爆話§旅の最中に精神などの均衡を保つ[下]

[承前]

枕に続いては、まことに恐縮ながら尾篭な話である。

自宅でシャワートイレを使うことがすっかり日常化してしまったが、
問題は旅行中のことである。以前にも簡単に書いたのだが、旅行中は
食の環境が劇的に変化するおかげなのか、理由はわからぬが、ブツが
“固く”なってしまう。連日のトイレットペーパー責めで、すっかり
某所が傷めつけられてしまうのは、毎度毎度の憂鬱の種である。

それで、何かいいものはないかと探していたところ、ふと立ち寄った
登山用品屋で“ハンディウォッシュ”なる製品を見つけた。要するに
水鉄砲のノズルがシャワートイレの形状になっていると思えばよろし
く、軽くてかさばらないので試しに携行することにした。結果は……

OK!

なのだ。最初こそコントロールがつかなかったりしたが、次第に習熟
して“お尻に優しい”実に快適なトイレライフを送ることができた。

“そんなもの……”と馬鹿にすることなく、この先に旅行の予定があ
る方は、是非ともお試しあれ。ホテルにもよるが、トイレと洗面台は
近接していることが多いので、温水の補給も簡単にできる。

今回の、枕だとかお尻洗いだけでなく、旅行に付き物の“それくらい
のことは我慢しよう”という発想をほんの少しだけ変えてやると、快
適な旅行が可能になるということに気づかされるのだ。

↓嘘偽りなく、習熟すれば実に快適である・・・メーカーの回し者ではないw
画像

《海外旅行のトピックス一覧》

この記事へのコメント

2008年10月10日 12:34
私は相変わらず昔ながらのシステムです。難しそうですが快適なんでしょうね(^^...。
2008年10月10日 13:38
世の中、探せば色々あるもんです。
2008年10月10日 20:29
ハハハ、枕に続いてわたしも TOTO のハンディタイプを夏休みに持っていきました。
2008年10月10日 21:06
をを! 電動ですか。我々携行した
水鉄砲的ウォシュレットの副産物は
“握力強化”だったのですw

この記事へのトラックバック