魔話§一度だけだがハリー・ポッターを

もう数年前のことだったか、一度くらいはと思って『ハリー・ポッタ
ー』シリーズの第一巻“ハリー・ポッターと賢者の石”の英語版を買
ってきて、1か月以上掛けて電車内で必死にやっとこさ読了した。

それに懲りて続刊を読む気がなくなり、以来日本語版すら読むことも
なかった。なので最終巻の騒ぎも他人事である。

たぶん英語の読解力があれば10日程度で読み切れるものではなかろう
かと思うのだが、長文のストーリーを少ない手掛かりで読んでいくと
いうのは、その程度の英語力では読んではいけないということだと思
うのである。

ハリー・ポッターよりもはるかはるか昔に読了した英語の小説が1冊
だけある……

『かもめのジョナサン』

【去年の今日】風話§なかなか梅雨が明けない

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック