ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 流話§村議会廃止“町村総会”へ

<<   作成日時 : 2017/05/15 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

世帯数230、人口400人という高知県大川村が、人口減で議員のなり手
が少なくなってしまったので、村議会を廃止し住民が直接あれこれを
取り決める町村総会への変更を検討しているというニュースを見た。

高齢化に加えて過疎化が、いわゆる直接民主制をというのは、何とも
皮肉な話だが、村の規模は、世帯数150で住民数400人程度という我が
団地と似たようなもので、そんな団地は順送り持ち回りで管理組合の
理事職を務めていき、年次総会では管理組合員が出席して議事が行わ
れるのだから、あるいはそんなあたりを想像してもあながち間違いで
はなさそうだ。

もちろん、行政区域としての村政と一介の団地自治会を比べるわけに
いかないところは多々あるだろうけれど、村の決め事を住民の総意で
というシステムは、否応もなく情報公開が進んでいってオープンな中
で運営されるのではないかと……それがメリットと言えるのではない
だろうか。

そういった方向から民主主義というものを再検証できる、そんな機会
になってくれるものかどうか、期待して見ていきたい。

なお、最も人口の少ない村は東京の青ヶ島で165人(98世帯)であるが、
定数6名で村議会は存在している。

《日常のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  ビッグイシュー基金      
流話§村議会廃止“町村総会”へ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる