ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 努話§勉強にならない勉強〜私はなぜ〜

<<   作成日時 : 2017/03/23 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

SNSで話題になっていたことで自分がどうだったか、記憶をたどっ
てみた。

それは、小学校低学年の息子がなかなか漢字を覚えないという話だっ
たのだが、彼とは逆に小学校2年か3年の頃には書けはしなかったけ
れど、小学校で勉強する教育漢字は読めるようになっていたと思う。

では、なぜ読めるようになったのかと聞かれれば答えられない。自分
なりの感覚で読めるようになったのだとしか考えられないのだ。生来
論理的思考より感覚的な思考をするタイプだから、経過をすっ飛ばし
ていきなり結論を導いてしまうのである。

結果として、理解した気になっていたことが後に伸び悩むことになっ
たのは至極当然の帰結なのだった。だから、前述した息子君は自分が
納得しないと覚えないタイプのようで、そうであったら多少進捗状況
が遅くても後伸びすると思うのだ。

もう一度我が身に戻ると、大学で専攻したのは教育学だったが、教師
になることはなかった。家庭教師のアルバイトをしていた時、教えた
生徒が理解できないことを“なぜ理解できない”と相手のせいにして
筋道立てて教えることができないことに気がついたのである。

いわゆる一つの“来たボールをバァッといってガーンと打つ”とか教
えた長嶋茂雄に類似している部分があるかもしれないが、感覚的には
長嶋の域に到底達するものではない。

《私事のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
努話§勉強にならない勉強〜私はなぜ〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる