アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日常」のブログ記事

みんなの「日常」ブログ

タイトル 日 時
慌話§あせる必要などないのに
時間脅迫症というのがあるなら、それにあてはまりそうな気がする。 性格的にもせっかちではあるのだが、何かと“先を急ぐ”そんな行動 指向が顕著なのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/24 00:01
興話§一日一句〜汗ばむ季節〜
季語は・・・夏来たる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/21 00:02
週話§日曜消息〜鈍感さを培ったもの〜
しみじみと自分が鈍感であると自覚している。なぜ、かくまでも鈍く なってしまったのか……それはおそらく宮仕えしていた37年半の間に そうなってしまたっということしか考えられない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/20 00:00
週話§土曜消息〜若葉の命は短くて〜
季節進行の速さは、萌え出でた白緑の若い葉をあっという間に成長さ せてしまった。木々の緑はすっかり落ち着いて、いわば“分別臭く” なってしまったではないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/19 00:00
興話§一日一句〜よちよちと覚束ず〜
季語は・・・麦秋 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/17 00:02
住話§窓のある浴室であれば
新築マンション分譲のチラシを眺めていて、新しい建物は耐震構造も しっかりしているし、防音工事も施されているようだから、築35年を 数えた我が家とは大違いで、羨ましいところ大である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/17 00:01
興話§一日一句〜一週間に一度では〜
季語は・・・青嵐 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/15 00:02
週話§日曜消息〜比較的穏やかに〜
穏やかな日々である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/13 00:00
週話§土曜消息〜5月も中旬へ〜
陽気のことを思い煩う必要のない5月が粛々と過ぎていって、早くも 中旬を迎えてしまった。この先は気温が上がっていって、次第次第に 夏の様相となってしまうのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/12 00:00
保話§銀行口座を管理すること
定年退職して以来、銀行口座の現状をきちんと把握することが日常の 中で重要なファクターとなっている。間もなく退職から3年を迎える が、これがけっこう気が抜けない作業なのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/10 00:01
用話§どんなアプリがあったかな
不本意なパソコンの買い換えをしたために、古いパソコン上のデータ はともかく、自分でダウンロードして使っていたアプリケーションが 失われて、再度インストールする必要が生じてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/10 00:00
技話§不器用である
手先が不器用である……実に不器用である。周りが歯痒いと思う以上 に本人も歯痒いのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/07 00:01
過話§備忘録的な何か〜2018年5月7日付〜
4月21日……Tシャツで過ごした。4月中に半袖を引っ張り出して着 たなど、記憶にない。少なくとも10日は早い半袖のお出ましである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/07 00:00
週話§日曜消息〜黄金週間終了〜
我々にとって、いよいよ縁遠くなったゴールデンウィークが終わる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/06 00:00
興話§一日一句〜お手軽ランチ〜
季語は・・・立夏 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/05 00:02
週話§土曜消息〜夏めく〜
4月中に何日か夏日を経験した身にとっては、何を今さら感が強くて ……とっくに夏である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/05 00:00
皐話§2018年5月の予定あれこれ
皐話§2018年5月の予定あれこれ 早いもので5月1日となり、今年も残すところ8か月になってしまっ たではないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/01 00:00
週話§日曜消息〜四月終了〜
おやおやという感じで4月が明日で終わる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/29 00:00
週話§土曜消息〜自分に自信がないこと〜
ここまで生きてきてもなお、自分に自信が持てないままでいる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/28 00:00
呟話§一言つぶやき〜年金支給日風景〜
公的年金支給日は偶数月15日と決まっていて、それが休日ならば…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/27 00:01
興話§一日一句〜季節は先取りされ〜
季語は・・・若葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/25 00:02
日話§陽焼けする人しない人
体質が変わったからかどうかはわからないが、二十歳を過ぎた頃から 陽焼けをすると黒くはならず、赤くなってしまうばかりなのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/24 00:00
週話§日曜消息〜How Many Times?〜
昨日に引き続いてデモ話である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/22 00:00
寄話§ちり紙交換昨今
かつて「毎度おなじみのちり紙交換でごさいます!」というアナウン スで通りをゆっくり巡回していたちり紙交換車は、我が家の地域では 姿を消しているようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/20 00:00
過話§備忘録的な何か〜2018年4月17日付〜
4月2日……ガスストーブを納戸に片づけた。週末に気温が下がりそ うという予報はあったが、このところ使っているわけではなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/17 00:01
週話§日曜消息〜キーボードと向き合って〜
ひょっとして……キーボードを叩くようになって50年が過ぎていた。 中学生の頃に、オリベッティのレッテラ32というタイプライターを父 親が買ってきてくれて、それで英文タイプを覚えたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/15 00:00
週話§土曜消息〜快食、快眠、快便〜
快食……量こそ少なくはなったが、食欲がないということはほとんど ない。毎日三食をきちんと食べられる幸せということなのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/14 00:00
過話§備忘録的な何か〜2018年4月13日付〜
3月28日……羽毛布団に別れを告げ、掛け毛布にお出ましを願った。 羽毛布団だと寝汗をかくようになったゆえのこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/13 00:01
興話§一日一句〜要らぬ便りが多過ぎて〜
季語は・・・行く春 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/11 00:02
春話§冬の支度よさようなら
3月も下旬に入った頃から少しずつ、冬に使っていた衣類や寝具など の片付けが始まった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/11 00:00
週話§土曜消息〜桜の日々〜
例年であれば桜の入学式であるのが、この春は桜の卒業式になってし まったのも珍なるかな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/07 00:00
徨話§忘れられないことと忘れられること
齢六十を過ぎて、少々記憶に怪しいところが出てはきたと自覚はして いるが、まあまあ記憶力はいいほうだと任じている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/06 00:01
興話§一日一句〜大きな大きなランドセル〜
季語は・・・春の空 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/05 00:02
興話§一日一句〜もう少し開けていたい〜
季語は・・・夕長し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/03 00:02
過話§備忘録的な何か〜2018年4月3日付〜
3月17日……東京の桜が開花した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/03 00:01
拌話§バナナミルクにヨーグルト
もう20年このかた、毎朝バナナミルクを作っている。容器にちぎった バナナと牛乳を入れてバーミックスでかき回せば出来上がり。砂糖を 入れる必要もなく、甘さも十分なのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/02 00:01
週話§日曜消息〜就職から40年〜
大学を卒業して就職したのが1978年4月のことで、それからちょうど 40年が経ったことになる。何度も書いているが、4月1日、2日が土 日と重なっていたので、書類上の入社日は4月3日だったのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/01 00:00
興話§一日一句〜ちょっとごぶさた〜
季語は・・・弥生尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/31 00:02
興話§一日一句〜手を振る新婚さん〜
季語は・・・朝桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/30 00:02
興話§一日一句〜キーボードから視線を〜
季語は・・・春景色 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/29 00:02
週話§日曜消息〜彼岸を過ぎて〜
彼岸も終わり、そういえばずいぶんと世間の夕方が明るくなったよう である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/25 00:00
週話§土曜消息〜速い速い〜
3月も来週の土曜日でおしまい……世間はすっかり春である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/24 00:00
倹話§エコバッグあれこれ
倹話§エコバッグあれこれ いわゆるエコバッグを持ち歩くようになって久しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/22 00:00
砕話§年寄りもカジュアルなスタイルで
宮仕え時代にネクタイで出社することは、年に数回もなかった。以前 書いたことだが、37年半の会社生活間にネクタイ姿で出社したのは、 せいぜい100日……そんなものでしかない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/19 00:00
週話§日曜消息〜団地管理組合総会〜
そして年に一度の管理組合総会がやって来た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/18 00:00
興話§一日一句〜心穏やかな季節〜
季語は・・・暖か ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/14 00:02
継話§自分自身の連続性のようなもの
鰻屋とか焼き鳥屋の“タレ”は何十年も注ぎ足し注ぎ足しして、連綿 と味を保ってきていると自慢する店は少なくない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/08 00:00
薬話§大きいやかんは不要です
我が家には“やかん”なるものはない。かつては使っていたのだが、 今はコーヒーを淹れるために先が細くなった1リットル程度のポット を3年ほど前から使うようになった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/05 00:00
週話§土曜消息〜まずまず穏やかに〜
3月は穏やかな……はずである。1月、2月と厳しい冬を経て、気温 も徐々に上がり、街行く人たちも何がなし表情が緩んで和やかと見て 取れる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/03 00:00
興話§一日一句〜春の兆し感じて〜
季語は・・・春の闇 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/01 00:03
尽話§2月終了のお知らせ
わかっちゃいるけれど、2月は速い。そして、おなじみのコピペ…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/28 00:00
懐話§昭和五十年代〜フォーク並び〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/27 00:00
成話§豆苗の観察記録
ブログにもまとめておかなくてはと思いつつ一か月経ってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/22 00:01
拭話§バスタオルを替えしこと
先月まで使っていたバスタオルは、2010年頃にミュンヘンで買い求め た大振りで厚手のものだったが、さすがに端がほつれてきたりして、 買い替えることを余儀なくされてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/22 00:00
興話§一日一句〜よちよち歩き始まって〜
季語は・・・春日和 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/21 00:02
購話§お買い物メモを持って
不用意に物忘れをするようになったのは、緊張感が失われたからだと 思っているが……さてどうだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/20 00:00
尼話§詐欺的悪質なアマゾンプライム会員
マメにクレジットカードの支払い情報はチェックしているほうだと思 っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/16 00:00
継話§魚上氷〜七十二候〜立春
立春の末候“魚上氷(うおこおりをいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/14 00:01
興話§一日一句〜長旅を見届けて〜
季語は・・・風花 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/09 00:02
呟話§一言つぶやき〜雪除けの連鎖秘話〜
大雪に見舞われた先月、気がつくと積もり始めていた団地の中で…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/07 00:00
興話§一日一句〜その下は水?〜
季語は・・・薄氷 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/06 00:02
週話§日曜消息〜立春来ました〜
あまり予定のない、比較的のんびりした今年の如月二月である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/04 00:00
週話§土曜消息〜ほんに今夜は節分か〜
今日は節分である。そして明ければ立春……名のみとはいえ春だが、 もちろん兆しすら見えないのは毎年のこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/03 00:00
如話§そして2月のあれこれ
まずは月初めお約束の、東京一か月の日の出と日没時刻である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/01 00:00
睦話§一月あっけなく終わる
子供の頃の時間の進み方、長じて成人した頃の進み方、そして還暦を 過ぎ、時間の進み方は明らかに今のほうが早い。定年退職このかた、 その速度はさらに増したと感じる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/31 00:00
興話§一日一句〜少し世間をはばかり〜
季語は・・・春遠し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/30 00:02
環話§鶏始乳〜七十二候〜大寒
大寒の末候“鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/30 00:01
週話§土曜消息〜ミラボー橋の下を〜
中学生の頃だったか、アポリネールの『ミラボー橋』という詩を読ん で、何度も繰り返される2行が強く記憶に残っている。谷川俊太郎の 訳詩だったが、下は堀口大學の訳である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/27 00:00
珈話§朝のコーヒーは自宅での1杯
我が家の朝は、起き抜け1杯のコーヒーに始まる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/26 00:01
週話§日曜消息〜食べたいもの〜
物欲が失せて久しい。日用品はともかく、ちょっとした身の回りの物 についても、買いたいとかそういうことを考えなくなってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/21 00:00
興話§一日一句〜春はまだか〜
季語は・・・大寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/20 00:02
過話§備忘録的な何か〜2018年1月19日付〜
1月6日……去年一年に書いたブログのエントリーは995であった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/19 00:01
街話§神保巷塵[47]ビルが消えたり
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/19 00:00
興話§一日一句〜今日は昨日の続きにて〜
季語は・・・去年今年 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/18 00:02
心話§1月ど真ん中に思うこと
元旦から15日が過ぎて16日は1月の真ん中である……もう半分が過ぎ たと思うか、まだ半分しか過ぎていないと思うか、それは人それぞれ の価値観によって違ってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/16 00:01
興話§一日一句〜夜と朝の間に〜
季語は・・・冴ゆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/15 00:02
週話§日曜消息〜一月も半ば〜
ついこの間、年末の大掃除をして、大晦日に年越し蕎麦を食べ、明け れば正月の雑煮やお節料理をつまんでいたのに、もう1月半ばになっ てしまったではないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/14 00:00
呟話§一言つぶやき〜老い先を考える〜
六十路をとぼとぼと歩いているわけだが、平均寿命を考えるなら…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/11 00:01
元話§いつまで松の内?
松の内はいつまでのことが、いよいよ定義が曖昧混沌としてきている ような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/11 00:00
週話§日曜消息〜ここまで冬休み〜
1月7日が誕生日という小学校の同級生がいた。そして事あるごとに 「だから、オレの誕生日はいつも休みだ」と自慢していたのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/07 00:00
週話§土曜消息〜定年退職後の〜
今年の週末話だが“消息”と名付けてみた。ブログが続いている間は 生きている……まあ、生存証明ということも兼ねているのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/06 00:00
睦話§1月あっという間に5日
無職者にとっては一つの大きな区切りである年末年始の8日間が過ぎ てしまった。そして普通に仕事をしている人たちとは乖離した、また 別の日常が始まるのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/05 00:00
週話§土曜片々〜あと二日〜
怒涛のように背中を押されて12月30日となった。これこそが師走の正 体というものだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/30 00:00
歳話§年末年始8日間〜12月28日−1月4日〜
定年退職して曜日の感覚が希薄になってしまった。せめて年末年始く らいはメリハリをと、今年も年末4日、新年4日を日記的にまとめて おきたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/28 00:01
週話§土曜片々〜もうあと10日足らず〜
今年も一年の過ぎるのが早かった。いや、さらにテンポアップが顕著 になったと言えるだろう。そしていよいよ人生の幕引きが近づきつつ あることを実感するのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/23 00:00
遊話§一日一句〜行き交う人少なくて〜
季語は・・・枯れすすき ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/21 00:02
苛話§コミュニティバスの遅延
我々の暮らすエリアでは、自治体が補助金を出してバス会社に運行さ せているミニバスと呼ばれる地域コミュニティバスを運行している。 路線は4つというところ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/20 00:00
過話§備忘録的な何か〜2017年12月19日付〜
【備忘録】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/19 00:01
環話§鮭魚群〜七十二候〜大雪
大雪の末候“鱖魚群(さけのうおむらがる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/17 00:01
遊話§一日一句〜押し詰まり始め〜
季語は・・・師走 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/16 00:01
週話§土曜片々〜一年前は一万話目前〜
一万話達成から、もう一年が経とうとしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/16 00:00
放話§元気な電池とヘタレた電池
電池性能の劣化を顕著に物語るものに着火装置がある。我が家では、 ガスコンロとガスストーブが電池着火式になっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/13 00:01
遊話§一日一句〜穏やかな冬の日〜
季語は・・・枯れ藤 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/11 00:02
週話§日曜片々〜いつ頃から気づくように〜
特に、日没時刻が早くなったり遅くなったりということを強く意識す るようになったのはいつのことだったか、ちょっと思い出せない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/10 00:00
遊話§一日一句〜午後の陽射し傾き〜
季語は・・・冬木立 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/09 00:01
遊話§一日一句〜来年は築35年に〜
季語は・・・北風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/07 00:02
遊話§一日一句〜冬の風景広がる〜
季語は・・・凩(こがらし) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/06 00:02
銭話§給料を支払われること
宮仕えをしていた一昨年まで、毎月26日が給料日だった。一般的には 25日払いの会社が多いのだろうが、なぜか理由はわからねど26日払い なのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/06 00:00
過話§備忘録的な何か〜2017年12月4日付〜
【備忘録】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/04 00:00
週話§土曜片々〜12月の恒例行事〜
2017年も残すところ30日となってしまった。そして年内に片づけてお くべきあれやこれやが姿を現してきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/02 00:00
告話§ビッグイシュー324号発売中!
ビッグイシュー324号は12月1日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。 180円が販売員の収入に。ボブとジェームズが表紙。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/01 00:01
霜話§11月が終わる〜今年も一か月〜
とうとう11月30日がやって来た。一年経つのがあまりにも早過ぎる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/30 00:00
酪話§たかが牛乳されど牛乳
某乳業メーカーから発売されている“おいしい牛乳”が、従来の1000 mlパックが900mlに、500mlパックが450mlに容量変更となるらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/29 00:01
徒話§ブログのスタイル
2005年4月、気まぐれに思い立って始めたブログも12年半が過ぎた。 これまで、基本的なブログのスタイルに大きな変化はないと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/28 00:00
週話§土曜片々〜そして月末〜
11月最終土曜日となって、今週の金曜日は暦が12月へと変わる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/25 00:00
遊話§一日一句〜オルゴールで巡回し〜
季語は・・・夜寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/22 00:02
遊話§一日一句〜薄暗くなり始め〜
季語は・・・短日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/21 00:02
仕話§サービスは臨機応変〜要忖度〜
最寄り駅の改札を出たところに手頃な値段のケーキを売っているチェ ーン系の店がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/20 00:01
遊話§一日一句〜気温上下して〜
季語は・・・冬浅し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/19 00:01
週話§日曜片々〜酉の市とか恵比寿講〜
浅草の鷲神社や新宿の花園神社の酉の市がたけなわである。今年は、 30日ぎりぎりで三の酉が滑り込んで、火事が多い冬となるはずだが。 そして昨日は二の酉だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/19 00:00
週話§土曜片々〜秋から冬へ〜
冬の訪れは木枯らしによって運ばれてくるような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/18 00:00
遊話§一日一句〜風に散って舞い落ちて〜
季語は・・・紅葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/11 00:01
週話§土曜片々〜何でもない日常〜
定年退職して仕事から離れたのは2年ちょっと前……もうそんなにも 経ってしまったのかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/11 00:00
遊話§一日一句〜季節とは裏腹な何か〜
季語は・・・秋思 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/08 00:02
遊話§一日一句〜一年の終わり近く〜
季語は・・・立冬 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/07 00:02
遊話§一日一句〜明日は立冬〜
季語は・・・秋終わる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/06 00:02
懐話§同窓会とか同期会
前のエントリーに続いて記憶にまつわるお話である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/06 00:01
週話§土曜片々〜バタバタ一段落〜
年金生活者にしては多忙ともいえる10月であった。コンサートや歌舞 伎の数も多かったが、中旬は衆議院議員選挙にかまけてもいたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/04 00:00
遊話§一日一句〜年齢を痛感する季節〜
季語は・・・冷やか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/03 00:02
過話§備忘録的な何か〜2017年11月3日付〜
【備忘録】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/03 00:01
環話§楓蔦黄〜七十二候〜霜降
霜降の末候“楓蔦黄(もみじつたきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/02 00:01
過話§11月ですよ〜今年もあと2か月〜
霜月十一月となった。今年も残すところ、正真正銘の2か月である。 毎月のことながら、東京における日の出&日没時刻を貼っておこう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/01 00:00
遊話§一日一句〜残るは11月と12月〜
季語は・・・神無月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/31 00:02
無話§十月終了のお知らせ〜桜を考える〜
毎年この頃になると気がつくことがあって、桜が咲いていた今年の時 期より、来春の桜のほうが近づいているということなのだ。要するに 5か月足らず先には桜が花開くのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/31 00:00
遊話§一日一句〜これ仕舞ってあれ出して〜
季語は・・・冬支度 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/28 00:02
週話§土曜片々〜世に棲む日々〜
10月最終土曜日となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/28 00:00
遊話§一日一句〜人生も晩秋に近く〜
季語は・・・秋の暮 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/23 00:02
環話§蟋蟀在戸〜七十二候〜寒露
寒露の末候“蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/18 00:01
週話§土曜片々〜穏やかな秋の日〜
選挙などなければ穏やかな週末であるのにと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/14 00:00
遊話§一日一句〜世はなべて事もなく〜
季語は・・・秋色 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/13 00:02
棲話§平屋の家がほしかった
ああ、ドリームジャンボみたいな宝くじが当たったら……という前提 での血迷った妄想であることをあらかじめ申し上げておきましょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/12 00:01
梯話§屋根裏収納あります
2LDK(かつて3部屋あったが)の我が家がすっきりしているのは、 3階建て3階で屋根裏収納があるからだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/11 00:00
遊話§一日一句〜年に2回の清掃デー〜
季語は・・・藪枯らし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/07 00:01
遊話§一日一句〜あっという間に〜
季語は・・・釣瓶落とし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/06 00:02
仕話§こんな店は再訪しません
それは、2軒とも蕎麦屋だった……しかも地元である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/06 00:00
愉話§呑藝春秋[46]スクリューキャップ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/05 00:00
遊話§一日一句〜肩刺せ、裾刺せ〜
季語は・・・つづれさせ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/04 00:02
過話§備忘録的な何か〜2017年10月4日付〜
【備忘録】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/04 00:01
環話§水始涸〜七十二候〜秋分
秋分の末候“水始涸(みずはじめてかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/03 00:01
枯話§雑草その顛末
このエントリーで紹介した、我が家のベランダにふらりとやって来て 大きく成長した“雑草”のその後について書いておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/03 00:00
発話§俳句甲子園を見て
毎年8月、正岡子規由来の愛媛県松山市で行われているのが“俳句甲 子園”である。先月、テレビでその様子が放送されていたのを見た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/02 00:00
週話§土曜片々〜さよなら九月〜
……9月もおしまいかあ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/30 00:00
生話§年齢相応ということは
祖母が生まれたのはちょうど1900年(明治33年)のことだった。なので 我が身が小学校に入学する前の年に還暦を迎えているわけだが、その 頃の写真を見ると見事なまでに“おばあさん”と見えてしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/29 00:00
環話§蟄虫培戸〜七十二候〜秋分
秋分の次候“蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/28 00:01
遊話§一日一句〜ちょっと外出する〜
季語は・・・秋うらら ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/25 00:02
週話§日曜片々〜9月最終日曜日〜
人がちょっと眼を離していたら、9月が残り一週間になっていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/24 00:00
遊話§一日一句〜足速な午後に〜
季語は・・・秋うらら ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/23 00:02
週話§土曜片々〜隠居生活〜
のんびりと日常を送っている。考えてみれば、どうもこれが“隠居生 活”というもののようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/23 00:00
遊話§一日一句〜10年後か20年後か〜
季語は・・・秋彼岸 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/20 00:02
漉話§ちり紙交換がやって来る
古新聞や古雑誌をトイレットペーパーやティッシュと交換してくれる “ちり紙交換”が月に一度回ってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/19 00:01
週話§日曜片々〜定年退職二周年〜
感心しているわけではないが、驚くほど時の流れが速い……速過ぎる くらいである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/17 00:00
週話§土曜片々〜9月後半戦〜
どうやら残暑も厳しくないまま、しのぎやすい9月の後半になりそう でありがたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/16 00:00
頭話§髪の毛の伸び遅くて
先週の火曜日に床屋に行って髪を切ってもらった。その前に切ったの は旅行直前の6月7日だったから3か月ぶりのことになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/15 00:00
遊話§一日一句〜淡々と過ぎる時〜
季語は・・・夜長かな ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/14 00:02
裕話§雑草でもいい逞しく育ってほしい
「雑草という草はない。野草と呼びなさい」と言ったのは、人間宣言 をした“あの人”であった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/11 00:00
週話§土曜片々〜2年前は定年退職まで〜
残り一週間という日々を送っていた。本来の業務らしい業務などはほ とんどせず、いわゆる残務整理的なことばかりしていたように記憶し ている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/09 00:00
遊話§一日一句〜ばっちり虫除け〜
季語は・・・哀れ蚊 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/06 00:02
棲話§狭小住宅が・・・・・・
我々夫婦が住んでいる団地は、いわゆるニュータウンの開発エリアに 建っている。少し歩くと開発区域外のエリアがあって、そこには一般 住宅以外に、コンビニやファミレスの類が営業を行っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/05 00:00
遊話§一日一句〜秋の風物詩なのに〜
季語は・・・秋刀魚 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/03 00:01
週話§日曜片々〜色んな人のいて〜
毎週金曜日に国会議事堂前で行われている反原連(首都圏反原発連合) に参加していると、実に様々な人に遭遇する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/03 00:00
遊話§一日一句〜今年も残り四か月〜
季語は・・・秋の朝 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/01 00:02
葉話§8月終わる〜夏休みすること〜
大の月だから一日多いとはいっても、あまり関係なく一か月がさっさ と過ぎ去っていく……それにしても天候不順な8月だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/31 00:00
繋話§旅行記を連載していると
エントリーを書き連ねる時、テーマが決まっているのは実に楽なこと である。年に一回の海外旅行記がまさにそれで、6月末日にスタート して、8月下旬まで連載したからお手軽企画ではあるのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/29 00:00
週話§日曜片々〜8月も終わりですよ〜
ついこの間、新しい年を寿いだと思ったら、今年も残すところ4か月 とは、三分の二が過ぎてしまうということである。そして9月は我々 夫婦の誕生月で、4日違いの誕生日がやってくるのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/27 00:00
却話§ほら・・・・・・忘れてる
寝る直前思いついたエントリーのテーマ……朝起きたら忘れていた。 ボケが始まっているかどうかはともかく、この手のことは日常茶飯で ある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/25 00:00
断話§インターネット接続不調
10日ほど前、日中は普通に繋がって使っていたネット接続が、その日 の夕方遅くに何の理由かわからずに切れてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/24 00:01
騙話§スパムメイル〜このところ〜
このところ、こんなスパムメイルが立て続けに届いた。内容は写真の とおりである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/24 00:00
遊話§一日一句〜隣近所に気兼ねして〜
季語は・・・夜の秋 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/21 00:02
遊話§一日一句〜実感にはほど遠く〜
季語は・・・秋来たる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/17 00:02
遊話§一日一句〜ひょろ痩せの若者が〜
季語は・・・盆踊り ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/14 00:02
週話§日曜片々〜あっという間に〜
8月も半ばとなった。名ばかりの立秋をあざ笑うかのように、真夏日 や猛暑日の連打である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/13 00:00
遊話§一日一句〜暑いことに変わりなく〜
季語は・・・残暑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/08 00:02
蘭話§旅はなお[27]同居人の知人と
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/07 00:00
週話§日曜片々〜今年も夏終わる〜
明日は立秋。東京の日の出は4時53分、日没は18時40分である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/06 00:00
遊話§一日一句〜万物の霊長愚か〜
季語は・・・蟻 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/05 00:01
頻話§葉月八月あれこれ
盛夏8月がやって来てしまった。まずは恒例により、東京の日の出& 日没時刻である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/01 00:01
蘭話§旅はなお[23]アルプスな日々(違
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/01 00:00
遊話§一日一句〜そして今年も五か月〜
季語は・・・文月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/31 00:02
週話§日曜片々〜七月おしまい〜
6月後半は旅行で日本にいなかったが、帰ってきたらすぐ7月となり それもあっという間に一か月が過ぎ去ろうとしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/30 00:00
黍話§夏はシリアル
このところ、7月に入ったあたりから朝食にシリアルを食べるように なった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/26 00:01
遊話§一日一句〜収集車が来る前に〜
季語は・・・サンダル ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/16 00:01
蘭話§旅はなお[9]洗濯屋さんへ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/12 00:00
蘭話§旅はなお[2]アムステルダム散歩
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/03 00:00
週話§土曜片々〜おや7月だ〜
6月後半の2週間を旅の空で過ごしていたものだから……おっとっと 7月1日になってしまったではありませんか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/01 00:00
暦話§卓上カレンダーで十分
日本の家屋において、特に居間の佇まいを台無しにしている最大の元 凶は、壁にぶら下がっているカレンダーであると思われる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/30 00:01
遊話§一日一句〜帰国翌日の体たらく〜
季語は・・・昼寝 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/29 00:02
麭話§トーストもぐもぐ
毎朝決まって、バナナミルクとコーヒーに加えて軽くトーストを1枚 食べている。これももう20年近く変わらずに続いているはずである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/29 00:01
週話§日曜片々〜旅行の準備〜
おやもう、明後日には羽田から出発するではありませんか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/11 00:00
週話§日曜片々〜日々の営み〜
年金生活このかた、おかげでというか、のんびりした日々を過ごさせ てもらっているのはありがたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/04 00:00
遊話§一日一句〜眼に眩しくて〜
季語は・・・衣更え ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/03 00:01
週話§土曜片々〜校友会の年次総会〜
2010年に発足した出身大学の地域校友会の年次総会も第8回を数える ことになった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/03 00:00
珈話§コーヒーの挽き具合
このところ手動コーヒーミルの調子が不安定である。挽いたコーヒー 粉の粗さは、ハンドルのネジで調節できるようになっていて、締めれ ば粗目、緩めれば細かくというもの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/02 00:00
告話§ビッグイシュー312号発売中!
ビッグイシュー312号は6月1日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。 180円が販売員の収入に。池松壮亮が表紙。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/01 00:01
遊話§一日一句〜通学する高校生たち〜
季語は・・・皐月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/31 00:02
去話§皐月五月が過ぎ往きぬ
ついこの間ゴールデンウィークの道路渋滞をテレビで見ていたと思っ たら、今日は5月の最終日である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/31 00:00
戒話§今日の言葉〜じっくり待つのだ〜
見ている湯は沸かない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/30 00:01
週話§日曜片々〜折り畳み傘を携行〜
鬱陶しい梅雨の季節が間もなくやって来る。傘の持ち歩きを忘れては いけない時候だが、気がつけば、もうずいぶんと長いこと普通の傘を 手にしてはいなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/28 00:00
週話§土曜片々〜定着した呑気な日常〜
定年退職からあっという間に一年半が過ぎて、たぶんおそらく呑気な 日常が定着したかと思われる。一日の流れは決まり、この日に何をす るのか……おおよその状況は固まった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/27 00:00
季話§皐月五月も終わり
4月の桜からハナミズキ、新緑と移り変わっているうち、気がつけば 暦は5月へと移り行き、新緑の葉から濃い緑へと変わっていた。そう こうしているうちに5月が終わろうとしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/26 00:00
遊話§一日一句〜盛りにはもう少しか〜
季語は・・・夏浅し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/22 00:02
遊話§一日一句〜定年から間もなく2年〜
季語は・・・夏めく ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/20 00:01
週話§日曜片々〜5月も半ばに〜
しつこく書いてしまうが、月日の流れは本当に速い。ついこの間には ゴールデンウィークの混雑について書いていたのが、もう中旬になっ て気がつけば新緑から落ち着いた緑に変わっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/14 00:00
過話§備忘録的な何か〜2017年5月12日付〜
【備忘録】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/12 00:01
遊話§一日一句〜まだちょっと肌寒く〜
季語は・・・薄暑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/11 00:02
遊話§一日一句〜ありがたきかな日常〜
季語は・・・五月晴 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/09 00:02
歳話§初めての定年[44]日常の家事分担
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/09 00:01
光話§可能なら浴室には窓が
今は、3軒目の団地マンションに落ち着いたが、最初と次の2軒には 浴室に窓が付いていなかった。2軒とも左右を隣家に挟まれていては 風呂に窓を望むことはできなかったのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/08 00:00
週話§日曜片々〜巷のゴールデンウィーク〜
巷のゴールデンウィークは今日が最終日である。そんな巷とか世間と の動きとは無関係になってしまった我々夫婦としては、相も変わらず 混雑しまくっている観光地や高速道路の渋滞をテレビ傍観するのみ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/07 00:00
過話§備忘録的な何か〜2017年5月2日付〜
【備忘録】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/02 00:00
遊話§一日一句〜暦は皐月へと〜
季語は・・・夏近し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/01 00:02
週話§日曜片々〜4月おしまい〜
何とも……4月は過ぎ去るのが速かったが、明日は皐月5月である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/30 00:00
週話§土曜片々〜ゴールデンウィーク〜
今や、平日と土日の境は消滅したが、それでもなお、区切りとしての 土日感覚は自分の中に存在しているようだ。結局、数十年間に亘って 培ってきた曜日感覚は、一朝一夕に消え去るものではないのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/29 00:00
過話§備忘録的な何か〜2017年4月27日付〜
今さらながらブログの活用法を思いついたので、同じタイトルだが、 連載ではなく、時々のあれこれを【備忘録】として書き記し、先々の 参考にしようと考えた。どういう体裁になるかとりあえず試行錯誤。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/27 00:01
数話§正確な時計
日常使いの腕時計は、電波ソーラー仕様である。その他、パソコンデ スクに置かれているデジタル時計や、ベッドサイドの目覚まし時計、 居間のテレビ横の時計も電波仕様である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/27 00:00
遊話§一日一句〜昼ごはんは手軽に〜
季語は・・・春昼 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/26 00:02
遊話§一日一句〜すやりすやりと〜
季語は・・・春の風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/20 00:02
床話§おねむの時間
“老人の早起き”が定着して10年くらいになるだろうか。それに伴っ てなのかどうか、ベッドに入る時間も早くなっていった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/17 00:00
週話§日曜片々〜特に予定は〜
4月の外出は10日ほどだが、この土日は出かける用事がない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/16 00:00
週話§土曜片々〜緑吹き出す〜
桜騒動もようやく落ち着いたところで、緑の季節がやってくる。これ から半年ほどを、若葉から青葉、そして色あせた緑までと表情を変え て我々の目を楽しませてくれることになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/15 00:00
決話§博打が下手過ぎな人
博打とかギャンブルの才能は備わっていないまま、人生の終盤戦を迎 えてしまった。手を出そうと思えば簡単にできるとは思うが、結局は 負けてもへこたれずに継続するパワーを持ち合わせてはいないのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/11 00:01
遊話§一日一句〜ぽつりぽつりと〜
季語は・・・春灯し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/10 00:02
亡話§東芝の行方
アメリカの原子力事業子会社ウエスチングハウスを破産法で切り離す ことによる東芝の赤字額は1兆円を超える……気の遠くなるような数 字ではないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/10 00:00
怠話§先延ばしの極意
最近、夫婦仲よく“ぐず”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/06 00:01
遊話§一日一句〜ぴかぴかの一年生〜
季語は・・・入学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/05 00:02
週話§土曜片々〜4月だ4月〜
東京の桜も満開のようである。体感的には四半世紀前よりも一週間く らい満開のタイミングも早まっているような気がしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/01 00:00
付話§瞬間接着剤が必要な時は
必要があって道具箱から瞬間接着剤を取り出したら、それ以前に使っ てからずいぶんと時間が経っていたようで、液状だったものが硬化し ていて使いものにならなくなっていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/31 00:00
働話§大学生の就活が間もなく
先週火曜日、母校の校友会が主催した、今年度の卒業生を祝う会なる ものに地域校友会の代表として出席してきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/29 00:00
週話§土曜片々〜三月も残すところ〜
弥生三月も今日を入れて一週間になってしまった。そして桜が咲き、 緑の季節へと待ったなしで進んでいく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/25 00:00
遊話§一日一句〜一週間もサボっては〜
季語は・・・山笑ふ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/24 00:02
乾話§洗濯バサミの樹脂疲労
物干しざおに付けたままの洗濯バサミがあるが、陽射しや風雨に晒さ れているから劣化すること甚だしいものがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/21 00:01
週話§日曜片々〜明日は春分〜
明日は春分である。東京の日の出は5時45分、日没は17時53分で、昼 の時間は12時間8分……春分の日が昼夜同じ時間になるというのは、 間違っているのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/19 00:00
歳話§初めての定年[41]どうやら一年半
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/17 00:00
呟話§一言つぶやき〜窓硝子は共有物?〜
分譲マンションの大規模修繕で各戸の窓ガラスを交換するという…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/14 00:00
週話§日曜片々〜団地の年次総会〜
小さな団地だが、住民の高齢化は著しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/12 00:00
遊話§一日一句〜ようやく日暮れ〜
季語は・・・遅き日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/02 00:02
弥話§こんにちは三月!〜パスポート〜
3月が来た。恒例に従って東京の日の出&日没時刻を掲げておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/01 00:00
残話§空の青が徐々に浅くなると
如月2月も今日限り、明日は弥生3月である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/28 00:00
遊話§一日一句〜28日はあっという間に〜
季語は・・・春愁 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/27 00:02
週話§日曜片々〜2月最終日曜日〜
はい、昨日に続いて……2月だが、今日を入れても残り3日である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/26 00:00
週話§土曜片々〜2月最終土曜日〜
というわけで……予想どおりというか、2月があっという間に過ぎて いきそうで、今日を入れても残り4日である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/25 00:00
糸話§解決?〜我が家近くの殺人事件〜
一週間前のこと、朝刊を読んでいたら、我が家近くのマンションで起 きた殺人事件の容疑者が逮捕されたという記事があった。発生したの は、ほぼ一年前の2月27日のことである。解決まで一年もかかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/21 00:01
手話§動物にもときめかない
犬や猫……要するに動物あれこれに興味を持ったことはほとんどない と言っていいだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/20 00:01
繋話§iPod touch・・・・・・重い
2014年に購入したiPod touch(ぽたち)【第5世代】だが、去年あたり から動作が重くもっさりとしてきた。電池の消費も思った以上に早い と感じている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/17 00:01
餉話§夕食は“朝ごはん定食”だ!
さても“お休肝日”が3日に増えたことで、一日については確定して いる夕食メニューがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/16 00:01
環話§魚上氷〜七十二候〜立春
立春の末候“魚上氷(うおこおりをいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/13 00:01
週話§土曜片々〜2月は速い〜
“二月逃げる”とあるとおり、28日しかない2月は、あっという間に 過ぎ去っていく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/11 00:00
遊話§一日一句〜あくせくすることなく〜
季語は・・・春待つ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/10 00:02
遊話§一日一句〜桜まで2か月切り〜
季語は・・・立春 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/04 00:02
週話§土曜片々〜2月の予定など〜
あまり出かける予定のない2月が始まった……お金を払って出かける のは、歌舞伎座の猿若祭二月大歌舞伎くらいのものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/04 00:00
歳話§初めての定年[40]会社のOB会
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/02 00:00
遊話§一日一句〜時は過ぎて往く〜
季語は・・・睦月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/31 00:02
生話§家を出て行く人
どうにも……自己愛に満ち満ちていた父親とその兄弟姉妹之圖なので あった。もちろん、どんな家庭だって一つや二つは自慢の種を持ち合 わせているのは言うまでもないが、それが行き過ぎていたのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/31 00:01
歳話§初めての定年[39]年金生活者として
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/30 00:00
詩話§一日一句〜氷点下の日々にあり〜
季語は・・・寒の水 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/28 00:01
遊話§一日一句〜なかなか温まらないで〜
季語は・・・悴み ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/23 00:02
週話§日曜片々〜早くも下旬〜
年末の大掃除をしたと思ったら、もう一月が下旬になっていた。油断 もスキもない、そんな時の速さである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/22 00:00
遊話§一日一句〜手袋を忘れてしまい〜
季語は・・・悴む ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/21 00:01
遊話§一日一句〜人間辛抱する時もあり〜
季語は・・・大寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/20 00:02
遊話§一日一句〜一筋の雲なくて〜
季語は・・・冬の空 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/18 00:02
信話§クレジットカードで得をする?
何種類ものクレジットカードを持って使い分ける趣味などはなく、大 手のクレジットカード、年会費無料の石油会社系のカード、それから 百貨店系のカードを使い回している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/17 00:01
遊話§一日一句〜日没時刻も徐々に遅く〜
季語は・・・日脚伸ぶ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/16 00:02
遊話§一日一句〜凍えそうな世間にて〜
季語は・・・寒さ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/15 00:03
移話§雉始なく〜七十二候〜小寒
小寒の末候“雉始雊(きじはじめてなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/15 00:01
週話§土曜片々〜一月も半ばに向かって〜
松の内だが、関東では7日、関西では15日ということらしい。それで 鏡開きは11日と覚えているから、松の内と鏡開きの関連づけで混乱し そうになってしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/14 00:00
握話§味噌おにぎり
味噌を塗っただけのおにぎりが好きだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/13 00:00
融話§預金通帳の磁気
銀行のATMで通帳記帳をしようと差し込んだら“磁気が弱くて読み 取れません”というメッセージが現れた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/12 00:00
蕉話§朝の“ルーチン”
会社勤めの時からだから、もう20年このかた朝のルーチンワークが続 いている。一度習慣化すればこっちのもので、毎日毎日繰り返すこと は何の苦でもない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/10 00:01
江話§上京日記[15]下宿生活を振り返る
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/06 00:01
申話§2016年12月28日〜2017年1月4日[年末]
この年末年始は去年までのような連載の日記体裁は書かなかったが、 備忘録的に一週間のあれこれをまとめておく。まずは年末の4日間。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/05 00:00
週話§土曜些事〜大晦日である〜
気がつけば大晦日……本当に時の過ぎゆくスピードが速いなあとは、 まじめな話である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/31 00:00
江話§上京日記[9]公園坂界隈〜渋谷パルコ〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/28 00:00
週話§日曜些事〜2016年も暮れゆきて〜
“些事”と題した週末話は今日でおしまい。来年はまた別の2文字を 考えなければならない。変えなくてもいいのだが、一年ごとの区切り として変えることにしているのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/25 00:00
週話§土曜些事〜一週間後は大晦日〜
今年も残すところ一週間……次の土曜日は大晦日ではないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/24 00:00
萬話§一万話〜ありがとうございます!〜
自分で好き勝手に書き続けて、気がついたら1万本のエントリーが積 み重なっておりました。達成するまでに要した日数は4271日である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/21 00:00
刻話§記憶力の妙
記憶力はいいほうである……たぶん。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/19 00:01
週話§土曜些事〜年賀状年賀状年賀状〜
毎年、年賀状の作成には悩ましいものがある。元となるテンプレート は決まっていて、上半分に入れ込む写真の選択に時間がかかるのだ。 選択が終われば100枚ほどを印刷して半ば以上が終了するのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/17 00:00
詩話§一日一句〜自宅窓からの視線〜
季語は・・・冬景色 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/16 00:02
調話§床屋について
床屋で髪を切るのは、きっかり2か月に一度である。がっちり切って もらうので、2か月経ってようやく耳に髪がかかる程度なのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/14 00:00
詩話§一日一句〜どことなくうらぶれて〜
季語は・・・冬ざれ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/13 00:02
綺話§お掃除の助っ人参上
年末が近づいてきた……恒例の大掃除を予定しなくてはならないが、 居室については28日頃に、高いところの煤払いや床のワックス掛けと いうあたりを行うのだが、それに先立っての作業は11月に終わった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/12 00:01
詩話§一日一句〜ついつい日延べする〜
季語は・・・短日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/07 00:02
週話§土曜些事〜12月です、はい〜
12月です、はい……As Time Goes By……時の過ぎ往くままである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/03 00:00
詩話§一日一句〜2016年もあと一か月〜
季語は・・・霜月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/30 00:02
週話§土曜些事〜11月最終土曜日〜
同じ窓から春の訪れ、桜の開花、新緑の候、梅雨の日々、濃い緑陰、 色づく木々の葉、降り積もる雪、基本的な風景は変わらねど、様相は 徐々に変わっていくのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/26 00:00
鷲話§今日は二の酉までで
今年は二の酉でおしまいである。計算してみたら、11月6日が酉であ るなら11月30日がぎりぎり酉にあたって、三の酉あるのだ。ちなみに 2017年がその暦で、しかも来年は酉年という巡り合わせなのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/23 00:01
詩話§一日一句〜すぐそこにある冬〜
季語は・・・落ち葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/20 00:01
詩話§一日一句〜日没は四時半過ぎ〜
季語は・・・短日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/19 00:01
怠話§髭剃りをさぼることさぼること
いかんいかんと思いつつも、出かけたり、人に会ったりしないのをい いことに髭剃りをさぼりまくっている。先週などは9日間も剃らずに いたことが発覚した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/18 00:00
詩話§一日一句〜慌てず騒がず〜
季語は・・・小春日和 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/14 00:02
憶話§人にしてもらったことは忘れない
人からの好意を忘れないようにしたいとは、常々思っていることで、 たぶんこれまでしてもらったあれやこれやで、今の自分があるはずな のだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/14 00:00
週話§日曜些事〜浴用剤〜
毎日の入浴に使っている浴用剤は各種取り揃えていて、現時点で5種 類の在庫がある。漢方系薬草配合の液体、アルカリ系粉末、バスソル ト、それに泡ものが2種類というもの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/13 00:00
移話§地始凍〜七十二候〜立冬
立冬の次候“地始凍(ちはじめてこおる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/12 00:01
憩話§コーヒーを淹れましょうか
毎朝のコーヒーを淹れる当番です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/11 00:00
動話§たぶんスマホは使わないだろうな
現状のモバイルツールはというと、いわゆる“ガラケー”使いで、あ とiPod touchとiPad miniをルーターを介してネット接続している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/08 00:00
週話§日曜些事〜何もない日常〜
定年後の日常がどうなのか、他人様と比較したことがないのでわから ないが、自分のようにぐうたらとしているものなのだろうかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/06 00:00
急話§気が短くなっていくのだの件
歳を取ったら気長になると思っていたが、それは大きな勘違いだった ようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/03 00:00
詩話§一日一句〜今年も2か月〜
季語は・・・霜月 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/01 00:02
詩話§一日一句〜そして明日は十一月〜
季語は・・・神無月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/31 00:02
週話§日曜些事〜淡々と10月終わる〜
去年の今頃は職安通いを始めていて、10月の間に3回出向いている。 初回が10月13日で離職票を持参、講習なるものを2回受講し、その後 11月に入って、ようやく失業手当が支給されたのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/30 00:00
詩話§一日一句〜一日も半分が過ぎれば〜
季語は・・・秋風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/28 00:02
週話§土曜些事〜団地仲間と呑み会〜
一昨年、昨年と団地管理組合の理事と監査を続けた関係で、お仲間が でき、今夜はその数人が集まって呑み会をする。今年4月に引継ぎを 兼ねて呑んで以来なのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/15 00:00
詩話§一日一句〜日没はあっという間〜
季語は・・・釣瓶落し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/14 00:02
懐話§昭和三十年代〜天井の電気配線〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/11 00:00
詩話§一日一句〜そろそろ衣類の交換〜
季語は・・・秋の風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/10 00:02
詩話§一日一句〜来年のカレンダー買う〜
季語は・・・身に沁む ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/08 00:02
週話§土曜些事〜秋に向かって〜
10月に入って“秋めいてきた”感じがしている。とはいっても、今週 半ばあたりには真夏日になりそうな陽気もあったりするから油断など できないのだけれど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/08 00:00
詩話§一日一句〜東京の日没17時20分〜
季語は・・・秋の日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/05 00:02
詩話§一日一句〜それほどではないが〜
季語は・・・朝寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/04 00:02
週話§日曜些事〜一年前は事務雑務〜
自分がやるのであればまだしも、どこかの役所やら事務所の類に出向 いて申請作業をというのは苦手だ。できることならやらずに済ませた いというのが本音なのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/02 00:00
週話§土曜些事〜おや10月だ〜
長雨の9月から暦は10月へと変わった。10月も、明日以降の予報では ぐずつき気味という御託宣で、いったいどうなっちゃったんだろうと 思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/01 00:00
詩話§一日一句〜影の長くて午後三時〜
季語は・・・秋日傘 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/25 00:01
週話§日曜些事〜誕生日から一週間〜
62歳の誕生日を迎えたのは先週の日曜日……もう一週間が経ってしま ったではありませんか。生まれてから既に23000日近くが経過した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/25 00:00
週話§土曜些事〜9月最終週へ〜
台風16号は水曜日未明には関東南岸を太平洋へと過ぎ去って行った。 秋分の日に書いたことだが、関東の水瓶である奥利根ダム群にはたっ ぷりと雨が降ってくれたので、水不足はすっかり解消したのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/24 00:00
詩話§一日一句〜少し汗ばむくらいで〜
季語は・・・秋日和 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/15 00:02
詩話§一日一句〜本日の日没は六時前〜
季語は・・・長き夜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/08 00:02
詩話§一日一句〜病葉の増えてくる頃〜
季語は・・・秋の色 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/04 00:01
週話§土曜些事〜帰国3日目〜
日本に帰ってきたら……暦は9月へと変わっていた。木曜日に羽田到 着してから今日が3日目。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/03 00:00
詩話§一日一句〜真夏と変わりなく〜
季語は・・・秋立つ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/07 00:02
週話§日曜些事〜秋立つか〜
今日日、秋なんか立つわけなどないではないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/07 00:00
詩話§一日一句〜暑さにはうんざり〜
季語は・・・夏惜しむ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/06 00:01
週話§土曜些事〜暦の上では夏終了〜
去っていくのを惜しむ季語は春くらいなものかと思っていたら、残る 夏、秋、冬それぞれも。一通り惜しまれていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/06 00:00
黍話§夏はシリアル〜コーンフレーク〜
朝6時の外気温が25度を超える時期になってしまった。朝食のライン アップは、バナナミルク、コーヒー、トーストなどのパン類というの がほぼ毎日変わらぬ流れである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/05 00:01
詩話§一日一句〜伸び放題で放置され〜
季語は・・・夏草 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/02 00:02
詩話§一日一句〜痩せ体型は似合わず〜
季語は・・・葉月 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/01 00:02
詩話§一日一句〜夏真っ盛りとなって〜
季語は・・・文月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/31 00:01
週話§日曜些事〜毎日が日曜日では〜
定年退職し、気がついたら7月も最終日。既に10か月が過ぎていた。 何となく感じることだが、日々をそれなりに忙しく過ごしてはいる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/31 00:00
稚話§そしてベビーカーの主はと言えば
歩道や駅の構内などで、ベビーカーに乗せられた赤ちゃんを見かける ことは珍しいことではない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/27 00:01
勤話§今日は給料日・・・・・・ではない!
去年退職した会社の給料日は毎月26日だった。普通だったら25日とい うはずが、どうして26日と決まったのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/26 00:01
購話§スーパーマーケットのクラシック
我が家の冷蔵庫と言ってもいいスーパーマーケットは、徒歩5分足ら ずの立地にある。いわゆる大手スーパーチェーンではなく、都内近郊 に35店舗ほどを展開している“地域密着型”中規模スーパーなのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/25 00:00
懐話§昭和三十年代〜洗濯〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/20 00:01
飢話§朝食・昼食・夕食の時間
会社勤めしていた時、朝食は8時過ぎに食べていた。出勤して昼食に 出ていくのは12時前後だから、朝食から4時間になるかならないかと いう間隔だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/20 00:00
詩話§一日一句〜他愛ないもの多くて〜
季語は・・・夜店 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/13 00:02
懐話§昭和三十年代〜カルメ焼き〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/12 00:01
英話§イギリスのEU離脱〜その後〜
国民投票から2週間。イギリスのEU離脱“その後”である。離脱が 決まってこのかた、祝賀ムードもどこかへとすっ飛んでしまい、今は “Bregret”という言葉が蔓延している。“Britain”と、後悔を意味 する“Regret”との合成語である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/07 00:01
懐話§昭和三十年代〜ラジオ体操〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/06 00:00
詩話§一日一句〜緑色の心地よい刺激〜
季語は・・・ソーダ水 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/28 00:02
週話§土曜些事〜6月最後の週末〜
おやおや、今年も半分が過ぎ去ってしまうではありませんか。6月も とうとう最後の週末となってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/25 00:00
懐話§昭和三十年代〜物干し台〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/21 00:01
週話§土曜些事〜今年も校友会総会〜
今年も地域校友会の総会の日がやって来た。2010年に発足総会を行っ たので、早くも7回目の総会ということになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/18 00:00
歳話§初めての定年[32]家にあって
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/09 00:01
天話§日没時刻は19時1分となり
関東地方も日曜日に梅雨入りとなった。そして日の入り時刻は、最も 遅い時期である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/07 00:00
週話§日曜些事〜去年の今頃は〜
例によって“勝手に梅雨入り”宣言をしていた。確実なところを狙っ て慎重に梅雨入りしたかどうかを判断する気象庁とは違って、気楽に 「これはもう梅雨入りじゃん!」と感じたところが梅雨入りなのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/05 00:00
空話§2016年5月の天気模様を振り返る
5月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックすることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/02 00:01
冷話§エアコン試験運転〜夏の始まり〜
先週半ば、我が家に2台あるエアコンの試運転を行った。といっても リモコンに電池を戻し、電源を入れて小一時間の送風をするくらい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/02 00:00
詩話§一日一句〜洗い上がりもパリッと〜
季語は・・・ころもがえ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/01 00:02
澄話§乾いた5月の空気
先週の半ば頃だっただろうか、我が家の外気温計に付いている湿度表 示を見たら23%だった。なかなか20%台の、それも前半まで下がるこ とは、それほどないような気はするのだけれど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/25 00:00
警話§0120からの電話
いつの頃からだったか記憶にないが、フリーダイヤルである“0120” が発信元の電話が掛かってくることがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/20 00:00
徘話§出不精もしくは引きこもり
外出するのは嫌いではないけれど、何となく出不精とか引きこもるよ うな傾向が少しはあったりする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/19 00:00
週話§土曜些事〜早くも五月半ば〜
ゴールデンウィークなどと騒いでいたのに、気がつけば5月半ばでは ありませんか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/14 00:00
呟話§一言つぶやき〜熊本大地震一か月〜
明日で熊本、阿蘇、大分を震源とする大地震の発生から一か月が…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/13 00:00
詩話§一日一句〜穏やかに乾いて〜
季語は・・・風薫る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/12 00:02
詩話§一日一句〜遊び場の歓声喧しく〜
季語は・・・夏は来ぬ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/09 00:02
詩話§一日一句〜徐々に気温上がって〜
季語は・・・夏浅し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/07 00:01
週話§日曜些事〜冬物片付く〜
冬物と夏物衣類の交代が完了しつつある。厚手のコートや上着は既に クリーニングに出してしまい、段階的にクローゼットの冬物を納戸に 片づけて、代わりに夏物をクローゼットに移動させた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/01 00:00
保話§セントラルヒーティング今昔
水道栓からお湯が出るという家に住んだのは、1982年で27歳の時のこ とである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/29 00:01
養話§ゴールデンウィークが始まる
定年退職して初めてのゴールデンウィークがやって来た。年末年始の 休み以来の大型連休である……とはいえ、要するに既に関係などない 身の上ではある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/29 00:00
詩話§一日一句〜巧むことなく印象派〜
季語は・・・春惜しむ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/25 00:02
週話§日曜些事〜なんだかんだ日曜日〜
週2日の手伝い仕事を始めたとか、都心に出かける用事がある時は、 主に平日にシフトだったりして、結果的には土日の自宅滞在度が上が ったような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/17 00:00
満話§パソコンの式年遷宮[上]
新しいパソコンがやってきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/04/04 00:01
詩話§一日一句〜日の出は5時半前に〜
季語は・・・夕長く ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/03 00:01
週話§日曜些事〜監事の引継ぎとか〜
我が団地の管理組合理事会は、理事長以下監事2名を含めて10名によ って運営されていて、150世帯だから15年に一度回ってくる計算だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/03 00:00
満話§こんなところにも桜花
我が家周辺の桜もずいぶんと花開いてきた。週末は十分に見頃となる だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/31 00:00
詩話§一日一句〜何もかも漠然として〜
季語は・・・卒業 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/24 00:02
週話§日曜些事〜総会から一週間〜
先週日曜日、監事として出席した年に一度の団地管理組合の総会が、 無事終了した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/20 00:00
週話§土曜些事〜定年退職から半年〜
気がつけば、9月17日に定年退職してから6か月が過ぎていた……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/19 00:00
詩話§一日一句〜散歩しやすくなって〜
季語は・・・春光 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/17 00:02
詩話§一日一句〜学期末近い月曜日〜
季語は・・・春の朝 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/14 00:02
週話§日曜些事〜本日総会〜
2年続けてのお務めも今日が最後の大仕事ということで、朝早くから 団地管理組合総会の会場設営を始めなくてはである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/13 00:00
週話§土曜些事〜弥生も半ば〜
おっと、3月も中旬が来てしまったぜ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/12 00:00
詩話§一日一句〜カーテン開けっ放し〜
季語は・・・遅日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/11 00:02
詩話§一日一句〜徒歩15分の山坂を〜
季語は・・・弥生 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/01 00:02
詩話§一日一句〜あっという間に〜
季語は・・・二月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/29 00:02
週話§日曜些事〜もう一息だ〜
団地管理組合理事会の監事仕事お役御免まで、あと2週間となった。 実質的には終わったも同然なのだが、それでも総会の席で監査報告を するという――そんなの初めてだ――“大役”が待っていたりする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/28 00:00
詩話§一日一句〜青い空に赤い風船〜
季語は・・・春空 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/23 00:02
週話§日曜些事〜梅は咲いたが桜は〜
今年、東京で桜が開花するのは平年並み3月26日頃という、気象庁の 御託宣である。何となく暖冬傾向とは思えるが、そんなものなのかと 思ってしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/21 00:00
週話§土曜些事〜穏やかな週末……かな〜
先週の土曜日に始まった多忙な一週間は、どうやら終わったようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/20 00:00
詩話§一日一句〜手が切れるような〜
季語は・・・水ぬるむ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/17 00:02
週話§日曜些事〜今日も理事会〜
前週の初校に引き続いて、今日は再校の読み合わせである。昨年は、 仕事の延長みたいなものだからと主導権を主張して進行していった。 今年は邪魔はしないように心がけつつ、必要なところは補ってみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/14 00:00
詩話§一日一句〜今年は29日までだが〜
季語は・・・如月 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/12 00:02
翔話§小さい蛾の発生・・・・・・その後日談
去年の冬が始まった頃から我が家で小さな蛾が発生したとは、以前に 書いたことである。その後日談など簡単に述べてみようと思うのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/12 00:00
豚話§デスクワークで37年・・・
某IT企業では、電動で高さを調節できるデスクを使っているという のをテレビで見た……自分が働いていた時にもあってくれればよかっ たのにという便利モノである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/11 00:01
週話§日曜些事〜理事会ラストスパート〜
そして巡り来る管理組合理事会フィニッシュワークとしての総会を控 えて、そろそろ議案書の校正作業が始まる頃合いである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/07 00:00
空話§2016年1月の天気模様を振り返る
1月に東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックすることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/05 00:00
懐話§昭和三十年代〜玄関と勝手口〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/03 00:01
事話§昨日は職業安定所へ
昨日、職業安定所は8時45分からの受付だった。ということは最寄駅 から8時過ぎの電車に乗らなくてはならず、何とも久々にラッシュア ワーの乗客となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/02 00:00
詩話§一日一句〜世間が徐々に明るく〜
季語は・・・如月 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/01 00:02
週話§日曜些事〜一月終わる〜
ついこの間“あけましておめでとうございます”と言葉を交わしたと 思ったらもう明日は2月である。そして“睦月尽”という季語あり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/31 00:00
週話§土曜些事〜祝! 卒業六十年〜
ふと気がつけば、再来年には大学を卒業して40年ということになるわ けだが、それよりも20年以上早く卒業した先輩がいる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/30 00:00
歳話§初めての定年[18]組合員で37年半
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/29 00:01
週話§日曜些事〜一月もあと一週間〜
1月の半分は風邪をひいていた。予定していたいくつかのお出かけは キャンセルし自宅療養に努めたが、これほどだらだらと長引いた風邪 は記憶がない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/24 00:00
週話§日曜些事〜管理組合の理事会〜
最初に……今日は阪神淡路大震災から満21年という日にあたる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/17 00:00
週話§土曜些事〜だらだらと居座られ〜
風邪をひいたまま2度目の土曜日を迎えてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/16 00:00
明話§日の出が早くなっていく
いつものことながら、日の出と日没話である。東京は昨日の日の出が 一昨日よりも1分早く6時50分となった。今月終わりの日の出時刻は 6時42分である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/14 00:00
詩話§一日一句〜明後日が境で少しずつ〜
季語は・・・寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/10 00:01
休話§年末年始些事[2015年12月31日(木)]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/01 00:01
休話§年末年始些事[2015年12月29日(火)]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/30 00:00
休話§年末年始些事[2015年12月28日(月)]
毎年この時期になると“年末年始なんちゃら”というので1週間ほど をまとめてきたが、定年退職してみたら仕事納めとか仕事初めという 区切りがないことに気がついた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/29 00:00
週話§日曜草々〜今年もあと5日〜
今日を含めて、今年もあと5日という“どん詰まり”がやってきた。 昨日までで何とか年賀状のキリをつけて投函までこぎつけておいた。 残るは大掃除だが、これは火曜日に行うことになっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/27 00:00
棲話§終の栖の利用許可証
応募を続けて3年目の9月上旬“東京都立霊園使用者”の当選通知を もらった。届いた申請書と必要な書類を送り、10月には使用料として 8万6千円也を銀行から振り込みを完了して、待つこと2か月ほど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/22 00:00
詩話§一日一句〜見つからないと思ったら〜
季語は・・・手袋 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/19 00:01
週話§土曜草々〜クリスマス会など〜
12月後半は、あれやこれやと行事が目白押しである。今日は地域の大 学校友会主催のクリスマス会が行われる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/19 00:00
伸話§髭剃りのローテーション
定年退職したのをいいことに髭剃りをサボるようになった。用事で外 出するとか、人に会ったりとかいうタイミングで剃るようにと勝手に 決めてしまったので、ほぼ一週間に一度のペースでの髭剃りである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/18 00:01
九話§これで9000話に到達しました!
去年12月7日に8000話を通過し、その後1年と8日で9000話を迎える ことになった……10000話が視野に入ってきたのである。だが、400字 程度で一話まとめるブログ形態を最初から考えていたわけではない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/15 00:01
週話§日曜草々〜年末恒例餅つき大会〜
というわけで餅つき大会の当日となった。前日までに準備万端させた と思っているが、何があるのかではなくて、何が足りないのかとかが 突発で起きるのが、この手の行事だったりするのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/13 00:00
週話§土曜草々〜餅つき大会の準備だ〜
明日は団地の餅つき大会で、今日はその準備を管理組合の理事有志が 行うことになっている。もち米を水に浸けたり、豚汁の材料を切った り、焼き芋の下準備をするのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/12 00:00
詩話§一日一句〜太陽と空の間に〜
季語は・・・冬夕焼け ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/10 00:02
週話§日曜草々〜年末押し詰まりつつ〜
12月最初の日曜日である。もう一年が経ってしまうのかと思うのは、 昨年度一年間理事仕事をして今年度もさらに監事として残ったのに、 来年3月の任期切れが、あっという間に来てしまいそうなのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/06 00:00
詩話§一日一句〜空っ風吹きはじめ〜
季語は・・・落葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/03 00:02
詩話§一日一句〜一年が過ぎゆく速さ〜
季語は・・・師走 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/01 00:02
週話§日曜草々〜年の瀬ががが〜
去年の今日、こんなことを考えていた。それでまあ、結局は嘱託とい う、会社に残らない選択をしたのだが、その選択は間違っていなかっ たと思っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/29 00:00
週話§土曜草々〜11月も終わりに〜
定年退職したら、ゆったりとした日々を送るのだろうと思っていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/28 00:00
詩話§一日一句〜日没最早時刻に近く〜
季語は・・・日短 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/23 00:03
詩話§一日一句〜ぺったり折り重なり〜
季語は・・・落葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/22 00:01
週話§土曜草々〜三連休って何だ?〜
……と考える程度まではなってきた。退職して2か月が過ぎている。 会社に行って仕事をしていた時のような曜日感覚は失われつつあり、 このようにブログを書くことで、辛うじて土日を認識しているのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/21 00:00
化話§金盞香〜七十二候〜立冬
立冬の末候“金盞香(きんせんかさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/18 00:01
週話§土曜草々〜11月も半分が過ぎた〜
月日が矢のように過ぎ去っていく。定年退職したと思ったら、あっと いう間に2か月が経とうとしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/14 00:00
雇話§失業認定なう!
昨日は失業給付の初回認定日だった。これまで職業安定所に赴いたの は3回。これだけの手順を踏まないと失業手当をいただくことができ ないのだ……37年半もの間、営々と雇用保険を払い続けていてもだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/10 00:00
週話§日曜草々〜酉の市始まった〜
5日の木曜日が一の酉で、17日が二の酉、29日が三の酉である。三の 酉まである年は火事が多いというが、これからすると三の酉まである のは、一の酉が11月1日から6日までの年ということになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/08 00:00
週話§土曜草々〜休日感覚のような〜
退職後の生活も3か月越しとなった。まだまだ事務手続き諸々は継続 中である。この水曜日には健康保険組合の事務所に、先月末に届いた “年金証書”コピーを持参した。これで健保と年金については完了。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/07 00:00
詩話§一日一句〜雲一つない様子眺めて〜
季語は・・・秋惜しむ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/06 00:02
空話§2015年10月の天気模様を振り返る
10月に東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすると、各々の日のアメダスを確認して より詳細な気象状況をチェックしていただければと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/03 00:00
詩話§一日一句〜11月は冬のはじまり〜
季語は・・・霜月 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/01 00:02
週話§日曜草々〜夜いよいよ長く〜
昼の時間――日の出から日没まで――が、どんどん短くなっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/01 00:00
週話§土曜草々〜十月終わる〜
9月は、退職から年金と健康保険の手続きをクリアした後、尾瀬への “センチメンタル・ジャーニー”をしたが、会社生活のクールダウン のような趣があったと思っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/31 00:00
別話§歓送会をしてくれたのだ
退職して40日ほどが過ぎた。3回目の職安通いが終わった夕方、会社 で最後のセクションの同僚と部下10人ほどが歓送会を催してくれたの で、いそいそと九段下まで赴いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/30 00:01
詩話§一日一句〜深まって極まって〜
季語は・・・秋惜しむ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/28 00:02
詩話§一日一句〜どんぐりか椎の実か〜
季語は・・・木の実 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/23 00:02
週話§日曜草々〜鍋物の季節到来ですね〜
既に鍋シーズンが始まっていて、先週は胡麻豆乳鍋を試してみたら、 これがけっこうおいしかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/18 00:00
歳話§初めての定年[16]初めてのハロワ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/16 00:01
週話§日曜草々〜祝日は平日扱いで〜
定年以降も、変わらずブログを綴っている。同居人より早く目覚めて 活動を始めているので、まずは朝方に少しばかりまとめておき、用が なければ午前中には翌日の分を書き上げるということにした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/11 00:00
週話§土曜草々〜またも三連休〜
退職後の毎日は、それでもそれなりにやる用事はあって、ばたばたと 動いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/10 00:00
詩話§一日一句〜窓から日々の風景が〜
季語は・・・釣瓶落し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/09 00:02
週話§日曜草々〜毎日が日曜の罪悪感〜
どこかまだ、定年後の生活が一定していないような気がしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/04 00:00
週話§土曜草々〜身辺お片付け〜
会社から送り返した私物入り段ボール箱をいまだ開けていないので、 今日は開けて中身を取り出し、取捨選択をしようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/03 00:00
週話§土曜草々〜最後の“土日”〜
来週の金曜日からは、事実上“土日もへったくれもない”という生活 が始まる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/12 00:00
街話§神保巷塵[28]実は神保町ではなく
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/10 00:01
歳話§初めての定年[11]書類あれこれ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/09 00:01
悠話§定年直前旅[25]コインランドリー
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/04 00:00
週話§日曜草々〜土日の区切り〜
ここで書いたように、土日と平日の境い目が怪しくなってきている。 そのまま放置していくべきかどうか考えたが……やはり曜日の意識は 持ち続けるべきであろうと判断した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/23 00:00
週話§土曜草々〜8月が終わっていく〜
来週の一週間を有給休暇の消化にあて、8月最終日から9月17日まで 最後の出勤は14日間である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/22 00:00
歳話§初めての定年[7]曜日感覚の喪失
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/11 00:00
週話§土曜草々〜お休み始めて一週間〜
有給休暇の消化を始めて一週間が経った。定年後の予行演習と仮定し ての日々をと思っているが、まだまだ“休日”を過ごしているという 感覚である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/08 00:00
週話§土曜草々〜最後の風呂敷残業〜
8月が完全休暇とはならなかった……今週初めに再来週月曜日上がり でという仕事を持ち帰ることになってしまったのだ。もちろん休むと いう申請はしてあるので“休み休み”の仕事ではあるのだけれど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/01 00:00
詩話§一日一句〜八月の暑さや如何〜
季語は・・・文月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/31 00:02
歳話§初めての定年[6]有休消化月間へ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/31 00:01
詩話§一日一句〜レースのカーテン越し〜
季語は・・・夏の朝 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/28 00:02
週話§日曜草々〜そして7月最終週〜
残り時間が、ザクンザクンと音を立てて減っているような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/26 00:00
歳話§初めての定年[5]定年退職って何だ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/24 00:01
歳話§初めての定年[4]再雇用の件
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/21 00:01
週話§日曜草々〜時差ボケ抜けない?〜
休みを終えて日本に戻ってくるタイミングで風邪を引いてしまった、 その影響なのかどうか、時差ボケがなかなか抜けてくれないような気 がしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/19 00:00
週話§土曜草々〜定年まで2か月〜
9月17日の定年退職まで2か月となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/18 00:00
悠話§定年直前旅[3]スーツケースが・・・
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/16 00:00
詩話§一日一句〜すっきりきりっと〜
季語は・・・夏の夕 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/15 00:02
歳話§初めての定年[2]年金請求書到着
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/17 00:01
週話§日曜草々〜今日は結婚式に〜
従妹の長男――従甥(じゅうせい)――が結婚するからということで、 招待状が送られてきた。東京に住まいする親類としては、当然ながら 出席して祝わねばならぬということで、都心の式場まで行ってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/14 00:00
週話§土曜草々〜あれこれ忙しい〜
今週末から来週にかけて、何かと忙しい日が続くことになっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/13 00:00
歳話§初めての定年[1]あと百日の感慨
今日で定年まで残り百日となってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/10 00:00
詩話§一日一句〜電車から見下ろせば〜
季語は・・・田植 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/06 00:02
週話§土曜草々〜地域校友会年次総会〜
早い夕方から、地域に住む校友が集まって、年に一度の総会が行われ る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/06 00:00
詩話§一日一句〜明日は6月1日〜
季語は・・・皐月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/31 00:02
詩話§一日一句〜地域ミニバスが走る〜
季語は・・・葉桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/24 00:01
週話§日曜草々〜淡々と日常〜
今年の5月は、ゴールデンウィークと土日を合わせて14日もあった。 出勤したのは17日という、曜日の巡り会わせにもよるけれど、一か月 の出勤日数は最大で22日くらいだから、極端に少なかったのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/24 00:00
週話§土曜草々〜スーツの引き取り〜
今日は午前中に大学の地域校友会の幹事会に出席して打ち合わせを。 来月の上旬に総会があるので、その詰めを行うことになるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/23 00:00
週話§土曜草々〜すぐにお休みが〜
八連休が水曜日に終わったと思ったら、もう土曜日がやってきたよ、 ママン! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/09 00:00
詩話§一日一句〜薫風爽やかに過ぎて〜
季語は・・・夏来る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/06 00:02
GW話§黄金週間草枕〜2015.05.05〜鯉幟
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/06 00:00
GW話§黄金週間草枕〜2015.05.04〜在宅
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/05 00:00
詩話§一日一句〜ほどほどの気温にて〜
季語は・・・春惜しむ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/30 00:02
GW話§黄金週間草枕〜2015.04.29〜初日
8連休初日の今日は、別段の予定がなく、自宅でのんびり過ごす…… ということもあるが、今年も風呂敷残業を持ち込んでしまったので、 出かける予定のない4日間のうちに片づけなくてはならない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/30 00:00
衣話§今年も半袖始めました
おおよそゴールデンウィークを境にして半袖着用がスタートするので あるところ、今年は先週の土曜日から着用に及んでしまった。そして 昨日、東京アメダスの気温グラフは正午まででご覧のとおりである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/28 00:00
週話§日曜草々〜まもなく黄金週間〜
29日からゴールデンウィークが始まる。今年は暦回りがよろしくて、 30日に有休を取ってしまえば、5月1日は社休日だから、6日までの 8連休ということになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/26 00:00
詩話§一日一句〜青空に飛んでいけ〜
季語は・・・しゃぼん玉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/19 00:01
週話§日曜草々〜4月も下旬へと〜
月日が移ろうスピードが一段と早くなったような気がしてならない。 休日が明けて月曜日がやってきたと思ったら、また次の休日がやって きていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/19 00:00
痛話§首筋にある衣服のタグ
それほど肌が敏感なほうだとは思わないけれど、時として首筋が刺激 されるあまり、切り取ってしまうことが珍しくない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/17 00:00
週話§日曜草々〜桜また来年〜
我が家から遠目に見る桜の木々には、名残りの花が辛うじてしがみつ いているくらいで、2週間ほど楽しませてくれた桜の季節は終わりを 告げたのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/12 00:00
却話§はじき出される記憶とか
さても、記憶というものは不思議なものである。心に留めておかねば ならぬと思いつつ、30分前のことを忘れてしまって、しばしば同居人 から厳しい御言葉をいただくことになってしまったりするのだから。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/08 00:00
懐話§昭和三十年代〜内職〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/02 00:01
週話§土曜草々〜えっ! 3月終わり?〜
3月の土日は、スケジュールが詰まりまくっていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/28 00:00
蟲話§ダニーちゃん参上〜噛まれし柔肌〜
今週のはじめ頃だった。ダニに噛まれたのか、右腕に赤い点が2か所 あることに気がついた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/27 00:00
詩話§一日一句〜少し汗ばんで〜
季語は・・・春来 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/18 00:02
認話§筆記具・・・太いとか細いとか
字を書くのが下手だ。パソコンで文字を打つようになってこのかた、 下手さに磨きがかかり、同居人からは相変わらず“何が書いてあるの か読めない”というイエローカードが頻繁に出されるのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/17 00:01
詩話§一日一句〜太陽ずいぶんと高く〜
季語は・・・春光 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/15 00:02
週話§土曜草々〜凪ぎの休日〜
完全に凪いだ土曜日がやってきた。団地管理組合の理事会仕事は今月 一杯あるのだが、先週の総会で事実上の御役御免ということである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/14 00:00
多話§団地管理組合総会無事終了
はい、終わりました……管理組合総会が無事に。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/10 00:00
週話§日曜草々〜桃の一枝〜
季節物ということで、宅配されてきた野菜の中に、まだ蕾の桃の花の ついた一枝が入っていたので、同居人が一輪挿しに入れてテーブルに 置いてくれた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/08 00:00
週話§土曜草々〜明日は管理組合総会〜
かくして明日は、団地管理組合における年に一度の総会の日というこ とである。総会に諮る議案書もスケジュールどおり無事納本されて、 各戸に配布済み。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/07 00:00
詩話§一日一句〜きちんと片づけて〜
季語は・・・雛 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/05 00:02
詩話§一日一句〜白酒に酔うでなく〜
季語は・・・桃の節句 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/03 00:02
詩話§一日一句〜二月速すぎて〜
季語は・・・弥生 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/01 00:03
週話§日曜草々〜3月はじまる〜
日付変われば弥生三月である。世間はいわゆる年度末ということで、 お約束の工事が行われていたりするのは、車線を減らしたあたりでの 道路工事らしく、誘導員が手旗で車をさばいていることでもわかる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/01 00:00
詩話§一日一句〜二十八日あっという間〜
季語は・・・二月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/28 00:01
週話§日曜草々〜理事仕事最終盤〜
今日の午前中と来週日曜日の午前中、管理組合の理事会が開催され、 そこで、3月に行われる総会のスケジュール管理及び“総会対策”が 話し合われることになっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/22 00:00
週話§日曜草々〜2月もちょうど半分〜
2月1日が日曜日だったので、日曜始まりのカレンダーは、ぴったり 4週間となり、昨日で前半の14日が終了。本日15日から後半戦という ことになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/15 00:00
週話§土曜草々〜バレンタインデー?〜
本日バレンタインデーである。土曜日につき、13日金曜日に繰上げが あったものと予想される。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/14 00:00
運話§買った直後に出てくる新製品
“マーフィーの法則”なるものが日本で知られるようになって30年以 上は経っているだろうか。曰く…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/13 00:01
詩話§一日一句〜縁側越しの陽が伸びて〜
季語は・・・早春 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/12 00:02
愉話§呑藝春秋[30]久々にランチビール
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/12 00:00
詩話§一日一句〜ほとんど乗客もなく〜
季語は・・・春浅 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/11 00:01
週話§祝日草々〜2月のお出かけなし〜
週半ばの祝日が何となくありがたいのは、一週間5日出勤のところ、 2日出て一日休み、木金と2日出勤すれば土日と休みになることで、 気が休まるといえばそんな感じの休日なのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/11 00:00
詩話§一日一句〜吐息白い集団登校〜
季語は・・・薄氷 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/09 00:02

トップへ | みんなの「日常」ブログ

ビッグイシュー基金      
ひだまりのお話 日常のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる