司話§無駄とも思える我が家の時計の数

いくつくらいあるのだろうかと気まぐれに数えてみることにした。

居間だけでも、テレビ、DVD、ビデオ、CDプレイヤー、電話の子
機、電波時計……6個

寝室には目覚まし時計……1個

キッチンに電子レンジ、ガス給湯器のリモコン……2個

風呂場にもガス給湯器のリモコン……1個

いわゆる“お勉強部屋”にはパソコンの内蔵時計、CDプレイヤーに
電話機、デジタル電波時計、掛け時計……5個

・・・とまあ、ざっと15個もある。そのほとんどが、電気製品の内蔵
時計で、本来の時計なるものは4個しかない。それに腕時計とか携帯
の内蔵時計なんかも加えると、おやまあというけっこうな数になって
しまうではないか。それで電波時計はまだしも、中にはけっこう時間
が狂いやすいのもあったりして、そうなると単なる目安でしか使えな
いのだ。

あー! もう一つあることを忘れていた。トイレのリモコンに時計が
付いているではないか……。ということは合計で16個にもなるのか。
80平方m足らずの我が家だから5平方mに1個という計算ではないか
と驚かされる。

ちなみに家の中にある時計で、デジタルではなく“アナログ”なのは
3つだけである。

【去年の今日】鉄話§ヨハン・シュトラウス急行

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック