政話§郵政民営化衆議院解散内閣総辞職

参議院で郵政民営化法案が否決された。

あの変人首相は解散に踏み切るのだろうが、解散という脅し
をちらつかせても、当初に予想した以上の反対票が投じられ
たのは、明白な首相不信任といってもいいだろう。普通の神
経であれば総辞職が当たり前の道筋であるし、無為な政治空
白は避けてもらいたいというのが本音である。

この2年ほどは木で鼻をくくったような首相の物言いに呆れ
かえっていた。衆議院での茶番の通過に引き続きであるから
本人の反省を促したい。

解散となったらいずれにしても投票所に出向いて清き一票を
投じて意思表示するばかりである。

★ひだまりのお話★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック