アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「オペラ」のブログ記事

みんなの「オペラ」ブログ

タイトル 日 時
遊話§一日一句〜バイエルン国立歌劇場〜
季語は・・・短夜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/25 00:00
悼話§ジェフリー・テイトさん(指揮者)
悼話§ジェフリー・テイトさん(指揮者) 今年の4月、CBEを受けてサーとなったイギリス生まれの指揮者で あるジェフリー・テイトが亡くなった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/08 00:01
祝話§ワーグナー204歳
毎年書いているのでネタ切れになってきたワーグナーの誕生日だが、 とりあえず1813年生まれなので、今年で満204歳になる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/22 00:01
週話§土曜片々〜E電〜
1987年3月31日、日本国有鉄道(国鉄)が事実上の廃止。翌4月1日に はJR東日本をはじめとして、分社化となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/13 00:00
輪話§神々の黄昏〜東京・春・音楽祭〜[下]
輪話§神々の黄昏〜東京・春・音楽祭〜[下] [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/07 00:00
輪話§神々の黄昏〜東京・春・音楽祭〜[上]
輪話§神々の黄昏〜東京・春・音楽祭〜[上] 東京・春・音楽祭の『ニーベルングの指環』四部作公演も第3日『神々 の黄昏』を迎えた。4年かけてのリング完走である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/06 00:00
完話§今日は東京・春・音楽祭『神々の黄昏』
完話§今日は東京・春・音楽祭『神々の黄昏』 ワーグナーが作曲した楽劇『ニーベルングの指環』四部作最後の演目 『神々の黄昏』にたどり着いた。2014年の『ラインの黄金』から、一 年1作という息の長いプロジェクトである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/04 00:00
倉話§クラシックのコンサートやや多め
定年退職から一年半が過ぎ、ようやくペースがつかめてきたと感じて いるが、ここに来て少しずつクラシックの演奏会の予定が入り始めて きた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/28 00:01
悼話§クルト・モルさん(オペラ歌手)
クルト・モルを初めて聴いたのは1984年のハンブルク国立歌劇場日本 公演『魔笛』のザラストロだった。彼の深々としたバスの歌声を聴き ながら、ザラストロがそこにいると感じた記憶がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/16 00:01
昼話§東京におけるオペラの開演時刻の件
昼話§東京におけるオペラの開演時刻の件 先月半ばにこんなことを書いたが、それでふと気がついたのは、特に オペラハウス引っ越し公演の開演時刻のほとんどが、14時か15時とい うマチネー公演になっているということである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/06 00:01
初話§新国立劇場は遠くにありて
初話§新国立劇場は遠くにありて 電車を乗り換えずに行ける数少ない演奏会場が新国立劇場なのだが、 とんと足が遠のいてしまっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/27 00:00
膚話§冷たい手
プッチーニが作曲したオペラ『ラ・ボエーム』の中で歌われる有名な アリアのお話ではなーい! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/09 00:01
残話§クラシック音楽を聴く感性
コンサートに行ってきて、その都度感想のようなものをブログに書き まとめている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/09 00:01
呼話§オペラ引っ越し公演〜黄昏か?〜
こんなブログの記事を見つけて読んだ……どうやら、芳しい状況とは 言えなさそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/30 00:01
森話§ドレスデンでの指環四部作公演
森話§ドレスデンでの指環四部作公演 サントリーホールでシュターツカペレ・ドレスデン&ティーレマンの 『ラインの黄金』終演後に、ホール出口でピックアップしたのが下の フライヤー……パンフレットとも言う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/28 00:01
転話§ラインの黄金〜ドレスデン〜
転話§ラインの黄金〜ドレスデン〜 というわけでシュターツカペレ・ドレスデン(SKD)の演奏、クリス ティアン・ティーレマンの指揮で『ラインの黄金』演奏会形式を聴い てきた。サントリーホール、16時5分〜18時35分。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/22 00:01
週話§日曜些事〜ラインの黄金〜
週話§日曜些事〜ラインの黄金〜 今日の夕方は、サントリーホールでシュターツカペレ・ドレスデンに よる『ラインの黄金』演奏会形式を聴いてくる。指揮はクリスティア ン・ティーレマン。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/20 00:00
欧話§老後旅事始〜さらばブレゲンツ〜
欧話§老後旅事始〜さらばブレゲンツ〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/14 00:01
欧話§老後旅事始〜トゥーランドット[下]〜
欧話§老後旅事始〜トゥーランドット[下]〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/13 00:01
欧話§老後旅事始〜トゥーランドット[上]〜
欧話§老後旅事始〜トゥーランドット[上]〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/12 00:01
欧話§老後旅事始〜湖上音楽祭界隈[中]〜
欧話§老後旅事始〜湖上音楽祭界隈[中]〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/10 00:01
欧話§老後旅事始〜湖上音楽祭界隈[上]〜
欧話§老後旅事始〜湖上音楽祭界隈[上]〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/07 00:01
欧話§老後旅事始〜オランダ人[下]〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/03 00:01
欧話§老後旅事始〜オランダ人[上]〜
欧話§老後旅事始〜オランダ人[上]〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/30 00:01
欧話§老後旅事始〜トリスタン[下]〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/28 00:01
欧話§老後旅事始〜トリスタン[上]〜
欧話§老後旅事始〜トリスタン[上]〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/27 00:01
欧話§老後旅事始〜今日は休養日[上]〜
欧話§老後旅事始〜今日は休養日[上]〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/23 00:00
欧話§老後旅事始〜パルジファル[下]〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/22 00:01
欧話§老後旅事始〜パルジファル[中]〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/21 00:01
欧話§老後旅事始〜パルジファル[上]〜
欧話§老後旅事始〜パルジファル[上]〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/20 00:01
欧話§老後旅事始〜パルジファル開演前〜
欧話§老後旅事始〜パルジファル開演前〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/19 00:01
欧話§老後旅事始〜お出かけの準備〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/16 00:01
悼話§ヨハン・ボータさん(オペラ歌手)
ヨハン・ボータが歌うステージを聴いたのは一回だけ。2011年のバイ エルン国立歌劇場来日公演の『ローエングリン』だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/16 00:00
欧話§老後旅事始〜祝祭劇場の様子〜
欧話§老後旅事始〜祝祭劇場の様子〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/14 00:01
詩話§一日一句〜トゥーランドット〜
詩話§一日一句〜トゥーランドット〜 季語は・・・星月夜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/20 00:00
詩話§一日一句〜さまよえるオランダ人〜
季語は・・・夏果て ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/18 00:00
詩話§一日一句〜トリスタンとイゾルデ〜
季語は・・・秋来る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/17 00:00
詩話§一日一句〜パルジファル〜
季語は・・・敗戦忌 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/15 00:00
詩話§一日一句〜バイロイトへ〜
季語は・・・涼風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/14 00:00
緑話§バイロイト音楽祭2016開幕
さて、アンドリス・ネルソンスが土壇場で降板した『パルジファル』 の指揮は7月5日にハルトムート・ヘンヒェンを起用するという音楽 祭当局の発表があって何とか体裁を取り繕ったというところだろう。 ヘンヒェンはドレスデン出身。先年新国立劇場でも『ヴォツェック』 を振った指揮者なのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/25 00:01
雀話§カルロス・クライバーの没後12年
2016年は、カルロス・クライバーの十三回忌である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/13 00:01
辞話§アンドリス・ネルソンスがキャンセル
辞話§アンドリス・ネルソンスがキャンセル アンドリス・ネルソンスが今年のバイロイト音楽祭をキャンセルし、 既に“緑の丘”から去っていったというニュースが飛び込んできたの は7月1日の早朝である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/05 00:01
望話§劇場の見切れ席の件
“見切れ”とは、劇場において本来は客席から見えてはいけないあれ やこれやが見えてしまうことを意味するのだが、最近は客席から舞台 全体が見渡せないところを見切れ席と呼ぶようになってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/09 00:00
丸話§オペラの引っ越し公演には
我が家の現金収入は、会社の退職年金と厚生年金である。生活を維持 するには何とかなるけれど、カルチャーに回せる予算がどれほどある ものかは、この先まだまだ精査していく必要がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/06 00:00
週話§日曜些事〜ワーグナー203歳〜
今年もリヒャルト・ワーグナーの誕生日を迎えた。彼が生まれた頃、 1813年の欧米は戦争状態にあった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/22 00:00
悼話§佐々木忠次さん(興行主)
日本舞台芸術振興会(NBS)、チャイコフスキー記念東京バレエ団の 代表者として、クラシックコンサートやオペラ、バレエの公演に辣腕 を振るった佐々木忠次(佐々忠)が亡くなった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/12 00:00
輪話§ジークフリート〜東京・春・音楽祭〜
輪話§ジークフリート〜東京・春・音楽祭〜 先週木曜日、花散らしの雨そぼ降る中、我が家から1時間車を走らせ て東京文化会館へ。東京・春・音楽祭最大の公演である『ジークフリー ト』演奏会形式に行ってきた……平日15時開演で開場は九分の入り。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/04/11 00:01
輪話§ジークフリート〜感想は後で〜
輪話§ジークフリート〜感想は後で〜 今日の午後は東京・春・音楽祭の『ニーベルングの指環』第2夜『ジー クフリート』を演奏会形式で聴く。一昨年の『ラインの黄金』に始ま り、去年の『ワルキューレ』に続く3作目である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/07 00:00
師話§そうだ京都!〜オランダ人〜
師話§そうだ京都!〜オランダ人〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/22 00:01
師話§そうだ京都!〜久々の新幹線で〜
師話§そうだ京都!〜久々の新幹線で〜 3月6日から8日までの2泊、京都まで行ってきた……1995年秋以来 だから20年以上ぶりである。新幹線に乗るのも10年以上ぶりのこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/17 00:01
週話§日曜些事〜そうだ京都行こう!〜
朝9時過ぎの新幹線に乗って京都に行く。2泊する中の大きな目的は 県立芸術劇場びわ湖ホールで上演される『さまよえるオランダ人』を 観ることである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/06 00:00
創話§新国立劇場2016-2017ラインアップ
先週、新国立劇場来シーズンの演目が発表された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/19 00:01
惜話§ニコラウス・アーノンクール引退
チェロ奏者から古楽器演奏の指揮を始め、さらにウィーン・フィルや ベルリン・フィルといったモダン・オーケストラの指揮まで手を広げ た御年86歳のニコラウス・アーノンクールが引退すると宣言をした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/11 00:01
廻話§ラインの黄金〜飯守泰次郎〜新国
さて、3年越しとなる指環上演の最初『ラインの黄金』を観てきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/09 00:01
廻話§ラインの黄金〜新国立劇場〜
定年になってありがたいことの一つが、心おきなく平日昼間の公演に 行くことができるということで、今日は新国立劇場で久々に上演され る『ニーベルングの指環』の前夜祭『ラインの黄金』を観るのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/07 00:00
悠話§定年直前旅[35]トリスタンとイゾルデ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/02 00:00
悠話§定年直前旅[34]旅行最終日の夜は
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/25 00:00
顧話§今日の歴史〜ラインの黄金初演〜
1869年9月22日、ワーグナー『ラインの黄金』が初演される ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/22 00:00
媚話§トリスタンとイゾルデ〜読売日響〜
日曜日の午後、サントリーホールでシルヴァン・カンブルラン指揮、 読売日響による『トリスタンとイゾルデ』演奏会形式を聴いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/16 00:01
悠話§定年直前旅[29]酷暑に為す術なく
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/16 00:00
週話§日曜草々〜トリスタンとイゾルデ〜
今日の午後は、演奏会形式の『トリスタンとイゾルデ』をサントリー ホールまで聴きに行く。読売日響をシルヴァン・カンブルラン指揮し ての公演。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/13 00:00
悠話§定年直前旅[20]オネーギン-上-
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/24 00:00
週話§土曜草々〜バイロイト音楽祭開幕〜
今年も恒例のバイロイト音楽祭の開幕日がやってきた。目玉上演は、 何といってもクリスティアン・ティーレマンが振る『トリスタンとイ ゾルデ』の新演出舞台であろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/25 00:00
顧話§今日の歴史〜ヘルマン・プライ〜
1998年7月22日、バリトン歌手ヘルマン・プライ逝去。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/22 00:01
雀話§カルロス・クライバーの没後11年
カルロス・クライバーが没したのは2004年。今年で11年が経ったとい うことである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/13 00:01
詩話§一日一句〜トリスタンと〜2015.7.8
季語は・・・木下闇 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/08 00:00
楽話§リヒャルト・ワーグナー202歳
ワーグナーも年を取ったもんだ(違……というわけで、今日はワーグ ナー202歳の誕生日である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/22 00:00
坐話§ドイツの劇場における座席番号・・・
まずは、下の座席表をじっくりと眺めていただきたい。ミュンヘンは バイエルン国立歌劇場の座席表だが、本文中の写真が小さかったら、 クリックしすれば拡大できるはずである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/17 00:01
輪話§ワルキューレ〜東京・春・音楽祭〜
花曇りという以上に厚い雲に覆われた中を東京文化会館へ。一昨年だ ったか、公園口改札のフロアが人であふれて出るのに苦労したことを 思えば、花見客が少ないことに感謝しなくてはならない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/07 00:00
週話§土曜草々〜ワルキューレ〜
東京・春・音楽祭は、去年の序夜『ラインの黄金』に続いて『ニーベル ングの指環』第1日『ワルキューレ』である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/04 00:00
悼話§墜落事故犠牲者の中に・・・
起こってはならない飛行機事故が起きてしまった……3月24日昼前に バルセロナを発ってデュッセルドルフに向かうジャーマンウィングス のエアバスがフランス山中で墜落。乗客乗員150名全員が死亡した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/27 00:01
創話§新国立劇場2015-2016ラインアップ
先週、新国立劇場来シーズンの演目が発表された。芸術監督である飯 守泰次郎の2年目ということで、来期もワーグナー上演が2本ある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/22 00:00
悼話§遠山一行さん(音楽評論家)
遠山一行について記憶に残っている、一番印象的なエピソードだけを 書き記しておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/18 00:01
悼話§長野羊奈子さん(メゾソプラノ)
指揮者で2009に逝去した若杉弘の夫人だった長野羊奈子は、1967年に 若杉が指揮をして日本初演された『パルジファル』で、クンドリーを 歌っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/24 00:01
古話§泰西音楽〜クラシックそもそも〜
先日、話をしていた相手から「クラシック音楽って言葉は、いつ頃か ら使われていたんですか?」と質問されて、答えに窮してしまった。 ある意味実に真っ当な質問で、今まで考えもしなかったことなのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/22 00:00
祭話§パルジファル〜新国立劇場〜[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/16 00:00
祭話§パルジファル〜新国立劇場〜[中]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/15 00:00
祭話§パルジファル〜新国立劇場〜[上]
正午過ぎに家を出た。昼食を食べて最寄駅から初台へ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/14 00:00
週話§土曜日乗〜新国でパルジファル〜
日本ではワーグナーの舞台上演を観る機会が極めて少ないとは何度も 何度も書いていること。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/11 00:00
緑話§バイロイト音楽祭2015年チケット
先週末、来年のバイロイト音楽祭のチケット予約フォームが郵送され てきた。2008年に詣でたのが最後として、もう6年行ってないのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/16 00:00
維話§フランツ・ウェルザー=メスト辞任
仕事が一段落しそうになった5日金曜日の夕方、パソコンの画面に眼 をやったら“フランツ・ウェルザー=メストが、ウィーン国立歌劇場 音楽監督を電撃辞任”というニュースが飛び込んできた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/08 00:00
信話§サイトウ・キネン→オザワ・・・・・・
これまでサイトウ・キネン・フェスティバル松本という名称で開催さ れていた音楽祭が、来年からはセイジ・オザワ 松本フェスティバルと いう名称に変更されるということが決定したのは8月のこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/04 00:00
踊話§東京バレエ団50周年〈祝祭ガラ〉
久々のNHKホールで、東京バレエ団創立50周年のガラ公演を観た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/02 00:00
緑話§バイロイト音楽祭が終わっていた
2014年のバイロイト音楽祭が先月28日に終わっていた。毎年の日程は 変わることなく7月25日から8月28日と決まっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/01 00:00
週話§土曜日乗〜東京バレエ団50周年〜
チャイコフスキー記念東京バレエ団は1964年8月に設立されたので、 今年が50周年という区切りの年を迎えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/30 00:00
信話§松本往還〜大渋滞の帰路〜
24日日曜日、11時ちょっと過ぎに出発。国立府中から中央道を快適な ドライブ。途中のPAで軽食&トイレ休憩をして、まつもと市民芸術館 直近の駐車場に入ったのは14時ちょっと前。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/26 00:01
英話§ファルスタッフ〜サイトウ・キネン〜
松本を往復した件は別エントリーを読んでもらうとして、こちらがオ ペラ本編である。サイトウ・キネンは1997年以来二度目。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/26 00:00
諧話§一日一句〜サイトウ・キネン〜
季語は・・・蜻蛉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/24 00:01
週話§日曜日乗〜松本へ〜
今日は昼頃我が家を発って松本へ。1997年以来久々のサイトウ・キネ ン『ファルスタッフ』を観に行ってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/24 00:00
券話§各種チケット購入システムの変遷
東京暮らしも40年を越えた。クラシックだけでなく、歌舞伎だったり 相撲だったりラグビーだったりと、各種取り混ぜたパフォーマンスに 出かけた回数は1000回を超えているはずである。通ったものだなあ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/14 00:00
緑話§バイロイト音楽祭2014年本日開幕
評判のよろしくない『タンホイザー』で、今年のバイロイト音楽祭が 開幕する。去年『ニーベルングの指環』新演出を出したからか今年の 新演出上演はなし。というわけで新鮮な話題はあまり見当たらない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/25 00:00
悼話§ロリン・マゼールさん(指揮者)
クラシック好きの人間達にとってロリン・マゼールという指揮者は、 不死身の存在とされてきた。2010年の大晦日、東京文化会館でベート ーヴェンの交響曲を全曲指揮した時が80歳のこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/16 00:01
週話§日曜日乗〜カルロス・クライバー〜
カルロス・クライバーが逝去してちょうど10年の命日を迎えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/13 00:00
鋭話§演奏会最中の本人無自覚な雑音
先日のアルテミス・クァルテットのコンサート、1曲目ブラームスの 終楽章は始まりかかったところで一人おいた隣の男性がカラカラとい う音を立てながら口中清涼の錠剤を口に入れたのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/30 00:00
楽話§リヒャルト・ワーグナー201歳
はなばなしく―たぶん―生誕200年の記念年を祝ってもらったと思 われるリヒャルト・ワーグナー。一年経てば静かなものというより、 日本の状況は少しばかり違うような気がしないでもない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/22 00:00
輪話§ラインの黄金〜東京・春・音楽祭〜
東京・春・音楽祭のワーグナー・シリーズは、今年から4年かけて、 四部作『ニーベルングの指環』を年に1作ずつという一年目『ライン の黄金』に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/08 00:00
悼話§ジェラール・モルティエを偲んで
ザルツブルク音楽祭やパリ・オペラ座の総裁を歴任したベルギー生ま れの才人ジェラール・モルティエが3月6日に膵臓がんで死去した。 享年七十 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/07 00:01
週話§土曜日乗〜ラインの黄金へ〜
桜の季節恒例となった東京の春音楽祭が始まっている。今日の午後は 演奏会形式『ラインの黄金』を聴きに行ってくるのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/05 00:00
無話§レクチャー・ストーカーなる人達
ネットをさまよっていたら“ギャラリーストーカー”にまつわる話が あり、中身を読むと自分も心覚えのある“レクチャー・ストーカー” と酷似しているというか、まったく同じということに興味を持った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/07 00:00
泡話§バブルの記憶はあまりなかったり
日本経済のバブルがパーン!とはじけた始めたのは、1989年の年末。 元号が平成と変わった最初の年に始まったのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/20 00:01
眉話§歌劇場の音楽監督ではないのだが
偽ベートーベン――通常はベートーヴェンと表記するが、正しく表記 するにはあたらず――“さむらかわちのかみ”の一件が今だくすぶっ ているこの時期、何とも怪しいではないかという件が起きていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/14 00:00
白話§アバドのワーグナーを考える
クラウディオ・アバドが指揮して録音したワーグナーのオペラ全曲は 『ローエングリン』だけだったと記憶している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/23 00:01
悼話§クラウディオ・アバドさん(指揮者)
クラシックを聴き始めて50年近く、カール・ベーム、カラヤン、クラ イバー、サヴァリッシュといった指揮者を見送るその中に、アバドが 入ってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/22 00:00
制話§新国立劇場2014-2015ラインアップ
新国立劇場来シーズンのオペラ上演予定が発表された。次期芸術監督 である飯守泰次郎の一年目なのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/21 00:00
播話§陰口はそよ風のように・・・
『陰口はそよ風のように』は、ロッシーニのオペラ『セヴィリアの理 髪師』第一幕でドン・バジリオが歌うアリアのタイトルである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/19 00:00
情話§レオノーレ3番で手拍子?!
これまた“とんでもない”事態が起こっていたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/27 00:00
温話§クラシックを聴く傾向の移ろい
この10年くらいの間に、クラシックを聴くジャンル傾向がずいぶんと 変わってきたような印象を持っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/21 00:01
行話§今年の劇場通いも納め近く
今月末にモダン系のバレエを観に行って、劇場&ホール通いは終了。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/21 00:00
煩話§フライングブラボー考〜器物損壊〜
何度か書いているような気はするが、クラシックのコンサートでしば しば起こる“フライングブラボー”についての話題である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/13 00:01
惜話§休暇蛇足〜リンデンオパー未定〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/13 00:00
幻話§一年前のブログが未読のままで
ブログは日々流れ去っていく。生鮮食品のようなエントリーが、一年 前にウェブリブログ内部のトラブルで閲覧できないという由々しきこ とがあった。ブログは読まれてなんぼではないか (´;ω;`)ブワッ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/17 00:01
惜話§夏季休暇〜魔笛〜ゼンパーオパー
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/17 00:00
週話§日曜雑感〜夏休み落穂拾い[中]〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/13 00:00
悼話§パトリス・シェローさん(演出家)
シェローの名前を知ったのは1976年。バイロイト音楽祭100年記念 として新演出上演された『ニーベルングの指環』の衝撃的な舞台を通 じてのことだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/10 00:01
惜話§夏季休暇〜フィガロの結婚[下]〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/10 00:00
惜話§夏季休暇〜フィガロの結婚[上]〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/09 00:00
来話§バイロイト音楽祭2014年の予定
2014年バイロイト音楽祭のチケット予約フォームが送られてきたので 例年どおりにご紹介。7月25日初日で8月28日千秋楽と変わらぬ日程 で行われるのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/24 00:01
酒話§ファルスタッフ〜スカラ座〜
バブルの頃は『ナブッコ』『ラ・ボエーム』『トゥーランドット』に 『ロミオとジュリエット』とまあ、豪華4本立てだったのが、いまや 2本立てとは、少しばかり寂しいヴェルディ・イヤーの演目である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/18 00:01
諧話§一日一句〜ミラノ・スカラ座へ〜
季語は・・・秋の午後 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/14 00:01
週話§土曜雑感〜ファルスタッフだ!〜
夏季休暇が終わったら、一週間足らずで三連休が2週続くんですか、 そうですか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/14 00:00
緑話§バイロイト音楽祭2013年本日開幕
我々夫婦が聖地を詣でてから、既に5年が過ぎてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/25 00:00
緑話§バイロイト騒動之記〜今年も〜
今年も7月25日がやってくる。ワーグナー生誕200年という記念の 年の晴れ舞台である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/24 00:00
架話§我が名はローエングリン・・・?
ワーグナーが作曲したオペラ『ローエングリン』の主人公は、救いを 求めたエルザに向かって、自分の名前や出自を問わないことを条件に 彼女と結婚し、ブラバントのために戦うと申し出た。だがしかし…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/18 00:00
華話§バイロイトのウィーン・フィル
今年の5月22日、ワーグナー生誕200年を寿ぐ記念コンサートが、 バイロイト祝祭劇場で行われた。指揮はクリスティアン・ティーレマ ン。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/17 00:00
接話§マイスタージンガーと夏至
1868年6月21日、ミュンヘンの宮廷劇場でワーグナーが作曲した楽劇 『ニュルンベルクのマイスタージンガー』が初演されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/24 00:00
酒話§観戦や観劇の合間にビール・・・
オペラや歌舞伎の休憩時、あるいは大相撲やラグビーを観戦している 最中にビールやホットウィスキーを呑んだいたのはいつ頃までのこと だったかと思い起こしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/24 00:01
楽話§リヒャルト・ワーグナー200歳
リヒャルト・ワーグナーは1813年に生まれて1883年に死んだ。彼の人 生のすべては19世紀の中なのだった。かくして2013年5月22日、生誕 200年を迎えたのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/22 00:00
親話§マイスタージンガー〜東京・春〜[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/10 00:00
親話§マイスタージンガー〜東京・春〜[上]
強風が吹き荒れた一昨日の日曜日、東京文化会館で東京春祭ワーグナ ー・シリーズ4回目となる『ニュルンベルクのマイスタージンガー』 を“聴いて”きた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/09 00:00
週話§日曜雑感〜マイスタージンガー〜
東京・春・音楽祭のワーグナー作品を年に一作上演する今年は『ニュ ルンベルクのマイスタージンガー』演奏会形式である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/07 00:00
悼話§W・サヴァリッシュさん(音楽家)
ヴォルフガング・サヴァリッシュの実演を初めて聴いたのは1973年6 月だった。NHKホールの開場記念演奏会で、ベートーヴェンの大フ ーガと第九を指揮したのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/26 00:01
檜話§人生の残り時間と楽しみと・・・
先週、武蔵野で『美しき水車屋の娘』を歌ったマウロ・ペーターは、 1987年生まれの26歳なのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/07 00:00
僕話§マウロ・ペーター『水車屋の娘』
1月28日に武蔵野市民会館小ホールで、1987年生まれの若手テナー歌 手マウロ・ペーターが歌うシューベルトの『美しき水車屋の娘』全曲 を聴いてきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/30 00:00
週話§休日閑居〜今年もあと一週間と〜
今日はクリスマス・イヴ。一週間後、来週の月曜日は大晦日である。 年々“今年は一年が早かった”と思っているが、今年は一段と早く、 2012年の元旦など、つい先週のことのような気がするくらいである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/24 00:00
迂話§演奏会に遅刻したことなど・・・
この30年、年間40回ほどの演奏会とか芝居に通っている。ということ は、大雑把に見積もっても1000回はお出かけしていることになるが、 その内で開演に間に合わなかったことが2回あるのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/06 00:00
怒話§新国立劇場欠陥チケットシステム
今回の『ピーター・グライムズ』はチケット掲示板を通じて入手した のだが、それに関して書いておくべきことがある。ちなみにチケット は新国のホワイエで手渡しというものだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/22 00:00
町話§ピーター・グライムズ[下]新国
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/19 00:00
町話§ピーター・グライムズ[中]新国
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/18 00:00
町話§ピーター・グライムズ[上]新国
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/17 00:00
盤話§CD発売30年・・・
1982年10月にコンパクトディスク(CD)が発売を開始して今年でちょ うど30年という区切りの年を迎えたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/16 00:00
週話§日曜閑居〜ダブルヘッダー〜
今日は豪華である。新橋で十月大歌舞伎『国性爺合戦』を観終わった ら、初台の新国立劇場に移動し『ピーター・グライムズ』の最終公演 を観るのだ。豪華にしては、座る席がてっぺんだったりするのだが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/14 00:00
墺話§今回の旅行で行ったところ[12]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/27 00:00
瑞話§今回の旅行で行ったところ[11]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/26 00:00
愚話§パルジファル〜二期会[4]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/25 00:02
愚話§パルジファル〜二期会[3]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/24 00:02
愚話§パルジファル〜二期会[2]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/21 00:02
愚話§パルジファル〜二期会[1]
二期会が60年の歴史の中で『パルジファル』を上演するのは1967年、 若杉弘指揮の読売日響、内垣啓一演出以来のことになるということな るということか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/20 00:02
週話§日曜閑居〜連休中日の息抜き〜
土曜日は新橋へ九月歌舞伎夜の部に行き、敬老の日となった月曜日は 上野まで『パルジファル』を観に行くというその中日である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/16 00:00
来話§バイロイト音楽祭2013年の予定
開幕前にあれこれと喧しかった2012年のバイロイト音楽祭も8月28日 に千秋楽を迎えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/11 00:00
職話§或る合唱団員の定年に・・・
ご本人のブログもフォローしていて、何度かお会いしたこともある、 バイエルン国立歌劇場でテナーパートの合唱団員として仕事を続けて おられたKさんが7月31日のシーズン終了と同時に定年退職された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/03 00:00
緑話§バイロイト音楽祭2012年本日開幕
……という落ち着かない出来事が目前に起きてしまい、不安を抱えつ つ2012年のバイロイト音楽祭が『さまよえるオランダ人』の新演出上 演で開幕する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/25 00:00
墨話§バイロイト騒動之記〜開幕直前〜
7月25日、バイロイト音楽祭の開幕を目前にした21日になって、今年 新演出上演の『さまよえるオランダ人』でタイトルロールを歌うエフ ゲニ・ニキーチンが降板するという唐突な発表が行なわれた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/24 00:00
週話§日曜閑居〜新国立劇場次期監督〜
再来年2014年からの新国立劇場音楽監督に、オペラの経験が長い飯守 泰次郎が就任するというニュースが伝わってきた。本来だったなら、 若杉弘の後任になるべき人であったはずである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/24 00:00
箱話§プロンプターという仕事・・・
先々週、新国立劇場の『ローエングリン』が終演してのカーテンコー ルで、タイトルロールのフローリアン・フォクトがプロンプターボッ クスに手を差し伸べて握手しているのが見えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/18 00:02
鵠話§ローエングリン〜新国立劇場〜[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/07 00:00
鵠話§ローエングリン〜新国立劇場〜[上]
月曜日に有休を取ったのは、新国立劇場の『ローエングリン』を観に 行くためだった。チケット発売に出遅れて、何とか都合がついたのが 月曜日のマチネーだったのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/06 00:00
週話§休日閑居〜実はお休みなんです〜
隠すほどのことでもないが……今日一日有休を取ることになってしま った。何をするかということは、水曜日あたりのエントリーで書く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/04 00:00
悼話§吉田秀和さん(評論家)
22日に逝去した吉田秀和の訃報が流れてきたのは、5日が過ぎた日曜 日朝のことだった。98歳という年齢は、何が起きてもおかしくはない にしても、一瞬で大きな喪失感を抱いてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/29 00:00
悼話§畑中良輔さん(歌手)
ディートリヒ・フィッシャー=ディスカウの訃報に接したと思ったら 日本の声楽界の重鎮が逝去した。ディスカウも畑中も第二次世界大戦 の末期に捕虜生活を送ったという3歳違いの同世代でもある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/28 00:02
悼話§D・F=ディスカウさん(歌手)
まさに声楽界の巨人、超人である。リートといえばディートリヒ・フ ィッシャー=ディスカウであると言われていた時代から聴き始めてい る。まさに唯一無二の男声リート歌手だったのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/24 00:02
楽話§リヒャルト・ワーグナー199歳
去年も書いているが、いよいよリヒャルト・ワーグナーが生誕199 年を迎え、明けて2013年は生誕200年の記念年ということになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/22 00:02
湯話§タンホイザー〜東京春祭〜[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/11 00:00
湯話§タンホイザー〜東京春祭〜[上]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/10 00:02
週話§日曜閑居〜東京・春・音楽祭〜
今日の午後は上野で『タンホイザー』を聴く。東京・春・音楽祭の最 終日である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/08 00:00
遊話§魔笛〜ピーター・ブルック〜[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/29 00:00
遊話§魔笛〜ピーター・ブルック〜[上]
先週の土曜日、ケラー四重奏団の演奏会に続いて、埼京線を北上して 彩の国さいたま芸術劇場でピーター・ブルック演出の『魔笛』を観て きた。通常3時間かかる上演が半分の90分に刈り込まれているのだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/28 00:00
週話§土曜閑居〜ダブルヘッダーなり〜
できれば避けたいコンサートのダブルヘッダーだが、本日はよんどこ ろない事情でダブルヘッダーをすることになってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/24 00:00
彷話§さまよえるオランダ人〜新国〜[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/23 00:00
彷話§さまよえるオランダ人〜新国〜[上]
先週の土曜日、今年の初オペラとなる新国立劇場『さまよえるオラン ダ人』に行ってきた。以下、悪口ばかりが連なっていく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/21 00:00
週話§土曜閑居〜新国でオランダ人〜
今日の午後は久々に新国立劇場で『さまよえるオランダ人』である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/17 00:00
懐話§昔の演奏&昔の録音に興味などは
いわゆる戦前の名演奏とか録音というものへの興味はまったくない。 そう言い切っても大げさでないほどに、我が家のCDラックには古い 録音がほとんど存在していないのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/12 00:00
悼話§セーナ・ユリナッチさん(歌手)
1960年のザルツブルク音楽祭で、カラヤンがウィーンフィルを振って 上演された『ばらの騎士』の主役4人のうち、最後まで残っていたセ ーナ・ユリナッチが逝去した。享年九十。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/30 00:01
遷話§昔のオペラ歌手と昔の歌舞伎役者
なべて、どんな芸術にも“時代のスタイル”がある。それが伝統芸能 というジャンルであっても、スタイルは時代に応じて変化していると 思うのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/28 00:00
芝話§ナクソス島のアリアドネ[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/14 00:00
芝話§ナクソス島のアリアドネ[中]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/13 00:00
芝話§ナクソス島のアリアドネ[上]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/12 00:00
週話§土曜呟き〜御三家のアリアドネ〜
『ローエングリン』だけでは我慢できず、ネット頼みで奇跡的に安い チケットを確保することができたので、今日の午後は上野でバイエル ン国立歌劇場の『ナクソス島のアリアドネ』観ることにしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/08 00:00
質話§ローエングリン〜まとめてみる〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/07 00:00
質話§ローエングリン〜家を作るなら〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/06 00:00
質話§ローエングリン〜ヨハン・ボタ〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/05 00:00
質話§ローエングリン〜少し連載する〜
10月2日、バイエルン国立歌劇場『ローエングリン』3回目最終公演 を観にNHKホールまで行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/04 00:00
緑話§バイロイト音楽祭2012年申込書
9月半ば、バイロイト音楽祭2012年のチケット申込書が届いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/03 00:00
週話§日曜呟き〜ローエングリン〜
今日は、新年早々に新国の『トリスタンとイゾルデ』に行って以来の ワーグナー上演鑑賞である。すったもんだのバイエルン国立歌劇場公 演になってしまったが、これまでの評判は上々である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/02 00:00
意話§来日してくれる人にありがとう!
今週末に開幕するバイエルン国立歌劇場のスタッフが来日してきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/21 00:00
来話§バイロイト音楽祭2012年の予定
2012年のバイロイト音楽祭も28日に終了した。終了と同時に2011年の 音楽祭スケジュールが公開された。詳しくはリンクを参照のこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/01 00:01
不話§テナー〜キャンセルと事故と〜
ローエングリンを歌うヨナス・カウフマンが(予定通り)キャンセルし たと思ったら、つい一昨日はボローニャ歌劇場で来日する予定だった サルバトーレ・リチートラが交通事故を起こして重態なのだという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/30 00:02
愉話§運がよかった・・・のかな?
バイエルン国立歌劇場日本公演、すったもんだの挙句に『ローエング リン』のタイトルロールが予定されていたヨナス・カウフマンから、 ヨハン・ボタへ変更になったという知らせを読んだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/25 00:02
総話§ソルフェージュ能力希望・・・
交響曲やオペラのスコアであるが、それなりの数を持っているのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/17 00:01
緑話§バイロイト音楽祭生中継など
一昨日日曜日の夜は、去年の『ワルキューレ』に引き続き、バイロイ ト音楽祭の『ローエングリン』が生中継された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/16 00:00
交話§海外コンサートチケット調達史[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/27 00:00
交話§海外コンサートチケット調達史[上]
今から30年前、海外旅行先でのオペラやコンサートチケットの調達は 大騒ぎにして一苦労なのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/26 00:00
緑話§バイロイト音楽祭2011年本日開幕
本日7月25日よりバイロイト音楽祭が開幕する。今年は『タンホイザ ー』『ローエングリン』『トリスタンとイゾルデ』『ニュルンベルク のマイスタージンガー』『パルジファル』の5作品が上演される。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/25 00:00
維話§ウィーンの街角でチケットを
最初にウィーンに旅した1980年の冬。驚いたことは、街角のタバコ屋 とか洋品店みたいな普通の店先のウィンドーにオペラやコンサートの チケットが展示されて売られていることだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/07 00:02
織話§劇場空間と服装と・・・
劇場に出かけるというハレの時間において、劇場空間はハレの場とい うことになるわけだが、今日において洋の東西を問わず、劇場がハレ という認識は明らかに薄らいでしまっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/07 00:00
血話§クライバー〜アンフォルタス〜
カルロス・クライバーの伝記上下巻をようやっと読破した。にしても 時間のかけ過ぎではあったが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/06 00:02
歌話§ワーグナー初期オペラ3作が
ワーグナーが彼の初期に作曲した3つのオペラ『妖精』『恋愛禁制』 そして『リエンツィ』がバイロイト祝祭劇場で上演されることはなか った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/30 00:01
昼話§マチネー公演もすっかり定着
欧米からの引っ越し公演であれ、新国あたりの公演であれ、土日のオ ペラやバレエの上演をマチネーにというのがすっかり定着したような 気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/20 00:00
擬話§お芝居でなぐるのは・・・
舞台上で相手の役者を殴るシーンがある。拳を握っての殴り合いだと かなりフェイクが入っているので、あまり迫力はないと感じる。だが 平手打ちのシーンだと“パン!”という音入りだったりするので…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/06 00:00
百話§ばらの騎士が初演から100年
今年は、フーゴ・フォン・ホーフマンスタールが台本を書き、リヒャ ルト・シュトラウスが作曲した傑作オペラ『ばらの騎士』の初演から ちょうど100年という年にあたる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/01 00:01
楽話§リヒャルト・ワーグナー198歳
本日5月22日はワーグナーの誕生日である。生きていれば198歳。 そんなに長生きした人がこの世の中にいないのは当たり前のこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/22 07:10
鵠話§我々が蒙ったコンサートの中止は
年間コンサートのお出かけが百回を超える人など珍しくないというの がクラシック音楽好きの世界である。我々夫婦だが、年間多い時でも せいぜい40回といったところが最多である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/18 00:01
二話§プレガルディエンの息子がまた
ネットをあちらこちらとうろうろしていたら、ユリアン・プレガルデ ィエンというテナー歌手がいることを遅まきながら知った。調べるま でもなくクリストフの息子だとわかったりした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/27 00:00
跡話§クライバー・ドキュメンタリー
4月2日と9日の2週にわたって、カルロス・クライバーのドキュメ ンタリー2作と、日本公演のコンサートなどがNHKで放送された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/19 00:00
来話§バイエルン国立歌劇場来シーズン
ミュンヘンはバイエルン国立歌劇場2011〜2012年シーズンの予定が発 表された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/14 00:01
縺話§ヴェンダース バイロイトを降板
一報をネットのニュースで読んで、ずいぶんと無責任な話だと思った ことである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/07 00:00
謐話§東京の春音楽祭・・・
開幕一連の行事あれこれが中止になって、大丈夫かなと思っていたら 目玉の公演『ローエングリン』と『大地の歌』も中止、という告知が 出てしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/28 00:01
闘話§フィガロは戦う・・・
『フィガロの結婚』である。中には甘くロマンチックなラブソングも あるが、それより何より“対立”を増幅するような歌と音楽に満ち満 ちているとは思わないか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/18 00:01
楽話§オペラハウスのある街
新宿駅西口の地下街を歩いていると、ヴァイオリンを背負った人達が 京王新線の改札口に向かう光景を見かけることが多くなった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/10 00:02
劇話§歌劇場のジワと歌舞伎座のジワ
ドイツやオーストリアでオペラやコンサートに行って、ホール内の空 気の違いに気がついたのは1990年代半ば過ぎだったか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/09 00:00
外話§大雪の『マノン・レスコー』始末
昨日3月7日の雪で、1986年3月23日関東地方に降った大雪のことを 思い出した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/08 00:01
調話§脳内補正をしている・・・
CDのような録音データを再生する時、何がどうであれ、実際の音を 前提として聴くというのが基本にあると思うのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/24 00:00
録話§CDのデータを信用するな!
iPod touchにCDデータを落とすのだが、プロパティで見ることので きる楽曲や演奏者データが、ずいぶんといい加減であるということが 気になっている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/21 00:02
醜話§新しい劇場に付いている手すり
新しく開場した劇場やコンサートホール上階最前列の手すりは、どう してステージが見ずらい高さに設定されているのだろう。どうやら、 規則として定められているようなのだが……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/17 00:00
重話§ラ・ボエーム〜プッチーニ〜
ずいぶんと聴いていないなあという、プッチーニの『ラ・ボエーム』 である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/09 00:00
味話§箱が劇場に変わる瞬間・・・
こういう考え方もまた、擬人化の得意な日本人ならではなのかな…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/03 00:01
薔話§ばらの騎士オクタヴィアンの名前
電車の中でiPod touchに入れた『ばらの騎士』第二幕を聴いていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/28 00:00
映話§新国立劇場への提案〜テレビ中継〜
いい加減、専属のオーケストラを設置すべきだということは、昔から 言っているので、今日の提案は以下のようなものであったりする…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/26 00:02
慮話§大野和士〜指揮者という激務〜
指揮者という仕事こそ知力、体力、精神力の三拍子が揃わないと務ま らないということがよくわかった。今回の大野和士が新国の『トリス タンとイゾルデ』以降の仕事を休養でキャンセルしたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/13 00:00
眼話§トリスタンとイゾルデ〜非日常〜
1月10日、新国立劇場『トリスタンとイゾルデ』最終日公演を観てき た。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/12 00:00
週話§祝日呟き〜トリスタンとイゾルデ〜
正月が明けて2日間仕事に出かけたら三連休である。昨日は歌舞伎を 観たが、今日の午後は『トリスタンとイゾルデ』の2度目である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/10 00:00
媚話§新国『トリスタンとイゾルデ』
大野和士指揮『トリスタンとイゾルデ』初日を聴いてきた。管楽器の 事故は散見されたが、弦楽器は終始丁寧な演奏で、軽めの音色だった とはいえ、これだけ聴かせてくれれば満足である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/28 00:01
共話§待降節独墺旅[33]フォルクスオパー
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/28 00:00
共話§待降節独墺旅[32]天井桟敷にて
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/27 00:00
週話§日曜悠々〜最後の日曜日〜
昨日、今年最後の土曜日に引き続き、今年最後の日曜日である。今日 は是が非にでも年賀状を片付けなくてはなのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/26 09:35
週話§土曜悠々〜新国立劇場へ〜
クリスマスの午後、新国『トリスタンとイゾルデ』初日に出かける。 ようやっと大野和士が指揮するワーグナーを聴く機会が巡ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/25 00:00
共話§待降節独墺旅[27]神々の黄昏
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/17 00:00
◎話§レコードのA面とB面
レコードが回っている様子を初めて見たのは、通っていた保育園での こと。円盤に刻まれた溝の渦巻きが延々と繰り返されるのをじーっと 眺めていたのだった。何がおもしろかったのか……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/16 00:02
共話§待降節独墺旅[25]ジークフリート
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/15 00:00
共話§待降節独墺旅[21]ドレスデン(四)
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/09 00:00
悼話§ペーター・ホフマンさん(歌手)
1970年代から80年代にかけてワーグナー・テナーとして活躍したペー タ・ホフマンが逝去した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/03 00:02
共話§待降節独墺旅[17]ワルキューレ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/03 00:00
共話§待降節独墺旅[16]ラインの黄金
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/02 00:00
共話§待降節独墺旅[15]国立歌劇場へ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/01 00:00
共話§待降節独墺旅[14]待望の指環だ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/30 00:00
共話§待降節独墺旅[10]コーミッシェへ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/24 00:01
共話§待降節独墺旅[8]イゾルデ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/19 00:02
共話§待降節独墺旅[7]トリスタンと
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/18 00:02
共話§待降節独墺旅[6]出かけたが
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/17 00:02
籠話§藤村実穂子リサイタル
先週の木曜日、紀尾井ホールで聴いてきた。去年の3月に聴いて以来 のことである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/16 00:02
汗話§開演に遅れた前科など
電車の遅延とかいったアクシデントでコンサートなどの開演に遅れた ことはない。が、なぜか開演時間を勘違いという間抜けなことが2回 ほどあったりする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/11 00:01
映話§ラインの黄金〜I met MET〜[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/10 00:00
映話§ラインの黄金〜I met MET〜[上]
日曜日、朝10時からメトロポリタン歌劇場ライブビューイング『ライ ンの黄金』を見てきた。指揮はジェームス・レヴァイン、演出はシル ク・ド・ソレイユなども手がけているというロベール・ルパージュ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/09 00:00
週話§日曜悠々〜朝の都心でワーグナー〜
今日は、起きたら早々に都心に向かうのだ。朝の10時からメトロポリ タン歌劇場のライブ・ビューイング『ラインの黄金』を見るなどと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/07 00:00
空話§演奏時間〜時間で割り切れない〜
とりわけオペラの実演を観ていて上演時間の伸び縮みが顕著だったり する時がある。それは絶対的な時間の長い短いということとは別に、 ある意味で相対的に感じる時もあったりするということなのである。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/29 00:00
昔話§思い出話を語るには・・・
既にしてそんな年齢になっていたということを、うかつにも自覚せず にいた。思い出話の比率が増えていたということである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/27 00:02
競話§日本音楽コンクールの季節
NHK−FMで今年の日本音楽コンクール第二次予選の様子が放送さ れている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/14 00:01
鈴話§新国『アラベッラ(アラベラ)』
この秋最高の青空だった午後を、すっかり無駄にしてしまった……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/13 00:00
週話§祝日悠々〜今日はオペラだ〜
今日は、新国で『アラベラ(アラベッラ)』を観る。開演は14時。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/11 00:00
週話§土曜悠々〜また三連休〜
3週間前にあったと思ったら、また三連休である。歳を食って体力も 落ちているので週のうちに3日休めるのはありがたいが、完全週休三 日であるはずもなく、そこが何とも辛いところ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/09 00:00
沙話§ウエストサイドストーリーの音楽
久々に『ウエストサイドストーリー』の映画サントラ盤などを聴いて みた。様々な意見はあろうが、バーンスタインの最高傑作であるとは 同居人と一致したことである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/05 00:01
古話§少しクラシックのコンサートが
別にないがしろにしていたわけではないのだが、10月から年末年始、 年明けにかけてクラシックの演奏会、あるいはオペラの予定が入り始 めている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/30 00:02
洋話§身の程知らず〜まことにもって〜
ドイツなどに行って、現地の歌劇場でオペラを観るなどとは何という 贅沢なことだろうかと今でも思うのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/17 00:00
緑話§バイロイト音楽祭2011の予約
今年も先日になってバイロイト音楽祭の予約フォームが届いた。先月 末に書いたように、来年と再来年は『ニーベルングの指環』の空白年 になり、残る6演目から5つが交互に上演される。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/09 00:01
記話§オペラの録音セッション
今さらながら、CDが売れてないなどの話であるが、それはまじめに 由々しき事態である。そりゃあそうだと思うのは大手のCDショップ の相次ぐ閉店を見れば明らかなのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/01 00:02
来話§バイロイト音楽祭2011年の予定
今年のバイロイト音楽祭も28日に終了した。終了と同時に翌2011年の 音楽祭スケジュールが公開された。詳しくはリンクを参照のこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/01 00:00
礼話§口の聞き方ができない人
先週、NHK-FMで今年のプロムスの演奏会が放送された。興味があった のはサイモン・ラトルがエイジ・オブ・エンライトメント(啓蒙管)を 指揮した『トリスタンとイゾルデ』2幕の演奏会形式。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/31 00:00
他話§ドルストの『指環』演出考
先週のバイロイト音楽祭『ワルキューレ』の生中継を垣間見ながら、 久々にタンクレード・ドルストが演出した舞台について考えていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/30 00:00
朝話§『ワルキューレ』生中継に・・・
先週の土曜日夜から日曜の早朝にかけて、バイロイト音楽祭『ワルキ ューレ』の生中継が行なわれた。どうせ起きていられるはずもないか らと、最初から録画することに決めていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/26 00:02
歌話§戦後日本におけるオペラの推移
浅草オペラとか帝劇オペラとかまったく知らないも同然なので、一足 飛びに戦後オペラ風景をと考えた。といっても前半は大雑把に俯瞰す るのみ。語れる年月は自分の記憶の範囲内でしかない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/26 00:00
熱話§演奏する人と客席で聴く人と
オーケストラで演奏する人と話をする機会がたまにあって、興味深い ことをたくさん聞くことができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/25 00:00
送話§バイロイト『ワルキューレ』中継
それにしても時代は変わるものである。8月21日、日本時間の23時に 開演となるバイロイト音楽祭『ワルキューレ』が生中継されるのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/18 00:01
板話§秋は芝居など行ったりする・・・
4月の歌舞伎座閉場以来、歌舞伎からはすっかりご無沙汰していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/11 00:01
途話§コンサートの終演時間など
定期巡回ブログに、コンサートが終わると拍手もそこそこに席を立つ のが顕著になってきたという記述があって興味深く読んだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/03 00:02
鼠話§バイロイトの『ローエングリン』
25日に開幕したバイロイト音楽祭、初日はハンス・ノイエンフェルス 演出の『ローエングリン』だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/27 00:01
麗話§カラヤンが指揮したオペラの実演
クラシックを聴き始めて40年余……という時間内に限定して、タイム マシンがあったら行きたい現場という中の最たるものに、カラヤンが 指揮したオペラの実演がというのがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/26 00:01
週話§日曜悠々〜新国立劇場年末年始〜
昨日は新国立劇場年末年始公演の一般発売だった。無事にチケットを 確保できたので何より何より。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/25 00:00
W話§バイロイト音楽祭2010開幕へ
気がつけば、今度の日曜日(25日)は2010年のバイロイト音楽祭開幕の 日ではないか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/22 00:00
悼話§カルロス・クライバー七回忌
7月13日は2004年に死去したカルロス・クライバーの――仏教的には ――七回忌にあたる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/13 00:00
湖話§ブレゲンツ音楽祭建設なう
先々週の木曜午後遅くにミュンヘン到着、翌朝車をピックアップして 目的地に向かったが、最初見えていた青空もミュンヘンを離れるあた りから怪しくなってきて、アウトバーンのほとんどが土砂降り模様。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/05 00:00
呟話§不在つぶやき[3]そういえば〜
2006年ドイツ開催のワールドカップだが、開幕前々日はミュンヘンで 『ばらの騎士』観ていた。翌日は車で開幕戦の行なわれるアリアンツ アレーナを眺めに行ったのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/20 00:00
低話§コントラバス配置〜影のない女〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2010/05/26 00:00
石話§新国立劇場『影のない女』〜乳母
これまでに観た『影のない女』は、1984年ハンブルク国立歌劇場来日 公演(日本初演)、1992年ミュンヘン国立歌劇場日本公演で2回、最も 近々が2003年の暮にベルリン・ドイツオペラというもの。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/05/25 00:00
週話§日曜悠々〜今日は影のない女だ〜
リヒャルト・シュトラウスの『影のない女』を観るのは、2003年以来 通算で5回目という少なさ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/23 00:53
儀話§歌舞伎はお辞儀〜外国人の視点〜
西洋芸術のオペラを先に観始めて、我が国の伝統芸能である歌舞伎を 後回しにしてしまったことは後悔している。ただ、歌舞伎とオペラと 視点を二つ持てたということは幸運だと思っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/14 00:01
楽話§iPod touchを車で聴くために
電気関係の店を冷やかしていたら、iPod touchを自動車のシガーソケ ットに繋いでFM電波を飛ばしてカーステレオで再生するというツー ルがあった。試してみようとあまり迷わずに購入したのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/11 00:02
悼話§ジュリエッタ・シミオナートさん
数日後に100歳の誕生日を控えての・・・まさに大往生であった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/05/10 00:00
棒話§ダニエル・バレンボイム[W]
[承前] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/23 00:01
疑話§iPod touchに音楽を落とす・・・
時間がある時、iPod touchにCDからiTunesに落とした音楽を同期さ せては保存している。まあ、あまり電車の中で音楽を聴くというわけ ではないが、iPod touchに習熟しなくてはと思ってのこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/15 00:01
棒話§ダニエル・バレンボイム[V]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/15 00:00
棒話§ダニエル・バレンボイム[U]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/12 00:00
媚話§マルケ王〜トリスタンとイゾルデ〜
エヴァとの恋を断念したハンス・ザックスが、彼女に向かって…… ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/09 00:02
棒話§ダニエル・バレンボイム[T]
たぶんおそらく、これまでで一番実演回数を聴いたことの多い指揮者 であることは間違いないだろう。というわけで少しばかりダニエル・ バレンボイムについてまとめようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/08 00:01
週話§日曜悠々〜復活祭の日に〜
今日は、東京・春・音楽祭の『パルジファル』。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/04 00:00
疑話§新国『ニーベルングの指環』上演
まだ『神々の黄昏』上演の記憶が新鮮である間に率直に書いておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/02 00:00
環話§再『神々の黄昏』新国立劇場[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/01 00:01
環話§再『神々の黄昏』新国立劇場[中]
[承前] ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2010/03/31 00:00
環話§再『神々の黄昏』新国立劇場[上]
[承前] ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/30 11:10
呟話§一言つぶやき〜神々の黄昏〜
本当に一日仕事となった新国の『神々の黄昏』再演見物だったが…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/28 10:48
週話§土曜悠々〜これから新国立劇場〜
いよいよ一年に2夜、2年で『ニーベルングの指環』四部作を上演す る新国のプロジェクトも『神々の黄昏』で最終夜を迎えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/27 07:14
爆話§楽しむ〜ブームに乗らず長続き〜
幸せなことにブームに乗っかって何かをどうこうするとかいうことが ない。というか、騒ぎになったところで“ブームだったのか”などと 気がつく呑気さである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/23 07:26
楽話§銀座YAMAHA〜新装開店〜
先週土曜日の午後も早く歌舞伎がはねたので、何年ぶりかで改築工事 が終わって新装開店した銀座YAMAHAに入ってみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/17 06:43
職話§ハンス・ザックスのこと
古いオペラ舞台で『ニュルンベルクのマイスタージンガー』の写真を 見ると、靴屋の親方で男やもめのハンス・ザックスは、白髪に髭を長 く生やした七十に近い老人だったりした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/09 06:58
箱話§カセットレコーダーが去って以来
エアチェックという行為が、はるか縁遠い過去のことになってしまっ た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/03 06:51
薔話§カラヤン『ばらの騎士』クライバー
『ばらの騎士』の舞台を観たのは10回に満たないだろう。そのうちの 3回を、カルロス・クライバーがウィーンフィルを指揮した日本公演 で観ることができた。・・・最高の贅沢、そして至高の幸福。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/01 07:30
板話§二月大歌舞伎昼の部
オペラを観るのも歌舞伎を観るのも大変……。というわけで先代勘三 郎二十三回忌追善興行である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/23 07:57
剣話§再『ジークフリート』新国立劇場
第一幕のオーケストラは最悪で、頭を抱えてしまった。音楽は動かな いしコクがない。まったくワーグナーしていなかったのだ。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2010/02/23 07:56
週話§日曜悠々〜本日二十三回忌追善〜
去年の今日をたぐってみたら中村又五郎への悼話を書いていた。そん な二月大歌舞伎は先代中村勘三郎二十三回忌追善も兼ねている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/21 06:50
週話§土曜悠々〜本日ジークフリート〜
午後は『ジークフリート』である。あの“ジークフリート版・キユー ピー3分間クッキング”の時間なのだw  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/20 07:21
楽話§オペラの再演を観ること・・・
今週末は、新国立劇場で『ジークフリート』の再演を観るのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/19 00:05
隔話§スウィトナーとベルリンの壁
つい先日のN響アワーで、オトマール・スウィトナー最後の来日公演 ブラームスの交響曲第3番が放送されていた。その日付は1989年11月 16日である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/16 07:12
週話§日曜悠々〜お留守番はカレー作り〜
同居人の帰宅を待ちつつの俄チョンガーである。本日の午後は久々の カレー作りなのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/31 07:37
悼話§オトマール・スウィトナーさん(指揮者)
スウィトナーの実演に接したのは一回だけ。1983年、まだ東独時代の ベルリン国立歌劇場日本公演の『タンホイザー』である。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2010/01/13 07:40
生話§2009年バイロイト音楽祭FM放送
12月26日から放送しているNHK−FM恒例のバイロイト音楽祭放送 も、昨日の『ニュルンベルクのマイスタージンガー』で後半戦に入っ た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/29 10:16
立話§仮名手本四段目とパルジファル
『仮名手本忠臣蔵四段目』いわゆる“切腹の場”と『パルジファル』 である。もちろんストーリーはまったく違うのだが、個人的には不思 議と似ているような気がしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/14 07:19
呟話§一言つぶやき〜パルジファル〜
東京春祭ワーグナー・シリーズvol.1 『パルジファル』(演奏会形式) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/28 11:44
書話§クライバー〜ある天才指揮者の伝記〜
『カルロス・クライバー――ある天才指揮者の伝記――』を読了 した。下巻はまだ未刊行である。時代としては誕生から、1976年バイ ロイトの最後の年までで、日本の記述としては1974年の初来日のみ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/23 00:03
算話§新国立劇場〜国の事業仕分け〜
何百もある国の事業仕分けの中に、やはりというか新国立劇場が入っ てしまっている。開場以来抱いていた不信感のようなものが形になっ て現れたかのような気がした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/13 07:18
異話§オペラの経験 歌舞伎の経験
オペラと歌舞伎と……洋の東西の舞台娯楽を楽しんでいるわけだが、 やっぱり言葉の問題が大きいなあというのが実感である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/05 07:15
唖話§メトの間抜けなトリスタン映像
昨夜のハイヴィジョン放送では、メトロポリタン歌劇場のあまりにも 馬鹿馬鹿しい『トリスタンとイゾルデ』の映像に呆れ返って、30分で 早々にチャンネルを変えてしまったのだった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/12 10:17
器話§オーケストラの音色〜三都物語
自分の中でオーケストラの音色の違いがわかってきたなとはっきり自 覚できたのは、この10年くらいのことではなかろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/17 06:38
楽話§ワーグナー・ガラ・コンサート[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/14 06:41
楽話§ワーグナー・ガラ・コンサート[上]
ホールそのものが好きではないので、オーチャードホールに行くのは 数年ぶりくらいのことになる。足が遠のく理由はたくさんあるが、百 貨店に併設したその無理矢理感が行く気を失せさせるわけなのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/10 06:58
緑話§バイロイト音楽祭2010の予約
来年のバイロイト音楽祭のチケット予約フォームが手元に届いた。来 年はチケット代が“大幅値上げ”のようである。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2009/09/08 06:43
昏話§壮年呑み会〜共有の記憶〜
先週のことである。ミュンヘンから里帰りされていた【篠の風】さん をオペラ&神保町繋がりでもあるIIZUKA T'sさんと迎え呑んだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/24 07:39
悼話§ヒルデガルト・ベーレンスさん(歌手)
草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルに参加するために来 日した直後に動脈りゅう破裂で死去したとのこと。あるいはロングフ ライト症候群ということだったのか。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2009/08/21 08:12
龍話§普通の才能の人間が
芥川也寸志が書いた岩波新書の一節に、モーツァルトをさして…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/20 07:22
惨話§醜悪〜新国立劇場鳥瞰〜
首都高速4号線を頻繁に利用してた時期がある。ちょうど新国立劇場 が建設中だった頃に重なっている。日々完成に向かって形が整えられ る様子を車上から眺めながら複雑な気分になった記憶がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/20 07:17
己話§旅行記をまとめること
今回書いた初めてのバイロイト詣の旅行記でもって、一応過去の旅行 記のエントリーは、しばしのお休み。新規エントリーは未定。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/14 07:19
拜話§バイロイト初詣[終]おなじみ索引
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/13 07:39
顧話§追想・若杉弘[X]落穂拾い
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/12 07:46
録話§猫またぎなCD
今年もまたスーパーマーケットのマイバッグ一杯――たぶん数十枚? ――の聴かないCDを抱えて行商に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/11 07:59
拜話§バイロイト初詣[32]ナブッコ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/05 07:25
拜話§バイロイト初詣[31]ヴェローナ晩餐
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/04 08:12
拜話§バイロイト初詣[30]リゴレット
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/03 07:13
顧話§追想・若杉弘[U]ワーグナー
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/28 07:32
顧話§追想・若杉弘[T]出会い
若杉弘という指揮者の存在を知ったのは、1960年代末に音楽書出版社 が発行した『日本の音楽家』という本によってだった。平綴じの雑誌 仕立てになっていて、当時の日本人音楽家が網羅されていたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/27 07:36
拜話§バイロイト初詣[22]ローエングリン
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/22 07:43
悼話§若杉弘さん(指揮者)
つい今しがた訃報に接したところである。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2009/07/21 23:21
詣話§バイロイト音楽祭2009年まもなく
7月25日から8月28日まで2009年バイロイト音楽祭である。演目は昨 年と同じく『ニーベルングの指環』『トリスタンとイゾルデ』『ニュ ルンベルクのマイスタージンガー』『パルジファル』の7演目。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/21 07:44
拜話§バイロイト初詣[21]オランダ人
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/17 07:35
拜話§バイロイト初詣[20]神々の黄昏
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/16 07:37
拜話§バイロイト初詣[18]ジークフリート
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/14 07:43
拜話§バイロイト初詣[16]ワルキューレ<下>
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/09 07:35
暗話§しかし・・・クラヲタだなどとは
日頃巡回しているクラシック関連のブログを眺め、それで我が身を振 り返ってみるに、あまりにもいい加減な嗜好やら行動に気がついて、 偉そうな顔で“クラシックおたく”なる看板など掲げられはしない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/08 07:44
円話§LPレコードの賞味期限・・・
とっくの昔に“ハイエンド・オーディオ”なるものを諦めている。我 が家にあるのはごくごくシンプルな再生装置とサブが一つだけ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/07 07:45
拜話§バイロイト初詣[15]ワルキューレ<上>
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/07 07:42
拜話§バイロイト初詣[14]ラインの黄金<下>
[承前] この時の上演で感心したのは、とにかく歌手が演技しよく動くこと。 今さらながらだが、そんな当たり前のことに驚いていたりした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/03 07:50
拜話§バイロイト初詣[13]ラインの黄金<上>
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/02 07:52
拜話§バイロイト初詣[12]パルジファル[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/01 07:31
拜話§バイロイト初詣[11]パルジファル[上]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/30 07:43
拜話§バイロイト初詣[10]いよいよ初日
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/29 08:22
拜話§バイロイト初詣[9]祝祭劇場偵察
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/18 07:57
分話§クラシックCD棚卸大会
CDラックの空きスペースが少なくなってきたところで一区切りと、 これまでほとんど聴く機会のなかったもの、この先どうみても聴くこ とがなさそうだと思われるのをはじき出してみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/10 07:44
拜話§バイロイト初詣[1]1991年の旅程
同居人との4年ぶり3度目の旅行で日程も2週間と長いものである。 前回1987年の旅行での経験を生かす時がやってきた。以下が日程。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/08 07:42
顕話§ミュンヘン一週間[19]サロメ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/26 08:05
熱話§オペラ・ガラコンサート1983
引き続き古いビデオをDVDに落としているわけだが、先週ダビング したのは、我が家にビデオデッキがやって来た最初の年に録画をした 1983年東京文化会館での“オペラ・ガラコンサート”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/21 08:19
顕話§ミュンヘン一週間[14]魔笛
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/19 08:14
顕話§ミュンヘン一週間[13]休養日
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/18 08:13
顕話§ミュンヘン一週間[10]ばらの騎士
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/13 07:53
顕話§ミュンヘン一週間[8]女はみんな〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/11 08:36
顕話§ミュンヘン一週間[6]到着から一夜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/07 08:04
彩話§色の道
艶っぽいほうの“色”の話ではなく、本当の“色”の話である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/21 11:29
復話§新国立劇場『ワルキューレ』[W]
[承前] ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/17 07:47
復話§新国立劇場『ワルキューレ』[V]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/16 08:25
膝話§二人旅一回目[28]フランクフルト[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/16 08:20
復話§新国立劇場『ワルキューレ』[U]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/15 08:21
膝話§二人旅一回目[27]フランクフルト[上]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/15 08:19
復話§新国立劇場『ワルキューレ』[T]
[承前] ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2009/04/14 08:22
週話§気まぐれ週末〜なんとか四周年〜
本日で我がブログも四周年を迎えた。だからといって、特別に何かを どーのこーのするわけではない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/12 08:45
膝話§二人旅一回目[24]ゲルトナー広場劇場
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/10 08:04
観話§劇場通いのコツ
一か月の間に歌舞伎座では25日間昼夜2公演を上演していたというの に、そんな状況を理解して毎月通うようになるまでに何と時間がかか ったことかとしみじみ思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/08 08:03
膝話§二人旅一回目[22]山路芳久再見(下)
[承前] ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/08 08:00
膝話§二人旅一回目[21]山路芳久再見(上)
[承前] ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/07 08:00
空話§ワーグナー作品実演鑑賞統計
実演を観た回数が2ケタに満たないワーグナーの作品が3つもある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/06 08:20
膝話§二人旅一回目[20]ミュンヘン到着
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/06 08:17
膝話§二人旅一回目[16]ばらの騎士
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/31 08:16
歌話§メトロポリタン100周年ガラ
遅々として進まない、ビデオテープからDVDへのダビング作業だが 諸々の事情があって尻を叩かれている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/27 08:22
膝話§二人旅一回目[12]セビリアの理髪師
[承前] ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/25 08:18
遊話§休日のマチネー公演
新国の『ラインの黄金』は14時開演で、終演は17時前だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/23 08:22
復話§新国立劇場『ラインの黄金』[W]
[承前] ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/23 08:21
週話§気まぐれ週末〜双眼鏡ケース〜
今日は朝から晴れである。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/21 09:34
復話§新国立劇場『ラインの黄金』[V]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/19 08:19
復話§新国立劇場『ラインの黄金』[U]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/18 08:09
復話§新国立劇場『ラインの黄金』[T]
2001年のプレミエ公演から8年も経ってようやく再演が実現するとい う、新国が生きた劇場としての態を為していないことに呆れる。が、 貴重なワーグナー上演なので当然ながら足を運ぶことになる。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2009/03/17 08:15
週話§気まぐれ週末〜今日はオペラだ〜
それにしても遅きに失したとしみじみと感じるのだが、新国立劇場が 8年ぶりの『ラインの黄金』再演だという。今日はそれを観るために 初台まで行ってくる。感想は後日ここに書く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/15 08:05
維話§初めてのウィーン[21]名残のフィガロ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/25 08:19
路話§ミュンヘンなどでオペラチケットには
ミュンヘンやベルリンでオペラやコンサートのチケットを買うと、チ ケットの券面に、このチケットで開演と終演の前後の決められた時間 内に限って公共交通に乗ることができる旨が印刷されているのを目に する。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/24 08:02
維話§初めてのウィーン[19]メリーウィドゥ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/23 08:21
維話§初めてのウィーン[16]こうもり二度目
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/18 08:51
維話§初めてのウィーン[11]こうもり(下)
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/09 08:04
維話§初めてのウィーン[10]こうもり(中)
[承前] ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/06 08:14
維話§初めてのウィーン[9]こうもり(上)
[承前] ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/05 08:21
維話§初めてのウィーン[8]国立歌劇場へ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/04 08:52
維話§初めてのウィーン[7]ザッハトルテ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/03 08:24
維話§初めてのウィーン[4]初日の朝
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/28 08:30
若話§ミュンヘンで観た『魔笛』H.プライ
1987年7月のミュンヘン・オペラフェスティバルで『魔笛』を観た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/13 12:02
時話§気まぐれ週末〜NHKのお宝〜
NHK教育テレビ(ETV)が放送を開始して今年で50年というタイミ ングで、金曜の夜に日本の伝統芸能とクラシックの来日演奏家のアー カイブが放送された。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2009/01/11 09:31
夢話§指環〜シェロー&ブーレーズの〜
クラシック関連で“もしもタイムマシンがあったなら”として、その 現場に行ってみたいというものは数多い。20世紀だけに限定しても、 例えばストラヴィンスキー『春の祭典』の初演の騒動現場とか……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/08 08:01
休話§年末年始日記[2008年12月26日(金)]
朝から見事な快晴だが、まず年賀状書きをフィニッシュさせねばなら ない。簡単な朝食を済ませ、部屋にこもって作業を始めた。とにかく この日のうちの投函を目指した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/27 09:51
週話§休日短信〜一年おさめ〜
何とか仕事の片がつき、仕事納め前日をもってこれ幸いとばかり仕事 納めとした。今日は有給休暇である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/26 09:18
澄話§ラフマニノフ『ヴォカリーズ』
FMで流れていて、そういえばずいぶんと聴いていなかったなあと、 懐かしく耳を傾けたら、これがあまり上手な歌手とは思えなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/25 12:02
顧話§FMで聴くバイロイト音楽祭2008
放送されるのは第一チクルスの録音なのだが、自分が詣でた年のバイ ロイト音楽祭の演奏であるからして、感慨のようなものは少しばかり プラスされる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/24 08:30
古話§神々は“毛皮”を身に纏っているか
神であるヴォータンが着ていたのは本当に毛皮だったのか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/22 12:03
顧話§2008年 観た 聴いた あれやこれや
今年の白眉が8年ぶりのバイロイト詣だったのは、もちろんのこと。 通ったパフォーマンスの回数も久々に40回を数えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/11 12:02
綴話§連載を終えた反動
9月半ばから11月末まで、旅行の連載に2か月半を費やした。何とか 12月に持ち越さずに済んだのがせめてもの幸いというところ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/05 12:02
笑話§藤山直美〜年忘れ 喜劇祭り〜
押し詰まった12月のお楽しみは、新橋演舞場の藤山直美全4演目主演 大奮闘公演に行くのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/04 12:03
忘話§このたびの零れ落ち〜パルジファル〜
できるだけ書き漏らしがないように旅日記をまとめたつもりだが、け っこう大きな書き落としがあることに気がつく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/03 12:01
書話§ビルギット・ニルソン自伝
500ページを超える大部だったが4日ほどで読了。タイトルは…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/01 12:01
正話§タキシードの件である
今回のバイロイト詣でもタキシードを身に付けた。その時の簡単な経 緯はここに。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/28 12:02
憬話§このたびの旅[終]まとめ読み総索引
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/27 12:03
巡話§バイロイト・・・行くも行かぬも<下>
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/27 12:02
巡話§バイロイト・・・行くも行かぬも<上>
ワーグナーの音楽を耳にしたのは中学生の時だったか。その後70年代 高校に入学した頃に読んだ雑誌でバイロイト音楽祭の存在を知った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/21 12:02
憬話§このたびの旅[58]ボストリッジ+3人
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/12 12:03
憬話§このたびの旅[57]H.M=ブラッハマン
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/12 12:01
憬話§このたびの旅[52]キルヒシュラーガー
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/07 12:01
通話§バイロイト音楽祭2008の通信簿
P>∞>S≧G≧W≧R≧T>∞>M ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/06 12:04
歌話§バイロイトの合唱?
現在の合唱指揮者エーベルハルト・フリードリヒが仕事を始めたのは 2000年である。それまでの28年間は、ノルベルト・バラッチュがその 任にあって“世界一のワーグナー・コーラス”を維持し続けていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/04 12:05
閑話§バイロイト祝祭劇場の客席定員
↑というわけで1974席 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/04 12:01
週話§土日短信〜パルジファル?!〜
↑こんなデザインである ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/02 09:06
憬話§我々の“バイロイト音楽祭”2008.08
昨日でもって、今年我々が訪れたバイロイト音楽祭の様子あれこれを 書き終えた。旅はなおも続くがとりあえずやれやれといったところで 以下、バイロイト10日間のまとめリンクを貼っておく……。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2008/10/31 12:02
憬話§このたびの旅[45]さらばバイロイト
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/30 12:03
愉話§コシ・ファン・トゥッテ〜ムーティ〜
土曜日のウィーン国立歌劇場日本公演『コシ・ファン・トゥッテ』に 行ってきた。バイロイトで『パルジファル』を観て、その次のオペラ がムーティ指揮のウィーン国立歌劇場というぜいたく……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/30 12:01
憬話§このたびの旅[44]バイロイトの意義
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/29 08:32
隠話§ヴォルフガンク・ワーグナー退任
↑バイロイト地元新聞によるヴォルフガンク退任報道 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/29 08:31
憬話§このたびの旅[43]パルジファル<Y>
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/29 08:30
憬話§このたびの旅[42]パルジファル<X>
↑この議場が第三幕の聖杯城 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/28 12:02
憬話§このたびの旅[41]パルジファル<W>
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/27 12:03
憬話§このたびの旅[40]パルジファル<V>
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/27 12:01
米話§R氏とC氏〜二人の老アメリカ人〜
80歳を超えているR氏とC氏は、オペラ好きのアメリカ人である。す らりと長身のR氏と、ちょっと小柄で飄々としたC氏を見ていると、 シャーロック・ホームズとワトソンのコンビを彷彿とさせる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/24 12:03
憬話§このたびの旅[39]パルジファル<U>
↑この聖杯城の舞台装置が再現されたのだ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/10/24 12:02
憬話§このたびの旅[38]パルジファル<T>
↑この風景が舞台上に再現。プロンプターボックスが手前の墓に変身した ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/23 12:09
憬話§このたびの旅[37]マイスタージンガー
↑ハンス・ザックスが没して数十年後、1640年頃のニュルンベルク遠望 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/23 12:01
憬話§このたびの旅[36]トリスタン<V>
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/22 12:02
楽話§オペラとオペレッタ
今回のバイロイトで観たのは、最も重量級である後期の7演目という ラインアップで、厳密に言えば色々錯綜するのだが“ほぼ”作曲順に 上演されたのはありがたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/22 12:01
憬話§このたびの旅[35]トリスタン<U>
↑散歩径[3]幕間の散策。これで20時頃だが、日没もどんどん早くなる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/21 12:03
憬話§このたびの旅[34]トリスタン<T>
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/21 12:01
憬話§このたびの旅[32]神々の黄昏<V>
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/17 09:03
憬話§このたびの旅[31]神々の黄昏<U>
↑散歩径[2]右側が舞台の最後部。クプファーの指環はここまでが舞台 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/17 09:01
憬話§このたびの旅[30]神々の黄昏<T>
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/16 12:02
憬話§このたびの旅[29]ペースメイク
↑休日ランチの2杯目はチェコ産のビール ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/15 09:03
憬話§このたびの旅[28]バイロイトの墓参
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/15 09:01
憬話§このたびの旅[27]ジークフリート<V>
↑【答え】劇場正面左側で見つけた“鎧戸の聖者”である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/14 12:02
憬話§このたびの旅[26]ジークフリート<U>
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/13 00:08
週話§祝日短信〜記憶の落ち穂拾い〜
今年のバイロイト音楽祭が終わって1か月半が過ぎようとしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/13 00:06
憬話§このたびの旅[25]ジークフリート<T>
↑【クイズ】これは何でしょう?……解答は“ジークフリート”で ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/13 00:05
憬話§このたびの旅[24]バイロイト〜夜〜
↑Uwe Hoppe率いるStudiob&#252;hne Bayreuthの“HER DEN RING!” ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/10 12:04
憬話§このたびの旅[22]バイロイトの休日
↑同居人のラテ・マキアートと、おされなグラスのマイゼル“黒”ヴァイセ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/09 12:01
憬話§このたびの旅[21]ワルキューレ<V>
↑祝祭劇場のアンニュイな黄昏 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/08 12:02
憬話§このたびの旅[20]ワルキューレ<U>
↑散歩径[1]奥から見た祝祭劇場。道を隔てた右側には郵便局や売店など ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/07 12:03
憬話§このたびの旅[19]ワルキューレ<T>
↑開演前、バルコニーのファンファーレに襲いかかる巡礼者のカメラ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/07 12:01
憬話§このたびの旅[17]ラインの黄金<V>
↑敬虔な巡礼者達は、聖堂をバックに記念撮影をするのだ(嘘) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/03 12:03
憬話§このたびの旅[16]ラインの黄金<U>
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/03 12:01
秋話§美しい友情〜大相撲九月場所千秋楽〜
↑本日は“しょう油ちゃんこ”だ。どすこい! ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/10/02 12:25
憬話§このたびの旅[15]ラインの黄金<T>
↑祝祭劇場のバルコニー(↓)から望む“参道”もしくは“巡礼の道” ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/02 12:24
週話§土日短信〜大相撲千秋楽〜
今日はこれから国技館に向かう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/28 06:45
麻話§大相撲は浄化できるか
8月20日頃、ドイツの小さな街でネットカフェを利用したら、日本語 環境ではなかったので、しかたなく朝日新聞の英語版のページを閲覧 した。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/19 12:03
環話§新国立劇場『リング』を思い出す[W]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/13 12:21
劇話§納涼大歌舞伎『愛陀姫』野田秀樹[U]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/12 12:02
伊話§ちょっとイタオペ〜蝶々夫人〜
国粋主義者などでは毛頭ないのだが、蝶々さんを観ようとは思わない のである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/11 12:03
週話§土日短信〜納涼大歌舞伎〜
というわけで、今回観るのは二部と三部。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/10 08:16
環話§新国立劇場『リング』を思い出す[V]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/05 12:03
奏話§新国に専用オーケストラを!
新国の運営当事者にやる気がないのであれば、利用者が大きな声をあ げて圧力をかけていくしかない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/05 12:01
修話§ワーグナーの楽劇を聴き通す
居間のオーディオの前にどっかりと陣取って、例えば『トリスタンと イゾルデ』をみっちり4時間、最初から最後まで聴き通す……そんな ことをしたことはない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/04 12:03
天話§新国立劇場〜誰のため?〜
優れた歌手の歌とオーケストラの演奏を、劇場に集った観客が楽しむ という最低の要件すら満たしていないのが現在の日本の新国立劇場で ある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/01 12:03
篠話§休肝日ではなく〜休感日 or 休勘日〜
暦が八月に移った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/01 12:01
環話§新国立劇場『リング』を思い出す[U]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/31 12:02
伊話§ちょっとイタオペ〜アイーダ〜愛陀姫
一応2回は観ているはずなのだが、どうにも記憶がない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/29 12:03
悼話§ホルスト・シュタインさん(指揮者)
ホルスト・シュタインを実演で聴いたのは確か3回だったかと思う。 どちらもN響の定期でのこと。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/29 12:01
環話§新国立劇場『リング』を思い出す[T]
待望していた『ニーベルングの指環』四部作が、新国で年に一作づつ 上演されたのは2001年からのことである。ようやくというか、来年と 再来年で2作品づつ再演の運びとなった。いかにも新国テイスト…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/28 12:03
週話§土日短信〜バイロイト音楽祭初日〜
毎年のことだが、バイロイト音楽祭初日の様子はZDFがニュースで 報じ、それをNHKの衛星放送が配信する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/26 10:48
家話§バイロイト音楽祭2008開幕へ[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/25 12:01
家話§バイロイト音楽祭2008開幕へ[上]
まもなくバイロイト音楽祭も開幕だなと思ってホームページを訪ねて みたら大幅にリニューアルされていた。総監督が交代するということ がこういうところにも反映されつつあるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/24 12:02
楽話§リヒャルト・ワーグナー事始[15]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/22 12:02
週話§祝日短信〜パリ国立オペラ〜
今週から東京公演が始まるのだが完全スルーである。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/21 08:21
週話§土日短信〜綻ぶ横綱〜
あっさりというか、朝青龍が金曜日の六日目で休場してしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/19 07:55
伊話§ちょっとイタオペ〜トスカ〜
白状するが、実演を一度も観ていない『トスカ』なのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/15 12:01
楽話§リヒャルト・ワーグナー事始[14]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/14 12:01
楽話§リヒャルト・ワーグナー事始[13]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/07 12:02
楽話§リヒャルト・ワーグナー事始[12]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/02 12:02
?話§新国立劇場〜不思議な人事に一言〜
新国立劇場の2010年から、3年任期で尾高忠明が音楽監督となるのだ が、寡聞にして彼のオペラ経験については全く知らないのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/01 12:03
楽話§リヒャルト・ワーグナー事始[11]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/27 12:03
憎話§マリア・カラス 歌に生き 愛に生き
BSハイビジョンの特集『世界のディーバ 男と女の物語』第1回が マリア・カラスだった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/27 12:02
楽話§リヒャルト・ワーグナー事始[10]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/25 12:03
週話§土日短信〜パルジファル〜
このところ第一幕だけだが『パルジファル』の録音を3種類聴き比べ る機会があった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/22 10:08
楽話§リヒャルト・ワーグナー事始[9]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/20 12:02
憶話§同居人は見た!〜クライバー〜まとめ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/17 12:03
憶話§同居人は見た!〜クライバー〜[W]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/16 12:03
楽話§リヒャルト・ワーグナー事始[8]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/16 12:02
憶話§同居人は見た!〜クライバー〜[V]
↑価値はともあれ、同居人所有になる数少ない“お宝”である ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/06/12 12:02
維話§フォルクスオパー『マルタ』[6/8]
ウィーン・フォルクスオパー、今回の最終公演に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/11 12:02
憶話§同居人は見た!〜クライバー〜[U]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/10 12:01
楽話§リヒャルト・ワーグナー事始[7]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/06 12:02
伊話§ちょっとイタオペ〜ラ・ボエーム〜
先月のFMでメトロポリタン歌劇場の『ラ・ボエーム』が放送されて いた。時間もあったので珍しく最後まで聴いてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/05 12:03
憶話§同居人は見た!〜クライバー〜[T]
定期巡回している“I”さんのブログで、1974年ミュンヘン・オペラ 日本公演の様子を取り上げていた。それで、関連したことをまとめて 記憶のすり合わせをしてみよう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/05 12:02
楽話§リヒャルト・ワーグナー事始[6]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/04 12:02
伊話§ちょっとイタオペ〜オテロ〜
最後に観たイタリア・オペラが何なのか、いつ観たのか思い出せない でいる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/02 12:03
楽話§リヒャルト・ワーグナー事始[5]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/29 12:02
維話§フォルクスオパー『こうもり』[5/25]
他愛のない“復讐劇”なのだが、最初に観た時は何が何やらさっぱり だった。こうもりという題名の由来から一切合財知らずに観たらそん なものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/28 12:01
楽話§リヒャルト・ワーグナー事始[4]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/26 12:02
週話§土日短信〜今日はオペレッタだ!〜
フォルクスオパーを観るのは10年ぶり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/25 08:12
週話§土日短信〜大相撲五月場所十四日目〜
今日は半日国技館である。昨日は負けて足踏みはしたものの、大方の 予想を覆して琴欧洲が優勝に向かって独走している。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/24 08:19
楽話§リヒャルト・ワーグナー事始[3]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/20 12:01
劇話§『新薄雪物語』と『影のない女』
“薄”という字が題名に入っているから“客の入りが薄い”などと言 われているようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/16 12:02
週話§土日短信〜お釣りは?〜
洋の東西の発想の違いについて何度か書いたような気がする。1990年 代初め、まだヨーロッパでは足し算が優勢だった時のお話である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/10 11:35
楽話§リヒャルト・ワーグナー事始[2]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/09 12:02
楽話§リヒャルト・ワーグナー事始[1]
初めてワーグナーの楽劇の全曲上演を体験したのは1981年のことで、 いきなり二期会の『ニュルンベルクのマイスタージンガー』だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/24 12:02
週話§土日短信〜東京のオペラの森の終焉〜
結局は思いつきなだけの愚なる文化行政の成れの果てである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/13 07:45
週話§土日短信〜カラヤン百歳〜
昨日が、ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕100年であった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/06 10:04
替話§長い〜コシ・ファン・トゥッテ〜長い
この秋のウィーン国立歌劇場日本公演は、これだけは!と思っている 『コシ・ファン・トゥッテ』を辛うじて押さえることができた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/25 12:02
演話§歌舞伎興行とロングラン
歌舞伎座での二十五日間興行という形が、いつの頃に定着したのかは 知らないが、評判のいい興行については、いわゆる“ロングラン”的 に同じ演目を延長して興行していたということは読んだことがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/19 12:02

トップへ | みんなの「オペラ」ブログ

  ビッグイシュー基金      
ひだまりのお話 オペラのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる