アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「天気」のブログ記事

みんなの「天気」ブログ

タイトル 日 時
乾話§洗濯バサミの樹脂疲労
物干しざおに付けたままの洗濯バサミがあるが、陽射しや風雨に晒さ れているから劣化すること甚だしいものがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/21 00:01
遊話§一日一句〜乗降客の多くて〜
季語は・・・春の雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/11 00:01
遊話§一日一句〜冬の退場も間近〜
季語は・・・春雷 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/09 00:02
凍話§まさに冬〜時ならぬ氷点下〜
凍話§まさに冬〜時ならぬ氷点下〜 昨日は寒かった……6時過ぎに起きて外気温を見たら0.3度だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/09 00:00
遊話§一日一句〜大陸の便りかな〜
季語は・・・春塵 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/08 00:02
週話§日曜片々〜まだまだ寒い〜
週話§日曜片々〜まだまだ寒い〜 天気予報では、東洋の最高気温が一けた台という御託宣で、雛祭りを 過ぎたのに、春はまだ来ないのかと思ってしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/05 00:00
空話§2017年2月の天気模様を振り返る
空話§2017年2月の天気模様を振り返る 2月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックできる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/03 00:01
環話§草木萠動〜七十二候〜雨水
雨水の末候“草木萠動(そうもくめばえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/28 00:01
残話§空の青が徐々に浅くなると
如月2月も今日限り、明日は弥生3月である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/28 00:00
環話§霞始靆〜七十二候〜雨水
雨水の次候“霞始靆(かすみはじめてたなびく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/23 00:01
遊話§一日一句〜世間的には冬だから〜
季語は・・・余寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/13 00:02
空話§2017年1月の天気模様を振り返る
空話§2017年1月の天気模様を振り返る 1月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックできる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/03 00:01
弐話§如月二月到来す
弐話§如月二月到来す たいしたことをしてもいないのに、時は勝手に進んで2月1日がやっ て来てしまった。そして間もなく立春……暦の上では“春”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/01 00:00
移話§水泉動〜七十二候〜小寒
小寒の次候“水泉動(しみずあたたかをふくむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/11 00:01
空話§2016年12月の天気模様を振り返る
空話§2016年12月の天気模様を振り返る 12月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックすることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/09 00:00
詩話§一日一句〜次第に冬景色となり〜
季語は・・・木枯らし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/06 00:02
空話§2016年11月の天気模様を振り返る
空話§2016年11月の天気模様を振り返る 11月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックすることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/06 00:00
純話§11月の雪
純話§11月の雪 昨日は“11月の雪”だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/25 00:01
移話§金盞香〜七十二候〜立冬
立冬の末候“金盞香(きんせんかさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/17 00:00
詩話§一日一句〜換気扇を最弱で回し〜
季語は・・・冬入る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/11 00:02
空話§2016年10月の天気模様を振り返る
空話§2016年10月の天気模様を振り返る 10月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックすることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/04 00:00
空話§2016年9月の天気模様を振り返る
空話§2016年9月の天気模様を振り返る 9月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックすることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/04 00:00
週話§土曜些事〜おや10月だ〜
長雨の9月から暦は10月へと変わった。10月も、明日以降の予報では ぐずつき気味という御託宣で、いったいどうなっちゃったんだろうと 思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/01 00:00
詩話§一日一句〜青空に恵まれず〜
季語は・・・九月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/30 00:02
詩話§一日一句〜そろそろ長袖のお出まし〜
季語は・・・秋寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/28 00:02
移話§蟄虫培戸〜七十二候〜秋分
秋分の次候“蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/28 00:00
週話§土曜些事〜9月最終週へ〜
台風16号は水曜日未明には関東南岸を太平洋へと過ぎ去って行った。 秋分の日に書いたことだが、関東の水瓶である奥利根ダム群にはたっ ぷりと雨が降ってくれたので、水不足はすっかり解消したのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/24 00:00
移話§玄鳥去〜七十二候〜白露
白露の末候“玄鳥去(つばめさる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/17 00:01
移話§鶺鴒鳴〜七十二候〜白露
移話§鶺鴒鳴〜七十二候〜白露 白露の次候“鶺鴒鳴(せきれいなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/12 00:00
週話§日曜些事〜いくつもの台風が〜
週話§日曜些事〜いくつもの台風が〜 日本を3週間留守している間に、5つの台風が日本付近を通過したり 上陸したりで、各地に大きな被害をもたらした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/11 00:00
空話§2016年8月の天気模様を振り返る
空話§2016年8月の天気模様を振り返る 8月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックすることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/05 00:00
移話§禾乃登〜七十二候〜処暑
移話§禾乃登〜七十二候〜処暑 処暑の末候“禾乃登(こくものすなわちみのる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/02 00:01
詩話§一日一句〜毎日でも夕立を!〜
季語は・・・入道雲 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/05 00:02
空話§2016年7月の天気模様を振り返る
空話§2016年7月の天気模様を振り返る 7月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックすることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/03 00:00
詩話§一日一句〜熱中症を避けるべく〜
季語は・・・日の盛り ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/28 00:02
懐話§昭和三十年代〜洗濯〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/20 00:01
週話§日曜些事〜夏休み始まる?〜
今週半ばからは、学校が夏休みに入る……うらやましくなんかない。 おまけにこちとらには、休み明けに提出する宿題なんかないもんね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/17 00:00
移話§蓮始開〜七十二候〜小暑
小暑の次候“蓮始開(はすはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/12 00:00
詩話§一日一句〜2本持つのは面倒だ〜
季語は・・・日傘 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/10 00:01
詩話§一日一句〜出かけるつもりなれど〜
季語は・・・梅雨籠り ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/07 00:02
空話§2016年6月の天気模様を振り返る
空話§2016年6月の天気模様を振り返る 6月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックすることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/05 00:00
週話§日曜些事〜水不足なるかならぬか〜
首都圏の水瓶である上越の山々だが、この冬が降雪が極端に少なかっ た。それも影響して、いくつかのダムの貯水量が心もとない状態にあ って、先週あたりは取水制限をするまでになってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/26 00:00
詩話§一日一句〜少しでもお湿りを〜
季語は・・・空梅雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/25 00:01
詩話§一日一句〜湿気たっぷり含んで〜
季語は・・・南風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/16 00:02
天話§日没時刻は19時1分となり
天話§日没時刻は19時1分となり 関東地方も日曜日に梅雨入りとなった。そして日の入り時刻は、最も 遅い時期である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/07 00:00
週話§日曜些事〜去年の今頃は〜
例によって“勝手に梅雨入り”宣言をしていた。確実なところを狙っ て慎重に梅雨入りしたかどうかを判断する気象庁とは違って、気楽に 「これはもう梅雨入りじゃん!」と感じたところが梅雨入りなのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/05 00:00
詩話§一日一句〜あるいはすぐにでも〜
季語は・・・梅雨めく ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/03 00:02
空話§2016年5月の天気模様を振り返る
空話§2016年5月の天気模様を振り返る 5月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックすることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/02 00:01
冷話§エアコン試験運転〜夏の始まり〜
先週半ば、我が家に2台あるエアコンの試運転を行った。といっても リモコンに電池を戻し、電源を入れて小一時間の送風をするくらい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/02 00:00
澄話§乾いた5月の空気
先週の半ば頃だっただろうか、我が家の外気温計に付いている湿度表 示を見たら23%だった。なかなか20%台の、それも前半まで下がるこ とは、それほどないような気はするのだけれど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/25 00:00
詩話§一日一句〜予報は曇り時々晴れ〜
季語は・・・五月晴れ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/21 00:01
詩話§一日一句〜雲の速くて通り雨〜
季語は・・・若葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/17 00:02
詩話§一日一句〜夏日続きそうで〜
季語は・・・薄暑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/10 00:02
乱話§爆弾低気圧〜荒れ模様5月4日〜
ゴールデンウィーク最終日前日の4日朝方、いわゆる“爆弾低気圧” が本州を通過、台風並みの風雨で荒れ模様となった。4日3時の天気 図と、最盛期の雨となった5時前頃の状況を並べておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/10 00:01
移話§蚯蚓出〜七十二候〜立夏
立夏の次候“蚯蚓出(みみずいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/10 00:00
週話§土曜些事〜少し夏めいて〜
今に置いてある室内室外が測れる温度計を見ると、もう間もなく内外 の気温が同じになりそうである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/07 00:00
空話§2016年4月の天気模様を振り返る
4月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックすることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/05 00:00
移話§霜止出苗〜七十二候〜穀雨
穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/25 00:00
週話§日曜些事〜4月最終週〜
4月が終わる……今週末にはゴールデンウィークが始まり、暦が変わ れば初夏5月がやって来るのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/24 00:00
詩話§一日一句〜台風並みの強さで〜
季語は・・・春嵐 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/19 00:02
詩話§一日一句〜夏日に近い気温にて〜
季語は・・・春深し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/17 00:01
週話§土曜些事〜桜舞い落ちて〜
我が家周囲の桜も、そろそろ散りくる時がやって来たようだ。春の気 候は不安定で、今週前半は曇りだったり雨模様だったりで、花見して して歩くには不都合な天気だった。しかも花冷えで寒かったし。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/09 00:00
空話§2016年3月の天気模様を振り返る
3月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックすることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/05 00:00
詩話§一日一句〜寒冷前線通過して〜
季語は・・・春疾風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/20 00:02
移話§菜虫化蝶〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の末候“菜虫化蝶(なむしちょうとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/15 00:00
拳話§辛夷(コブシ)が咲いたのは3月4日
今年、我が家から見えるところにある辛夷(コブシ)が咲いたのは3月 4日のことだった。ピンボケの残念な一枚を貼っておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/14 00:00
空話§2016年2月の天気模様を振り返る
2月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックすることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/10 00:01
週話§土曜些事〜春の陽気と富士山〜
我が家付近の10日間予報では、3月に入ると徐々に気温が上昇するこ とになっていて、今日も最高気温が15度近くまで上がるという御託宣 である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/05 00:00
週話§土曜些事〜2月が終わりますよ〜
閏年だから1日多いとはいっても所詮は29日だから、気がつけば如月 2月も終わりが近づいていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/27 00:00
詩話§一日一句〜気候不安定な時季にて〜
季語は・・・木の芽時 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/24 00:02
移話§霞始靆〜七十二候〜雨水
雨水の次候“霞始靆(かすみはじめてたなびく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/24 00:01
如話§大学入学を9月にしたら・・・・・・
気象の問題だけにとどまらず、2月頃に行われる日本の大学入試は、 少なからぬ悪条件がつきまとっている気がしてならない……だからと いうわけではないが常々5、6月入試で9月入学を唱えているのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/19 00:01
詩話§一日一句〜最高気温25度に迫り〜
季語は・・・春一番 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/18 00:02
詩話§一日一句〜地平線に水分が〜
季語は・・・東風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/13 00:01
移話§黄鶯なく〜七十二候〜立春
立春の次候“黄鶯睍v(うぐいすなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/09 00:00
詩話§一日一句〜春が立ったと侮って〜
季語は・・・余寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/06 00:01
詩話§一日一句〜小走りでパリパリと〜
季語は・・・薄氷 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/05 00:02
空話§2016年1月の天気模様を振り返る
1月に東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックすることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/05 00:00
詩話§一日一句〜少し厚めの一足を〜
季語は・・・睦月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/31 00:01
週話§土曜些事〜暖冬とは言っても〜
暖冬だと高をくくっていたら月曜日の雪である。しかも、今日も雪が 降るという予報が出ている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/23 00:00
空話§2015年12月の天気模様を振り返る
12月に東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 でき、より詳細な気象状況をチェックしていただければと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/04 00:01
化話§麋角解〜七十二候〜冬至
冬至の次候“麋角解(さわしかのつのおちる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/27 00:01
詩話§一日一句〜材料を切って放り込み〜
季語は・・・暖冬 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/17 00:02
化話§鮭魚群〜七十二候〜大雪
大雪の末候“鱖魚群(さけのうおむらがる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/17 00:01
詩話§一日一句〜窓の建付け悪くなり〜
季語は・・・空っ風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/11 00:02
空話§2015年11月の天気模様を振り返る
11月に東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 でき、より詳細な気象状況をチェックしていただければと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/08 00:00
化話§地始凍〜七十二候〜立冬
立冬の次候“地始凍(ちはじめてこおる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/13 00:01
詩話§一日一句〜文化の日は濃霧で明け〜
季語は・・・もみじ葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/05 00:02
詩話§一日一句〜最低気温一けたにて〜
季語は・・・冷ややか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/03 00:02
化話§楓蔦黄〜七十二候〜霜降
霜降の末候“楓蔦黄(もみじつたきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/03 00:01
空話§2015年10月の天気模様を振り返る
10月に東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすると、各々の日のアメダスを確認して より詳細な気象状況をチェックしていただければと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/03 00:00
週話§日曜草々〜夜いよいよ長く〜
昼の時間――日の出から日没まで――が、どんどん短くなっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/01 00:00
詩話§一日一句〜25度超えの夏日とは〜
季語は・・・晩秋 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/29 00:02
化話§霎時施〜七十二候〜霜降
霜降の次候“霎時施(こさめときどきふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/29 00:01
詩話§一日一句〜最低気温一けたに〜
季語は・・・晩秋 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/27 00:02
詩話§一日一句〜気圧配置は西高東低〜
季語は・・・木枯し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/26 00:02
詩話§一日一句〜夕方すぎて少し寒く〜
季語は・・・秋暮れて ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/22 00:02
化話§蟋蟀在戸〜七十二候〜寒露
寒露の末候“蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/18 00:01
詩話§一日一句〜そして富士山初冠雪〜
季語は・・・鰯雲 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/14 00:02
詩話§一日一句〜火曜朝は冷え込んで〜
季語は・・・身に沁む ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/07 00:02
詩話§一日一句〜何事もなく過ぎてほし〜
季語は・・・秋の風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/02 00:02
悠話§定年直前旅[31]テーゲルンゼー[中]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/21 00:00
週話§日曜草々〜快晴の土曜日〜
昨日、6時前に起きて外気温を見たら13.2度しかなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/20 00:00
詩話§一日一句〜九月の晴れは3日ほど〜
季語は・・・秋日和 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/19 00:01
悠話§定年直前旅[29]酷暑に為す術なく
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/16 00:00
化話§鶺鴒鳴〜七十二候〜白露
白露の次候“鶺鴒鳴(せきれいなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/13 00:01
化話§禾乃登〜七十二候〜処暑
処暑の末候“禾乃登(こくものすなわちみのる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/02 00:01
歳話§初めての定年[10]9月1日
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/01 00:00
化話§天地始粛〜七十二候〜処暑
処暑の次候“天地始粛(てんちはじめてさむし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/28 00:01
悠話§定年直前旅[22]熱帯ミュンヘン
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/28 00:00
詩話§一日一句〜ようやく少し秋めいて〜
季語は・・・爽籟(そうらい) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/27 00:02
悠話§定年直前旅[19]ミュンヘンのホテル
[承前] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/21 00:00
化話§蒙霧升降〜七十二候〜立秋
立秋の末候“蒙霧升降(ふかききりまとう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/18 00:01
週話§土曜草々〜戦後七十年〜
1945年の敗戦から70回目の8月15日がやってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/15 00:00
詩話§一日一句〜もくもくもく〜
季語は・・・雷雲 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/07 00:02
化話§大雨時行〜七十二候〜大暑
大暑の末候“大雨時行(たいうときどきにふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/02 00:01
詩話§一日一句〜明日も晴れて暑いぞ〜
季語は・・・夕焼け ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/30 00:02
化話§土潤溽暑〜七十二候〜大暑
大暑の次候“土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/28 00:01
詩話§一日一句〜稲光一閃!〜
季語は・・・雷 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/27 00:02
詩話§一日一句〜入道雲そそり立ち〜
季語は・・・夕立 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/26 00:01
詩話§一日一句〜日向は辛いでござる〜
季語は・・・日陰 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/22 00:02
詩話§一日一句〜東京のアメダス〜
季語は・・・真夏日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/14 00:02
詩話§一日一句〜乾燥爽やか〜2015.7.3
季語は・・・炎天 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/03 00:00
詩話§一日一句〜旅立ちの日〜
季語は・・・梅雨晴れ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/18 00:02
詩話§一日一句〜使い方には要注意〜
季語は・・・五月晴れ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/12 00:02
詩話§一日一句〜6月8日関東入梅〜
季語は・・・梅雨入 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/10 00:02
詩話§一日一句〜空気どんよりとして〜
季語は・・・梅雨めく ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/04 00:02
潤話§関東も梅雨入りぞよ(個人の感想
昨日9時の天気図である。関東沖に停滞前線が横たわっているので、 これをもって関東地方も“梅雨入り”したと、気象庁に先駆けて宣言 するものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/04 00:01
詩話§一日一句〜夏本格的に〜
季語は・・・青葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/02 00:02
詩話§一日一句〜さても鬱陶しい季節〜
季語は・・・入梅 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/01 00:02
週話§日曜草々〜5月最終日〜
あっと気がつけば、今年も半年近くが過ぎようとしている。5月が終 われば6月である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/31 00:00
灼話§三十度超えの日々が始まる・・・
26日は東京都心のアメダスが、今年初めてとなる30度超えを果たし、 とうとう真夏日を記録したのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/28 00:01
化話§紅花栄〜七十二候〜小満
小満の次候“紅花栄(べにばなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/26 00:01
詩話§一日一句〜寝ぼけまなこに稲光〜
季語は・・・冷若葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/22 00:02
詩話§一日一句〜逆転現象の妙かな〜
季語は・・・梅雨入り ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/20 00:02
詩話§一日一句〜直射日光を避けつつ〜
季語は・・・夏めく ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/18 00:02
化話§霜止出苗〜七十二候〜穀雨
穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/25 00:01
詩話§一日一句〜最高気温20度超えて〜
季語は・・・春深し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/17 00:02
凍話§4月の寒さとは思えずに
4月はじめとしては冬並みの寒さだった水曜日である。それにしても 不思議だなあと思うのは、朝起きた時に室内がそれほど寒いと感じな いことだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/10 00:00
狸話§冷やしタヌキ蕎麦〜既に〜
都心の水銀柱が軽々と20度を超えた月曜日の昼。上着を羽織って表に 出たら何となく暑いなあと感じて、我が心が命ずるままに蕎麦屋に入 って注文したのは冷やしタヌキの蕎麦だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/07 00:01
週話§日曜草々〜桜ほぼ満開で〜
東京都内の桜は、満開から散り始めというタイミングで日曜日を迎え たが、こちら多摩丘陵はピークの日曜日となった観がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/05 00:00
詩話§一日一句〜スーツだけでは寒い〜
季語は・・・花冷え ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/03 00:02
詩話§一日一句〜満開の一歩手前で〜
季語は・・・花曇り ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/02 00:02
務話§宮仕え37年となりにけるかも
そして気がつけば37年が過ぎていた……夢を見ていたわけでもなく、 気絶していたわけでもない。何年か続けて4月1日にアップしている 仮想東京マラソンだと、去年から1kmちょい走って41.67kmである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/01 00:00
詩話§一日一句〜大陸からの黄砂飛来〜
季語は・・・霾天 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/27 00:02
詩話§一日一句〜そしてそのまま春分へ〜
季語は・・・春一番 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/20 00:02
化話§桃始笑〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の次候“桃始笑(ももはじめてさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/11 00:01
詩話§一日一句〜冷え冷えの水道水が〜
季語は・・・水温む ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/06 00:02
化話§草木萠動〜七十二候〜雨水
雨水の末候“草木萠動(そうもくめばえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/01 00:02
筋話§前線上で降る豪雨かな
昨日の朝、日本列島全体の雨雲の様子を眺めていたら、雨雲群の南西 の端、沖縄諸島から台湾にかけて伸びている、前線面に沿った豪雨の ラインを認めた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/27 00:00
化話§霞始靆〜七十二候〜雨水
雨水の次候“霞始靆(かすみはじめてたなびく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/24 00:01
詩話§一日一句〜一雨ごとの暖かさ〜
季語は・・・春兆 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/23 00:02
詩話§一日一句〜寒暖七変化〜
季語は・・・春日和 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/21 00:01
化話§土脉潤起〜七十二候〜雨水
雨水の初候“土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/19 00:01
化話§魚上氷〜七十二候〜立春
立春の末候“魚上氷(うおこおりをいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/14 00:01
詩話§一日一句〜天気予報で春を告知〜
季語は・・・フキノトウ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/13 00:02
詩話§一日一句〜寒いものは寒いんだ〜
季語は・・・春待つ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/10 00:02
詩話§一日一句〜春いまだ遠く〜
季語は・・・冬日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/27 00:02
週話§土曜草々〜おだやか週末〜
水曜日と木曜日と、最高気温が5度くらいまでしか上がらず雨模様が 続いてしまった。それが金曜日には一転して雨は上がり、気温も上昇 して13度まで達したのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/24 00:00
凍話§水曜日は寒かったぜ!〜2度台〜
一昨日の水曜日は、半端なく寒かった。それが証拠に水曜日の東京の アメダスを貼ったので参照していただきたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/23 00:00
詩話§一日一句〜寒さの底続く〜
季語は・・・かじかみ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/21 00:02
化話§水泉動〜七十二候〜小寒
小寒の次候“水泉動(しみずあたたかをふくむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/10 00:01
化話§芹乃栄〜七十二候〜小寒
小寒の初候“芹乃栄(せりすなわちさかう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/05 00:01
厳話§地球〜温暖化? 寒冷化?〜
12月中に北日本や日本海側で、これほどの積雪があったのは記憶にな いことで、各地で様々な被害が続出している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/25 00:01
暴話§爆弾低気圧〜しかも二つ玉〜
昨年、各地に大きな雪害をもたらしたのと同様な爆弾低気圧が通過し ていった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/19 00:00
諧話§一日一句〜強烈な爆弾低気圧〜
季語は・・・吹雪 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/18 00:02
去話§空には白く短い飛行機雲が・・・
様々な意味で低調でしかなかった衆議院議員選挙翌日の空は、一点の 曇りもなく清々しいものだった。そんな空を、九州あるいは韓国方面 へと向かう飛行機が、短い飛行機雲を従えて飛んでいるのが見えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/16 00:01
七話§朝の虹〜変な天気〜
木曜日の朝は奇妙な天気だった。糸を引くような冬の冷たい雨が降っ ている……その雲間から朝の太陽が顔を覗かせるという空模様の中、 北西方向に朝の虹が出現したのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/12 00:00
諧話§一日一句〜昨日の府中アメダス〜
季語は・・・木枯し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/10 00:02
気話§閉塞成冬〜七十二候〜大雪
大雪の初候“閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/07 00:01
炎話§冬の散歩道〜A Hazy Shade of Winter〜
サイモンとガーファンクルの佳曲に『冬の散歩道』というのがある。 原題は“A Hazy Shade of Winter”――冬のかげろう――なのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/03 00:00
気話§橘始黄〜七十二候〜小雪
小雪の末候“橘始黄(たちばなはじめてきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/02 00:01
諧話§一日一句〜今年も一か月となり〜
季語は・・・霜月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/30 00:01
呟話§一言つぶやき〜ふと車窓に眼を〜
雨上がりの木曜日は、気持ちのいい快晴の空の下、電車に乗って…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/28 00:01
気話§地始凍〜七十二候〜立冬
立冬の次候“地始凍(ちはじめてこおる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/12 00:01
週話§日曜日乗〜雨模様?〜
実は……今日が雨だったら助かるのだけれどという一日なのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/09 00:00
冷話§今季初の結露・・・
昨日の朝早く、北側二重窓の内側が結露していることに気がついた。 それほど顕著な大きさではなく、気がついたら消えてしまっていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/05 00:00
週話§祝日日乗〜古本まつり終了〜
晴れた日々続きで最後まで行ってくれるかと思っていたら、金曜日か ら雲行きが怪しくなってしまった。週半ば頃の予報では、日曜と月曜 が危ないという御託宣だったが、それが少しばかり早まったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/03 00:00
諧話§一日一句〜ほっと陽だまりに〜
季語は・・・小春日和 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/02 00:02
気話§楓蔦黄〜七十二候〜霜降
霜降の末候“楓蔦黄(もみじつたきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/02 00:01
諧話§一日一句〜朝一段の肌寒さ〜
季語は・・・霜月 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/01 00:02
神話§十月三十一日〜晩秋から初冬へ〜
とうとう10月最終日を迎えることになってしまった。2014年10月なる 日々は、二度と戻ってくることはない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/31 00:01
街話§神保巷塵[13]神保町の木枯し一号
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/30 00:00
気話§霎時施〜七十二候〜霜降
霜降の次候“霎時施(こさめときどきふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/28 00:01
街話§神保巷塵[11]巷に雨の降る如く
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/24 00:00
諧話§一日一句〜巷に雨の降るごとく〜
季語は・・・秋地雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/23 00:02
野話§二週連続颱風始末之記
台風18号、19号と、2週連続して月曜日の日本列島に襲来した。10月 としては珍しいことなのだそうだ……確かに記憶には残っていない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/16 00:01
呟話§一言つぶやき〜台風19号〜
台風の進路にあたる自治体が出す避難勧告や避難指示は、忠実に…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/14 00:01
気話§菊花開〜七十二候〜寒露
寒露の次候“菊花開(きくのはなひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/13 00:01
颱話§台風進路予想の精度
しつこく台風話である。第19号“ヴォンフォン”が、先週の18号に続 いて日本列島をうかがっている。三連休最終日の来週月曜日に再接近 しそうで、再び警戒しなくてはならず、要注意状況にある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/10 00:01
刻話§バスの運行精度
我が家の前を走って最寄り駅に向かうコミュニティバスは、45分間隔 で運行されている。欲を言えば、朝夕は30分に1本……1時間に2本 でも走ってくれればありがたいとは思っているが、無理な話である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/09 00:00
紅話§台風18号通過の日に・・・
というわけで“とりあえず”台風18号は日本列島を通過していった。 週末には台風19号が、18号と似たようなコースをたどる可能性がある らしい。ここへきてにわかに騒然とする日本列島之圖というところ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/08 00:00
颱話§台風休日〜18号ファンフォン〜
月曜日の朝、台風18号“ファンフォン”が浜松付近に上陸。我が家も 10時過ぎには雨風ともに強まって、久々の荒れ模様となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/07 00:00
諧話§一日一句〜5時まだ暗く〜
季語は・・・露寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/01 00:02
颱話§台風くずれの雨が降る・・・
台風16号“フォンウォン”は一昨日未明に消滅し、温帯低気圧へ変わ った後、巨大な雨雲を展開して日本列島を覆ってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/26 00:00
週話§日曜日乗〜残暑ほとんどなくて〜
東京大手町、9月ここまでで最高気温30度超えが2日しかなかった。 この何年かで考えても、これほど9月の残暑が穏やかに落ち着いてい ったことはなかったはずである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/21 00:00
気話§鶺鴒鳴〜七十二候〜白露
白露の次候“鶺鴒鳴(せきれいなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/13 00:01
街話§神保巷塵[8]ゲリラ豪雨 in 神保町
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/12 00:00
諧話§一日一句〜接近する台風もなく〜
季語は・・・二百二十日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/11 00:02
諧話§一日一句〜汗ばむことも少なく〜
季語は・・・新涼 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/10 00:02
気話§草露白〜七十二候〜白露
白露の初候“草露白(くさのつゆしろし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/08 00:01
週話§土曜日乗〜9月第一土曜日〜
来週と、それから一週おいた週末は、それぞれ歌舞伎、文楽、大相撲 と、日本伝統あれこれ鑑賞のために複数回のお出かけがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/06 00:00
調話§困った時は天気ネタ・・・
何ということでしょう、書くべきネタが見つかりません。頭の中を懸 命に浚っているのですが、何とも珍しいことに、思いついてくれない のです。こういう時は天気ネタでも書いてみよう、そうしよう〜♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/05 00:01
諧話§一日一句〜最高気温21度台〜
季語は・・・やや寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/28 00:02
気話§天地始粛〜七十二候〜処暑
処暑の次候“天地始粛(てんちはじめてさむし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/28 00:01
熱話§不快指数ってまだあるぞ・・・
東京は、連日30度越えで高い湿気に手も足も出ない……そんな日々が 続いていて、いつ終わるとも知れない、まったくどうもな夏である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/22 00:00
諧話§一日一句〜暑い 熱い 暑い 熱い〜
季語は・・・残暑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/08 00:02
諧話§一日一句〜木曜日は立秋〜
季語は・・・残暑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/04 00:02
諧話§一日一句〜入道雲高く高く〜
季語は・・・雲の峰 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/28 00:02
週話§日曜日乗〜七月終わる〜
梅雨が明けて夏らしくなってきかかったようだが、7月もあと5日の 命である。2014年後半戦も順調に消化されているということなのか。 下は金曜日正午のアメダス気温分布で、日本列島真っ赤っか……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/27 00:00
諧話§一日一句〜暑さに対処できない〜
季語は・・・大暑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/25 00:02
諧話§一日一句〜いやいやの年貢納め〜
季語は・・・梅雨明け ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/23 00:02
諧話§一日一句〜猛暑も一息〜
季語は・・・涼し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/19 00:01
気話§蓮始開〜七十二候〜小暑
小暑の次候“蓮始開(はすはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/12 00:01
週話§土曜日乗〜梅雨明け!〜
台風8号が日本列島を駆け抜けていった。金曜朝には、千葉県付近で 温帯(御大と脳内変換しがちである)低気圧に変わり、午前中から30度 超えの東京は真夏日となったのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/12 00:00
旅話§6月の旅〜乾燥気候〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/11 00:00
諧話§一日一句〜乾く間のあらばこそ〜
季語は・・・梅雨明け ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/10 00:02
気話§温風至〜七十二候〜小暑
小暑の初候“温風至(あつかぜいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/07 00:01
象話§空模様のチェックが必要なる時季
何とも頼りない梅雨空の昨日今日で、もちろん東京も雨がちで鬱陶し いが、こればかりはお天道様に文句を言う筋合いではないと諦めるし かない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/19 00:01
諧話§一日一句〜降るなら降ってくれ〜
季語は・・・梅雨中休み ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/18 00:02
気話§梅子黄〜七十二候〜芒種
芒種の末候“梅子黄(うめのみきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/16 00:01
諧話§一日一句〜唐突突発通り雨〜
季語は・・・梅雨空 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/10 00:02
週話§土曜日乗〜まさに梅雨〜
木曜日に“梅雨入りしたとみられる”状況に入った東京地方は、金曜 日も絶賛雨降りとなった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/07 00:00
気話§蟷螂生〜七十二候〜芒種
芒種の初候“蟷螂生(かまきりしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/06 00:01
諧話§一日一句〜そんな5月もあと4日〜
季語は・・・皐月 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/28 00:02
諧話§一日一句〜相変わらず気温低め〜
季語は・・・薄暑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/14 00:02
空話§金曜午後の天候急変〜雹や突風〜
金曜日の午後、埼玉中央部から南部にかけてと、東京中西部は、なか なかにすごい天候に見舞われた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/12 00:00
諧話§一日一句〜関東平野天候急変す〜
季語は・・・青嵐 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/10 00:02
膚話§初夏の朝は肌寒くて
連休が明けたこの時期、何となく空気がひんやりとして感じられるの は、毎年のような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/09 00:01
諧話§一日一句〜天気予報大はずれ!〜
季語は・・・夏来る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/07 00:01
週話§黄金週間徒然草〜2014.05.06〜
目が覚めて時計を見たら、前日の地震発生時刻1分前だった。その手 の感覚は鈍いと思っているので単なる偶然であろう。外気温14.6度。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/07 00:00
週話§黄金週間徒然草〜2014.05.02〜
6時半過ぎに起床した時の外気温は17.5度。順調に気温が上昇して、 週明けには立夏を迎えることになるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/03 00:00
週話§黄金週間徒然草〜2014.05.01〜
今日も6時過ぎの起床で外気温は16.1度。予報は、昼過ぎから晴れて 夏日まで気温が上がるというものだったが、時折にわか雨も降るぞと 予報が言っているものだから遠出はできず、近くで買い物したのみ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/02 00:00
気話§牡丹華〜七十二候〜穀雨
穀雨の末候“牡丹華(ぼたんはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/30 00:01
諧話§一日一句〜最高気温22度とか〜
季語は・・・惜春 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/29 00:01
気話§霜止出苗〜七十二候〜穀雨
穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/25 00:01
気話§葭始生〜七十二候〜穀雨
穀雨の初候“葭始生(あしはじめてしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/20 00:01
気話§虹始見〜七十二候〜清明
清明の末候“虹始見(にじはじめてあらわる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/15 00:01
諧話§一日一句〜室温が落ち着いた〜
季語は・・・行く春 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/11 00:02
気話§鴻鴈北〜七十二候〜清明
清明の次候“鴻鴈北(こうがんかえる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/10 00:01
化話§天気や気温を気にする〜二寒五温〜
季節の変わり目ということもあるだろうが、気候が一定してくれない 日々が続いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/09 00:00
気話§雷乃発声〜七十二候〜春分
春分の末候“雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/31 00:01
降話§傘は丈夫を以って旨とす
おしゃれで持ち歩く傘があってもかまわないが、実用性を優先すると いう身も蓋もない性格の人間であるから、傘は丈夫であればあるほど よしということである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/28 00:00
戯話§一日一句〜ほの暖かく爽やかに〜
季語は・・・春風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/27 00:02
春話§辛夷咲く我が丘
日曜日、我が家の前の道路に沿った並木の辛夷(コブシ)がようやく咲 いた。枝と枝が錯綜しているところを撮影したのが下の写真である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/25 00:01
櫻話§桜が満開だった去年の今日
去年の今日、我が家周囲の桜が満開だとエントリーにある。今年の東 京における桜の開花予測は今月末ということなので、開花までには間 があるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/24 00:01
戯話§一日一句〜突風一陣吹き抜けて〜
季語は・・・春一番 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/19 00:02
飴話§春一番吹いた〜2014年3月18日〜
立春から春分の間に吹く強い南風を“春一番”と呼んでいる。昨日の 火曜日に春一番が吹いた。高知では、桜が開花したというニュースが 伝わってきた。いよいよ春が舞台に姿を現してきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/19 00:00
気話§菜虫化蝶〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の末候“菜虫化蝶(なむしちょうとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/16 00:01
冷話§この冬〜不可思議な天候の日々〜
いつまでも寒い。しかも2月には雪が2度降った。2週続けての大雪 で、関東地方は各地で大混乱をきたしたのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/13 00:00
諧話§一日一句〜春分まで2週間〜
季語は・・・寒戻る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/08 00:01
戯話§一日一句〜春の雨ではない〜
季語は・・・氷雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/06 00:02
戯話§一日一句〜まだセーターまだ上着〜
季語は・・・春めく ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/05 00:02
戯話§一日一句〜気温低空飛行〜
季語は・・・冴返る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/04 00:02
諧話§一日一句〜弥生朔日〜
季語は・・・春一番 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/01 00:03
気話§草木萠動〜七十二候〜雨水
雨水の末候“草木萠動(そうもくめばえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/01 00:01
凍話§東京都下三多摩における雪除け
先々週末と先週末、関東一円を大雪が襲った。我が家の付近の積雪は 延べにして1m前後になったのだろうと推測できる……これほど大量 の雪に降られたのは、60年近い生涯の中でも記憶にないことである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/20 00:00
融話§連続して大雪に祟られる之記
先週の金曜日、朝から降っていた雪は丸一日近く降り続いて、東京に 未曾有の積雪量をもたらした。さらに各地の道路が寸断され、孤立す る集落や、多くの車が動けずにという実害ももたらしたのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/18 00:00
譜話§土曜日大雪之圖(写真あり)
先週の土曜日、6時過ぎに眼が覚めて表を見たら既に白くなりかかっ てきていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/12 00:00
戯話§一日一句〜春は近いのだろうか〜
季語は・・・睦月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/31 00:02
気話§水沢腹堅〜七十二候〜大寒
大寒の次候“水沢腹堅(さわみずこおりつめる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/25 00:01
戯話§一日一句〜寒さの底に到りて〜
季語は・・・冬深し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/21 00:02
週話§日曜日乗〜明日は大寒〜
この一週間、早朝の気温は0度前後を推移していた、駐車場に並んで いる車の屋根やフロントガラスには、真っ白い霜が厚く張り付いて、 寒さを物語っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/19 00:00
戯話§一日一句〜その名はシモバシラ〜
季語は・・・シモバシラ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/15 00:02
諧話§一日一句〜最低気温が0度前後〜
季語は・・・霜柱 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/13 00:01
諧話§一日一句〜夜へのグラデーション〜
季語は・・・寒夕焼 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/12 00:01
週話§日曜日乗〜来週は大寒〜
この水曜日くらいから気温がぐんぐんと下がって、木曜日頃は東京で も雪模様という予報だったが雪が降ることはなく、気温だけが下がっ たのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/12 00:00
七話§君は 冬の朝の虹を見たか
先週金曜日の朝7時過ぎ、目覚めていつものようにパソコンを立ち上 げながら窓の外を見やったら、西の空に大きな虹が架かっていた…… 何日か雨が降り続いて、大気には大量の水分がふくまれていたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/24 00:00
諧話§一日一句〜2日続いた時雨の後に〜
季語は・・・冬空 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/21 00:01
諧話§一日一句〜真紅の雲たなびいて〜
季語は・・・冬の朝 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/17 00:02
諧話§一日一句〜明日も快晴はお約束〜
季語は・・・冬夕焼け ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/12 00:02
諧話§一日一句〜12月にしてはの雨降り〜
季語は・・・時雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/11 00:02
諧話§一日一句〜夜の外出は厚着して〜
季語は・・・寒さ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/18 00:02
諧話§一日一句〜今年は11月11日〜
季語は・・・木枯し一号 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/14 00:02
諧話§一日一句〜急に気温が低下して〜
季語は・・・木枯し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/13 00:02
諧話§一日一句〜ぬくぬくぽかぽか〜
季語は・・・小春日和 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/09 00:01
諧話§一日一句〜神無月も終わり近く〜
季語は・・・秋時雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/28 00:02
季話§霎時施〜七十二候〜霜降
霜降の次候“霎時施(こさめときどきふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/28 00:01
週話§土曜雑感〜台風27号フランシスコ〜
下は金曜午後における台風27号“フランシスコ”進路予想図である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/26 00:00
季話§霜始降〜七十二候〜霜降
霜降の初候“霜始降(しもはじめてふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/23 00:01
諧話§一日一句〜台風27号フランシスコ〜
季語は・・・野分 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/22 00:02
週話§日曜雑感〜いよいよ長袖〜
さすがに涼しいというか気温が下降してきている。先週までは半袖で 動いていたが、いよいよ長袖シャツに切り替えるタイミングがきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/20 00:00
季話§蟋蟀在戸〜七十二候〜寒露
寒露の末候“蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/18 00:01
諧話§一日一句〜台風26号ウィパー〜
季語は・・・野分 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/16 00:02
諧話§一日一句〜10月半ばというのに〜
季語は・・・寒露 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/14 00:01
季話§水始涸〜七十二候〜秋分
秋分の末候“水始涸(みずはじめてかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/03 00:01
諧話§一日一句〜台風20号遠く通過〜
季語は・・・野分 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/28 00:02
諧話§一日一句〜秋の嵐は過ぎ去りて〜
季語は・・・台風一過 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/18 00:02
諧話§一日一句〜山の夕陽〜2013.08.28
季語は・・・秋の山 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/28 00:00
諧話§一日一句〜陽が傾いても厳しく〜
季語は・・・秋暑し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/21 00:02
諧話§一日一句〜影を慕いて・・・〜
季語は・・・残暑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/20 00:02
季話§蒙霧升降〜七十二候〜立秋
立秋の末候“蒙霧升降(ふかききりまとう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/17 00:01
諧話§一日一句〜日本最高気温更新〜
季語は・・・残暑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/13 00:02
季話§寒蝉鳴〜七十二候〜立秋
立秋の次候“寒蝉鳴(ひぐらしなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/12 00:01
傾話§夏終わる〜明日は立秋〜
5月5日の立夏から3か月余、暦の上の夏が終わる。明日は立秋なの である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/06 00:00
季話§大雨時行〜七十二候〜大暑
大暑の末候“大雨時行(たいうときどきにふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/02 00:01
諧話§一日一句〜雷雨夕立通り雨〜
季語は・・・雲の峰 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/28 00:02
湿話§水瓶に雨降らず平地に雨降る
首都圏に久々の取水制限が出た。越後山脈上州側の水瓶に雨が降って くれていないのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/26 00:00
諧話§一日一句〜傘の用意は忘れずに〜
季語は・・・夕立雲 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/24 00:02
季話§鷹乃学習〜七十二候〜小暑
小暑の末候“鷹乃学習(たかすなわちわざをなす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/17 00:01
諧話§一日一句〜容赦なき直射日光〜
季語は・・・夏空 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/13 00:01
諧話§一日一句〜最高気温35.7度なり〜
季語は・・・猛暑日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/12 00:02
諧話§一日一句〜この時季の女性必需〜
季語は・・・日傘 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/11 00:02
猛話§真夏到来〜暑いったら暑いがな〜
6月の一か月間、梅雨ということとは別にしても、そう暑い日があっ たとは思えなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/09 00:01
季話§温風至〜七十二候〜小暑
小暑の初候“温風至(あつかぜいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/07 00:01
季話§菖蒲華〜七十二候〜夏至
夏至の次候“菖蒲華(あやめはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/26 00:01
季話§乃東枯〜七十二候〜夏至
夏至の初候“乃東枯(なつかれくさかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/21 00:01
諧話§一日一句〜とうとう30度超え〜
季語は・・・真夏日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/20 00:02
諧話§一日一句〜沖縄は梅雨明けです〜
季語は・・・梅雨寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/15 00:03
季話§梅子黄〜七十二候〜芒種
芒種の末候“梅子黄(うめのみきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/15 00:01
週話§土曜雑感〜ラグビー国際試合〜
1975年9月、当時世界最強と謳われてはばからなかったラグビーのウ ェールズ代表が来日し、日本各地でテストマッチを行った。その最終 戦を国立競技場で目のあたりにしたのだったが、結果はというと…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/15 00:00
諧話§一日一句〜本格的に梅雨模様〜
季語は・・・五月闇 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/14 00:02
陶話§梅雨らしく・・・
火曜日は朝からぐずついた天気模様で、断続的に小雨がぱらついたり と、ようやく梅雨らしい天気と見受けられた。とはいえ、梅雨前線は 沖合いはるか遠いところにあって中途半端な天気図だったりもする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/12 00:01
諧話§一日一句〜台風3号はヤギ〜
季語は・・・台風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/11 00:02
諧話§一日一句〜都会のオアシス〜
季語は・・・麦茶 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/10 00:02
溢話§ドレスデンはエルベの洪水
2002年8月、中欧を襲った大洪水はエルベ河流域のドレスデン周辺に 甚大な被害をもたらした。百年に一度の大災害という表現まで使われ ていたのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/10 00:00
諧話§一日一句〜体がどんどん怠惰に〜
季語は・・・蒸し暑し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/08 00:01
外話§梅雨入り宣言はなされども
気象庁は早々と5月中に梅雨入り宣言を行ったが、その後は雨という 予報がことごとくはずれて、爽やかな皐月晴れの日々が続いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/07 00:00
諧話§一日一句〜雨上がってすっきり〜
季語は・・・皐月晴れ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/01 00:02
週話§土曜雑感〜6月1日ですよん〜
この一か月が終わると今年も残り半年となる。早いものである。つい この間“あけましておめでとう……ムニャムニャ”とやっていたのに、いつ の間にか半袖姿で生活する季節になってしまっていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/01 00:00
季話§麦秋至〜七十二候〜小満
小満の末候“麦秋至(むぎのときいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/31 00:01
諧話§一日一句〜5月中だとは・・・〜
季語は・・・梅雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/30 00:02
憂話§梅雨入りしたとみられる・・・
気象庁は昨日“関東甲信地方が梅雨入り”したと発表した。平年より 10日早く、観測を始めて以来3番目の早さということのようである。 梅雨入り&梅雨明けのデータをリンクしておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/30 00:01
季話§紅花栄〜七十二候〜小満
小満の次候“紅花栄(べにばなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/26 00:01
週話§日曜雑感〜5月も尽きかけて〜
ゴールデンウィークを謳歌していたと思ったら、今週末は6月ではあ りませんか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/26 00:00
諧話§一日一句〜雨の日と月曜日は〜
季語は・・・五月雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/21 00:02
季話§蚕起食桑〜七十二候〜小満
小満の初候“蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/21 00:01
諧話§一日一句〜横丁を曲がったら〜
季語は・・・日傘 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/10 00:02
季話§蚯蚓出〜七十二候〜立夏
立夏の次候“蚯蚓出(みみずいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/10 00:01
諧話§一日一句〜青嵐爽やかに〜
季語は・・・新緑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/07 00:02
諧話§一日一句〜傘の満開の歩道にて〜
季語は・・・穀雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/25 00:02
季話§霜止出苗〜七十二候〜穀雨
穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/25 00:01
諧話§一日一句〜寒さ居座って〜
季語は・・・春 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/23 00:02
諧話§一日一句〜一陣が吹き抜けて〜
季語は・・・春の風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/19 00:02
諧話§一日一句〜一日の気温差もあり〜
季語は・・・春暑し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/10 00:02
諧話§一日一句〜山越えて温風となり〜
季語は・・・フェーン ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/07 00:01
諧話§一日一句〜爆弾低気圧が来るぞ〜
季語は・・・春疾風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/06 00:01
週話§土曜雑感〜春の嵐〜
低気圧が日本海を横断して春の嵐になりそうである。一年前の4月3 日も、似たような“爆弾低気圧”が日本海を通過していったのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/06 00:00
粘話§桜 週末 三週目
3月第4日曜日に五分咲きくらいだった桜を愛で、3月最後の土曜日 に満開の花見散歩をした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/05 00:00
諧話§一日一句〜春の嵐が過ぎていく〜
季語は・・・菜種梅雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/04 00:02
季話§雷乃発声〜七十二候〜春分
春分の末候“雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/30 00:01
諧話§一日一句〜寒々しとしと〜
季語は・・・春霖 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/28 00:02
凍話§冬の抵抗〜寒の戻り祭りですが〜
日曜日までは暖かな日が続いて、その勢いで桜も一気に満開かと思っ た……明けて月曜日からの東京地方は強い寒気が入り込んできて、冬 が戻ってきてしまったようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/28 00:01
諧話§一日一句〜ひんやりと肌寒い日〜
季語は・・・春セーター ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/27 00:02
諧話§一日一句〜寒さ暑さの境目で〜
季語は・・・春彼岸 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/17 00:01
週話§日曜雑感〜桜の蕾は固め〜
写真は、金曜日に我が家近くの桜並木の様子である。東京都内の開花 予想は本日17日とか言っていたが、都心から2、3度低い我が家のあ たりは、もう何日か遅れるのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/17 00:00
諧話§一日一句〜遠のく寒さ〜
季語は・・・北窓開く ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/15 00:02
季話§菜虫化蝶〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の末候“菜虫化蝶(なむしちょうとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/15 00:00
諧話§一日一句〜風情はどこへやら〜
季語は・・・春塵 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/13 00:02
天話§煙霧〜日曜日の気温急激な変化〜
日曜日に“0310原発ゼロ☆大行動”に参加しようと我が家を出たのは 13時過ぎ。その時点では、地平線に薄っすらと靄がかかっている程度 だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/13 00:00
諧話§一日一句〜着る物も軽やかに〜
季語は・・・あたたか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/11 00:02
諧話§一日一句〜アメダスが20度超え〜
季語は・・・春便り ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/09 00:01
週話§土曜雑感〜暖かいぞ〜
昨日は本当に暖かかった。正午前に大手町にある気象庁の気温は20度 を超えていた。電車の中までが春の陽射しで温められて、見回すと、 冬らしい装いは一人もいなかったと思える週末の風景だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/09 00:00
和話§このまま春・・・なのかな
水曜日の東京は気温が18度まで上がった。木曜日も18度近くとなり、 今日も最高気温が20度という予報らしい。まさか、このまま春になっ てしまうわけではないでしょうねとは思うのだが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/08 00:01
諧話§一日一句〜寒さが緩んで〜
季語は・・・春日和 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/07 00:02
諧話§一日一句〜冬遠のく〜
季語は・・・春一番 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/02 00:01
週話§土曜雑感〜春一番〜
昨日は関東地方で春一番が吹いた。外気も冷たいとはいえ、冬のそれ とは違う冷たさに春を感じて何がなしほっとしているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/02 00:00
季話§草木萠動〜七十二候〜雨水
雨水の末候“草木萠動(そうもくめばえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/28 00:01
諧話§一日一句〜天気の変化も頻繁に〜
季語は・・・春風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/25 00:02
季話§霞始靆〜七十二候〜雨水
雨水の次候“霞始靆(かすみはじめてたなびく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/23 00:01
諧話§一日一句〜春へ一歩一歩〜
季語は・・・雨水 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/19 00:02
諧話§一日一句〜冷たい北風いまだし〜
季語は・・・待春 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/09 00:02
外話§気象庁の天気予報・・・
先週と今週と、2回連続して気象庁発表の雪に関する予報がはずれ! という結果に終わった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/23 00:00
躁話§雪に踊らされて・・・
連休最終日の雪は、首都圏に様々な痕跡を残していったようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/17 00:00
舞話§雪が踊っている・・・
成人の日は朝から雪模様となった。東京都下三多摩南部は多摩丘陵地 帯に住む我々にとっては大雪の一日になったのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/15 00:00
初話§元旦の日差し・・・
ほとんど毎年感じていることを今年は感じられなかった。元旦の朝の 何がなしな暖かさのようなものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/11 00:00
諧話§一日一句〜気温が乱高下〜
季語は・・・寒雷 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/31 00:01
休話§年末年始日記[2012年12月28日(金)]
休暇2日目。大掃除は明日と明後日に分けてするということで、この 日もゆっくりしつつ、午後は買い出しがてら、政権交代後初めての国 会議事堂前散歩行動に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/29 00:00
諧話§一日一句〜駅までは数分で〜
季語は・・・息白し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/26 00:02
諧話§一日一句〜冬空の存在感〜
季語は・・・オリオン座 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/15 00:01
諧話§一日一句〜前に進まんのだ〜
季語は・・・空っ風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/14 00:02
諧話§一日一句〜日本海側は雪の空〜
季語は・・・こがらし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/11 00:02
諧話§一日一句〜年月が建てつけを〜
季語は・・・隙間風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/04 00:01
節話§朔風払葉〜七十二候〜小雪
小雪の次候“朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/27 00:02
諧話§一日一句〜猿も小蓑が欲しいか〜
季語は・・・時雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/27 00:01
諧話§一日一句〜東京では6時23分に〜
季語は・・・霜寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/22 00:01
諧話§一日一句〜気温一段と下がって〜
季語は・・・木枯らし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/20 00:01
節話§地始凍〜七十二候〜立冬
立冬の次候“地始凍(ちはじめてこおる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/12 00:02
諧話§一日一句〜落葉舞う〜
季語は・・・木枯らし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/10 00:01
諧話§一日一句〜雨が上がって気温が〜
季語は・・・小春日和 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/08 00:01
節話§霎時施〜七十二候〜霜降
霜降の次候“霎時施(こさめときどきふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/28 00:02
諧話§一日一句〜空模様にはご用心〜
季語は・・・秋時雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/24 00:01
諧話§一日一句〜冷え込み一段と〜
季語は・・・肌寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/19 00:01
節話§菊花開〜七十二候〜寒露
寒露の次候“菊花開(きくのはなひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/13 00:02
諧話§一日一句〜ささっと刷毛で〜
季語は・・・筋雲 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/11 00:01
諧話§一日一句〜気温の上がらぬ一日〜
季語は・・・やや寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/04 00:01
節話§水始涸〜七十二候〜秋分
秋分の末候“水始涸(みずはじめてかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/03 00:02
荒話§昨日は台風一過であった
6月の台風4号以来、今年2度目の上陸台風は17号“ジェラワット” である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/02 00:02
諧話§一日一句〜衣類入れ替えできず〜
季語は・・・秋支度 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/26 00:01
節話§雷乃収声〜七十二候〜秋分
秋分の初候“雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/22 00:02
諧話§一日一句〜落雷もありました〜
季語は・・・秋雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/20 00:01
諧話§一日一句〜慌てて洗濯物!〜
季語は・・・秋空 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/19 00:01
節話§玄鳥去〜七十二候〜白露
白露の末候“玄鳥去(つばめさる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/17 00:02
節話§天地始粛〜七十二候〜処暑
処暑の次候“天地始粛(てんちはじめてさむし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/28 00:02
諧話§一日一句〜高いぞ高いぞ〜
季語は・・・秋の雲 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/26 00:01
諧話§一日一句〜夕涼みですね〜
季語は・・・秋の宵 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/25 00:01
諧話§一日一句〜涼風よ吹け吹け〜
季語は・・・残暑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/20 00:01
節話§蒙霧升降〜七十二候〜立秋
立秋の末候“蒙霧升降(ふかききりまとう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/17 00:02
諧話§一日一句〜降って涼しくなって〜
季語は・・・雨乞い ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/04 00:01
節話§大雨時行〜七十二候〜大暑
大暑の末候“大雨時行(たいうときどきにふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/02 00:02
諧話§一日一句〜夕立希望〜
季語は・・・入道雲 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/29 00:01
諧話§一日一句〜夏本気!〜
季語は・・・大暑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/25 00:01
諧話§一日一句〜いや増す暑さ〜
季語は・・・夏の陽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/19 00:01
諧話§一日一句〜夏本番です〜
季語は・・・梅雨明け ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/18 00:01
熱話§梅雨明け梅雨明け\(^o^;)/
昨日17日、平年よりも4日早く関東地方も梅雨明けをした。梅雨明け の火曜日はいきなりの快晴にして容赦なく太陽が暑さを運んできた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/18 00:00
諧話§一日一句〜予報が当たりません〜
季語は・・・梅雨明け ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/04 00:01
笠話§折り畳み傘壊れる・・・
2008年に購入した折り畳み傘が、とうとう成仏した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/22 00:00
亜話§台風のお越しです・・・
今年も台風の時がやってきた。台風4号(グチョル)は、昨日の夜には 関西方面から本州を東北東斜めに横断するという元気のよさである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/20 00:02
諧話§一日一句〜梅雨の中休み〜
季語は・・・夏空 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/19 00:01
週話§土曜閑居〜夏至間近なり〜
間もなく一年の半分が過ぎようとしていて、その前には夏至という、 太陽が一番高いところに位置する日がやってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/16 00:00
諧話§一日一句〜しとしとと〜
季語は・・・梅雨ごもり ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/15 00:01
確話§半端なく梅雨寒ではないか
悠長に俳句などをひねっている場合ではないぞ、この寒さは。昨日、 水曜日の朝6時の外気温は15度だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/14 00:00
諧話§一日一句〜毎日毎日寒いですね〜
季語は・・・梅雨寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/13 00:01
潤話§土曜日に梅雨入りしました
もうすぐだろう、もうすぐだろうと思っていたら、ほぼ平年通りのス ケジュールで9日の土曜日に梅雨入りした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/11 00:02
諧話§一日一句〜金星日面通過〜
季語は・・・梅雨雲 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/07 00:01
週話§土曜閑居〜6月の空気感〜
初夏の5月があっという間に過ぎて、梅雨含みの6月がやってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/02 00:00
諧話§一日一句〜大気不安定な日々〜
季語は・・・スコール ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/30 00:01
諧話§一日一句〜さっと降り過ぎて〜
季語は・・・五月雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/27 00:01
節話§蚕起食桑〜七十二候〜小満
小満の初候“蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/21 00:02
諧話§一日一句〜冷え冷えとした一日〜
季語は・・・葉桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/16 00:01
諧話§一日一句〜寒くはないですか〜
季語は・・・夏浅し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/15 00:01
週話§日曜閑居〜五月晴れ続く〜
五月晴れにエンジンがかかってきたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/13 00:00
節話§蚯蚓出〜七十二候〜立夏
立夏の次候“蚯蚓出(みみずいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/10 00:02
渦話§竜巻・・・どう対処するのか
連休最終日の6日午後、北関東は大気が極端に不安定になり、各地で 強風が吹き荒れ、ところによっては雹が降ったり落雷で重傷者が出た というトンデモな日になってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/09 00:00
週話§連休閑居〜2012.5.6〜最終日です
ここまで天候不順なゴールデンウィークはさすがに記憶がないなあ。 4月3日間はともかく、5月に入ってまともに晴れたのは5日の一日 くらいで、最終日は強風に始まり、午後は雨降りになってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/07 00:00
諧話§一日一句〜待ちかねたわい〜
季語は・・・五月晴れ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/06 00:01
週話§連休閑居〜2012.5.4〜天候不順
明け方まで雨が降っていたようだ。とにかく、5月に入ってこのかた (`・ω・´)キリッ! と晴れたことがない……看板倒れの5月である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/05 00:00
諧話§一日一句〜五月晴れ希望〜
季語は・・・五月雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/03 00:01
週話§連休閑居〜2012.5.2〜お留守番
連休も中日となりにけり。この日も引き続き雨模様で、終日ぐずつい た天気となってしまった。木曜日も全国的に雨量が多そうで、最近の 連休としてはコンディションがいいとはいえないですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/03 00:00
週話§連休閑居〜2012.5.1〜雨切れ切れ
皐月五月最初の一日は、雨が降ったり止んだり不安定なものだった。 【去年の今日】をピックアップに行ったら、去年の1日も雨模様とい うことで、そんなものなのかと思ったのである。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/02 00:00
節話§霜止出苗〜七十二候〜穀雨
穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/25 00:02
諧話§一日一句〜しとしとと〜
季語は・・・春時雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/24 00:01
節話§葭始生〜七十二候〜穀雨
穀雨の初候“葭始生(あしはじめてしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/20 00:02
諧話§一日一句〜値千金〜
季語は・・・春宵 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/15 00:01
花話§桜が咲いたことを喜ぼう〜
東京都下三多摩南部のニュータウン、我々が住む団地周りの桜がよう やくほころんだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/05 00:02
諧話§一日一句〜暴風警報〜
季語は・・・春の嵐 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/04 00:01
遅話§コブシすらいまだに咲いておらぬ
一年前、我が家の周りでは辛夷(コブシ)の白い花が咲き始めていたが 今年はまだまだ綿帽子の中に花が隠れていて、開花のそぶりすら見せ てくれていない。いかに寒い冬だったのかわかるというものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/23 00:02
諧話§一日一句〜くっきりが好き〜
春空は 絵の具足したき 青みかな ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/17 00:01
節話§菜虫化蝶〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の末候“菜虫化蝶(なむしちょうとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/15 00:02
諧話§一日一句〜うっとうしい〜
折り畳み 傘そのままに 菜種梅雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/11 00:01
諧話§一日一句〜虫愛ずる〜
啓蟄や 寝坊蛹の 今まだし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/10 00:01
諧話§一日一句〜厚い上着?〜
春寒に ワードローブの 悩ましき ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/09 00:01
諧話§一日一句〜雨が上がって〜
薄雲の まったりかかる 朧月 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/07 00:01
諧話§一日一句〜Rainy days & Mondays〜
春の雨 カーペンターズ 月曜日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/06 00:01
諧話§一日一句〜春を待つ〜
木目込みの 飾りしまって 余寒かな ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/05 00:01
週話§土曜閑居〜春への綱引き〜
金曜日の朝目覚めたら、布団から体が出ていた。7時の外気温は8度 で今週初め月曜日の1度から比べると、一気に暖かくなったのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/25 00:00
節話§霞始靆〜七十二候〜雨水
雨水の次候“霞始靆(かすみはじめてたなびく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/24 00:02
如話§2月も末・・・一日多いけど
この間お正月だと思っていたら、もう2月も最後の1週間になってし まったではないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/24 00:00
節話§土脉潤起〜七十二候〜雨水
雨水の初候“土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/19 00:02
節話§魚上氷〜七十二候〜立春
立春の末候“魚上氷(うおこおりをいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/14 00:02
節話§黄鶯目見v〜七十二候〜立春
立春の次候“黄鶯睍v(うぐいすなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/09 00:02
諧話§一日一句〜立春が過ぎ〜
春寒に 予感否むる 朝の雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/08 00:01
節話§水沢腹堅〜七十二候〜大寒
大寒の次候“水沢腹堅(さわみずこおりつめる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/25 00:02
晶話§東京都下三多摩南部は豪雪地帯
雪が降り始める直前、東京平野部は5cm程度の積雪という予報が出た が、我々のような多摩丘陵に住んでいる人間は、そんな予報は信じな いのだ。論より証拠の写真をご覧あれ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/25 00:01
週話§土曜閑居〜初雪や〜
東京都下三多摩南部地域では、既に昨年12月9日に初雪を認めたが、 大手町の気象庁では観測されなかったので、金曜日がオフィシャルの 初雪ということである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/21 00:00
節話§鮭魚群〜七十二候〜大雪
大雪の末候“鱖魚群(さけのうおむらがる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/17 00:01
節話§熊蟄穴〜七十二候〜大雪
大雪の次候“熊蟄穴(くまあなにこもる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/12 00:01
週話§土曜呟き〜初雪や〜
金曜日の朝、いつものように目覚めて室内から測れる外気温表示を見 たら3度だった。カーテンを開けて外を見たら……雪が降っていた。 積もりなどせずに一時間ほどでやみ、その後は何事もなかったよう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/10 00:00
節話§閉寒成冬〜七十二候〜大雪
大雪の初候“閉寒成冬(そらさむくふゆとなる)”である。大雪かあ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/07 00:01
週話§土曜呟き〜寒いと思ったら急に〜
金曜日朝の外気温は5度を切っていた。まさに氷雨降る中を、早くも 一番の防寒上着を身にまとって仕事へと出かけたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/03 00:00
季話§虹蔵不見〜七十二候〜
小雪の初候“虹蔵不見(にじかくれてみえず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/23 00:01
週話§日曜呟き〜晩秋の休日〜
すっかり葉も色づき、落ちるべくの葉は落ちてしまって、冬になると いう準備がほぼ完了したという窓の外である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/20 00:00
季話§地始凍〜七十二候〜立冬
立冬の次候“地始凍(ちはじめてこおる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/13 08:49
週話§土曜呟き〜氷雨降る金曜日〜
昨日は寒かった。朝から冷たい雨が降って表に出たら寒さに震えてし まったくらいである。晩秋というよりはむしろ冬だったのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/12 00:00
冷話§冬度増量中
火曜の朝、地面が濡れていた。夜半に雨が通り過ぎていったらしく、 空も雲がちで、窓の外の風景が冬っぽく見えてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/09 00:01
季話§山茶始開〜七十二候〜立冬
立冬の初候“山茶始開(つばきはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/08 00:01
週話§日曜呟き〜秋深しというか〜
金曜日の夜、サントリーホールで内田光子のピアノ・リサイタルを聴 いた。そのことは別稿にまとめることにしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/06 00:00
季話§霎時施〜七十二候〜霜降
霜降の次候“霎時施(こさめときどきふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/29 00:01
季話§霜始降〜七十二候〜霜降
昨日から霜降の初候“霜始降(しもはじめてふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/25 00:01
呟話§一言つぶやき〜暑さ寒さも〜
とか言われている彼岸は、既に3週間も前のはるか彼方のことで…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/18 00:02
週話§日曜呟き〜フェーン現象〜
低気圧が日本を横断してアリューシャン列島に向かうその時、日本列 島には強い西風が吹くことがある。とりわけ、山を駆け上がった空気 が反対側に駆け降りると、空気が暖められて気温を上げてしまう…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/16 00:00
季話§鴻鴈来〜七十二候〜寒露
寒露の初候“鴻鴈来(こうがんきたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/09 00:01
桂話§金木犀・・・香る
10月に入り、我が家の周りでもようやく金木犀が香りだした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/06 00:01
季話§雷乃収声〜七十二候〜秋分
秋分の初候“雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/23 00:01
颱話§台風15号〜迷走の果てに〜
もろに台風15号“ロウキー”に直撃されてしまった。昨日の13時頃、 社内放送で帰宅指示があり、その時点でさっさと帰ればよかったとこ ろを、昼飯を食べてしまったがために……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/22 00:02
季話§鶺鴒鳴〜七十二候〜白露
白露の次候“鶺鴒鳴(せきれいなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/13 00:01
遊話§休暇つぶやき〜2011.09.08〜
戸外で食事するのは本当に気が楽で、精神衛生にもいいと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/08 00:00
遊話§休暇つぶやき〜2011.09.07〜
アメリカ人と話していて“湿気”という言葉に該当するヒューミディ ティ(Humidity)という言葉への反応が鈍いという気がしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/07 00:00
季話§天地始粛〜七十二候〜処暑
処暑の次候“天地始粛(てんちはじめてさむし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/28 00:01
冷話§しのぎやすいぞ、今日この頃
先週の金曜日あたりから涼しいぞ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/23 00:02
週話§日曜呟き〜雨上がりの土曜日〜
土曜日の朝、目覚めて温度計を見たら外気温が22度ほどなのだった。 これは本当に思いがけない晩夏の贈り物だったのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/21 00:00
季話§大雨時行〜七十二候〜大暑
大暑の末候“大雨時行(たいうときどきにふる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/03 00:02
五話§こんにちは葉月八月〜いやはや〜
みなさん、8月にようこそ。はい、葉月でございますよ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/01 00:00
颱話§台風一過・・・冷気侵入
台風6号“マーゴン”が日本の南海岸をかすめていった。さんざんに 雨を降らせた迷走台風であった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/22 00:00
湧話§真夏の入道雲もくもく!
昨日は朝から雲がちの空模様だった。それもあちらこちらで入道雲が もくもくと元気よく空に向かって発達していったのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/13 00:02
酸話§水の消費が半端なく・・・
冷蔵庫にはミネラルウォーターのボトルが常備されている。この時期 ペットボトルの消費量は大きくはね上がって、2リットルのボトルが 3日くらいでなくなってしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/11 00:02
季話§温風至〜七十二候〜小暑
小暑の初候“温風至(あつかぜいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/07 00:01
週話§土曜呟き〜東京アメッシュ〜
夕立が気になるこの時期、全国雨雲リアルタイムレーダーより詳しい 東京アメッシュのお世話になることが多くなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/02 00:00
幕話§2011年も勝手に梅雨明け宣言
どうせ気象庁は、あと数日様子を見て“何月某日、梅雨明けしたとみ られる”と締まらない宣言をするだろうから、そんなの無視して…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/30 00:00
週話§土曜呟き〜寝苦しい〜
とうとう寝苦しい日々が始まってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/25 00:00
耐話§今年初の熱帯夜であったのか
東京が30度を超えたという一昨日の水曜日である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/24 00:00
滴話§雨音のこと〜四季折々〜
雨音が好きだ。物事には限度があるから、一時間に100ミリという 土砂降りは別にしても、ほどほどの雨ということでだったら、心地よ く聞こえるというほうだろうな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/15 00:00
驟話§日曜夜の豪雨は辛うじて回避
青山学院講堂で行われた演奏会の後、新宿に戻っての夕食となった。 刺身だのをつまんでビールに日本酒と進み、ご飯を食べたものの、も のはついでと勢いでデザートまで食べてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/07 00:02
週話§土曜呟き〜関東も梅雨入り〜
昨日5月27日に関東地方も梅雨入りした。平年より2週間ほど早い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/28 00:00
震話§思いっきり寒かったじゃねーか!
昨日の朝、我が家の外気温は13度を切っていた。雨模様ということも あったが、それにしても寒かった。出かけるのに長袖のシャツとジャ ンパーを引っ張り出したのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/25 00:00
広話§折り畳み傘である
昨日水曜日は朝から雨だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/12 00:02
季話§蚯蚓出〜七十二候〜立夏
立夏の次候“蚯蚓出(みみずいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/11 00:01
週話§連休呟き〜雨降る中〜2011.5.7
10日間の連休も残すは2日。最終日となる日曜日は両国国技館へ相撲 を観に行くことになっているが、土曜日は雨が降ったこともあって、 午前中2時間の会合に出席した以外は雨に降りこめられてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/08 00:00
季話§牡丹華〜七十二候〜穀雨
穀雨の末候“牡丹華(ぼたんはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/30 06:32
季話§霜止出苗〜七十二候〜穀雨
穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/25 00:00

トップへ | みんなの「天気」ブログ

  ビッグイシュー基金      
ひだまりのお話 天気のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる