ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 康話§風邪始末之記

<<   作成日時 : 2016/01/26 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

六十過ぎの高齢者だから長引いていたのかと思っていたら、四十代や
三十代の人でも、年末から2週間以上ひいたままで、ようやく治った
ということを聞いて安心した……どうやら今冬の風邪の特徴らしい。

というわけで、1月7日に発症して治らないまま漫然と引きずってい
たが、あまりに長引いているので先週の火曜日、病院に行ってきた。

長引いているがゆえに、何か他の病気ではないかということもなく、
熱や喉の腫れもないということで、抗生薬などなど処方してもらって
帰宅。一番やっかいだったのが夜の咳き込みだったので、咳止め薬も
強めという触れ込みのものである。

薬を飲んだこともあってか、2日ほどで咳は収まってくれたものの、
風邪本体がなかなかすっきり抜けきってくれないままだったが、結局
2週間を過ぎた先週の土曜日頃まで引きずってしまったようだ。

病院に行ったからといって、立ちどころに治ると思えないのはもちろ
んだが、自分の年齢を鑑みつつ、まずは病院に行って診立ててもらう
ことが必要だという結論に達した。

何かと年寄りは病院に行って診てもらうという、それが医療費を肥大
させているということだが、そうは言っても早めに病院に行くことで
自分が診立てるよりも、何か別のよりたちの悪い病気だったりしかね
ないと、そっちの心配をするようになってしまったのだ。

《老化のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
康話§風邪始末之記 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる