ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 惜話§夏季休暇〜夜はケルシュ[下]〜

<<   作成日時 : 2013/10/30 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

カウンターの中で仕事をしているお兄さんにケルシュをちょうだいと
お願いする。無造作に厚紙でできたコースターをカウンターに置き、
しばしあってガッフェルという銘柄のケルシュビールがやってくる。

画像

1杯200mlという“一口サイズ”のケルシュは、写真のような“お
盆”で運ばれる。日本人的には“わんこビール”という表現があるよ
うに、ぐいっと呑んではお代わり!を繰り返す……ミュンヘンあたり
のリットル・ジョッキとは趣を異にするのだが、それもまた楽しい。

ミュンヘンあたりのラガーは下面発酵だが、ケルシュは上面発酵であ
る。イギリスのエールビールと同じ発酵方法なのだが、ケルシュは苦
味が立ってすっきりとした呑み飽きしない味わいで、呑んでいてもエ
ール系だという感じがしないのだ。

なお、ケルシュと呼んでいるのはケルン一帯で、デュッセルドルフあ
たりで醸造されている同種のビールはアルトビールと呼ばれて、やや
濃い目の色をしている。

食べたのはアルザス名物の薄焼きピザ“フランメクーヒェン”の一番
シンプルな一枚と小さいサラダを注文した。

↓帰りがけにシュプレー河にかかる橋からStäVを遠望する
画像

20時前には食べ終わり、勘定をして店を出た。StäVの建物には複数の
呑み屋が店を出している。さらに川沿いにもテラス席を設置して、ど
ちらも盛況の態で、そんな様子を眺めつつシュプレーの川風に吹かれ
ながらホテルへと戻るのである。
                            [続く]

《ベルリンのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
惜話§夏季休暇〜夜はケルシュ[下]〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる