ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 戚話§従姪&従甥を集めてピザを喰らう

<<   作成日時 : 2014/05/30 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

というわけで従姪2名、従甥1名と食事をした。従甥のもう一人は、
急な仕事で食事の会には参加できず、後で合流してきてくれたのだ。

さて、それでは何を食べさせようかと少しばかり考えた。要は食べる
ものと、我が財布とのバランスである。例えば、寿司であるとか、焼
肉であるとか、そんな店に連れて行こうものなら、福澤君が何人いて
も焼け石に水なのは必定である。

適度な値段で、しかも彼らの胃袋を満足させられそうなものといえば
……ピザであろう、そうだそうだ、そうに違いない、そうしよう!

かくして集まってくれた従姪&従甥は1993年と1995年生まれ。年齢差
39〜41歳ですのよ、奥様。

いずれにしても塩梅がわからないので、メニューを眺めながら釜焼き
ピザを3枚、サラダ、生ハム&サラミの盛り合わせ、アスパラガスを
焼いたの、ホタテの焼きといったあたりを注文してみた。従姪2名は
未成年につきソフトドリンクを、我々男2人はビールから白ワインと
グラスを重ねた。

それで結果はどうかというと、3種類注文したかなり大きめのピザが
きれいさっぱり皿から消えてしまったのだ。その他のサイドメニュー
は言うまでもない。さすがに3枚目の時はペースが落ちてきはしたけ
れど、さすがに若い食欲であると感心したのである。

というわけで彼らにとっての祖父である我が叔父に、いくらかは恩返
しができたかなという一夜なのだった。

《ビールのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
戚話§従姪&従甥を集めてピザを喰らう ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる