闊話§このたびの歩き方~一日平均8000歩~

旅行中の25日間はよく歩いた。同居人が万歩計をポケットに忍ばせて
外出したのだが、それで一日あたりの平均歩数が、およそ……

8000歩

というものだった。一日2000~3000歩みたいな日もあったりするが、
中には2万歩に迫るような日もあって、なかなかに快調な日々を送る
ことができたのだった。これも前に書いたことだが、旅先では本当に
よく歩く。理由はこれも単純で、どこかに行こうとするのにわざわざ
交通機関を利用するほどでもないし、適当な交通機関もないというこ
とに尽きる。その程度の行動範囲ということなのだ。

例えば、ミュンヘンで泊まったホテルからアウグスティナーケラー
では直線距離で2500mほど。たまたま最寄りの市電停留所からだと、
乗換えなしで行くことができる。だから単純に利用するわけだが、一
度は散歩がてら市心まで延々と歩いたりもして、そういう積み重ねが
歩数増につながったのだった。

東京都内で歩数が伸びないのは、山手線内の交通網が念入りに発達し
ているというのが理由の一つになるだろうか。身近なところでは、半
蔵門線の九段下と神保町の駅間は“超”短くて、先頭車両が神保町に
着く頃、最後尾車両がやっと九段下のホームを出たというくらいであ
る。あるいは自分が外国人で東京をという時には歩いたりするのだろ
うか。

その程度であれば一駅くらい歩くが吉なのだが、結局というか目的地
直近の駅まで乗ってしまい、なかなか歩数増しない。……時間があれ
ば歩くのに、というエクスキューズはエクスキューズでしかなくて、
大都会の御都合主義の効率論の前にあっさりと屈したりする。歩ける
要素のある都会なのに、東京は歩かないなあ。

憬話§このたびの旅[終]まとめ読み総索引

この記事へのコメント

2008年12月08日 21:50
1990年代に劇場の引っ越し公演が東京であったのですが、同僚のドイツ人は磁石(コンパス)片手に地図を見ながら東京を徒歩で経巡っていました。その時は彼を笑い飛ばしてましたが、今ならやってみたいなと思います。東京は坂が多から、歩きごたえ十分でしょう。
2008年12月09日 08:52
実は、東京が“歩けばおもしろい”
街だと気がつき、遅ればせながら、
最近ようやく罪滅ぼしにぼちぼちと
歩くようになりました。2駅や3駅
くらいは苦もなく歩けてしまうので
すよね。

この記事へのトラックバック