水話§ニューヨーク・ハドソン川不時着水

一人として犠牲者を出さずに済んだのは、本当に僥倖なことだった。
奇跡というならまさにその通りである。20年以上前だったかワシント
ンのポトマック川に着水した時は多くの犠牲者が出たのだった。

それはともかく、空を飛んでいる鳥だってエンジンに巻き込まれて死
にたくはなかろうにと思うのだ。彼らにしてみれば元々いたのは我々
鳥であって、飛行機が自分達の縄張りを侵略していると思っているの
であろう。

百歩譲って鳥が飛行機に衝突するのはしかたがないにしても、エンジ
ンが鳥を巻き込まずに済む方法はないものかと思う。例えばエンジン
の前面に細かい網のようなものを張ってみるとかだが、そんな浅薄な
アイデアなどとっくに却下されているにきまっている。

とにもかくにも、エンジンの吸気部分から何物も吸い込まないで済む
ような構造にするのが、人類にも鳥類にも、あるいは吸い込まれる可
能性のある数多の生物にとって切実に幸せなことではあるのだが。

【去年の今日】味話§豚しゃぶ トロねぎま おぼろ豆腐

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック