アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「七十二候」のブログ記事

みんなの「七十二候」ブログ

タイトル 日 時
環話§菖蒲華〜七十二候〜夏至
夏至の次候“菖蒲華(あやめはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/26 00:01
環話§乃東枯〜七十二候〜夏至
夏至の初候“乃東枯(なつかれくさかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/21 00:01
環話§梅子黄〜七十二候〜芒種
芒種の末候“梅子黄(うめのみきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/16 00:01
環話§腐草為蛍〜七十二候〜芒種
芒種の次候“腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/11 00:01
環話§蟷螂生〜七十二候〜芒種
芒種の初候“蟷螂生(かまきりしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/05 00:01
環話§麦秋至〜七十二候〜小満
小満の末候“麦秋至(むぎのときいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/31 00:01
環話§紅花栄〜七十二候〜小満
環話§紅花栄〜七十二候〜小満 小満の次候“紅花栄(べにばなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/26 00:01
環話§蚕起食桑〜七十二候〜小満
小満の初候“蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/21 00:01
環話§竹笋生〜七十二候〜立夏
立夏の末候“竹笋生(たけのこしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/16 00:01
環話§蚯蚓出〜七十二候〜立夏
立夏の次候“蚯蚓出(みみずいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/10 00:01
環話§蛙始鳴〜七十二候〜立夏
立夏の初候“蛙始鳴(かえるはじめてなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/05 00:01
環話§牡丹華〜七十二候〜穀雨
環話§牡丹華〜七十二候〜穀雨 穀雨の末候“牡丹華(ぼたんはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/30 00:01
環話§霜止出苗〜七十二候〜穀雨
穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/25 00:01
環話§葭始生〜七十二候〜穀雨
穀雨の初候“葭始生(あしはじめてしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/20 00:01
環話§虹始見〜七十二候〜清明
清明の末候“虹始見(にじはじめてあらわるる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/15 00:01
環話§鴻鴈北〜七十二候〜清明
清明の次候“鴻鴈北(こうがんかえる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/10 00:01
環話§玄鳥至〜七十二候〜清明
清明の初候“玄鳥至(つばめきたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/04 00:01
環話§雷乃発声〜七十二候〜春分
春分の末候“雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/30 00:01
環話§桜始開〜七十二候〜春分
春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/25 00:01
環話§雀始巣〜七十二候〜春分
春分の初候“雀始巣(すずめはじめてすくう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/20 00:01
環話§菜虫化蝶〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の末候“菜虫化蝶(なむしちょうとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/15 00:00
環話§蟄虫啓戸〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の初候“蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/05 00:01
環話§草木萠動〜七十二候〜雨水
雨水の末候“草木萠動(そうもくめばえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/28 00:01
環話§霞始靆〜七十二候〜雨水
雨水の次候“霞始靆(かすみはじめてたなびく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/23 00:01
環話§土脉潤起〜七十二候〜雨水
雨水の初候“土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/18 00:01
環話§魚上氷〜七十二候〜立春
立春の末候“魚上氷(うおこおりをいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/13 00:01
環話§黄鶯なく〜七十二候〜立春
立春の次候“黄鶯睍v(うぐいすなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/08 00:01
環話§東風解凍〜七十二候〜立春
立春の初候“東風解凍(はるかぜこおりをとく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/04 00:01
移話§鶏始乳〜七十二候〜大寒
大寒の末候“鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/30 00:01
移話§水沢腹堅〜七十二候〜大寒
大寒の次候“水沢腹堅(さわみずこおりつめる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/25 00:00
移話§款冬華〜七十二候〜大寒
大寒の初候“款冬華(ふきのはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/20 00:00
移話§雉始なく〜七十二候〜小寒
小寒の末候“雉始雊(きじはじめてなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/15 00:01
移話§水泉動〜七十二候〜小寒
小寒の次候“水泉動(しみずあたたかをふくむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/11 00:01
移話§芹乃栄〜七十二候〜小寒
小寒の初候“芹乃栄(せりすなわちさかう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/05 00:01
移話§雪下出麦〜七十二候〜冬至
冬至の末候“雪下出麦(ゆきわたりてむぎいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/31 00:01
移話§麋角解〜七十二候〜冬至
冬至の次候“麋角解(さわしかのつのおちる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/26 00:01
移話§乃東生〜七十二候〜冬至
冬至の初候“乃東生(なつかれくさしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/21 00:01
移話§鮭魚群〜七十二候〜大雪
大雪の末候“鱖魚群(さけのうおむらがる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/16 00:00
移話§熊蟄穴〜七十二候〜大雪
大雪の次候“熊蟄穴(くまあなにこもる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/11 00:01
移話§閉塞成冬〜七十二候〜大雪
大雪の初候“閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/07 00:00
移話§橘始黄〜七十二候〜小雪
小雪の末候“橘始黄(たちばなはじめてきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/02 00:00
移話§朔風払葉〜七十二候〜小雪
小雪の次候“朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/27 00:01
移話§虹蔵不見〜七十二候〜小雪
小雪の初候“虹蔵不見(にじかくれてみえず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/22 00:00
移話§金盞香〜七十二候〜立冬
立冬の末候“金盞香(きんせんかさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/17 00:00
移話§地始凍〜七十二候〜立冬
立冬の次候“地始凍(ちはじめてこおる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/12 00:01
移話§山茶始開〜七十二候〜立冬
立冬の初候“山茶始開(つばきはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/07 00:00
移話§楓蔦黄〜七十二候〜霜降
霜降の末候“楓蔦黄(もみじつたきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/02 00:00
移話§霎時施〜七十二候〜霜降
霜降の次候“霎時施(こさめときどきふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/28 00:00
移話§霜始降〜七十二候〜霜降
霜降の初候“霜始降(しもはじめてふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/23 00:01
移話§蟋蟀在戸〜七十二候〜寒露
寒露の末候“蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/18 00:00
移話§菊花開〜七十二候〜寒露
寒露の次候“菊花開(きくのはなひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/13 00:00
移話§鴻鴈来〜七十二候〜寒露
寒露の初候“鴻鴈来(こうがんきたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/08 00:01
移話§水始涸〜七十二候〜秋分
秋分の末候“水始涸(みずはじめてかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/03 00:00
移話§蟄虫培戸〜七十二候〜秋分
秋分の次候“蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/28 00:00
移話§雷乃収声〜七十二候〜秋分
秋分の初候“雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/22 00:00
移話§玄鳥去〜七十二候〜白露
白露の末候“玄鳥去(つばめさる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/17 00:01
移話§鶺鴒鳴〜七十二候〜白露
白露の次候“鶺鴒鳴(せきれいなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/12 00:00
移話§草露白〜七十二候〜白露
白露の初候“草露白(くさのつゆしろし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/07 00:00
移話§禾乃登〜七十二候〜処暑
処暑の末候“禾乃登(こくものすなわちみのる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/02 00:01
移話§天地始粛〜七十二候〜処暑
処暑の次候“天地始粛(てんちはじめてさむし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/28 00:01
移話§〜七十二候〜処暑
処暑の初候“綿柎開(わたのはなしべひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/23 00:01
移話§蒙霧升降〜七十二候〜立秋
立秋の末候“蒙霧升降(ふかききりまとう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/17 00:01
移話§寒蝉鳴〜七十二候〜立秋
立秋の次候“寒蝉鳴(ひぐらしなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/12 00:01
移話§涼風至〜七十二候〜立秋
立秋の初候“涼風至(すずかぜいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/07 00:01
移話§大雨時行〜七十二候〜大暑
大暑の末候“大雨時行(たいうときどきにふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/02 00:00
移話§土潤溽暑〜七十二候〜大暑
大暑の次候“土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/28 00:00
移話§桐始結花〜七十二候〜大暑
大暑の初候“桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/22 00:00
移話§鷹乃学習〜七十二候〜小暑
小暑の末候“鷹乃学習(たかすなわちわざをなす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/17 00:01
移話§蓮始開〜七十二候〜小暑
小暑の次候“蓮始開(はすはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/12 00:00
移話§温風至〜七十二候〜小暑
小暑の初候“温風至(あつかぜいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/07 00:00
移話§半夏生〜七十二候〜夏至
夏至の末候“半夏生(はんげしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/01 00:00
移話§菖蒲華〜七十二候〜夏至
夏至の次候“菖蒲華(あやめはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/26 00:01
移話§乃東枯〜七十二候〜夏至
夏至の初候“乃東枯(なつかれくさかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/21 00:00
移話§梅子黄〜七十二候〜芒種
芒種の末候“梅子黄(うめのみきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/16 00:00
移話§腐草為蛍〜七十二候〜芒種
芒種の次候“腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/10 00:00
移話§蟷螂生〜七十二候〜芒種
芒種の初候“蟷螂生(かまきりしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/05 00:01
移話§麦秋至〜七十二候〜小満
小満の末候“麦秋至(むぎのときいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/31 00:00
移話§紅花栄〜七十二候〜小満
小満の次候“紅花栄(べにばなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/26 00:00
移話§蚕起食桑〜七十二候〜小満
小満の初候“蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/20 00:01
移話§竹笋生〜七十二候〜立夏
立夏の末候“竹笋生(たけのこしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/15 00:01
移話§蚯蚓出〜七十二候〜立夏
立夏の次候“蚯蚓出(みみずいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/10 00:00
移話§蛙始鳴〜七十二候〜立夏
立夏の初候“蛙始鳴(かえるはじめてなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/05 00:01
移話§牡丹華〜七十二候〜穀雨
穀雨の末候“牡丹華(ぼたんはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/30 00:01
移話§霜止出苗〜七十二候〜穀雨
穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/25 00:00
移話§葭始生〜七十二候〜穀雨
穀雨の初候“葭始生(あしはじめてしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/20 00:00
移話§虹始見〜七十二候〜清明
清明の末候“虹始見(にじはじめてあらわるる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/14 00:00
移話§鴻鴈北〜七十二候〜清明
清明の次候“鴻鴈北(こうがんかえる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/09 00:01
移話§玄鳥至〜七十二候〜清明
清明の初候“玄鳥至(つばめきたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/04 00:00
移話§雷乃発声〜七十二候〜春分
春分の末候“雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/30 00:00
移話§桜始開〜七十二候〜春分
春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/25 00:00
移話§雀始巣〜七十二候〜春分
春分の初候“雀始巣(すずめはじめてすくう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/20 00:01
移話§菜虫化蝶〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の末候“菜虫化蝶(なむしちょうとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/15 00:00
移話§桃始笑〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の次候“桃始笑(ももはじめてさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/10 00:00
移話§蟄虫啓戸〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の初候“蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/05 00:01
移話§草木萠動〜七十二候〜雨水
雨水の末候“草木萠動(そうもくめばえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/29 00:00
移話§霞始靆〜七十二候〜雨水
雨水の次候“霞始靆(かすみはじめてたなびく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/24 00:01
移話§土脉潤起〜七十二候〜雨水
雨水の初候“土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/19 00:00
詩話§一日一句〜春の兆しも少しだけ〜
季語は・・・魚氷上 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/14 00:02
移話§魚上氷〜七十二候〜立春
立春の末候“魚上氷(うおこおりをいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/14 00:01
移話§黄鶯なく〜七十二候〜立春
立春の次候“黄鶯睍v(うぐいすなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/09 00:00
移話§東風解凍〜七十二候〜立春
立春の初候“東風解凍(はるかぜこおりをとく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/04 00:00
移話§鶏始乳〜七十二候〜大寒
大寒の末候“鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/30 00:01
移話§水沢腹堅〜七十二候〜大寒
大寒の次候“水沢腹堅(さわみずこおりつめる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/25 00:00
移話§款冬華〜七十二候〜大寒
大寒の初候“款冬華(ふきのはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/21 00:00
移話§雉始なく〜七十二候〜小寒
小寒の末候“雉始雊(きじはじめてなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/16 00:01
移話§水泉動〜七十二候〜小寒
小寒の次候“水泉動(しみずあたたかをふくむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/11 00:01
移話§芹乃栄〜七十二候〜小寒
小寒の初候“芹乃栄(せりすなわちさかう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/06 00:01
移話§雪下出麦〜七十二候〜冬至
冬至の末候“雪下出麦(ゆきわたりてむぎいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/01 00:02
化話§麋角解〜七十二候〜冬至
冬至の次候“麋角解(さわしかのつのおちる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/27 00:01
化話§乃東生〜七十二候〜冬至
冬至の初候“乃東生(なつかれくさしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/22 00:01
化話§鮭魚群〜七十二候〜大雪
大雪の末候“鱖魚群(さけのうおむらがる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/17 00:01
化話§熊蟄穴〜七十二候〜大雪
大雪の次候“熊蟄穴(くまあなにこもる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/12 00:01
化話§閉塞成冬〜七十二候〜大雪
大雪の初候“閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/07 00:01
化話§橘始黄〜七十二候〜小雪
小雪の末候“橘始黄(たちばなはじめてきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/03 00:01
化話§朔風払葉〜七十二候〜小雪
小雪の次候“朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/28 00:01
化話§虹蔵不見〜七十二候〜小雪
小雪の初候“虹蔵不見(にじかくれてみえず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/23 00:02
化話§金盞香〜七十二候〜立冬
立冬の末候“金盞香(きんせんかさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/18 00:01
化話§地始凍〜七十二候〜立冬
立冬の次候“地始凍(ちはじめてこおる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/13 00:01
化話§山茶始開〜七十二候〜立冬
立冬の初候“山茶始開(つばきはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/08 00:01
化話§楓蔦黄〜七十二候〜霜降
霜降の末候“楓蔦黄(もみじつたきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/03 00:01
化話§霎時施〜七十二候〜霜降
霜降の次候“霎時施(こさめときどきふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/29 00:01
化話§霜始降〜七十二候〜霜降
霜降の初候“霜始降(しもはじめてふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/24 00:01
化話§蟋蟀在戸〜七十二候〜寒露
寒露の末候“蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/18 00:01
化話§菊花開〜七十二候〜寒露
寒露の次候“菊花開(きくのはなひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/13 00:01
化話§鴻鴈来〜七十二候〜寒露
寒露の初候“鴻鴈来(こうがんきたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/08 00:01
化話§水始涸〜七十二候〜秋分
秋分の末候“水始涸(みずはじめてかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/03 00:01
化話§蟄虫培戸〜七十二候〜秋分
秋分の次候“蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/28 00:01
化話§雷乃収声〜七十二候〜秋分
秋分の初候“雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/23 00:01
化話§玄鳥去〜七十二候〜白露
白露の末候“玄鳥去(つばめさる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/18 00:01
化話§鶺鴒鳴〜七十二候〜白露
白露の次候“鶺鴒鳴(せきれいなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/13 00:01
化話§草露白〜七十二候〜白露
白露の初候“草露白(くさのつゆしろし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/08 00:01
化話§禾乃登〜七十二候〜処暑
処暑の末候“禾乃登(こくものすなわちみのる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/02 00:01
化話§天地始粛〜七十二候〜処暑
処暑の次候“天地始粛(てんちはじめてさむし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/28 00:01
化話§綿柎開〜七十二候〜処暑
処暑の初候“綿柎開(わたのはなしべひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/23 00:01
化話§蒙霧升降〜七十二候〜立秋
立秋の末候“蒙霧升降(ふかききりまとう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/18 00:01
化話§寒蝉鳴〜七十二候〜立秋
立秋の次候“寒蝉鳴(ひぐらしなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/13 00:01
化話§涼風至〜七十二候〜立秋
立秋の初候“涼風至(すずかぜいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/08 00:01
化話§大雨時行〜七十二候〜大暑
大暑の末候“大雨時行(たいうときどきにふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/02 00:01
化話§土潤溽暑〜七十二候〜大暑
大暑の次候“土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/28 00:01
化話§桐始結花〜七十二候〜大暑
大暑の初候“桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/23 00:01
化話§鷹乃学習〜七十二候〜小暑
小暑の末候“鷹乃学習(たかすなわちわざをなす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/17 00:01
化話§蓮始開〜七十二候〜小暑
小暑の次候“蓮始開(はすはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/12 00:01
化話§温風至〜七十二候〜小暑
小暑の初候“温風至(あつかぜいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/07 00:01
化話§半夏生〜七十二候〜夏至
夏至の末候“半夏生(はんげしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/02 00:01
化話§菖蒲華〜七十二候〜夏至
夏至の次候“菖蒲華(あやめはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/27 00:01
化話§乃東枯〜七十二候〜夏至
夏至の初候“乃東枯(なつかれくさかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/22 00:01
化話§梅子黄〜七十二候〜芒種
芒種の末候“梅子黄(うめのみきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/16 00:01
化話§腐草為蛍〜七十二候〜芒種
芒種の次候“腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/11 00:01
化話§蟷螂生〜七十二候〜芒種
芒種の初候“蟷螂生(かまきりしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/06 00:01
化話§麦秋至〜七十二候〜小満
小満の末候“麦秋至(むぎのときいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/31 00:01
化話§蚕起食桑〜七十二候〜小満
小満の初候“蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/21 00:01
化話§竹笋生〜七十二候〜立夏
立夏の末候“竹笋生(たけのこしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/16 00:01
化話§蚯蚓出〜七十二候〜立夏
立夏の次候“蚯蚓出(みみずいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/11 00:01
化話§蛙始鳴〜七十二候〜立夏
立夏の初候“蛙始鳴(かえるはじめてなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/06 00:01
化話§牡丹華〜七十二候〜穀雨
穀雨の末候“牡丹華(ぼたんはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/30 00:01
化話§霜止出苗〜七十二候〜穀雨
穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/25 00:01
化話§葭始生〜七十二候〜穀雨
穀雨の初候“葭始生(あしはじめてしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/20 00:01
化話§虹始見〜七十二候〜清明
清明の末候“虹始見(にじはじめてあらわる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/15 00:00
化話§鴻鴈北〜七十二候〜清明
清明の次候“鴻鴈北(こうがんかえる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/10 00:01
化話§玄鳥至〜七十二候〜清明
清明の初候“玄鳥至(つばめきたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/05 00:01
化話§雷乃発声〜七十二候〜春分
春分の末候“雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/31 00:01
化話§桜始開〜七十二候〜春分
春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/26 00:01
化話§雀始巣〜七十二候〜春分
春分の初候“雀始巣(すずめはじめてすくう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/21 00:01
化話§菜虫化蝶〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の末候“菜虫化蝶(なむしちょうとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/16 00:01
化話§桃始笑〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の次候“桃始笑(ももはじめてさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/11 00:01
化話§蟄虫啓戸〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の初候“蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/06 00:01
化話§草木萠動〜七十二候〜雨水
雨水の末候“草木萠動(そうもくめばえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/01 00:02
化話§霞始靆〜七十二候〜雨水
雨水の次候“霞始靆(かすみはじめてたなびく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/24 00:01
詩話§一日一句〜雪が降るはずだった〜
季語は・・・雨水 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/19 00:02
化話§土脉潤起〜七十二候〜雨水
雨水の初候“土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/19 00:01
化話§魚上氷〜七十二候〜立春
立春の末候“魚上氷(うおこおりをいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/14 00:01
化話§黄鶯なく〜七十二候〜立春
立春の次候“黄鶯睍v(うぐいすなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/09 00:01
化話§東風解凍〜七十二候〜立春
立春の初候“東風解凍(はるかぜこおりをとく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/04 00:01
化話§鶏始乳〜七十二候〜大寒
大寒の末候“鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/30 00:01
化話§水沢腹堅〜七十二候〜大寒
大寒の次候“水沢腹堅(さわみずこおりつめる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/25 00:01
化話§款冬華〜七十二候〜大寒
大寒の初候“款冬華(ふきのはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/20 00:01
週話§日曜草々〜1月もあと半分〜
ゆめゆめ油断などしてはいないが、一昨日が1月の折返し点だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/18 00:00
化話§雉始なく〜七十二候〜小寒
小寒の末候“雉始雊(きじはじめてなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/15 00:00
化話§水泉動〜七十二候〜小寒
小寒の次候“水泉動(しみずあたたかをふくむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/10 00:01
化話§芹乃栄〜七十二候〜小寒
小寒の初候“芹乃栄(せりすなわちさかう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/05 00:01
化話§雪下出麦〜七十二候〜冬至
冬至の末候“雪下出麦(ゆきわたりてむぎいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/01 00:02
気話§麋角解〜七十二候〜冬至
冬至の次候“麋角解(さわしかのつのおちる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/27 00:01
気話§乃東生〜七十二候〜冬至
冬至の初候“乃東生(なつかれくさしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/22 00:01
気話§鮭魚群〜七十二候〜大雪
大雪の末候“鱖魚群(さけのうおむらがる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/17 00:01
気話§熊蟄穴〜七十二候〜大雪
大雪の次候“熊蟄穴(くまあなにこもる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/12 00:01
気話§閉塞成冬〜七十二候〜大雪
大雪の初候“閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/07 00:01
気話§橘始黄〜七十二候〜小雪
小雪の末候“橘始黄(たちばなはじめてきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/02 00:01
気話§朔風払葉〜七十二候〜小雪
小雪の次候“朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/27 00:01
気話§虹蔵不見〜七十二候〜小雪
小雪の初候“虹蔵不見(にじかくれてみえず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/22 00:01
気話§金盞香〜七十二候〜立冬
立冬の末候“金盞香(きんせんかさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/17 00:01
気話§地始凍〜七十二候〜立冬
立冬の次候“地始凍(ちはじめてこおる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/12 00:01
気話§山茶始開〜七十二候〜立冬
立冬の初候“山茶始開(つばきはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/07 00:01
気話§楓蔦黄〜七十二候〜霜降
霜降の末候“楓蔦黄(もみじつたきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/02 00:01
気話§霎時施〜七十二候〜霜降
霜降の次候“霎時施(こさめときどきふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/28 00:01
気話§霜始降〜七十二候〜霜降
霜降の初候“霜始降(しもはじめてふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/23 00:01
気話§蟋蟀在戸〜七十二候〜寒露
寒露の末候“蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/18 00:01
気話§菊花開〜七十二候〜寒露
寒露の次候“菊花開(きくのはなひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/13 00:01
気話§鴻鴈来〜七十二候〜寒露
寒露の初候“鴻鴈来(こうがんきたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/08 00:01
気話§水始涸〜七十二候〜秋分
秋分の末候“水始涸(みずはじめてかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/03 00:01
気話§蟄虫培戸〜七十二候〜秋分
秋分の次候“蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/28 00:01
気話§雷乃収声〜七十二候〜秋分
秋分の初候“雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/23 00:01
気話§玄鳥去〜七十二候〜白露
白露の末候“玄鳥去(つばめさる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/18 00:01
気話§鶺鴒鳴〜七十二候〜白露
白露の次候“鶺鴒鳴(せきれいなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/13 00:01
気話§草露白〜七十二候〜白露
白露の初候“草露白(くさのつゆしろし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/08 00:01
気話§禾乃登〜七十二候〜処暑
処暑の末候“禾乃登(こくものすなわちみのる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/02 00:02
気話§天地始粛〜七十二候〜処暑
処暑の次候“天地始粛(てんちはじめてさむし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/28 00:01
気話§綿柎開〜七十二候〜処暑
処暑の初候“綿柎開(わたのはなしべひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/23 00:01
気話§蒙霧升降〜七十二候〜立秋
立秋の末候“蒙霧升降(ふかききりまとう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/17 00:01
気話§寒蝉鳴〜七十二候〜立秋
立秋の次候“寒蝉鳴(ひぐらしなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/12 00:01
気話§涼風至〜七十二候〜立秋
立秋の初候“涼風至(すずかぜいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/07 00:01
気話§大雨時行〜七十二候〜大暑
大暑の末候“大雨時行(たいうときどきにふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/02 00:01
気話§土潤溽暑〜七十二候〜大暑
大暑の次候“土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/28 00:01
気話§桐始結花〜七十二候〜大暑
大暑の初候“桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/23 00:01
気話§鷹乃学習〜七十二候〜小暑
小暑の末候“鷹乃学習(たかすなわちわざをなす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/17 00:01
気話§蓮始開〜七十二候〜小暑
小暑の次候“蓮始開(はすはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/12 00:01
気話§温風至〜七十二候〜小暑
小暑の初候“温風至(あつかぜいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/07 00:01
季話§半夏生〜七十二候〜夏至
夏至の末候“半夏生(はんげしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/01 00:02
季話§菖蒲華〜七十二候〜夏至
夏至の次候“菖蒲華(あやめはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/26 00:01
季話§乃東枯〜七十二候〜夏至
夏至の初候“乃東枯(なつかれくさかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/21 00:01
気話§梅子黄〜七十二候〜芒種
芒種の末候“梅子黄(うめのみきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/16 00:01
気話§腐草為蛍〜七十二候〜芒種
芒種の次候“腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/11 00:01
気話§蟷螂生〜七十二候〜芒種
芒種の初候“蟷螂生(かまきりしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/06 00:01
気話§麦秋至〜七十二候〜小満
小満の末候“麦秋至(むぎのときいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/31 00:01
気話§紅花栄〜七十二候〜小満
小満の次候“紅花栄(べにばなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/26 00:01
気話§蚕起食桑〜七十二候〜小満
小満の初候“蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/21 00:01
気話§竹笋生〜七十二候〜立夏
立夏の末候“竹笋生(たけのこしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/15 00:00
気話§蚯蚓出〜七十二候〜立夏
立夏の次候“蚯蚓出(みみずいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/10 00:01
気話§蛙始鳴〜七十二候〜立夏
立夏の初候“蛙始鳴(かえるはじめてなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/05 00:01
気話§牡丹華〜七十二候〜穀雨
穀雨の末候“牡丹華(ぼたんはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/30 00:01
気話§霜止出苗〜七十二候〜穀雨
穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/25 00:01
気話§葭始生〜七十二候〜穀雨
穀雨の初候“葭始生(あしはじめてしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/20 00:01
気話§虹始見〜七十二候〜清明
清明の末候“虹始見(にじはじめてあらわる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/15 00:01
気話§鴻鴈北〜七十二候〜清明
清明の次候“鴻鴈北(こうがんかえる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/10 00:01
戯話§一日一句〜ただひたすら夏至に〜
季語は・・・清明 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/05 00:02
気話§玄鳥至〜七十二候〜清明
清明の初候“玄鳥至(つばめきたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/05 00:01
気話§雷乃発声〜七十二候〜春分
春分の末候“雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/31 00:01
気話§桜始開〜七十二候〜春分
春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/26 00:01
気話§雀始巣〜七十二候〜春分
春分の初候“雀始巣(すずめはじめてすくう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/21 00:01
気話§菜虫化蝶〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の末候“菜虫化蝶(なむしちょうとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/16 00:01
気話§桃始笑〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の次候“桃始笑(ももはじめてさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/11 00:01
気話§蟄虫啓戸〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の初候“蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/06 00:01
気話§草木萠動〜七十二候〜雨水
雨水の末候“草木萠動(そうもくめばえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/01 00:01
気話§霞始靆〜七十二候〜雨水
雨水の次候“霞始靆(かすみはじめてたなびく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/24 00:01
気話§土脉潤起〜七十二候〜雨水
雨水の初候“土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/19 00:01
気話§魚上氷〜七十二候〜立春
立春の末候“魚上氷(うおこおりをいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/14 00:01
気話§黄鶯なく〜七十二候〜立春
立春の次候“黄鶯睍v(うぐいすなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/09 00:01
気話§東風解凍〜七十二候〜立春
立春の初候“東風解凍(はるかぜこおりをとく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/04 00:01
気話§鶏始乳〜七十二候〜大寒
大寒の末候“鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/30 00:01
気話§水沢腹堅〜七十二候〜大寒
大寒の次候“水沢腹堅(さわみずこおりつめる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/25 00:01
気話§款冬華〜七十二候〜大寒
大寒の初候“款冬華(ふきのはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/20 00:01
気話§雉始なく〜七十二候〜小寒
小寒の末候“雉始雊(きじはじめてなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/15 00:00
気話§水泉動〜七十二候〜小寒
小寒の次候“水泉動(しみずあたたかをふくむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/10 00:01
気話§芹乃栄〜七十二候〜小寒
小寒の初候“芹乃栄(せりすなわちさかう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/05 00:01
気話§雪下出麦〜七十二候〜冬至
冬至の末候“雪下出麦(ゆきわたりてむぎいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/01 00:02
季話§麋角解〜七十二候〜冬至
冬至の次候“麋角解(さわしかのつのおちる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/27 00:01
季話§乃東生〜七十二候〜冬至
冬至の初候“乃東生(なつかれくさしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/22 00:01
季話§鮭魚群〜七十二候〜大雪
大雪の末候“鱖魚群(さけのうおむらがる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/17 00:01
季話§熊蟄穴〜七十二候〜大雪
大雪の次候“熊蟄穴(くまあなにこもる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/12 00:01
季話§閉塞成冬〜七十二候〜大雪
大雪の初候“閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/07 00:01
季話§橘始黄〜七十二候〜小雪
小雪の末候“橘始黄(たちばなはじめてきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/02 00:01
季話§朔風払葉〜七十二候〜小雪
小雪の次候“朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/27 00:01
季話§虹蔵不見〜七十二候〜小雪
小雪の初候“虹蔵不見(にじかくれてみえず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/22 00:01
季話§金盞香〜七十二候〜立冬
立冬の末候“金盞香(きんせんかさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/17 00:01
季話§地始凍〜七十二候〜立冬
立冬の次候“地始凍(ちはじめてこおる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/12 00:01
季話§山茶始開〜七十二候〜立冬
立冬の初候“山茶始開(つばきはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/07 00:01
季話§楓蔦黄〜七十二候〜霜降
霜降の末候“楓蔦黄(もみじつたきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/02 00:01
季話§霎時施〜七十二候〜霜降
霜降の次候“霎時施(こさめときどきふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/28 00:01
季話§霜始降〜七十二候〜霜降
霜降の初候“霜始降(しもはじめてふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/23 00:01
季話§蟋蟀在戸〜七十二候〜寒露
寒露の末候“蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/18 00:01
季話§菊花開〜七十二候〜寒露
寒露の次候“菊花開(きくのはなひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/13 00:01
季話§鴻鴈来〜七十二候〜寒露
寒露の初候“鴻鴈来(こうがんきたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/08 00:01
季話§水始涸〜七十二候〜秋分
秋分の末候“水始涸(みずはじめてかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/03 00:01
季話§蟄虫培戸〜七十二候〜秋分
秋分の次候“蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/28 00:01
季話§雷乃収声〜七十二候〜秋分
秋分の初候“雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/23 00:01
季話§玄鳥去〜七十二候〜白露
白露の末候“玄鳥去(つばめさる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/17 00:01
季話§鶺鴒鳴〜七十二候〜白露
白露の次候“鶺鴒鳴(せきれいなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/12 00:01
季話§草露白〜七十二候〜白露
白露の初候“草露白(くさのつゆしろし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/07 00:01
季話§禾乃登〜七十二候〜処暑
処暑の末候“禾乃登(こくものすなわちみのる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/02 00:01
季話§天地始粛〜七十二候〜処暑
処暑の次候“天地始粛(てんちはじめてさむし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/28 00:01
季話§綿柎開〜七十二候〜処暑
処暑の初候“綿柎開(わたのはなしべひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/23 00:01
季話§蒙霧升降〜七十二候〜立秋
立秋の末候“蒙霧升降(ふかききりまとう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/17 00:01
季話§寒蝉鳴〜七十二候〜立秋
立秋の次候“寒蝉鳴(ひぐらしなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/12 00:01
季話§涼風至〜七十二候〜立秋
立秋の初候“涼風至(すずかぜいたる)”である。秋・・・なんだね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/07 00:01
季話§大雨時行〜七十二候〜大暑
大暑の末候“大雨時行(たいうときどきにふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/02 00:01
季話§土潤溽暑〜七十二候〜大暑
大暑の次候“土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/28 00:01
季話§桐始結花〜七十二候〜大暑
大暑の初候“桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/23 00:01
季話§鷹乃学習〜七十二候〜小暑
小暑の末候“鷹乃学習(たかすなわちわざをなす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/17 00:01
季話§蓮始開〜七十二候〜小暑
小暑の次候“蓮始開(はすはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/12 00:01
季話§温風至〜七十二候〜小暑
小暑の初候“温風至(あつかぜいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/07 00:01
諧話§一日一句〜あつかぜいたる〜
季語は・・・小暑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/06 00:01
季話§半夏生〜七十二候〜夏至
夏至の末候“半夏生(はんげしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/01 00:01
季話§菖蒲華〜七十二候〜夏至
夏至の次候“菖蒲華(あやめはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/26 00:01
季話§乃東枯〜七十二候〜夏至
夏至の初候“乃東枯(なつかれくさかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/21 00:01
季話§梅子黄〜七十二候〜芒種
芒種の末候“梅子黄(うめのみきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/15 00:01
季話§腐草為蛍〜七十二候〜芒種
芒種の次候“腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/10 00:01
季話§蟷螂生〜七十二候〜芒種
芒種の初候“蟷螂生(かまきりしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/05 00:01
季話§麦秋至〜七十二候〜小満
小満の末候“麦秋至(むぎのときいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/31 00:01
季話§紅花栄〜七十二候〜小満
小満の次候“紅花栄(べにばなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/26 00:01
季話§蚕起食桑〜七十二候〜小満
小満の初候“蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/21 00:01
季話§竹笋生〜七十二候〜立夏
立夏の末候“竹笋生(たけのこしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/15 00:01
季話§蚯蚓出〜七十二候〜立夏
立夏の次候“蚯蚓出(みみずいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/10 00:01
季話§蛙始鳴〜七十二候〜立夏
立夏の初候“蛙始鳴(かえるはじめてなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/05 00:01
季話§牡丹華〜七十二候〜穀雨
穀雨の末候“牡丹華(ぼたんはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/30 00:01
季話§霜止出苗〜七十二候〜穀雨
穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/25 00:01
季話§葭始生〜七十二候〜穀雨
穀雨の初候“葭始生(あしはじめてしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/20 00:01
季話§虹始見〜七十二候〜清明
清明の末候“虹始見(にじはじめてあらわる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/15 00:01
季話§鴻鴈北〜七十二候〜清明
清明の次候“鴻鴈北(こうがんかえる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/10 00:01
季話§玄鳥至〜七十二候〜清明
清明の初候“玄鳥至(つばめきたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/05 00:01
季話§雷乃発声〜七十二候〜春分
春分の末候“雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/30 00:01
季話§桜始開〜七十二候〜春分
春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/25 00:01
季話§雀始巣〜七十二候〜春分
春分の初候“雀始巣(すずめはじめてすくう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/20 00:01
季話§菜虫化蝶〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の末候“菜虫化蝶(なむしちょうとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/15 00:00
季話§桃始笑〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の次候“桃始笑(ももはじめてさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/10 00:01
季話§蟄虫啓戸〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の初候“蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/05 00:01
季話§草木萠動〜七十二候〜雨水
雨水の末候“草木萠動(そうもくめばえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/28 00:01
季話§霞始靆〜七十二候〜雨水
雨水の次候“霞始靆(かすみはじめてたなびく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/23 00:01
季話§土脉潤起〜七十二候〜雨水
雨水の初候“土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/18 00:01
季話§魚上氷〜七十二候〜立春
立春の末候“魚上氷(うおこおりをいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/14 00:01
季話§黄鶯なく〜七十二候〜立春
立春の次候“黄鶯睍v(うぐいすなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/09 00:01
季話§東風解凍〜七十二候〜立春
立春の初候“東風解凍(はるかぜこおりをとく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/04 00:01
季話§鶏始乳〜七十二候〜大寒
大寒の末候“鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/30 00:01
季話§水沢腹堅〜七十二候〜大寒
大寒の次候“水沢腹堅(さわみずこおりつめる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/25 00:01
季話§款冬華〜七十二候〜大寒
大寒の初候“款冬華(ふきのはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/20 00:01
季話§雉始なく〜七十二候〜小寒
小寒の末候“雉始雊(きじはじめてなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/15 00:01
季話§水泉動〜七十二候〜小寒
小寒の次候“水泉動(しみずあたたかをふくむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/10 00:01
季話§芹乃栄〜七十二候〜小寒
小寒の初候“芹乃栄(せりすなわちさかう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/05 00:01
季話§雪下出麦〜七十二候〜冬至
冬至の末候“雪下出麦(ゆきわたりてむぎいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/01 00:02
節話§麋角解〜七十二候〜冬至
冬至の次候“麋角解(さわしかのつのおちる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/26 00:01
節話§乃東生〜七十二候〜冬至
冬至の初候“乃東生(なつかれくさしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/21 00:01
節話§鮭魚群〜七十二候〜大雪
大雪の末候“鱖魚群(さけのうおむらがる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/17 00:01
節話§熊蟄穴〜七十二候〜大雪
大雪の次候“熊蟄穴(くまあなにこもる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/12 00:01
節話§閉塞成冬〜七十二候〜大雪
大雪の初候“閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/07 00:01
節話§橘始黄〜七十二候〜小雪
小雪の末候“橘始黄(たちばなはじめてきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/02 00:02
節話§朔風払葉〜七十二候〜小雪
小雪の次候“朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/27 00:02
節話§虹蔵不見〜七十二候〜小雪
小雪の初候“虹蔵不見(にじかくれてみえず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/22 00:02
節話§金盞香〜七十二候〜立冬
立冬の末候“金盞香(きんせんかさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/17 00:02
節話§地始凍〜七十二候〜立冬
立冬の次候“地始凍(ちはじめてこおる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/12 00:02
節話§山茶始開〜七十二候〜立冬
立冬の初候“山茶始開(つばきはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/07 00:02
節話§楓蔦黄〜七十二候〜霜降
霜降の末候“楓蔦黄(もみじつたきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/02 00:02
節話§霜始降〜七十二候〜霜降
霜降の初候“霜始降(しもはじめてふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/23 00:02
節話§蟋蟀在戸〜七十二候〜寒露
寒露の末候“蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/19 00:02
節話§菊花開〜七十二候〜寒露
寒露の次候“菊花開(きくのはなひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/13 00:02
節話§鴻鴈来〜七十二候〜寒露
寒露の初候“鴻鴈来(こうがんきたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/08 00:02
諧話§一日一句〜いよよ秋めきて〜
季語は・・・寒露 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/07 00:01
節話§水始涸〜七十二候〜秋分
秋分の末候“水始涸(みずはじめてかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/03 00:02
節話§蟄虫培戸〜七十二候〜秋分
秋分の次候“蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/28 00:02
節話§雷乃収声〜七十二候〜秋分
秋分の初候“雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/22 00:02
節話§玄鳥去〜七十二候〜白露
白露の末候“玄鳥去(つばめさる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/17 00:02
節話§鶺鴒鳴〜七十二候〜白露
白露の次候“鶺鴒鳴(せきれいなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/12 00:02
節話§草露白〜七十二候〜白露
白露の初候“草露白(くさのつゆしろし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/07 00:01
節話§禾乃登〜七十二候〜処暑
処暑の末候“禾乃登(こくものすなわちみのる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/02 00:01
節話§天地始粛〜七十二候〜処暑
処暑の次候“天地始粛(てんちはじめてさむし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/28 00:02
節話§綿柎開〜七十二候〜処暑
処暑の初候“綿柎開(わたのはなしべひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/23 00:02
節話§蒙霧升降〜七十二候〜立秋
立秋の末候“蒙霧升降(ふかききりまとう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/17 00:02
節話§寒蝉鳴〜七十二候〜立秋
立秋の次候“寒蝉鳴(ひぐらしなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/12 00:02
節話§涼風至〜七十二候〜立秋
立秋の初候“涼風至(すずかぜいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/07 00:02
節話§大雨時行〜七十二候〜大暑
大暑の末候“大雨時行(たいうときどきにふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/02 00:02
節話§土潤溽暑〜七十二候〜大暑
大暑の次候“土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/28 00:02
節話§桐始結花〜七十二候〜大暑
大暑の初候“桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/22 00:02
節話§鷹乃学習〜七十二候〜小暑
小暑の末候“鷹乃学習(たかすなわちわざをなす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/17 00:02
節話§蓮始開〜七十二候〜小暑
小暑の次候“蓮始開(はすはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/12 00:02
節話§温風至〜七十二候〜小暑
小暑の初候“温風至(あつかぜいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/07 00:02
節話§半夏生〜七十二候〜夏至
夏至の末候“半夏生(はんげしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/01 00:02
節話§菖蒲華〜七十二候〜夏至
夏至の次候“菖蒲華(あやめはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/26 00:02
節話§乃東枯〜七十二候〜夏至
夏至の初候“乃東枯(なつかれくさかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/21 00:02
節話§梅子黄〜七十二候〜芒種
芒種の末候“梅子黄(うめのみきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/16 00:02
節話§腐草為蛍〜七十二候〜芒種
芒種の次候“腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/10 00:02
節話§蟷螂生〜七十二候〜芒種
芒種の初候“蟷螂生(かまきりしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/05 00:02
節話§麦秋至〜七十二候〜小満
小満の末候“麦秋至(むぎのときいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/31 00:02
節話§紅花栄〜七十二候〜小満
小満の次候“紅花栄(べにばなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/26 00:02
節話§蚕起食桑〜七十二候〜小満
小満の初候“蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/21 00:02
節話§竹笋生〜七十二候〜立夏
立夏の末候“竹笋生(たけのこしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/15 00:02
節話§蚯蚓出〜七十二候〜立夏
立夏の次候“蚯蚓出(みみずいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/10 00:02
節話§蛙始鳴〜七十二候〜立夏
立夏の初候“蛙始鳴(かえるはじめてなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/05 00:02
節話§牡丹華〜七十二候〜穀雨
穀雨の末候“牡丹華(ぼたんはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/30 00:02
節話§霜止出苗〜七十二候〜穀雨
穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/25 00:02
節話§葭始生〜七十二候〜穀雨
穀雨の初候“葭始生(あしはじめてしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/20 00:02
節話§虹始見〜七十二候〜清明
清明の末候“虹始見(にじはじめてあらわる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/14 00:02
節話§鴻鴈北〜七十二候〜清明
清明の次候“鴻鴈北(こうがんかえる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/09 00:02
節話§玄鳥至〜七十二候〜清明
清明の初候“玄鳥至(つばめきたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/04 00:02
節話§雷乃発声〜七十二候〜春分
春分の末候“雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/30 00:02
節話§桜始開〜七十二候〜春分
春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/25 00:02
節話§雀始巣〜七十二候〜春分
春分の初候“雀始巣(すずめはじめてすくう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/20 00:02
節話§菜虫化蝶〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の末候“菜虫化蝶(なむしちょうとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/15 00:02
節話§桃始笑〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の次候“桃始笑(ももはじめてさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/10 00:02
節話§蟄虫啓戸〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の初候“蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/05 00:02
節話§草木萠動〜七十二候〜雨水
雨水の末候“草木萠動(そうもくめばえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/01 00:02
節話§霞始靆〜七十二候〜雨水
雨水の次候“霞始靆(かすみはじめてたなびく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/24 00:02
節話§土脉潤起〜七十二候〜雨水
雨水の初候“土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/19 00:02
節話§魚上氷〜七十二候〜立春
立春の末候“魚上氷(うおこおりをいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/14 00:02
節話§黄鶯目見v〜七十二候〜立春
立春の次候“黄鶯睍v(うぐいすなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/09 00:02
節話§鶏始乳〜七十二候〜大寒
大寒の末候“鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/30 00:01
節話§水沢腹堅〜七十二候〜大寒
大寒の次候“水沢腹堅(さわみずこおりつめる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/25 00:02
節話§款冬華〜七十二候〜大寒
大寒の初候“款冬華(ふきのはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/21 00:01
節話§雉始なく〜七十二候〜小寒
小寒の末候“雉始雊(きじはじめてなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/16 00:02
節話§水泉動〜七十二候〜小寒
小寒の次候“水泉動(しみずあたたかをふくむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/11 00:02
節話§芹乃栄〜七十二候〜小寒
小寒の初候“芹乃栄(せりすなわちさかう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/06 00:02
節話§雪下出麦〜七十二候〜冬至
冬至の末候“雪下出麦(ゆきわたりてむぎいずる)”である。そして太 陽暦の一年の始まりである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/01 00:02
節話§麋角解〜七十二候〜冬至
冬至の次候“麋角解(さわしかのつのおちる)”である。去年は麋角解 の由来について書いたようだが、同じことを繰り返すのも能がないの で、由来については最後のリンクを参照してください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/27 00:01
節話§乃東生〜七十二候〜冬至
冬至の初候“乃東生(なつかれくさしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/22 00:01
節話§鮭魚群〜七十二候〜大雪
大雪の末候“鱖魚群(さけのうおむらがる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/17 00:01
節話§熊蟄穴〜七十二候〜大雪
大雪の次候“熊蟄穴(くまあなにこもる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/12 00:01
節話§閉寒成冬〜七十二候〜大雪
大雪の初候“閉寒成冬(そらさむくふゆとなる)”である。大雪かあ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/07 00:01
節話§橘始黄〜七十二候〜小雪
小雪の末候“橘始黄(たちばなはじめてきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/03 00:01
季話§朔風払葉〜七十二候〜小雪
小雪の次候“朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/28 00:01
季話§虹蔵不見〜七十二候〜
小雪の初候“虹蔵不見(にじかくれてみえず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/23 00:01
季話§金盞香〜七十二候〜立冬
立冬の末候“金盞香(きんせんかさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/17 00:01
季話§地始凍〜七十二候〜立冬
立冬の次候“地始凍(ちはじめてこおる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/13 08:49
季話§山茶始開〜七十二候〜立冬
立冬の初候“山茶始開(つばきはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/08 00:01
季話§楓蔦黄〜七十二候〜霜降
霜降の末候“楓蔦黄(もみじつたきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/03 00:01
季話§霎時施〜七十二候〜霜降
霜降の次候“霎時施(こさめときどきふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/29 00:01
季話§霜始降〜七十二候〜霜降
昨日から霜降の初候“霜始降(しもはじめてふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/25 00:01
季話§蟋蟀在戸〜七十二候〜寒露
寒露の末候“蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/19 00:01
季話§菊花開〜七十二候〜寒露
寒露の次候“菊花開(きくのはなひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/14 00:01
季話§鴻鴈来〜七十二候〜寒露
寒露の初候“鴻鴈来(こうがんきたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/09 00:01
季話§水始涸〜七十二候〜秋分
秋分の末候“水始涸(みずはじめてかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/03 00:01
季話§雷乃収声〜七十二候〜秋分
秋分の初候“雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/23 00:01
季話§玄鳥去〜七十二候〜白露
白露の末候“玄鳥去(つばめさる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/18 00:01
季話§鶺鴒鳴〜七十二候〜白露
白露の次候“鶺鴒鳴(せきれいなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/13 00:01
季話§草露白〜七十二候〜白露
白露の初候“草露白(くさのつゆしろし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/08 00:01
季話§禾乃登〜七十二候〜処暑
明日は、処暑の末候“禾乃登(こくものすなわちみのる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/01 00:02
季話§天地始粛〜七十二候〜処暑
処暑の次候“天地始粛(てんちはじめてさむし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/28 00:01
季話§綿柎開〜七十二候〜処暑
処暑の初候“綿柎開(わたのはなしべひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/23 00:01
季話§蒙霧升降〜七十二候〜立秋
立秋の末候“蒙霧升降(ふかききりまとう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/18 00:02
季話§寒蝉鳴〜七十二候〜立秋
立秋の次候“寒蝉鳴(ひぐらしなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/13 00:01
季話§涼風至〜七十二候〜立秋
立秋の初候“涼風至(すずかぜいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/08 00:02
季話§大雨時行〜七十二候〜大暑
大暑の末候“大雨時行(たいうときどきにふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/03 00:02
季話§土潤溽暑〜七十二候〜大暑
大暑の次候“土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/29 00:01
季話§桐始結花〜七十二候〜大暑
大暑の初候“桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/23 00:01
季話§鷹乃学習〜七十二候〜小暑
小暑の末候“鷹乃学習(たかすなわちわざをなす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/17 00:01
季話§蓮始開〜七十二候〜小暑
小暑の次候“蓮始開(はすはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/12 00:01
季話§半夏生〜七十二候〜夏至
夏至の末候“半夏生(はんげしょうず)”である。この時季、半夏生と いう名の花が咲くということからの七十二候ということなのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/02 00:01
季話§菖蒲華〜七十二候〜夏至
夏至の次候“菖蒲華(あやめはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/27 00:01
季話§乃東枯〜七十二候〜夏至
夏至の初候“乃東枯(なつかれくさかるる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/22 00:01
季話§梅子黄〜七十二候〜芒種
芒種の末候“梅子黄(うめのみきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/16 00:01
季話§腐草為蛍〜七十二候〜芒種
明日は芒種次候“腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/10 00:01
季話§蟷螂生〜七十二候〜芒種
芒種の初候“蟷螂生(かまきりしょうず)”である。芒種は稲の種を蒔 く時期ということだが、現在の暦ではとっくの昔に済んでいるのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/06 00:01
季話§麦秋至〜七十二候〜小満
小満の末候“麦秋至(むぎのときいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/31 00:01
季話§紅花栄〜七十二候〜小満
小満の次候“紅花栄(べにはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/26 00:01
季話§蚕起食桑〜七十二候〜小満
明日は、小満の初候“蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/20 00:01
季話§竹笋生〜七十二候〜立夏
立夏の末候“竹笋生(たけのこしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/16 00:02
季話§蚯蚓出〜七十二候〜立夏
立夏の次候“蚯蚓出(みみずいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/11 00:01
季話§蛙始鳴〜七十二候〜立夏
立夏の初候“蛙始鳴(かえるはじめてなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/06 00:01
季話§牡丹華〜七十二候〜穀雨
穀雨の末候“牡丹華(ぼたんはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/30 06:32
季話§霜止出苗〜七十二候〜穀雨
穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/25 00:00
季話§虹始見〜七十二候〜清明
清明の末候“虹始見(にじはじめてあらわる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/15 00:01
季話§鴻鴈北〜七十二候〜清明
昨日から清明の次候“鴻鴈北(こうがんかえる)”である。燕が飛来し てくると、入れ替わりに雁などの大型水鳥が北へと帰って行くのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/11 00:00
季話§玄鳥至〜七十二候〜清明
清明の初候“玄鳥至(つばめきたる)”である。東京都内で燕の飛来を 見るのは、およそ4月半ばあたりだと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/05 00:01
季話§雷乃発声〜七十二候〜春分
春分の末候“雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/31 00:02
季話§桜始開〜七十二候〜春分
明日は、春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/25 00:02
季話§雀始巣〜七十二候〜春分
昨日が春分の初候“雀始巣(すずめはじめてすくう)”でだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/22 00:00
季話§菜虫化蝶〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の三候“菜虫化蝶(なむしちょうとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/16 00:00
季話§桃始笑〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の次候“桃始笑(ももはじめてさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/11 00:00
季話§蟄虫啓〜七十二候〜啓蟄
昨日3月6日は啓蟄で、初候“蟄虫啓(すごもりむしとをひらく)”で もある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/07 00:01
季話§草木萠動〜七十二候〜雨水
雨水の三候“草木萠動(そうもくめばえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/01 00:02
閏話§太陰暦から太陽暦に移ったことで
昨年立冬の頃から二十四節気をさらに細分化した“七十二候”を、変 わる都度の数日ごとに、短いエントリーとしてアップし続けている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/25 00:00
季話§霞始靆〜七十二候〜雨水
雨水の次候“霞始靆(かすみはじめてたなびく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/24 00:01
季話§土脉潤起〜七十二候〜雨水
雨水の初候“土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)”である。明日 からが雨水なのだが、一日早く上げておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/18 00:01
季話§魚上氷〜七十二候〜立春
立春の三候“魚上氷(うおこおりをいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/14 00:00
季話§黄鶯目見v〜七十二候〜立春
立春の次候“黄鶯睍v(うぐいすなく)”である。タイトルでは睍の字 が表示できないのでしかたなく“目見”で代用したが、何とかならな いかなあ……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/09 00:02
季話§東風解凍〜七十二候〜立春
立春の初候“東風解凍(はるかぜこおりをとく)”である。色々と説は あるようだが、この日を旧暦の新年と呼んでもいいだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/04 00:01
季話§水沢腹堅〜七十二候〜
それにしても漢字の読みが判じ物でありますね。沢の水が氷で閉ざさ れる時季ということで、さしもの流水も寒さに抗うことができずに、 ここは我慢だと春の訪れを待つ態勢に入るということなのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/25 00:01
季話§款冬華〜七十二候〜
大寒の初候“款冬華(ふきのはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/20 00:00
季話§雉始なく〜七十二候〜
小寒の末候“雉始なく(きじはじめてなく)”である。“なく”という 字は“句”+“隹”というもの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/17 00:01
季話§水泉動〜七十二候〜
小寒の次候“水泉動(しみずあたたかをふくむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/12 00:01
季話§芹乃栄〜七十二候〜
昨日から小寒で、その初候“芹乃栄(せりすなわちさかう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/07 00:01
季話§雪下出麦〜七十二候〜
冬至の三候“雪下出麦(ゆきわたりてむぎいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/04 11:34
季話§さけの魚群〜七十二候〜
二十四節気・大雪の第三候“鱖魚群(さけのうおむらがる)”である。 そして来週半ばには冬至というターニングポイントを迎える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/17 00:01
季話§閉塞成冬〜七十二候〜
本日は二十四節気の大雪で、七十二候の初候は“閉塞成冬”である。 読み方は“そらさむくふゆとなる”ということで、空が塞がって冬が 来るということである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/07 00:01
季話§橘始黄〜七十二候〜
我がブログを通じて“七十二候”という存在を知ってもらいたいとい う、そんなことも考えた。何しろ5日ごとに変わるという慌しさなの で、毎回書けるかどうかは保証の限りではない、為念。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/03 00:01
週話§土曜悠々〜朔風払葉〜
二十四節気は、さらに3つに細分されるということを知った。それを 七十二候(しちじゅうにこう)と呼ぶのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/27 00:00

トップへ | みんなの「七十二候」ブログ

  ビッグイシュー基金      
ひだまりのお話 七十二候のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる