街話§J街通信[56]爽やか生ビール

2か月半もJ街について書くのをサボっていた。

もちろんビールは呑んでいる。これはもう自分にとっての“命の水”
と断言してもいいだろう。それで先週末に性懲りもなく“L”に行っ
てしまった。まだ明るさの残っている夕方に、Lの窓から車や人々の
往来を見下ろしつつ呑むビールは格別。

ビールを呑みつつの最近のお気に入りは、ここでも書いたが“小海老
のフライ”
である。香ばしく揚がった小ぶりなフライが8個、快適な
つまみである。

例によってタルタル、塩、ウースターソースとバリエーションをつけ
て楽しむ。

何よりも、いよいよビールのうまい季節である。ほどよく乾燥してい
て、寒いことなどない。夕方に向かって喉を渇かしていさえすれば、
ビールはあっという間に、ジェットコースターよろしく胃の腑へと納
まっていくのだ。

何を今さらと思われてもかまわないのであります。

《神保町のトピックス一覧》

この記事へのコメント

HIDAMARI
2009年10月26日 12:17
小海老のフライは9月一杯で、今月からは牡蠣フライの日々になっています。

この記事へのトラックバック