アクセスカウンタ

ひだまりのお話

プロフィール

ブログ名
ひだまりのお話
ブログ紹介
ひとつのお話は400字前後にまとめています。

Since April 12, 2005

乱筆乱文、臨機応変、二束三文、粗製濫造、支離滅裂、
融通無碍、春風駘蕩、自己満足、軽薄短小、御身大切、
夫婦円満、虚心坦懐、温故知新、隔靴掻痒、一期一会。

文章作成にあたっては誤字脱字や表現、事実関係など、
可能な限り注意を払っているつもりですが、看過できな
い誤りがありましたらどうぞ遠慮なくご指摘ください。
©2005-2019 ひだまりのお話 All Rights Reserved.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
留話§一日一句〜湿原を縫って流れる〜
季語は・・・初夏 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/27 00:02
巡話§半世紀後・・・・・・というわけで明日から
明日から尾瀬に行ってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/27 00:01
顧話§初めての尾瀬・・・・・・半世紀を経て
尾瀬に初めて足を踏み入れたのは半世紀前、中学校2年の時だった。 同級生2人と山好きだった理科の教師が付き合ってくれて総勢4人の 尾瀬行である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/27 00:00
留話§一日一句〜会話が途切れて〜
季語は・・・花は葉に ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/26 00:02
変話§紅花栄〜七十二候〜小満
小満の次候“紅花栄(べにばなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/26 00:01
週話§日曜諸相〜五月最終週〜
5月も最終週となってしまった……一年も5か月が終わってしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/26 00:00
留話§一日一句〜香ばしい1杯〜
季語は・・・新茶 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/25 00:01
週話§土曜諸相〜自販機のお茶の件〜
4月上旬のことだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/25 00:00
留話§一日一句〜バーミックスでジュース〜
季語は・・・苺 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/24 00:02
連話§ワタシの酒肴[140]ナムル
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/24 00:01
生話§五月も下旬・・・・・・ですね
時間の進み具合があまりにも早く目まぐるしくて、追いつくのが骨と 感じてしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/24 00:00
留話§一日一句〜つるんと薄緑〜
季語は・・・空豆 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/23 00:02
呟話§一言つぶやき〜放送席放送席!〜
スポーツ中継では必ずヒーローインタビューが行われるわけだが…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/23 00:01
過話§備忘録的な何か〜2019年5月23日付〜
過話§備忘録的な何か〜2019年5月23日付〜 4月28日……この日5時頃、府中アメダスの最低気温が3.3度を記録し た。実は当日のアメダスでは最低気温2.5度と記録があったのだが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/23 00:00
留話§一日一句〜B級グルメの愉悦〜
季語は・・・キャベツ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/22 00:02
祝話§ワーグナー206歳
勝手に恒例にして寿いでいるワーグナーの誕生日である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/22 00:01
新話§エリック・マリア・クテュリエのチェロ
1972年生まれのエリック・マリア・クテュリエは22歳でパリ管弦楽団 に入り、その後アンサンブル・アンテルコンタンポランのメンバーに なった、現代音楽のスペシャリストと言っても間違いではなかろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/22 00:00
留話§一日一句〜ほんのり薄甘く〜
季語は・・・粽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/21 00:02
変話§蚕起食桑〜七十二候〜小満
小満の初候“蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/21 00:01
若話§寿命が延びたことで例えば歌舞伎
日本人男性の平均寿命も80歳を超えていて“元気な年寄り”がいるわ いるわの昨今である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/21 00:00
留話§一日一句〜ちょっと得した気分〜
季語は・・・筍飯 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/20 00:02
薔話§連休前に見た夢〜ばらの騎士?〜
他人の見た夢はつまらないというが、自分の記憶を残しておきたいと 考え、あえて書き残すことにする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/20 00:01
措話§医療費支払い増大
老齢に差し掛かった人間が、病院に通う……他人事だと思っていたら 自分たちの身に降りかかってきたことを実感している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/20 00:00
留話§一日一句〜出不精の定め〜
季語は・・・薄暑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/19 00:01
週話§日曜諸相〜外食度低空飛行〜
宮仕えだった時代、会社帰りには酒を呑んでの外食を週に2回か3回 の頻度でやっていた。だから、外食慣れしてると言ってもおかしくは ないほうだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/19 00:00
留話§一日一句〜早く育って〜
季語は・・・桜の実 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/18 00:01
週話§土曜諸相〜明るい浴室〜
今日の日没は18時41分……この季節のお楽しみ、電気照明を使わない 入浴である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/18 00:00
留話§一日一句〜刈り取り間近〜
季語は・・・麦の秋 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/17 00:02
顧話§今日の歴史〜トランプもそうなれ〜
1973年5月17日、ウォーターゲート事件上院公聴会開始。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/17 00:01
縦話§左足ブレーキ再び
運転免許を取得したのは1984年のことだったから、今年で35年となっ た。まだオートマ教習がなかった頃だったのでマニュアル車で運転を 覚えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/17 00:00
留話§一日一句〜豆を挽いて淹れてみる〜
季語は・・・風薫る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/16 00:02
変話§竹笋生〜七十二候〜立夏
立夏の末候“竹笋生(たけのこしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/16 00:01
街話§神保巷塵[61]“二郎”と“ジロー”
街話§神保巷塵[61]“二郎”と“ジロー” [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/16 00:00
留話§一日一句〜淡々と一日が過ぎ〜
季語は・・・薄暑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/15 00:02
告話§ビッグイシュー359号発売中!
告話§ビッグイシュー359号発売中! ビッグイシュー359号は5月15日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。 180円が販売員の収入に。アン・ハサウェイが表紙。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/15 00:01
愉話§呑藝春秋[59]酔っぱらわない・・・・・・
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/15 00:00
留話§一日一句〜鬢付け油の香りして〜
季語は・・・夏場所 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/14 00:02
若話§味スタでFC東京の首位堅持を観る
若話§味スタでFC東京の首位堅持を観る 12日の日曜日、味の素スタジアム14時キックオフでJ1のFC東京対 ジュビロ磐田の試合を観てきた。観客は31,075人……この日行われた J1の試合では最多観客数である。12時ちょっと前には飛田給到着。 12時過ぎにはバックスタンドゴール寄りの席を確保。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/14 00:01
足話§定数26で立候補32・・・・・・
先月下旬の統一地方選挙で我が自治体でも市議会議員選挙が行われた が、定数26に対して立候補者が32人という超少数激戦となったのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/14 00:00
留話§一日一句〜ピリッと酒肴〜
季語は・・・山葵漬 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/13 00:02
過話§備忘録的な何か〜2019年5月13日付〜
4月19日……羽毛布団をはずして毛布だけで寝た。この一週間ほどは 膝下に羽毛布団を敷いて足元だけ暖かくしてやっていたが、この日は 夕方になっても暖かく、上着が要らないくらいだったので、羽毛布団 とお別れしようと目論んだのだが、これが意外にも十連休明けまで。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/13 00:01
浮話§流行には乗り遅れるタイプ
子どもの頃からそうだったが、流行り物に乗っかるタイミングが遅い のである。同級生が新発売された菓子とか、放送が始まったテレビの 新番組の話をしていてもピンとくることなどはなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/13 00:00
留話§一日一句〜季節物入れ替えに〜
季語は・・・夏来る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/12 00:01
週話§日曜諸相〜週末はラーメン〜
金曜日、脱原発をめざす金曜夜国会前行動に出かけるタイミングで、 新宿のデパ地下にあるおいしいチャーシューを買い求める。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/12 00:00
留話§一日一句〜産んだ後はよろしゅう〜
季語は・・・不如帰 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/11 00:02
変話§蚯蚓出〜七十二候〜立夏
立夏の次候“蚯蚓出(みみずいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/11 00:01
週話§土曜諸相〜新入社員の書店実習〜
41年前、1978年に始まった会社生活の最初は“新人研修”と呼ばれる 行事が1か月半ほど続いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/11 00:00
留話§一日一句〜季節到来す〜
季語は・・・筍飯 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/10 00:02
耐話§いよいよ根気なくなる
老化したことを自覚するのは、堪え性が失せつつあるということだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/10 00:01
仏話§ラヴェルとドビュッシーの弦楽四重奏
仏話§ラヴェルとドビュッシーの弦楽四重奏 ラヴェルとドビュッシーの弦楽四重奏曲は、彼らそれぞれが1曲ずつ しか作曲しなかったこともあって、お約束のようにカップリング録音 されている。最初に買って聴いたのはラサール弦楽四重奏団のもの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/10 00:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

     
ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる