ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 乾話§洗濯バサミの樹脂疲労

<<   作成日時 : 2017/03/21 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

物干しざおに付けたままの洗濯バサミがあるが、陽射しや風雨に晒さ
れているから劣化すること甚だしいものがある。

ついこの間も同居人に頼まれて、ボロボロになった洗濯バサミの交換
をしたが、プラスチック製の本体が、手で簡単に崩れるくらいまでに
なっていた。

その昔は――今でもあるけれど――木製だったので、これまた壊れや
すかった。それがプラスチックに変わったことで、丈夫になったかと
いえば、それほどでもなくて、2年もすれば劣化して分解するのだ。

一番に丈夫かなと思われるのはステンレス製のやつだが、我が家では
ずいぶん昔に使ったことがあったものの、定着することはなかった。

結局、プラスチック製のお世話になり続けているが、壊れたらその都
度交換をすることでしのいでいる。

そういえば、40年前に買ったスキーブーツがあって、20年ちょっと前
に履こうとした瞬間に留め具のところから見事に裂けてしまい、しみ
じみと樹脂疲労を実感したことと思い出した。

《日常のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  ビッグイシュー基金      
乾話§洗濯バサミの樹脂疲労 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる