ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 酢話§立ち食いのお寿司

<<   作成日時 : 2007/09/26 12:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

初台でのリサイタルを終えたところで午後6時。買い物と食事を兼ね
て新宿まで一駅。

高島屋のHMVで探し物が見つからず、内田光子のベートーヴェン・
ソナタ28番とハンマークラヴィーアの一枚だけを買っておしまい。

昼食が遅かったので思ったほど空腹を覚えていないが、そうはいって
も食うものを食わなければ帰れない……ので、短期決戦だなどと思い
つつ、何回か愛用した立ち食いの寿司屋に入る。まずは生ビールだ。

と、生ビールをグビリとしたら食欲が湧いてきたので、鱚の昆布締め
と生海老から握ってもらいつつ、さらに生を喉に落とし込む。ここは
2貫240円だが、一度に2種類頼むというシステム。我々だったら
3回か4回(12貫〜16貫)で打ち留めになってしまう。

……という限られた状況で、いかにうまそうなのを食べるかであるが
舌の根の乾かぬうちに中トロを2回連続で注文する自分がいる。値段
とは関係なく、立ち食いでもこの程度の寿司が食えればけっこう満足
するという次元である。

その後、平目に甘海老といったところを握ってもらい、小生を追加し
て大満足で店を出た。二人で4000円とちょいというお値段。ちゃんと
した店だったら当然のようにうまいが、こういった店でもしっかりと
楽しめるのがうれしい。

《寿司のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
酢話§立ち食いのお寿司 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる