ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 回話§明治維新という革命?

<<   作成日時 : 2011/02/28 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アフリカから中東のイスラム圏が揺れている。長期間の独裁体制で、
さすがにいい加減疲弊した人達の爆発の連鎖ということだろう。

さて、飽きることなく政局不安な我が国は、この先どういう仕儀と相
成ることだろうか。日本という国などはそっちのけのように見える。

それにつけても、明治維新は革命だったのか、革命ではなかったのか
という議論があることは知っている。それで、個人的には革命未満と
いうものではなかったのかと思うのである。確かに京都や江戸をはじ
めとして、戦乱のようなものは起こったが、戦争の担い手は武士階級
がほとんどで、それ以外の階級からは、例えば奇兵隊はそうだったか
もしれないし、もちろん志願して参加した人間も少なくないだろう。

とはいえ、基本的には尊皇攘夷と開国佐幕の対立による武家内部の権
力闘争という図式だったのではと思うのだ……とは、安易だと承知。

どうも、日本という国は政治の民とそうでない民が線引きされたまま
21世紀まで来て、しかも政体が民主主義を標榜するという摩訶不思議
な状況で推移しているのではないかということに思い至った。

他の国だったら即時にデモ行進が始まるところを、この国では60年代
のある時期までのことでしかなく、21世紀の今日も国民は、偽りの平
穏を生きているのである。

【去年の今日】週話§日曜悠々〜如月逃げる〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
回話§明治維新という革命? ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる