ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 降話§6月早々の梅雨入りだなどと

<<   作成日時 : 2008/06/03 12:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週の天気図で、本州南沖に停滞前線を認めたので、個人的には5月
中で“梅雨入り”したと勝手な宣言をしている。

例によって慎重なる気象庁は、週明けの宣言を選択したのであった。
気象庁のデータで、関東地方における梅雨入り日をチェックすると、
1963年の梅雨入りは“5月6日”で、1951年から今年までの中では、
最も早い。そういえば子供の頃、ずいぶんと長い梅雨があったという
ことを思い出した。

ちなみに6月中に梅雨明けをしたということは、データの中には存在
せず、最も早いのが2001年の7月1日である。……これとても勘繰っ
てしまえば、6月末には梅雨明けしていたのを、気象庁の“慎重さ”
が、梅雨明け宣言を月明けまで引っ張ったのではないかということに
なる。

それにしても今日などはまさに“梅雨寒”で、クリーニングに出しそ
びれたジャンパーの着用に及んでいるのだ。

《天気のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
降話§6月早々の梅雨入りだなどと ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる