熱話§猛暑につき・・・

今月半ばあたりまでは、駅までの道のりを歩いていったのだが、とう
とう先週からは歩くことを諦めてバスで駅に向かうことにした。

歩けば歩けないことはないが、気温30度の中を15分ほどせっせと歩き
駅に着いたところで汗まみれになってしまったら、思わず引き返して
シャワーを浴びて着換えたくもなる。ということは冗談にしても……

徒歩→汗まみれ→冷房が効き過ぎた電車内→再び徒歩→汗まみれ

なる事態は必定なので、ここは無理せずバスである。去年あたりだと
6月頃には既にヘタレてバスを利用していたが、1か月以上は持ち堪
えた自分をほめたいと思う。

不本意ながら、一日数千歩という目標はひとまず中断することになり
再開は9月半ば以降になるだろう。

それこそ、健康を維持増進するために歩いているのに暑さでおかしく
なってしまっては元も子もない。迷うことなくヘタレるのである。

ところで当然というかバスに乗る“同行の士”は、この時季になって
格段に増えている。時には4月や5月頃の2倍、あるいは3倍の乗客
で、小さいコミュニティ・バスは満員の盛況となるのだ。

【去年の今日】豆話§冷奴の食べ方あれこれ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック