ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅話§6月の旅〜羽田からミュンヘン〜

<<   作成日時 : 2014/07/03 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

定年を来年に控えて“実質的には”最後の夏休み旅行をしてきた。行
き先は、この14年変わらぬオーストリア最西端の田舎である。

今回特筆すべきトピックとしては、初めての羽田発国際線搭乗という
ことがあり、これに関しては東京西部地区に住む人間にとっては大き
なメリットがあるのだ。

出発当日は6時前に起床、身繕いをして戸締りを再度確認、大きめの
スーツケースは前日に送っておいたので、小さめのスーツケースを手
にコミュニティバスに乗った。羽田行きのリムジンバスが発着する最
寄り駅までは10分ちょっとである。

7時ちょうどにリムジンバスは羽田に向けて出発。途中もう一つの駅
で乗客をピックアップし、中央道から首都高を経て、途中に渋滞はあ
ったものの所要2時間、9時過ぎには国際線ターミナルに到着した。
成田空港であったら、一時間近く余分にかかったのではなかろうか。

到着したタイミングでワールドカップ一次リーグ第2試合の日本対ギ
リシャが引き分けになったことを知ってガックリしたのも古い記憶。

大きいスーツケースを引き取って、一番端にあるルフトハンザのカウ
ンターでチェックインしたのが9時半。ただちにセキュリティチェッ
クと出国審査を済ませて搭乗フロアへ向かう。

画像

我々が搭乗するLH715エアバス340はミュンヘンから到着した
ばかりで、ワールドカップ仕様の“ファンハンザ”塗装がうれしい。
搭乗するまでの2時間余は、ネットなどしつつのんびりと過ごした。

画像

12時前に搭乗開始。ほぼ定刻の12時20分に離陸、一路ミュンヘンへと
向かう。飛行時間の長さは相変わらず退屈であるが、何と幸いなこと
にミュンヘン着陸が17時ちょうど。サクサクと入国審査を済ませ、荷
物をピックアップして18時前にはホテルにチェックイン。

実は機内でちょっとしたトラブルが起きてしまったのだが、ホテルに
チェックインしてすぐに空港内で処理をすることができ、大事には至
らずに済んだのは幸いだった。一晩明けて翌日は車をピックアップし
て目的地に向かう手はずである。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
旅話§6月の旅〜羽田からミュンヘン〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる