ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 歳話§初めての定年[44]日常の家事分担

<<   作成日時 : 2017/05/09 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

定年退職して1年半、当然ながら自宅での滞在時間は圧倒的に長いも
のになっていて、それに伴う日常の家事仕事の分担も遅々としてでは
あるけれど、少しずつこなすようになってきている……と思うのだ。

ざっと順不同で並べてみるが、まずは朝食と昼食の準備から始まる。
といっても自分はトースト1枚は食べるが、同居人はバナナミルクと
カフェ・オ・レだけで、固形物は食べない。昼食も、簡単にできる数
種類の選択肢からちゃっちゃとやっておしまい。

週2回のゴミ出しはスムーズにできるようになっている。会社に行っ
ていた時は、同居人がまとめたのを出勤時にゴミ箱に持って行くだけ
だったから、これも少しだけだが“らしく”なっている。

それから家の中の掃除だが、ほぼ一日おきに同居人がモップ掛けした
後を掃除機で吸い取っていくが、定年前は同居人がやっていて、時に
休日にあたる時は一緒にやってはいたが、これもレギュラー家事仕事
の位置を占めてきた。

もう一つ、スーパーマーケットへの食料品買い出しがある。徒歩3分
足らずの近場にあるおかげで時には毎日、少なくとも一日おきには買
い物に行っているが、これが唯一の外出ということも珍しくはない。

最後に風呂掃除を一手に引き受けるようになった。仕事をしていた時
は、休日だったら浴槽の掃除はしていたが、これも自分の担当として
せっせとしている。加えて一週に一度の浴室床と排水溝の掃除も加わ
って、徐々に慣熟してきたようだ。

日がな一日自宅にいると、家事仕事の多さに気づかされて、もう少し
あれこれできるようにしなくてはと思うのである。
                            [続く]

《定年のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  ビッグイシュー基金      
歳話§初めての定年[44]日常の家事分担 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる