ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 膝話§二人旅一回目[18]イェーダーマン?

<<   作成日時 : 2009/04/02 08:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

ザルツブルクに向かうのに、ずいぶんのんびりとしたチェックアウト
をしている。我々が乗ろうとしている列車は13時ちょうどに発車する
イェーダーマン(Jedermann)という名前の“快速列車”である。

それに乗るのに、ウィーン西駅に一時間以上前にタクシーで乗り付け
ている。今以上に時間の使い方が下手糞で、だから朝食を食べてから
チェックアウトまで何をしていたのかと思うが記憶がない。記憶にあ
るのは西駅に向かうのに、タクシーの運転手にお願いしてフォルクス
オパーの前を通ってもらったということくらい。

↓この旅行の時の鉄道切符。硬券からコンピューター発券まで
画像

だからおそらく昼食など食べていないような気がするが、それも本人
の不徳なのだ。それで12時前に着いた西駅の窓口でザルツブルク経由
ミュンヘン行きの切符を買ってホーム階に上がり、我々の“イェーダ
ーマン”のホームがどこか確認しようとしたら……

・・・列車がない

……のである。これはおかしいとホームに掲示されている時刻表をじ
っくりと眺めてみると、どうやらイェーダーマンの運行は金曜と土曜
のみであるということで本日は日曜日なのである。これは大変と代わ
りになる手近な列車はと調べると、12時20分発で普通列車と快速列車
の中間みたいなのを見つけた。前にも書いたようにガチの“鉄”では
ないが、時刻表は日本で親しんでいたので、そのあたりの理解力には
やや自信あり。

イェーダーマンに乗ると、ザルツ着が16時20分だが、代わりの列車の
到着は17時ちょうど。早く発車するのに40分も遅くなるとはと思った
が選択肢はこれしかなく、ホームに向かって既に入線していた列車に
エンヤラヤっと荷物を運び上げた。

というわけで駅に早く着いたのが“怪我の功名”となって、とりあえ
ずの危機は回避されたのである。かくして一路ザルツブルクへと。
                            [続く]

《ウィーンのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
膝話§二人旅一回目[18]イェーダーマン? ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる