ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 休話§年末年始日記[2008年1月1日(火)]

<<   作成日時 : 2008/01/02 09:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2007年が過ぎ去り、2008年が明けた。元旦の富士山は絶景である。

ごそごそと起き出し、元旦ということもあるので髭を剃る。ちょうど
一週間剃らなかったので、お肌の状態もよろしく快適なシェービング
タイムとなった。

我が家のおせちはというと……蒲鉾(紅白)、伊達巻、黒豆、数の子に
イクラ、栗きんとんとシンプルなものである。要するに形式を踏襲し
ているだけだが、正月はそれでいいと思っている。

年末に買った“李白”の樽酒を御屠蘇代わりに杯を重ねる、うまい。
朝からの酒は、うまいが効く。ややあって御雑煮。餅は3個。我が家
先祖伝来……嘘……の具はシンプルというか“手抜き”そのもので、
ほうれん草だけなのだが、酒の後にはこういうのがうまいのである。
……負け惜しみではない。

恒例“上州駅伝”を見終わり――旭化成とカネボウの凋落の激しさよ
&駅伝に神は二人いない――陽が傾いてきた4時頃初詣に出かける。
まずは、近くの地元の神社へ。ここには地元民しか行く人はおらず、
夫婦二人だけのお参り。それから20分ほど歩いて地域一番の神社へ。
元旦はそこそこに賑わっていて、本殿にたどり着くまでには30分ほど
かかるのだが、とりあえずこの初詣だけは済ませておきたいのだ。

というわけで神社二つの初詣を終えて戻ってきたのが6時前。それか
ら先はテレビを見散らかしつつ、エビス・ザ。ホップを2缶、李白を
一合半ほど呑み、プレートル年の功のニューイヤー・コンサート……
客席からの相変わらず基本的なマナーすら無視した無遠慮かつ無神経
なカメラに呆れ返る……をざっと眺めて、2008年元旦の夜は更けるの
であった。
                         [1月2日へ]

+元旦の富士山……◎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
休話§年末年始日記[2008年1月1日(火)] ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる