アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「英語」のブログ記事

みんなの「英語」ブログ

タイトル 日 時
喋話§ヨーロッパ圏の英語力
喋話§ヨーロッパ圏の英語力 オランダで英語が十分に通じたところで、その他のヨーロッパ諸国の 英語力はいかなるものか……調べて出てきたのが、この地図である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/08 00:01
蘭話§旅はなお[15]オランダ語
蘭話§旅はなお[15]オランダ語 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/20 00:00
文話§手紙を書くことがなくなったが
インターネットのE-mailは頻繁にやり取りしているが、郵便で私信の やり取りというと、これはもう年賀状の時くらいのものでしかない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/11 00:01
喋話§RとLの発音〜英語で気にしても〜
Relation……英語で“関係”を意味する名詞だが、さてこの単語に連 続して存在している“R”と“L”を正しく発音し分けられる日本人 が、どれほどいるだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/16 00:00
歳話§初めての定年[31]スーパーバイザー
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/06 00:01
和話§ローマ字表記考〜ヘボン式は?〜
週2日の仕事を始めて2か月になろうとしている。ここでまた改めて ローマ字表記の問題点について考えてみることにした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/30 00:01
懐話§昭和三十年代〜FEN(極東放送)〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/09 00:00
土話§外国地名の表記と発音と・・・
もう30年ほども前、まだまだ海外旅行が頻繁にではなかった頃、ドイ ツやオーストリアでも英語で現地の人とコミュニケーションをしてい た。今でもドイツ語が話せるわけではない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/19 00:00
執話§外国語の会話が くどくどする件
母国語を使っていて、もちろん込み入った話をする時は別にしても、 省けるものは省いて会話をしているということは当然のことだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/04 00:01
呟話§一言つぶやき〜迷子の英語研修〜
語学研修先のニューヨークの地下鉄で迷子になった某県高校生が…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/29 00:01
懐話§昭和三十年代〜タイプライター〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/01 00:00
唱話§英語の歌〜初めて覚えた〜
ふとしたはずみに数十年前の記憶が甦った。いったい脳というデータ ベースのどこにあって、それが表にでてくるものなのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/08 00:00
繋話§外国語でコミュニケーションとは
中学校や高校での英語の成績がいくらずば抜けていたりしても、それ ではイギリス人やアメリカ人とコミュニケーションを取ることができ るかといえば“否!”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/18 00:00
蓄話§記憶力で勝負していた・・・
振り返れば、すべては“記憶力”頼みで生きてきた数十年であった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/11 00:00
技話§横文字遣いが下手くそ〜パソコン〜
どうにかこうにかパソコンを使っているように見えるが、実は根本的 なところの理解が完全に不足していることくらいは、自分自身がよく わかっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/17 00:00
θ話§外国語の発音記号
中学校で英語を習い始めた時、教科書の本文上に初出の単語が列挙さ れている、それぞれの右横に見慣れない記号に気がついた。中1の頃 は何だかわからないままに終わってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/20 00:00
遊話§休暇つぶやき〜2011.09.07〜
アメリカ人と話していて“湿気”という言葉に該当するヒューミディ ティ(Humidity)という言葉への反応が鈍いという気がしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/07 00:00
喋話§外国語会話はその気と気合
英語については、中学校の3年間の半端なく勉強したおかげもあって 文法の面では問題なく習得したという自信はある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/29 00:00
葉話§翻訳をする 翻訳をされる
最近の自動翻訳サイトはかなり精度が上がってきたと感心している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/07 00:02
交話§日本語を話す他の国の人
最近になって、他国の人と日本語の会話をという機会が増えてきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/01 00:00
呟話§一言つぶやき〜キーボード一応〜
中学の時に英文タイプライター(オリヴェッティ)を買ってもらい…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/28 00:02
勉話§大学での一般教養なる講義
大学に入って驚いたのは、星の数ほどもある一般教養の講義の数々。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/23 00:02
謝話§郷里の英語塾が解散
知ったのはつい昨日のことで、中学に入学した時から高校卒業までの 6年間お世話になった英語塾が解散したという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/16 00:02
字話§ヘボン式ローマ字表記に異議
個人的には、平仮名表記をそのままローマ字化したほうがいいのだと 考えている。だってどう見ても・・・“砂糖”も“里”も同じく…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/25 11:32
呟話§一言つぶやき〜英語そもそも〜
どうして、小学校から英語を始める必要があるのか、基本的な議論を ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/30 09:54
喋話§外国語会話で肝腎なのは・・・
多少――もしくはそれ以上――の文法上の誤りには眼を瞑って、さら に大切なことは、そのシチュエーションに必要な名詞の語彙がどれく らいあるかであると思っていて、それはもう確信に近い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/03 07:03
悼話§マイケル・ジャクソンさん(歌手)
1960年代最後の年、通っていた中学校に英語の教育実習で大学生がや ってきた。その時に彼女からジャクソン・ファイブの存在を教えても らったという微かな記憶があったので、けっこう早かったかも……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/04 00:23
英話§外来語表記法〜ウ濁を活用する〜
どうして新聞は“V”音を“ヴ”で表記しないのかと思う。そもそも 日本語にない音を仮名表記するというのに遠慮はいらないのではない かと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/02 08:26
表話§基本の「き」としての母国語
外国語を習得できても、肝腎の母国語がきちんとしていないと、とん でもないことが起きるような気がしませんか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/06 08:17
姐話§外国人男性の日本語の語り口
最近の他愛ない会話の中で“ああ、そうなのか”と合点のいったこと がひとつ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/04 08:50
危話§ダンゴラス!って何だよ?
北杜夫の『どくとるマンボウ青春記』を読むと、思わず声を出して笑 ってしまう旧制松本高校時代のエピソードがいくつかあるが、これは その中でも大爆笑に属する一つ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/08 08:01
週話§土日短信〜英会話の週末〜
英語圏からはるばるやって来た熟年夫婦と会食した。日本贔屓らしく 既に20回を超える来日旅行歴である。今回も3週間の滞在で西日本を 中心に精力的に歩き回って東京に戻ってきたのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/09 09:11
悼話§石井桃子さん(文学者)
101歳まで矍鑠と生きておられた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/03 12:02
会話§中学英語で十分なのです
曲りなりにもそれで通用していると思っている本人がそう言っている のだから間違いない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/21 12:02
発話§カレン・カーペンターの歌声
車を運転する時に聴きやすいのがカーペンターズの歌声。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/27 10:37
悼話§平野敬一さん(英文学者)
高校生の頃、まだ英語に見捨てられなかったぎりぎりの時期に“マザ ーグース”に興味を持った。その時に導いてくれた2人の英文学者が いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/20 12:03
葉話§いぇーす! ざっつ らいと!
日頃からそんなことなど考えているわけではないが、ある物事の中に 胡散臭さを即座に感じ取れる類には十分に気をつけているつもりだ。 だからといって出来事の当事者にならずに済むなどとは思わないが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/31 12:01
学話§ドイツ語でもストーカーは“Stalker”
ネットでドイツのニュースを眺めていたら、旧西ドイツ時代に首相だ ったヘルムート・シュミットの夫人(通称・Loki)が襲われたという件 があった。我々の世代にとってシュミット首相というのは懐かしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/30 12:05
外話§うさぎの外国語会話学校の黄昏
一度だけだが英会話学校というものに行ったことがある。何を基準に して選んだかというと、テレビCMなどをしていないところというの を条件の一つにしておいた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/06 12:04
魔話§一度だけだがハリー・ポッターを
もう数年前のことだったか、一度くらいはと思って『ハリー・ポッタ ー』シリーズの第一巻“ハリー・ポッターと賢者の石”の英語版を買 ってきて、1か月以上掛けて電車内で必死にやっとこさ読了した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/25 12:01
柄話§ひとくくりに“欧米は”などど-後-
《承前》 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/19 12:01
悼話§西山千さん(同時通訳者)
1969年7月、アポロ11号の月着陸船が初めて月に到達した。その時の 一連の様子を同時通訳していたのが西山千だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/13 12:02
米話§マンハッタン・トランスファーを楽しむ
初めて聴いたのは、たぶん何かのテレビCMで。とにかくキレのいい コーラスに耳を奪われて以来のご贔屓。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/09 12:05
会話§A few words connecting without Grammar
我ながら恐ろしいモットーである。とはいえ、度胸さえあれ ばこれで大抵の会話は何とかなる、はずである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/18 12:25
街話§J街通信[3]サクラホテル
場所は“−X、−Y”で、さくら通りにあるわけではなく、 サクラホテルは、一筋南の通りにある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/12 12:45
会話§英会話は度胸なのである
英語力全体となるとはなはだ疑問はあるものの、英会話は今 のところ困らないで済んでいる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/12/19 12:25
Welcome! My English teachers were
Hello! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/12/15 12:56
Welcome! How to approach "Tokyo" from Airport
Hello! When you arrive at Narita International Airport after long long flight, you will know Tokyo is far from Narita. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/16 12:46
Welcome! Japan and Tokyo Today
Hello! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/09 12:54
Welcome! For the visiters to Japan in English
Hello! My nickname is Hidamari and the blog title is "Hidamari no Ohanashi" in English "A sunny place story". ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/09 12:50

トップへ | みんなの「英語」ブログ

  ビッグイシュー基金      
ひだまりのお話 英語のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる