詰話§年賀状デザイン完了

毎年毎年、この時期の懸案である年賀状のデザインができあがった。

下半分は毎年同じ体裁で、上半分の写真をどうするかで毎年頭を悩ま
すのである。もちろん凝ったレイアウトなどではなく、どういう写真
を使ってどう遊ぶかという程度の他愛ないことである。

単純なデザインだから、パソコンのおまけの宛名ソフトで十分に作る
ことができる。

今回は思うところもあって少し遊んでみることにした。こういうのは
一発芸のようなもので、一度やったら翌年も連続してという類などで
はなく、また数年の間を置いて遊んでみるようなものだと思う。

そんな年賀状でも“今年はどうかな?”と楽しみ(?)にしている人も
いたりするので、とりあえず期待には応えねばならないのである。

ちなみに、今年のテーマと色は“ラピスラズリ”に因んでいるのだ。

デザインしたものを試し刷りして、バランスを微調整。何とか人様に
お見せできそうな年賀状が出来上がった……と思う。例年よりも喪中
欠礼が多く届いているので若干減らした枚数をプリントアウト。あと
は再来週あたりに、宛名書き(印刷)と簡単なあいさつを書き込みさえ
すればいいというところまで持ち込んだのだ、やれやれ。

付記:去年も書いたが、東京近辺は今日あたりから日没が遅くなる。

【去年の今日】暦話§今日から陽が伸びていく

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック