頭話§最後は自分の感性頼み

他人様のブログを読んでいて、同じ事象についてもまったく異なる受
け留め方をしているということなど別に珍しくない。

明らかに勘違いをしているというわけでもないのに、この違いは何だ
ろうと考えるのだが、自分の思考経路と同じ回路を持っている人間が
それほどいるはずもないと考えるほうが自然なわけで、そういう意味
では異なる意見などいくらでも出てくるものだと改めて思うのだ。

ただ、それもこれもインターネットで個人の意見が表に出るようにな
って以来、顕著になったことではなかろうか。だからこそ、正しい考
えとか感じ方をどのように見極めていったらいいのかということが、
より一層求められる時代になってきているということでもある。

とにかく自分の感性が信じられるように、この先も頭のやり繰りを続
けていかなくてはならない

【去年の今日】週話§土日短信~大相撲の触れ太鼓~

この記事へのコメント

2009年05月11日 14:07
十人十色(これで良いのかな)でえっ!?そうなのと言うことは度々あります。ワタクシはかなり単細胞で単純なヒトです。他人のブログを徘徊してコレも有りかとうなずいたり?しています。
2009年05月11日 15:42
たまには“なんじゃ、こらぁ!”と言うよ
うなトンデモなお考えに出くわすこともあ
りますんで、いつも全てを受け容れている
わけではありませんが。

この記事へのトラックバック