ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 週話§土曜片々〜東日本大震災六年〜

<<   作成日時 : 2017/03/11 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日の14時46分で東日本大震災から丸6年となる。

一昨日と昨日で大雑把にまとめたように、福島第一原子力発電所の現
状は、アンダーコントロールなどとは到底呼ぶことなどできず、廃炉
作業を行うためには、高濃度の放射線を克服する必要があり、関連企
業や研究者が、現状で具体的かつ実現可能なアイデアを持っているも
のかどうか。

一か所でも、日本の国家予算の2割を超えるような廃炉処理費用負担
を強いられるのに、この先再度原発事故でも起きたら日本経済は破綻
を覚悟しなくてはならないだろう。それどころか国としての存立すら
危うくなってしまう。

そんなことに思い至ることもなく原発推進を続けようとする現政権、
経済界は亡国の輩としか思えないのだ。

無事故のままで、寿命がやってきた原発における通常の廃炉作業すら
日本では一度も行われていないことを認識するべきで、ましてや福一
のそれは“普通の”廃炉作業の比ではないない、そんな危険な状態が
3・11以来、そしてこの先も続いていくのである。

《脱原発のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  ビッグイシュー基金      
週話§土曜片々〜東日本大震災六年〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる