アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「演劇」のブログ記事

みんなの「演劇」ブログ

タイトル 日 時
御話§四月大歌舞伎夜の部〜吉右衛門〜
御話§四月大歌舞伎夜の部〜吉右衛門〜 四月大歌舞伎夜の部を観てきた……16時30分開演、20時30分終演と、 ちょうど4時間の見ごたえある舞台。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/11 00:00
板話§壽初春大歌舞伎昼の部〜沼津〜
板話§壽初春大歌舞伎昼の部〜沼津〜 吉右衛門と歌六の『沼津』が観たかった正月の歌舞伎座公演である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/25 00:01
走話§十二月大歌舞伎第二部〜勘九郎〜
走話§十二月大歌舞伎第二部〜勘九郎〜 12月の歌舞伎座は三部制公演だった。客入りを考えての興行なのだろ う。観に行ったのは先週火曜日の第二部。平日ということもあって、 3階席の入りは半分を超えたくらいか……師走ゆえ無理もないが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/22 00:01
週話§土曜些事〜メニューを朗読して〜
今日はフランスの舞台女優サラ・ベルナールの誕生日である。1844年 に生まれているから172年前のことである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/22 00:00
播話§秀山祭九月大歌舞伎夜の部
播話§秀山祭九月大歌舞伎夜の部 今日は秀山祭夜の部を観てくる。出し物は『妹背山婦女庭訓』“吉野 川”に始まり『らくだ』と『元禄花見踊』の三本立て。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/14 00:00
繭話§四谷怪談〜コクーン歌舞伎〜
繭話§四谷怪談〜コクーン歌舞伎〜 シアターコクーンで『四谷怪談』は2回目。前回は10年前で、北番と 南番という2バージョンを観ている。演出は今回も串田和美である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/22 00:00
悼話§ピーター・シェーファーさん(作家)
モーツァルトとサリエリの葛藤を戯曲にした『アマデウス』は優れた 作品だった。これは、まず最初に演劇で観て、次に映画でという順序 だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/17 00:00
悼話§蜷川幸雄さん(演出家・役者)
役者としての蜷川幸雄をテレビドラマで何回か見かけたことがある。 1960年代後半で、ちょっと癖のあるキャラクターだったこともあって 記憶に残っているのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/19 00:01
再話§アンコールの夜〜「朗読の夜」#8〜
再話§アンコールの夜〜「朗読の夜」#8〜 ちょっと縁あって“KAKUTA”という小劇団系のお芝居を観てきた…… 先週火曜日の13時開演で、錦糸町からちょっと歩いてスカイツリーが 間近に見えるすみだぱーくスタジオ倉という小さな劇場である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/17 00:00
雅話§百人一首考[93]〜よのなかは〜
雅話§百人一首考[93]〜よのなかは〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/01 00:00
板話§十二月大歌舞伎夜の部〜妹背山〜
板話§十二月大歌舞伎夜の部〜妹背山〜 十一月顔見世はお休みしたので、2か月ぶりの歌舞伎座は夜の部一本 勝負となって『妹背山婦女庭訓』の通しである。定年退職このかた、 平日の歌舞伎座通いはチケットが取りやすいというメリットがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/18 00:00
悼話§加藤治子さん(女優)
加藤治子を初めて見たのは、1960年代半ばにTBSテレビが放映した ドラマ『七人の孫』だった。その当時加藤治子は四十代前半だったと 思うが、堂に入った母親役だったと微かに記憶している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/10 00:01
秋話§芸術祭十月大歌舞伎夜の部・・・
秋話§芸術祭十月大歌舞伎夜の部・・・ 十月大歌舞伎夜の部を観てきた。『阿古屋』と『髪結新三』の2本。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/27 00:00
藝話§十月大歌舞伎夜の部へ〜阿古屋〜
藝話§十月大歌舞伎夜の部へ〜阿古屋〜 今日は十月大歌舞伎夜の部に行ってくる。出し物は、すっきり2本。 玉三郎の『阿古屋』と、二世尾上松緑追善狂言『髪結新三』で、新三 を務めるのは四代目。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/21 00:01
悼話§熊倉一雄さん(役者)
ラジオやテレビから流れてくる熊倉一雄の声を聞き続けて50年以上に もなっていたと、指を折って数える暇もあらばこその長い長い付き合 いだったのだなと考えていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/20 00:01
紀話§十月大歌舞伎昼の部〜二世松緑追善〜
紀話§十月大歌舞伎昼の部〜二世松緑追善〜 芸術祭十月大歌舞伎は二世尾上松緑二十七回忌追善ということで、彼 が得意とした演目が昼夜かかるというもの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/13 00:00
楽話§八月納涼歌舞伎第一部〜棒しばり〜
楽話§八月納涼歌舞伎第一部〜棒しばり〜 平日9時前に家を出た。乗った電車はまだまだ通勤客でいっぱい…… まだまだ何がなし罪悪感を抱いた自分がいたりするのはしかたなく、 そんな中にも解放感も少しあって、11時開演の歌舞伎座へ向かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/21 00:01
楽話§八月納涼歌舞伎第三部
楽話§八月納涼歌舞伎第三部 開幕して3日目の納涼歌舞伎第三部に行ってきた。2本立ての演目は “十世坂東三津五郎に捧ぐ”と銘打たれた『芋堀長者』と『祇園恋づ くし』である。ちなみに松竹創業120周年。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/11 00:01
勢話§笑う門には福来たる〜新橋演舞場〜
勢話§笑う門には福来たる〜新橋演舞場〜 日曜日、新橋演舞場の『笑う門には福来たる〜女興行師吉本せい〜』 を観てきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/09 00:00
板話§八月納涼歌舞伎第三部〜乳房榎〜
板話§八月納涼歌舞伎第三部〜乳房榎〜 雲行きが怪しく時折雨が降る土曜日の午後、歌舞伎座で納涼歌舞伎の 第三部を観てきた。終演が21時半近かったので我が家からは車での往 復となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/19 00:00
週話§土曜日乗〜納涼歌舞伎第三部〜
週話§土曜日乗〜納涼歌舞伎第三部〜 納涼歌舞伎と銘打ってはいるが、はや立秋も過ぎて、既に残暑という 中を歌舞伎座へと足を運ぶ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/16 00:00
悼話§ロビン・ウィリアムズさん(俳優)
才気の塊としか言いようのないロビン・ウィリアムズが亡くなった。 享年六十一 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2014/08/13 00:01
板話§八月納涼歌舞伎第二部〜たぬき〜
板話§八月納涼歌舞伎第二部〜たぬき〜 台風11号をうまいことかいくぐって歌舞伎座へ。我が家直近の停留所 からバスに乗りさえすれば、歌舞伎座までは濡れずに入場することが できる……何ともありがたいことではありませんか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/13 00:00
週話§日曜日乗〜納涼歌舞伎第二部〜
週話§日曜日乗〜納涼歌舞伎第二部〜 午後から八月納涼歌舞伎第二部を観に行ってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/10 00:00
板話§三人吉三〜コクーン歌舞伎〜
板話§三人吉三〜コクーン歌舞伎〜 張り詰めた3時間の舞台……“伝統の中の革新”を見せてもらった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/18 00:00
板話§六月大歌舞伎夜の部〜名月八幡祭〜
板話§六月大歌舞伎夜の部〜名月八幡祭〜 本当は昼の部、仁左衛門が故障から復活出演した『お祭り』も観たか ったが、どうにもスケジュールが合わずに断念。15分ほどの踊りなの で幕見も考えたが諦めてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/17 00:00
週話§日曜日乗〜三人吉三@コクーン〜
週話§日曜日乗〜三人吉三@コクーン〜 勘三郎が残した二人の息子、勘九郎と七之助がそれぞれ和尚とお嬢を 務め、そこに若手の尾上松也がお坊で絡む、コクーン歌舞伎第14弾の 『三人吉三』を観る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/15 00:00
週話§土曜日乗〜六月歌舞伎夜の部〜
週話§土曜日乗〜六月歌舞伎夜の部〜 今日と明日、歌舞伎のダブルヘッダーである。今日は歌舞伎座で夜の 部を観る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/14 00:00
悼話§林隆三さん(俳優)
1970年代のはじめ頃、中山千夏主演の『お荷物小荷物』や、山口崇の 平賀源内を主人公にした『天下御免』といったドラマの重要な脇役と して出演していたのが林隆三だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/12 00:01
人話§歌舞伎役者伝〜中村梅玉〜[16]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/14 00:00
人話§歌舞伎役者伝〜坂東亀三郎〜[15]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/08 00:01
卿話§四月大歌舞伎昼の部+一條大蔵譚
卿話§四月大歌舞伎昼の部+一條大蔵譚 一日中気温が上がらなかった日曜日、2013年の柿落としから丸一年が 経った歌舞伎座昼の部を観てきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/22 00:00
週話§日曜日乗〜四月大歌舞伎昼の部〜
週話§日曜日乗〜四月大歌舞伎昼の部〜 歌舞伎座が新たに開場して早いもので丸一年が過ぎた。この一年も、 去年の10月を除いたものの、それ以外は月に一度は必ずという精勤の 日々なのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/20 00:00
週話§祝日日乗〜三月大歌舞伎〜
週話§祝日日乗〜三月大歌舞伎〜 どうしても観たかった吉右衛門が弁慶を務める『勧進帳』が上演され る夜の部に行ってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/21 00:00
不話§心謎解色糸〜二月花形歌舞伎〜
不話§心謎解色糸〜二月花形歌舞伎〜 9時過ぎに西新宿の都庁前をスタートした東京マラソンのトップグル ープが銀座に近づきつつある10時半過ぎに歌舞伎座入場。3回あった 休憩時間に大間越しで一般ランナーの奮闘を眺めた程度なのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/25 00:00
警話§新橋演舞場の注意書〜8つの言葉〜
警話§新橋演舞場の注意書〜8つの言葉〜 下の写真にあるような注意書きのポスターを見かけるのは新橋演舞場 だけで、歌舞伎座にはなかったと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/24 00:00
週話§日曜日乗〜二月花形歌舞伎昼の部〜
週話§日曜日乗〜二月花形歌舞伎昼の部〜 鶴屋南北が書いた通し狂言『心謎解色糸』が上演されたのは、国立劇 場が1973年に1回だけという、おそらくは珍しい部類の芝居である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/23 00:00
旅話§母をたずねて膝栗毛〜藤山直美〜
旅話§母をたずねて膝栗毛〜藤山直美〜 土曜日のフライブルガー・バロックオーケストラに続いて、日曜日の 新橋演舞場昼の部で藤山直美主演の『母をたずねて膝栗毛』を観てき た。この日も長靴を履いて最寄り駅に向かい、コインロッカー預け。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/19 00:00
週話§日曜日乗〜藤山直美ちゃん!〜
週話§日曜日乗〜藤山直美ちゃん!〜 年に一度は藤山直美! (`・ω・´)ノ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/16 00:00
鎌話§二月花形歌舞伎夜の部〜白浪五人男〜
鎌話§二月花形歌舞伎夜の部〜白浪五人男〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/13 00:01
週話§土曜日乗〜二月花形歌舞伎夜の部〜
週話§土曜日乗〜二月花形歌舞伎夜の部〜 大歌舞伎の平均年齢が高くなり、花形役者も待ったなしの状況が既に やってきているという意味で、二月夜の部は青砥稿花紅彩画『白浪五 人男』が若手花形によって舞台にかけられる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/08 00:00
春話§浅草歌舞伎第二部[下]
春話§浅草歌舞伎第二部[下] [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/29 00:00
春話§浅草歌舞伎第二部[上]
春話§浅草歌舞伎第二部[上] 休日の浅草は大賑わいである。まずもって仲見世を人にぶつからずに 歩くことなどは無理な話で、あまりの人ごみにさっさと脇道へと避難 するのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/28 00:00
週話§土曜日乗〜浅草歌舞伎第二部〜
週話§土曜日乗〜浅草歌舞伎第二部〜 土日連荘で遊ぶことになってしまった。今日の午後は、浅草歌舞伎の 観劇に行くのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/25 00:00
寿話§壽初春大歌舞伎夜の部
寿話§壽初春大歌舞伎夜の部 大寒を前にした日曜日の午後、車を走らせて歌舞伎座へ。壽初春大歌 舞伎夜の部に行ってきた。初歌舞伎だが1月は夜の部のみ。昼の部は パスをしたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/21 00:01
週話§土曜日乗〜本日初歌舞伎夜の部〜
週話§土曜日乗〜本日初歌舞伎夜の部〜 松取れて一週間過ぎたというタイミングで初春大歌舞伎を観てくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/18 00:00
語話§E.T.おばさんという種族が・・・
語話§E.T.おばさんという種族が・・・ その“種族”に初めて遭遇したのが、今から30年以上前のヒット映画 『E.T.』を観た時なのだった。その時以来、我々は“E.T.おばさん” と彼女らのことを呼ぶようになったのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/17 00:00
板話§十一月顔見世大歌舞伎昼の部
板話§十一月顔見世大歌舞伎昼の部 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/19 00:01
週話§日曜雑感〜顔見世大歌舞伎昼の部〜
週話§日曜雑感〜顔見世大歌舞伎昼の部〜 先週土曜日の夜の部に引き続いて、今日は昼の部に行ってくる。昨日 はバッハの無伴奏チェロ組曲を聴き、明日は明日でベルリン・フィル のコンサートに行く三連荘である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/17 00:00
板話§十一月顔見世大歌舞伎夜の部
板話§十一月顔見世大歌舞伎夜の部 今にも泣き出しそうな初冬の空の下を歌舞伎座まで。顔見世大歌舞伎 夜の部である。このところと同じ五段目、六段目に七段目、それに討 入りの十一段目まで。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/12 00:00
週話§土曜雑感〜顔見世大歌舞伎夜の部〜
歌舞伎座の11月、12月は『仮名手本忠臣蔵』の通し上演が、出演者を 変えて2か月続くというものだが、何と両月ともに同じ内容である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/09 00:00
板話§芸術祭十月大歌舞伎〜夜の部〜
秋の深まりとともに気温も下がり、長袖のお出ましを乞うた土曜日の 午後、十月大歌舞伎夜の部に出かけてきた。昼の部の感想はこちら。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/21 00:01
板話§芸術祭十月大歌舞伎〜昼の部〜
『義経千本桜』を通しで観るのは、2003年と2007年に続いて3度目の ようである。通し狂言はできる限り観ると宣言しているからによって 出かけるのは当然のことである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/09 00:01
呟話§一言つぶやき〜あまちゃん終了〜
NHKテレビ朝の連続ドラマ『あまちゃん』が一昨日の土曜日で…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/30 00:01
板話§九月花形歌舞伎〜陰陽師〜
夢枕獏原作の『陰陽師』が歌舞伎化された。数少ない新作によって、 観ておかなくてはならないだろうと行ってきた。チケットは、なぜか 早々に売り切れという……松竹営業部奮闘の賜物である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/25 00:01
週話§土曜雑感〜九月花形歌舞伎〜
夜の部の演目は、新作の『陰陽師』である。年に1本や2本の新作を 歌舞伎座で上演しても罰は当たるまいと思うのだが、そこは興行であ るから、なかなか冒険はできずにリスクを回避するということか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/21 00:00
板話§納涼歌舞伎第三部〜狐狸狐狸〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/21 00:00
板話§納涼歌舞伎第二部〜髪結新三〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/20 00:00
週話§土曜雑感〜納涼歌舞伎二部三部〜
8月は土日のスケジュールがタイトなので、今日の歌舞伎座は第二部 と第三部を観てくる。これで今年の納涼歌舞伎はコンプリート。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/17 00:00
楽話§さくら橋〜新橋演舞場〜藤山直美
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/14 00:00
踏話§八月納涼歌舞伎〜第一部〜鏡獅子
都心の最高気温が37度を超えたのは13時過ぎのこと。そんな猛暑の都 心に向かったのは朝9時前だったが、その頃にはとっくに30度を超え ていた。そんな中、納涼歌舞伎第一部を観に行ったのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/13 00:00
週話§土曜雑感〜歌舞伎座と演舞場〜
8月土日のスケジュールがタイトになってしまい、今日は歌舞伎座で 納涼第一部を、夕方からは新橋演舞場で、藤山直美の『さくら橋』を 観るというダブルヘッダーを敢行するのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/10 00:00
板話§花形歌舞伎昼の部〜再岩藤〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/30 00:00
意話§笑い〜日々異なる客席の反応様々〜
さて、土曜日に観た『東海道四谷怪談』での客席の反応が、いつもと 少しばかり違ったような気がしたので、そのことについて考えよう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/24 00:01
板話§花形歌舞伎夜の部〜四谷怪談〜
2010年の歌舞伎座閉場から今年4月の新開場まで、歌舞伎は少なから ぬ看板役者を失ってしまった。ここからが若手花形の正念場が始まる と言っていいだろう。そんな第一弾の七月花形歌舞伎に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/23 00:00
週話§土曜雑感〜花形歌舞伎夜の部〜
今日は午後から歌舞伎座に出かけて花形歌舞伎夜の部『四谷怪談』を 観てくる。菊之助のお岩に染五郎の伊右衛門。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/20 00:00
祝話§柿葺落六月大歌舞伎第三部[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/28 00:00
祝話§柿葺落六月大歌舞伎第三部[中]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/27 00:00
祝話§柿葺落六月大歌舞伎第三部[上]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/26 00:00
祝話§柿葺落六月大歌舞伎第二部
土曜日に観た六月大歌舞伎第二部からまとめておく。演目は『壽曽我 対面』と『土蜘』の二つ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/25 00:00
祝話§柿葺落六月大歌舞伎第一部
3か月続いた三部制興行の最終月、まずは第一部を観てきた。座った 席は3階最上部の10列目。以前の歌舞伎座だったら最前列でも見えな かった花道七三が余裕で見えるっていうのはうれしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/18 00:01
週話§日曜雑感〜六月大歌舞伎第一部〜
柿葺落三部制興行も3か月目に入り、今日は第一部を観に行く。残り は来週である。4月、5月と2回ずつ歌舞伎座を訪ねているから、歌 舞伎座内部の様子はおおよそ把握できたと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/16 00:00
祝話§柿葺落五月大歌舞伎第二部
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/23 00:00
祝話§柿葺落五月大歌舞伎第一部
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/21 00:00
週話§日曜雑感〜五月大歌舞伎一部二部〜
今日は五月大歌舞伎第一部と第二部をまとめて観る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/19 00:00
祝話§柿葺落五月大歌舞伎第三部[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/15 00:00
祝話§柿葺落五月大歌舞伎第三部[上]
土曜日の午後、のんびりと銀座に出向いて第三部を観てきた。2か月 目に入った新しい歌舞伎座の興行は順調のようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/14 00:00
金話§ゴールデンウィーク10日間始末
今年のコールデンウィークも、それなりに充実の10日間を過ごせたと 思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/09 00:00
悼話§河竹登志夫さん(演劇研究家)
つい先月も、歌舞伎座開場のテレビ番組に出演されていたのに、急な 訃報で驚いた。歌舞伎座開場に先立つ3月28日には“古式顔寄せ手打 式”で4月興行の演目を読み上げたばかりだったのに。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/08 00:01
拿話§おのれナポレオン〜野田&三谷〜
一人だけでもチケットが瞬殺で売り切れる野田秀樹と三谷幸喜、それ が二人の舞台となった時のチケット争奪戦は絶望的なものだったが、 最後の最後で何とか確保して池袋に出かけたのは5月1日のことだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/08 00:00
週話§黄金週間雑感〜2013.05.01〜
天気にいささかの不安を持ちつつ連休のお出かけ初日がやってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/02 00:00
祝話§柿葺落四月大歌舞伎第三部
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/24 00:00
祝話§柿葺落四月大歌舞伎第二部
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/23 00:00
週話§日曜雑感〜来週は黄金週間〜
カレンダーをぼんやり眺めていたら、来週の土曜日からゴールデンウ ィークが始まることに気がついた。今年は、暦の巡り合わせもよく、 有休を2日取って10連休のできあがりなのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/21 00:00
週話§土曜雑感〜今日も歌舞伎座へ〜
4月から6月にかけての三部制興行だが、御祝儀的に一通りを観るの でがんばる。今日は二部と三部を観る。とはいえ終演が22時近いのは 辛いものがあるので、車で行こうかどうか考えているところである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/20 00:00
祝話§柿葺落四月大歌舞伎第一部[中]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/17 00:00
咲話§一條大蔵譚〜新橋演舞場夜の部〜
都心の桜が満開となった土曜日の午後、新橋演舞場で花形歌舞伎夜の 部を観てきた。もちろん染五郎の大蔵卿が目当て。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/25 00:00
週話§土曜雑感〜演舞場花形歌舞伎〜
4月2日の歌舞伎座開場まで、あと10日となった今日は、新橋演舞場 花形歌舞伎夜の部を観てくる。これで新橋演舞場とはしばしの別れ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/23 00:00
週話§日曜雑感〜柿葺落チケット始末〜
一昨日の金曜日に柿葺落四月大歌舞伎のチケット予約を完了した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/10 00:00
祭話§柿葺落四月大歌舞伎前売り始まる
昨日から、柿葺落四月大歌舞伎の前売りが始まった。昨日は松竹歌舞 伎会の最上位ボーナス会員の優先発売で、今日がその次のランクにあ たる我々の番である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/08 00:00
踊話§壽 初春大歌舞伎〜夜の部〜
土曜日16時開演の夜の部に行ってきた。ひらかな盛衰記『逆櫓』に、 仮名手本忠臣蔵七段目『祇園一力茶屋の場』と1時間半超の演目2つ が連続してというタフな舞台。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/16 00:00
挽話§新開場する歌舞伎座の演目発表
2013年4月2日に開場し柿落とし公演を行う新しい歌舞伎座の3か月 にわたる演目が発表されたのは一昨日のことである。長々しくなるが 以下に一通りを書き出してみる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/21 00:00
板話§奴道成寺〜新橋演舞場〜夜の部
今年最後の芝居見物は、十二月大歌舞伎夜の部。出し物は『籠釣瓶花 街酔醒』と『奴道成寺』終演が19時半前というのはありがたいこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/17 00:00
悼話§小沢昭一さん(俳優)
八十代だから天寿を全うしたとか、そんなことは思わない。お元気で いらっしゃればと考えていたが、残念である。役者としても、民俗芸 能の発掘者としても、いい仕事をしてくれたのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/13 00:01
桶話§御摂勧進帳〜新橋演舞場〜昼の部
師走の演舞場十二月大歌舞伎昼の部は、肩の凝らない演目をというこ とか、桜田治助の台本による『勧進帳』のパロディー『御摂勧進帳』 の通し上演を観てきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/12 00:00
永話§歌舞伎の楽しみ〜遅ればせの〜上
ずいぶん前に似たことを書いたような気はするが、勘三郎死去を考え ながら改めて客席から歌舞伎を観続ける楽しみについてまとめようと 思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/10 00:00
残話§ぼくに炎の戦車を〜赤坂ACT〜
同居人が『焼肉ドラゴン』を観ておもしろかったというので、赤坂の 劇場で上演していた『ぼくに炎の戦車を』の最終日公演を観てきた。 チョン・ウィシン脚本&演出による舞台である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/04 00:00
放話§十一月顔見世大歌舞伎昼の部
昼の部は2本で『双蝶々曲輪日記』から井筒屋、難波裏、引窓と『文 七元結』である。南与兵衛(十次兵衛)を務める仁左衛門は体調が優れ ず、初日こそ出演したものの、この日も休演だった。代役は梅玉。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/20 00:00
秋話§芸術祭十月大歌舞伎〜昼の部〜
日曜日に書いたとおりで、昼の部に上演された二本立てのうち、前半 の一本である『国性爺合戦』でお暇して初台へ。14時開演の新国立劇 場『ピーター・グライムズ』に臨んだのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/16 00:02
悼話§大滝秀治さん(役者)
大滝秀治を初めて見たのは『うちのホンカン』だったと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/09 00:02
秋話§芸術祭十月大歌舞伎〜夜の部〜
新しい歌舞伎座開場まで半年を切ってしまった。完成間近な歌舞伎座 を眺めながら、新橋演舞場十月大歌舞伎夜の部に行ってきた。右側に 連なる屋根には瓦が葺かれていたが、正面には瓦が葺かれていない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/09 00:00
築話§九月大歌舞伎昼の部〜秀山祭〜
朝、起きた時から雨降りの肌寒い日曜日に新橋で昼の部を観てきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/26 00:02
築話§九月大歌舞伎夜の部〜秀山祭〜
三連休初日は、新橋演舞場に秀山祭夜の部を観に行ってきた。演目は 以下のとおり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/19 00:02
悼話§小島秀哉さん(喜劇俳優)
松竹新喜劇で藤山寛美や藤山直美と共演し、おっとりとぼけた味わい だった小島秀哉が亡くなってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/23 00:02
偽話§天日坊〜コクーン歌舞伎〜[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/05 00:00
偽話§天日坊〜コクーン歌舞伎〜[中]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/04 00:00
偽話§天日坊〜コクーン歌舞伎〜[上]
もう150年も上演されていないという、黙阿弥作の『天日坊』を、 宮藤官九郎が翻案リライトしたのを串田和美が演出してという、コク ーン歌舞伎を観てきた。主役の天日坊を演じるのは中村勘九郎。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/03 00:00
板話§六月大歌舞伎〜猿之助襲名披露〜
亀治郎改め猿之助襲名の六月大歌舞伎も本日無事に千秋楽を迎える。 土日の公演がどうしても取れなかったので、楽日前日に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/29 00:00
露話§三谷版『桜の園』〜パルコ劇場〜
先週土曜日の、うまいこと梅雨の切れ目となった午後は、原宿の奥地 に足を伸ばして同居人への罪滅ぼしなどさせていただきつつ、19時開 演三谷幸喜版『桜の園』を観るためにパルコ劇場へと向かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/26 00:00
週話§土曜閑居〜桜の園なんです〜
何を考えたのだか、三谷版『桜の園』を観に行くことになっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/23 00:00
芝話§猿之助襲名披露公演が好調なのだ
市川亀治郎改メ猿之助襲名披露興行が、今月と来月の2か月間新橋演 舞場で行なわれる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/14 00:02
鍵話§2ピアノ4ハンズ〜日生劇場〜
先週の土曜日、日生劇場で『2ピアノ4ハンズ』という“芝居”を観 た。これはもうスピーディかつ上質なエンタテイメントで、2時間と いう間を弛緩することなく楽しむことができたのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/22 00:00
板話§中村座五月大歌舞伎夜の部[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/16 00:00
板話§中村座五月大歌舞伎夜の部[上]
立夏の候というには涼しい……というよりは寒いと感じられる土曜日 の午後、東京の西に住む我々が浅草まで長駆の遠征で、ロングラン最 終月の中村座夜の部に出かけた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/15 00:00
板話§四月花形歌舞伎〜仮名手本七段目
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/17 00:00
板話§四月花形歌舞伎〜五段目&六段目
雨が降って花冷えの土曜日、新橋演舞場夜の部に行ってきた。五段目 と六段目、七段目、それに討入りまで。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/16 00:02
週話§土曜閑居〜花形歌舞伎仮名手本〜
今日は新橋演舞場四月花形歌舞伎『仮名手本忠臣蔵』夜の部である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/14 00:00
華話§六代目中村勘九郎〜そして妄想〜
2か月連続して、六代目中村勘九郎の襲名披露公演を観た。まさに、 次代のエース颯爽の登場と言っていいだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/05 00:00
板話§四月花形歌舞伎〜仮名手本昼の部
若手花形による新橋演舞場四月公演『仮名手本忠臣蔵』昼の部初日を 観てきた。昼の部は大序から道行まで。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/03 00:00
週話§日曜閑居〜四月花形歌舞伎〜
新しい歌舞伎座開場まで、あと一年となった。今日は新橋演舞場で、 四月花形歌舞伎昼の部の初日を観る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/01 00:00
板話§中村座三月大歌舞伎昼の部[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/27 00:00
板話§中村座三月大歌舞伎昼の部[上]
既に丸々一週間が過ぎてしまったが、観たものであるゆえに書き留め ておくことにする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/26 00:00
週話§日曜閑居〜オペラから中村座と〜
昨日の新国『さまよえるオランダ人』に続いて、今日は朝も早よから 2時間かけて浅草まで。平成中村座三月大歌舞伎昼の部を観るのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/18 00:00
板話§中村座三月大歌舞伎夜の部[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/14 00:00
板話§中村座三月大歌舞伎夜の部[上]
春寒で天候不順な隅田河畔を歩いて中村座へ。前の週に観ることがで きなかったリベンジ訪問なのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/13 00:00
週話§土曜閑居〜リベンジ中村座!〜
先週の土曜日は同居人の体調不良で見送った中村座夜の部だが、何と かチケットも手配できたので、今日は満を持してのリベンジである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/10 00:00
週話§土曜閑居〜三月中村座〜
2月の新橋演舞場に引き続いて、六代目中村勘太郎の襲名披露公演は 中村座へと移るのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/03 00:00
悼話§中村雀右衛門さん(歌舞伎役者)
雀右衛門の姿を最後に見たのは一昨年4月、車椅子で登場した歌舞伎 座閉場式だった。閉場式の翌年には富十郎と芝翫が、そしてこの23日 には雀右衛門もいなくなってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/27 00:00
祝話§二月大歌舞伎昼の部〜勘九郎〜[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/22 00:00
祝話§二月大歌舞伎昼の部〜勘九郎〜[上]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/21 00:00
祝話§二月大歌舞伎夜の部〜勘九郎〜[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/15 00:00
祝話§二月大歌舞伎夜の部〜六代目〜[中]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/14 00:00
祝話§二月大歌舞伎夜の部〜勘九郎〜[上]
中村勘三郎の長男勘太郎が、新橋演舞場の二月大歌舞伎で六代目中村 勘九郎を襲名するという、口上のある夜の部に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/13 00:00
週話§土曜閑居〜六代目中村勘九郎〜
今日は新橋演舞場夜の部である。中村勘太郎が父勘三郎の前名である 勘九郎を六代目として襲名するのだ。今月は新橋、来月は中村座での 襲名興業という運び。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/11 00:00
温話§三人吉三〜伝統歌舞伎保存会〜
あいにくの雨模様となった21日の土曜日、国立劇場で催された伝統歌 舞伎保存会研修発表会『三人吉三』から“本郷火の見櫓”の場と『素 襖落』を観た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/24 00:00
笑話§藤山直美〜松竹新喜劇〜坂東薪車
新橋演舞場の年忘れ喜劇特別公演、藤山直美に松竹新喜劇おなじみの 面々に加えるに、歌舞伎から坂東薪車を招いての『銀のかんざし』と 『殿様茶店の恋日和』喜劇2本立てとござい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/20 00:00
芝話§平成中村座十二月大歌舞伎昼の部
昼の部は朝11時の開演で『菅原伝授手習鑑』から“車引”“賀の祝” “寺子屋”の三本立て。我が家を出たのは9時前で、新宿に下りたと ころで弁当のおにぎりを確保しつつ地下鉄で浅草へ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/13 00:00
週話§日曜呟き〜平成中村座十二月〜
我が家から、11時開演の浅草は隅田河畔の中村座まで行くためには、 9時過ぎの電車に乗って行かなくてはならない。という日曜の朝なの である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/11 00:00
週話§日曜呟き〜藤山直美で年忘れ〜
いよいよ今年も押し詰まってまいりました。本日は新橋演舞場12月公 演の先行発売日でございます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/23 00:00
嗣話§香川照之が歌舞伎に・・・
昨日朝、ネットを開けたら思わぬニュースに目を見張った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/28 00:00
悼話§竹脇無我さん(俳優)
端正で物静かな、雰囲気ある俳優だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/24 00:01
黶話§盟三五大切〜コクーン歌舞伎〜
日曜昼のシアターコクーン『盟三五大切』に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/21 00:00
週話§日曜呟き〜コクーン歌舞伎へ〜
去年は見送ったコクーン歌舞伎だが、今年は観に行くのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/19 00:00
舞話§六月大歌舞伎昼の部『石切梶原』
今にも泣き出しそうだが夜まで降らずにという日曜日。蒸し蒸しした 陽気の中を新橋演舞場へ。お目当ての筆頭は予告したように吉右衛門 の『梶原平三誉石切』である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/14 00:00
週話§日曜呟き〜今日は演舞場昼の部〜
今日は梅雨空を新橋演舞場六月大歌舞伎昼の部へ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/12 00:00
擬話§お芝居でなぐるのは・・・
舞台上で相手の役者を殴るシーンがある。拳を握っての殴り合いだと かなりフェイクが入っているので、あまり迫力はないと感じる。だが 平手打ちのシーンだと“パン!”という音入りだったりするので…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/06 00:00
詰話§五月大歌舞伎〜こういうことも〜
日曜日、新橋演舞場五月大歌舞伎昼の部に行ってきた。……のだが、 序幕・二幕目が終わった後、昼食休憩で帰ってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/24 00:00
週話§日曜呟き〜新橋昼の部通し狂言〜
今日は、新橋演舞場五月大歌舞伎昼の部に行く。初めて観る通し狂言 『敵討天下茶屋聚』という仇討ものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/22 00:00
隅話§五月花形歌舞伎夜の部〜明治座〜
夫婦して長引いた風邪を引きずっての明治座初観劇だったが、楽しん での帰宅となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/17 00:01
週話§土曜呟き〜明治座デビュー〜
といっても、舞台に立つわけでないのは言うまでもないことである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/14 00:00
知話§情報誌『ぴあ』休刊
39年の長きにわたってイベント情報を発信し続けた“ぴあ”が休刊と なる。文字面は休刊だが、休んだ後に再開することなどはない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/26 00:01
板話§四月大歌舞伎夜の部〜新橋演舞場〜
演舞場への行き道にある“いわて銀河プラザ”に立ち寄って、同居人 好物の和菓子を買い、少しばかり募金をして歌舞伎見物へと向かう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/06 00:00
板話§三月大歌舞伎〜新橋演舞場〜
地震の影響で何日か休演した新橋演舞場だったが、引き続き公演が行 われている。三連休最終日昼の部に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/23 00:00
劇話§『於染久松色読販』二月花形歌舞伎
ル テアトル銀座二月花形歌舞伎第一部を観た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/22 00:00
週話§日曜呟き〜ル テアトル銀座へ〜
何回かシェイクスピア芝居は観ているテアトル銀座だが、今日は亀治 郎と染五郎の歌舞伎見物である。昼の部は猿之助四十八撰の内『於染 久松色読販』“お染の七役”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/20 00:00
弁話§ペテン・ザ・ペテン〜新橋演舞場〜
勘三郎の病気休演でどうなることかと気をもんだ『ペテン・ザ・ペテ ン』だったが、観てしまえば最後まで楽しんだということである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/15 00:01
週話§土曜呟き〜ペテン・ザ・ペテン〜
というわけで今日は、勘三郎が病気療養で休演した新橋演舞場の『ペ テン・ザ・ペテン』を観に行ってくる。我が家で恒例になった、2月 のお笑いである。座るのは3階てっぺんの最安席なり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/12 00:00
寿話§壽 初春大歌舞伎〜昼の部〜
新歌舞伎座開場までの2年あまりは、新橋演舞場の3階で過ごすこと になるだろうと思いつつ、2011年の初春大歌舞伎に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/13 00:02
週話§日曜呟き〜壽 初春大歌舞伎〜
富十郎の逝去、芝翫の病気休演となってしまった新橋演舞場の初春大 歌舞伎昼の部に行ってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/09 00:00
悼話§中村富十郎さん(歌舞伎役者)
中村富十郎の舞台を初めて観たのは、もう20年以上も前の歌舞伎座で 『伽羅先代萩』の細川勝元だった。この時の政岡は雀右衛門。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/07 00:00
板話§新春浅草歌舞伎第2部
今年は浅草組から勘太郎が座組みからはずれ、重心が亀治郎に集中し たという感じである。三が日の1月3日、浅草は初詣客で大賑わい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/06 00:01
哀話§『盛綱陣屋』錦秋十月大歌舞伎
新橋演舞場夜の部に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/26 00:00
週話§土曜悠々〜錦秋十月大歌舞伎〜
国立劇場での『亀治郎の会』を観はしたが、大歌舞伎は久々である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/23 00:00
沙話§『じゃじゃ馬馴らし』さいたま
うーん……退屈だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/19 00:00
週話§日曜悠々〜じゃじゃ馬馴らし〜
今日は、さいたま芸術劇場まで遠征してシェイクスピアの『じゃじゃ 馬馴らし』を蜷川幸雄の演出で観る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/17 00:00
鎖話§『表に出ろいっ!』野田地図番外
中村勘三郎の夫、野田秀樹の妻、それにオーディションで選ばれたダ ブルキャストの娘という出演者でNODA・MAP番外編『表に出ろいっ!』 が上演された。場所は池袋・東京芸術劇場小ホール。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/14 00:00
週話§土曜悠々〜本日NODA・MAP番外編〜
今日は池袋の東京芸術劇場でNODA・MAP番外編『表に出ろいっ!』など 観てくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/11 00:00
外話§亀治郎の会〜国立劇場〜狐忠信
国立劇場『第8回亀治郎の会』土曜日夜の部を観てきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/24 00:00
祝話§中村小山三〜九十歳〜
先週の金曜日、中村屋最古参の中村小山三が90歳の誕生日を迎えた。 歌舞伎界の生き字引が健在であることに感謝したい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/23 00:02
週話§土曜悠々〜久々歌舞伎〜
今日は『亀治郎の会』に行ってくる。感想は週明け速やかに……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/21 00:00
板話§秋は芝居など行ったりする・・・
4月の歌舞伎座閉場以来、歌舞伎からはすっかりご無沙汰していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/11 00:01
悼話§つかこうへいさん(作家)
つかこうへいの芝居を観るチャンスのないまま、彼の死を知ることに なってしまった。で、関係があるようなないようなの話である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/22 00:01
浪話§藤山直美と松竹新喜劇〜夜の部〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/15 00:00
浪話§藤山直美と松竹新喜劇〜昼の部〜
好天に恵まれた日曜日、昼前から新橋演舞場に駆けつけた。藤山寛美 歿後20年の藤山直美奮闘公演の観を呈しているが、昼の部の出し物は 『女房のえくぼ』と『幸助餅』という2本。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/08 00:00
週話§日曜悠々〜本日は直美ちゃん!〜
本日は、藤山直美の主演『藤山寛美 歿後二十年 六月喜劇特別公演』 を観に新橋演舞場まで。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/06 00:00
週話§土曜悠々〜歌舞伎座閉場一か月〜
歌舞伎座が大千秋楽を迎えたのは、つい一か月前のことである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/29 00:00
告話§ビッグイシュー143号発売中!
ビッグイシュー143号は5月15日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部300円。 160円が販売者の収入になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/15 10:04
悼話§佐藤慶さん(俳優)
佐藤慶を初めて見たのは、1965年のNHK大河ドラマ『太閤記』の明 智光秀役でのこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/07 00:01
惜話§御名残四月大歌舞伎大千秋楽[二]
第二部は、菅原伝授から『寺子屋』と、三人吉三巴白浪『大川端庚申 塚』が、最後に藤十郎の『藤娘』である。一部や二部のような祝祭的 気分には欠けたが“日常公演の上質”を見せてくれたという感じか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/07 00:00
惜話§御名残四月大歌舞伎大千秋楽[一]
春雨に 拍手の雨や 木挽町 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/06 00:01
挽話§本日歌舞伎座最終日相成候事
とうとう歌舞伎座の本興行が最終日となってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/28 00:00
灰話§歌舞伎座閉場式入場券争奪戦始末
4月30日に催される“歌舞伎座さよなら公演『歌舞伎座閉場式』”の チケットが一昨日、昨日と売り出された。一昨日は30分ほど、昨日は 数分足らずで完売となった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/14 00:01
悼話§いのうえひさしさん(作家)
休日の朝の訃報、亡くなられるのがいささか早かったことに驚いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/13 00:01
桜話§御名残四月大歌舞伎〜助六〜
『助六由縁江戸桜』が祝祭劇であると再認識させられた。それにして も何という贅沢な座組であろうかと、チラシを見ながらしみじみと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/13 00:00
板話§御名残三月大歌舞伎第三部
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/25 07:05
板話§御名残三月大歌舞伎第二部
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/24 07:25
板話§御名残三月大歌舞伎第一部
日中の気温が20度を超えた土曜日、サックリと第一部だけ観劇した。 出し物は三本、菅原伝授手習鑑から『加茂堤』と『楼門五三桐』それ に『女暫』まで。終演が14時前とは、気が楽だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/16 07:20
中話§同窓会〜上海バンスキング〜[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/03 06:49
中話§同窓会〜上海バンスキング〜[上]
ごめん、かんべん。退屈でつまらなかった。初演の時のような熱気や エネルギーはなかったんだろうなあ。というわけでタイトルに同窓会 とつけてしまった。以下、感じたことあれやこれやを順不同に書く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/02 07:27
週話§土曜悠々〜上海バンスキング〜
歌舞伎以外の演劇は観ないなあ――あっ藤山直美は別w――と思って いたら、シアターコクーンで『上海バンスキング』の久々な再上演が あるというので、どうにかチケットを確保してこれからお出かけ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/27 07:51
劇話§六月大歌舞伎『妹背山』とか藤間齋
みっちりと重かった前半3時間『妹背山婦女庭訓』である。観終わっ た時は息も絶え絶えだった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/05 12:01

トップへ | みんなの「演劇」ブログ

  ビッグイシュー基金      
ひだまりのお話 演劇のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる