酒話§ビールを大量に呑むがトイレに行かない

【注意:医学的根拠はない】
飲酒歴30年超、かつビールのヘビー・ユーザーの経験的実感
から考察した結果の秘訣はというと……。

◎呑み始めの直前にトイレでともかく出しておく◎
ということに尽きる。膀胱を空にしておいて、大量のビール
の受け入れを可能にしておくのだ。なまじ膀胱に残っていた
りすると、そこに温度差の違う(であろう……根拠なし)液体
が体内に取り込まれることで、これ以降のトイレ通いが頻繁
になってしまう危険性が高い。

繰り返すが医学的根拠はないし、それだから平気とトイレを
我慢するのは膀胱炎の危険もあるので無理はしないことだ。

ただ、ともかくトイレで出しておくと、トイレ頻度は明らか
に少なくなっているのは、我が身の事実である。

是非、二通り……“トイレを済ませて呑みはじめる”と“ト
イレをネグって呑みはじめる”を試していただきたい。

★ひだまりのお話★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック