ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 惜話§ニコラウス・アーノンクール引退

<<   作成日時 : 2015/12/11 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

チェロ奏者から古楽器演奏の指揮を始め、さらにウィーン・フィルや
ベルリン・フィルといったモダン・オーケストラの指揮まで手を広げ
た御年86歳のニコラウス・アーノンクールが引退すると宣言をした。

画像

彼の実演に接したのは1980年、ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
を引き連れての初来日公演だったが、勇躍出かけた新宿文化センター
の客席はがらがら。

画像

プログラムは上のようなもので総花的という感じ。今だったらもっと
楽しめただろうが、まだまだ古楽器演奏についての情報も多くなかっ
たのと、自分自身の知識不足が響いて、楽しめたとは言えなかった。

その後、1989年だったかのウィーン国立歌劇場来日公演で『魔笛』を
振るとアナウンスされていたが、直前になってキャンセルされ、彼の
オペラ指揮に接することは叶わず。その後も何度か来日していたが、
残念ながら初来日公演以外には何も聴けずで終わってしまったのだ。

ただ、そうした公演の様子を録画して彼の音楽を聴いた時は、どこか
ピンと来るところがないままだったのは、自分の感性不足なのか、そ
れともやはり実演を聴くべきだったのかと振り返っているところ。

  ↓アーノンクールから寄せられた引退に関するメッセージ
画像

《クラシックのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
惜話§ニコラウス・アーノンクール引退 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる