膝話§二人旅一回目[10]市役所でお昼ご飯

[承前]

寒い寒いと言いながら市電で市内まで戻ったところで昼食である。ど
ういう店に入ろうか迷った時には、市役所の地下には必ずある“ラー
ツケラー”
が手っ取り早いのだと、この日はリングに沿った市役所の
地下を利用した。

入って驚いたのは、日本の市役所に併設されたような食堂どころでは
ないということだった。いささかカジュアルな服装で入ってしまった
ので中の設えにかなりビビってしまったが、腹は減っているので意を
決して席についたのである。

場違いな存在であることはしかたがない。とりあえずメニューを眺め
て食べられそうな物を探す。同居人が何を食べたのかは忘れたが、食
べたのはウィンナシュニッツェルの間にチーズを挟み込んだ“コルド
ンブルー”で、白ワインを四分の一リットル注文している。

食が細いわりにはまだまだ何とかなった年齢で、食後にデザートまで
食べていたように記憶している。確かデザートのトレイがやってきて
その中から選んだとかいうものなのだが……。

いずれにしても、すっかり雰囲気に気圧されてしまって、食事をした
のかどうなのかもよくわからないままに勘定を済ませて表に出たとこ
ろで溜め息をひとつ。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック