ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 悼話§エリーザベト・シュヴァルツコプフさん

<<   作成日時 : 2006/08/04 17:31   >>

トラックバック 3 / コメント 2

暮らしていたオーストリア西部の小さな街で亡くなった。

ほとんどタッチの差で実演…さよなら公演だが…を聴けなか
った。歌手を引退して30年近く、とはいえレッスンなどもこ
なしており、時折草津音楽祭などでも公開講座を催していた。

20年ほど前にNHKが独文学者の小塩節をインタビュアーに
起用して作った彼女の日本滞在のドキュメンタリーを放映し
たことがある。その時の朝の散歩の様子が流されたが、彼女
の健脚ぶりにあれがドイツ人の散歩(Spaziergang)なのかと
感心した記憶がある。後に現地でドイツ人の散歩風景を見た
が、本当にその通りだった。

録音や映像で我々が接するものの中では、何といってもカラ
ヤン指揮『ばらの騎士』の元帥夫人を忘れるべきではない。

正直に言うと、個人的には好きな歌手の部類ではない。あの
若干鼻にかかった声質と技巧がちに聴こえる表現は苦手なの
である。しかし、個人的な好き嫌いとは関係なく、彼女の存
在は別格だったと思う。彼女の表現が十全に生かされるのは
例えばフーゴ・ヴォルフの歌曲あたりではないだろうか。

そういえばNHKの映像にあった公開講座の最中に、伴奏の
ピアニストに「ペダルを踏み過ぎです。ギーゼキングはノー
ペダルでしたよ」と注文をつけていたことを思い出す。

今年の初めにはビルギット・ニルソンも亡くなった。その昔
クラシックを聴き始めた頃に知った名歌手達が、この2、3
年で次々に亡くなっていく。

*以下は地元新聞の訃報記事の見出し*
Die Sängerin und Gesangspädagogin Elisabeth Schwarzkopf
ist tot. Sie starb nach Angaben des Bestattungsinstituts
Marent Peter in der Nacht zum Donnerstag in Schruns in
Vorarlberg.


《クラシックのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シュワルツコプフ死去
 4日の朝は,前の記事に書いたモルについての記録を調べたりしてから出かけ,夜遅く ...続きを見る
IIZUKA T's
2006/08/05 12:20
エリザベート・シュワルツコップ死去
不世出のソプラノ歌手、エリザベート・シュワルツコップが8月3日にオーストリアの自宅で亡くなったとのこと。asahi.com:名ソプラノのE・シュヴ... ...続きを見る
えすどぅあ
2006/08/05 22:16
追悼:シュヴァルツコプ
▼エリーザベト・シュヴァルツコプ Orfeo: 先週、エリザベート・シュワルツコップが亡くなられたよう ですね。 享年90歳だったそうだから、天寿をまっとうしたといえるので しょうか。。。 ブログに ...続きを見る
orfeo.blog
2006/08/14 10:25

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしは1970年代の初めだったか、その前だったかは曖昧ですが、東京で彼女の独唱会を聴いたことがあります。その前に今でも持っている The best of Schwarzkopf--Famous songs you love というLPを買って聴いていました。舞台に出てきた彼女がLPのジャケットとは違って歳をとっていたのでガッカリしたことを今でも憶えています。(汗) 
わたしも、余り好きな歌手ではありませんでした。
【篠の風】
URL
2006/08/04 19:44
コメントをありがとうございます。東京は残暑となりましたが本格的に暑いです。

クラシックを聴き始めた頃には、既に彼女のキャリアは終わりつつあって、そういう意味では彼女への思い入れは深いほうではありません。それでも映画の『ばらの騎士』での元帥夫人の凛とした姿は強烈な印象を持ちました。
HIDAMARI
2006/08/07 12:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
悼話§エリーザベト・シュヴァルツコプフさん ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる