込話§通勤電車とワードローブ

朝夕の気温がだいぶ下がってきた。街を歩く人達の服装も冬にシフト
しつつある。

ではあるが、通勤時間の中で占める電車の滞在時間が長く、いまだに
冬冬した格好をしているわけではない。ましてや満員電車だと冬だと
いうのに冷房を入れかねないような暑さだったりして、外気温に合わ
せようと考えると、行き帰りの電車内で茹だったりしかねない。

そういうわけだから、かなり意識的に厚着を避けることが多く、歩く
間の寒さには眼をつぶるしかない。平日で表にいる時間は、せいぜい
30分程度のものであるから、11月いっぱいくらいはシャツ+上着でも
まあまあ何とかはなるのだ。

さすがに平年の12月ともなると保温力のある上着が必要になってくる
が、その代わり中に着るシャツやセーターの類は厚い物を避けるよう
にコントロールするのである。

【去年の今日】苦話§日本で二大政党が成立しない件

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック