愁話§千鳥ヶ淵の桜が……

2002年に営業が終了した千鳥ヶ淵のフェヤーモントホテルは、小さい
ながらも特徴のあるホテルだった。何回かバーを利用したくらいか。

そのフェヤーモントホテルが毎年3月の末頃に必ず小さな新聞広告を
出していた。

**************************************************************

千鳥ヶ淵の桜が咲きはじめました

                     フェヤーモントホテル

**************************************************************

あまりにさりげない広告で、見た年もあれば見損なった年もあったと
思うが、あの広告を読むとお堀の水面にせり出して咲き誇る千鳥ヶ淵
の桜を思い浮かべるのだった。

フェヤーモントが閉館してあの広告もなくなるのかと思っていたら、
今年も“咲きはじめました”の広告に出合った。フェヤーモントに代
わって千代田区が出広を続けているのだった。こうやって千代田区の
ことを知らしめる広告であれば、区民は“税金の無駄遣い”などとは
思わないだろう。

今年の広告は3月26日だったかと思う。フェヤーモントが広告を出し
始めた最初の頃は千鳥ヶ淵の前に“皇居のお堀”とあったようだ。

先週咲き始めた桜だが、既にどんどん散っていって、今度の土日が最
後の花見に間に合うかどうだろうかというところである。

【去年の今日】京話§“一澤帆布”の御家騒動

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック