ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒話§台風一過とは言えず

<<   作成日時 : 2007/09/07 12:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2

電車の中から見た、河口からは30kmほど遡った多摩川は、河川敷まで
濁流に呑み込まれて久々の危険水域状態だった。

何せ300mの川幅いっぱいが泥水だったのである。こんな多摩川の
姿を見るのは本当に久しぶりのことである

普通の台風のパターンは、沖縄や九州を経て関東にやって来る。その
頃は勢力も衰えつつあったりしてさほどではないが、ごく稀に直撃す
ることがあって、その時はけっこうな勢力で上陸するので、河川は溢
れるし、交通機関も分断されてけっこうな迷惑を被ることになる。

昨日今日の台風9号もまた首都圏直撃型で、帰宅の通勤の足から乱れ
始めた。飛行機も新幹線も……。

東京に一番近づいたのが夜中だったようで、高台の我が家は水の心配
こそないものの、けっこうな風が吹き荒れて夜中に二度、三度と睡眠
を妨げられたのだった。

昼頃には東北地方を北上しているはずなのだが、東京はまだ雲が垂れ
込めていて、台風一過とはなっていない。

どうでもいいが、台風一過という言葉を聞いて“台風一家”と思い込
む日本人はたくさんいそうな気がするのだ。

《東京のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
6日、17:20頃上り新幹線で多摩川を渡りましたが、多摩川がこんなに広かったかなと思うほど増水していました。
泥水でした。
kohatchan
URL
2007/09/08 11:23
こんにちは。

今朝鉄橋を渡ったところで眺めたら
河川敷にけっこう流れ着いてきた物
がありました。後片付けの車も何台
か。

川幅はデフォルトに戻りつつありま
すが、相変わらず泥水でした。
HIDAMARI
2007/09/10 11:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
荒話§台風一過とは言えず ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる