輪話§ツール・ド・フランス2008

この日曜日にNHKで総集編を放送していて、ようやく今年の状況を
把握することができた。

ここ何年かテレビで接する機会に恵まれなかった事と、一連のドーピ
ングの不祥事が尾を引いていて、そればかりがクローズアップされて
いるようで、腰を据えて見ていなかった。

なので、ツールを走る選手が自分にとっては完全に代がわりしていて
選手の名前などまったく知らなかったのはさすがにショックだった。

ついでにチームのオーナー会社も様変わりしていて、ドイツの会社と
しては、テレコムがなくなっていて“ゲロルシュタイナー”というミ
ネラルウォーターなどの飲料メーカーが参戦していた。

色々と揉め事はあったにしても、現地のレースコースに集まる観客は
相変わらず熱心で、ツールの華たるラルプデュエズの山岳コースには
山肌まで人々が張り付いていたのだった。

……先々の話だが、一度でいいから車を駆使してツール“追っかけ”
をしてみたいなどと考えている。テレビを見るとキャンピングカーで
帯同している人達も多くて、それがまた様変わりしたと驚いたのは、
そのキャンピングカーに、衛星放送のパラボラアンテナがのっかって
いたことである。

《スポーツのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック