ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 告話§ビッグイシュー320号発売中!

<<   作成日時 : 2017/10/01 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビッグイシュー320号は10月1日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売員の収入に。WELCOME「夜間中学」が表紙。

画像

スペシャルインタビュー ジャネール・モネイ

リレーインタビュー 森山和彦(CRAZY WEDDING)

特集 WELCOME「夜間中学」

「夜間中学」を知っていますか? そこで外国籍の人が約8割、出身国も約28か国の人が学んでいることを。

「夜間中学」とは戦後、中学校に行けなかった人々のためにできた公立中学校の夜間学級のこと。1955年の89校から31校へと減る一方で、市民が運営する「自主夜間中学」が29校に増えた。

外国の人とは、在日韓国・朝鮮人、中国残留孤児に加え、難民、仕事(技能実習生など)や国際結婚で来日した人たち。もちろん、日本の中高年や成人障害者、
元不登校やひきこもりの人もいる。加えて、日本の義務教育未修了者は推定百数十万人、不登校は約12万人、文科省も都道府県に1か所の公立夜間中学の設置を目指すようになった。

そこで“夜間中学の歴史と今”を関本保孝さんに取材。また、実際に「川口自主夜間中学」(埼玉)、「松戸自主夜間中学校」(千葉)、「自主夜間中学『よみかき教室』」(福岡)を訪問。市民による運営、そして国籍、年齢、人生経験が超多様な人たちの学び、その姿と生き方を取材した。


[WORLD STREET NEWS 世界短信]
イラク・モスル、4つの文明が栄えた都市。
  ISの支配から抜け出し、街と史跡の再生が始まった


ワンダフルライフ 自分の強みを掘り下げ、行きついた“サメ”
                           沼口麻子

原発ウォッチ!
  給排気ダクトがぼろぼろに。六ヶ所村、ウラン濃縮(再処理)工場

浜矩子の新ストリート・エコノミクス ご都合主義選挙の落とし穴

雨宮処凛の活動日誌
    どのように偏見を乗り越えるか「貧困ジャーナリズム大賞」

枝元なほみの悩みに効く料理
         大好きなコーヒーを淹れられず毎日がつまらない
        ☆ホイップ・バター&おさつクリームのトースト☆

今月の人 米国『デンバー・ボイス』販売者シンシア・エリントン
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
告話§ビッグイシュー320号発売中! ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる