ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 憬話§このたびの旅[66]ミュンヘン周縁散歩

<<   作成日時 : 2008/11/19 12:05   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
↑雲垂れ込めるイザールの散歩道

[承前]

昼食は市内に戻ってと思ったが、目ぼしい店がお休みだったので、初
日に行ったフラウエン教会裏のアンデクスを再び訪れることになって
しまった。天気は悪いがビールはうまい。付け合わせにレバーケーゼ
を注文した。以前食べた時に確か2枚だったと思ったのに3枚出てき
て、やっぱり食べ切れなかった……。

アンデクスからの道すがら市役所の建物の正面を入ったら、1972年の
オリンピックがここで開催されたというプレートを見つけた。それに
してもドイツの街でしかも雨の日曜というのは、ちょっとというか完
全に持て余してしまうのだなあ。

↓こんなプレート
画像


ホテルに戻る頃には雨は上がっていたので、引き続いて夕方の散歩に
出た。ガスタイク横の市電通りをウィーン広場方向へ歩いていくと、
小洒落たカフェが眼に飛び込んできたので、お茶でもと同居人を誘っ
て店に入る。日本の喫茶店とバーを合わせたような設えで、ゆったり
と落ち着いた店内である。

喉が渇いていたので久々にカンパリソーダを1杯と、同居人はお気に
入りのラテ・マキアートを注文。禁煙法施行の御利益で店内の空気も
麗しい。これが一年前だったら紫の煙でもうもうとして、店に入ると
いう気すら起きなかったかもしれない。おかげでのんびりとお茶休憩
を楽しんだのだ。

カフェを出て散歩を続ける。カフェから通りの反対側すぐには、ホフ
ブロイケラー
があるのだが、日曜日だというのに営業をしているのか
どうか、何となくひっそりしている。ビアガーデン沿いに裏手に回る
とイザール河畔の遊歩道に合流した。車の音の方向を見るとマキシミ
リアノイムを囲んでいる道路が間近なことがわかった。歩いてみなけ
ればわからなかったこと。

夕暮も近づいて、雲の切れ目から太陽が顔を覗かせるようになった。
市営銭湯まで歩いて遊歩道から橋を渡る。夕焼け空に誘われて散歩の
足はマリエン広場まで伸びていってしまった。夕焼けをバックにして
市役所とフラウエン教会が美しいシルエットになっていたので写真を
一枚、どうやら明日は晴れそうである。
                            [続く]

↓マリエン広場の夕暮
画像

《ビールのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Hofbräukeller 裏の道がわたしの通勤路です。(^_^) Max-Weber-Platz でトラムを降りてそこからHofbräukellerの脇を歩いて散歩道に出、Müllersches Volksbadへに道の途中の階段を下りて街の中心へ向かいます。所要時間約20分。
夏の暑い日などは仕事帰りにBiergartenに立ち寄ることがままあります。(^_^)
【篠の風】
URL
2008/11/19 17:50
あっ、マキシミリアン通りをまっす
ぐ劇場に行くのだと思ってました。
ってことは、門をくぐって賑やかな
通りを経由して……あっ、マックの
ショップがw
HIDAMARI
2008/11/19 21:19
惜しい! 
ちょっと違います。出来るだけ自動車の走らない、人の少ない道を選んで歩いています。
【ヒント】
Mariannenbrücke→Mariannenstr.→Herrnstr.と進みます。途中アパートの中の私道を突っ切っていきます。(^_^;)
【篠の風】
URL
2008/11/19 22:56
なるほど、あの小橋を渡っていくの
ですね。
HIDAMARI
2008/11/20 13:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
憬話§このたびの旅[66]ミュンヘン周縁散歩 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる