アクセスカウンタ

ひだまりのお話

プロフィール

ブログ名
ひだまりのお話
ブログ紹介
ひとつのお話は400字前後にまとめています。

Since April 12, 2005

乱筆乱文、臨機応変、二束三文、粗製濫造、支離滅裂、
融通無碍、春風駘蕩、自己満足、軽薄短小、御身大切、
夫婦円満、虚心坦懐、温故知新、隔靴掻痒、一期一会。
文章作成にあたっては誤字脱字や表現、事実関係など、
可能な限り注意を払っているつもりですが、看過できな
い誤りがありましたらどうぞ遠慮なくご指摘ください。
©2005-2018 ひだまりのお話 All Rights Reserved.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
興話§一日一句〜羽田からミュンヘン〜
季語は・・・残暑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/20 00:03
興話§一日一句〜棲息が定着化して〜
季語は・・・クマゼミ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/20 00:02
期話§同窓会あれこれ
タイミングが合わず、卒業した中学校や高校の同窓会に参加する機会 がなかなかない。それでもSNSの中に同級生サークルを作ったので 故郷からの情報はそれなりに伝わってくるのはありがたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/20 00:01
状話§今日から旅行ですが
というわけで、これから羽田空港国際線ターミナルまでレンタカーを 走らせてチェックインし、昼過ぎには羽田を出発してミュンヘンへ。 明日からレンタカーを運転して、オーストリアやらドイツでのんびり したいと目論んでいる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/20 00:00
興話§一日一句〜気がつけば秋風〜
季語は・・・今朝の秋 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/19 00:01
週話§日曜消息〜レンタカー〜
昼前にレンタカーの営業所に行って、明日の羽田に荷物類と人間様を 運ぶためのレンタカーを借りてくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/19 00:00
興話§一日一句〜一推しは天狗ですが〜
季語は・・・枝豆 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/18 00:02
継話§蒙霧升降〜七十二候〜立秋
立秋の末候“蒙霧升降(ふかききりまとう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/18 00:01
週話§土曜消息〜8月半ば過ぎ〜
気がつかずとも、8月も半ばが過ぎていた。週が変われば、羽田から 出発の運びである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/18 00:00
遊話§一日一句〜セミは聲を潜め〜
季語は・・・コオロギ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/17 00:02
呟話§一言つぶやき〜ボランティア?〜
再来年に東京で開かれる酷暑の中での大運動会を控えて、世間は…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/17 00:01
過話§備忘録的な何か〜2018年8月17日付〜
8月16日……この日の夜、暗くなってから風呂に入ったら、セミの鳴 き声はなく、コオロギの初鳴きを聴いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/17 00:00
興話§一日一句〜極大から極小へ〜
季語は・・・空蝉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/16 00:02
過話§備忘録的な何か〜2018年8月16日付〜
過話§備忘録的な何か〜2018年8月16日付〜 7月27日……2012年3月29日に始まった首都圏反原発連合(反原連)の 国会前&官邸前抗議が、この日でちょうど300回を数えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/16 00:01
奇話§納涼歌舞伎第三部『盟三五大切』
奇話§納涼歌舞伎第三部『盟三五大切』 一昨日、納涼歌舞伎第三部を観てきた、全公演完売となった第二部は 結局諦めることになった。まあ、3年目となる『東海道中膝栗毛』は 観れば何だかなあな馬鹿馬鹿しい演目だからいいのだけれど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/16 00:00
興話§一日一句〜尻尾は玉蜀黍で〜
季語は・・・魂迎(たまむかえ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/15 00:02
告話§ビッグイシュー341号発売中!
告話§ビッグイシュー341号発売中! ビッグイシュー341号は8月15日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。 180円が販売員の収入に。リリー・ジェームズが表紙。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/15 00:01
街話§神保巷塵[51]尾瀬の金教授がまた
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/15 00:00
興話§一日一句〜同級生と待ち合わせ〜
季語は・・・盆踊り ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/14 00:02
過話§備忘録的な何か〜2018年8月14日付〜
7月23日……この日の12時過ぎ、東京都青梅市のアメダスが40.3度を 記録した。東京都内で40度超の気温となったのは、統計が残っている 1977年以来初めてのことである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/14 00:00
特話§旅の時間は“ハレ”〜日常との乖離〜
一か月前、車で尾瀬に向かって家を出発したのが8時頃。小学校に登 校する子どもたちをあちこちで見かけた。そんな“日常”の中を旅に 出る自分がいて、ちょっと不思議な気持ちになった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/14 00:00
興話§一日一句〜高校野球たけなわ〜
季語は・・・炎天 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/13 00:02
継話§寒蝉鳴〜七十二候〜立秋
立秋の次候“寒蝉鳴(ひぐらしなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/13 00:01
顧話§今日の歴史〜第1回は大赤字〜
1876年8月13日、第1回バイロイト音楽祭開幕。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/13 00:00
興話§一日一句〜蒸かしたてを〜
季語は・・・唐黍 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/12 00:01
週話§日曜消息〜日本航空123便から33年〜
日本航空123便が御巣鷹山の尾根に墜落して33年が経過した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/12 00:00
興話§一日一句〜陽光燦々と〜
季語は・・・蝉時雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/11 00:01
週話§土曜消息〜殺人的な暑さ〜
今の日本は既に常識的な暑さの域を超えてしまっている。朝6時頃に は30度に達しようという、そんな暑さを根性で乗り越えるだなどと、 そんな空論を恥ずかしげもなく述べる人間がいることにあきれ返る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/11 00:00
興話§一日一句〜あまりの猛暑なので〜
季語は・・・夏惜しむ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/10 00:02
曲話§膝靭帯をサポートしたら
膝の靭帯を傷めたのは、たぶん1990年の秋の尾瀬の帰りのことと記憶 している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/10 00:01
心話§尾瀬に初めて行きしこと[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/10 00:00
興話§一日一句〜出発は10日後〜
季語は・・・夏果つ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/09 00:02
麥話§酒としてのビールの存在感
連日の真夏日の中、既にビールは水分補給のための清涼飲料水と化し ている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/09 00:01
心話§尾瀬に初めて行きしこと[上]
初めて尾瀬を歩いたのは1968年8月のことだったから、ちょうど50年 前である。中学2年の夏休みに同級生と、山登りが好きだった理科の 教師が同行してくれた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/09 00:00
興話§一日一句〜アルタイルで夏の大三角〜
季語は・・・夏の星 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/08 00:02
呟話§一言つぶやき〜赤坂自民亭〜
「酒を呑むな!」などと誰一人として言ってはいないのであるが…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/08 00:01
知話§エトランゼ〜あくまでも異邦人〜
海外を旅する我々は“異邦人”である。それ以上でもないし、それ以 下でもない。まさに一過性の旅行者に過ぎない。日本の日常では体験 できない“何か”を求め、その人の好奇心や興味のままに旅をする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/08 00:00
興話§一日一句〜変わらず暑い夏の日〜
季語は・・・立秋 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/07 00:02
継話§涼風至〜七十二候〜立秋
立秋の初候“涼風至(すずかぜいたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/07 00:01
過話§備忘録的な何か〜2018年8月7日付〜
7月10日……アブラゼミの初鳴き。今年もミンミンゼミに遅れての登 場となった。ただ、この時期にニイニイゼミのジーっという長い持続 音の中で、アブラゼミと聞き分けられたかどうか、ちょっと怪しいと ころはある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/07 00:00
興話§一日一句〜木々という木々から〜
季語は・・・蝉時雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/06 00:02
傾話§「こんなもんじゃなかった」と言う人
ニッコウキスゲが少なかった……残念な尾瀬の夏山旅だったが、それ でも大江湿原では、まあまあそれなりの群落を楽しむことができた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/06 00:01
嘆話§体力の衰えに加えて筋力が
7月に尾瀬に行って我が身について考えることになったが、そのこと をまとめておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/06 00:00
興話§一日一句〜パリっと糊の利いて〜
季語は・・・浴衣 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/05 00:01
週話§日曜消息〜浴衣を着ていた頃〜
実家のあった町では、ちょうどこの時期が祭りにあたっていた。3日 間というもの、大通りを交通止めして、毎晩盆踊りが行われたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/05 00:00
興話§一日一句〜ついうとうとと〜
季語は・・・夏座敷 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/04 00:01
週話§土曜消息〜夏真っ盛りから〜
週明けには立秋となる……暦の上だけの秋がやってくるのだ。そして 当然ながら暑い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/04 00:00
興話§一日一句〜少し涼しくて〜
季語は・・・緑蔭 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/03 00:02
過話§備忘録的な何か〜2018年8月3日付〜
7月7日……我が家あたりでニイニイゼミの初鳴きを聞いた。去年は 6月中に鳴き始めたから、梅雨明けが早かったにしてはずいぶん遅い 初鳴きである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/03 00:01
邂話§尾瀬夏逍遥[15]まとめ
邂話§尾瀬夏逍遥[15]まとめ [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/03 00:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

ビッグイシュー基金      
ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる