宣話§アフィリエイトに思う

我がブログのプロバイダーは、会員のクラスによってブログページに
勝手に広告を貼ることになっている……まあどこでも似たようなもの
だろうが。

それだけならまだしも、有料会員のブログのページトップにまで……

Ads by Google

……なるものを入れ込んでいるのは不愉快である。ブログ主の意志と
無関係に、キーワード抽出をして適当な広告へのリンクを貼り付けて
くるのはいかがなものか。幸い今のところそんなことはないが、ピッ
クアップしたキーワードによってはトンデモな広告リンクだって貼ら
れかねず、大げさに言うなら“ブログの信用”ということにも関わる
ことではないか。

もう一つ、アフィリエイトの件である。ユーザーの編集ページでエン
トリーをアップするページに任意なアフィリエイトが3つほど貼られ
ていて、ポチっとすれば我がブログにもアフィリエイトが貼られると
いう段取りである。

だが、もちろん貼ることなどはしない。少なくとも“これを貼れ”と
押し売られた、縁も所縁もない冷凍レトルトカレーのような広告など
誰が貼るものか。つい最近のカール・リヒターのエントリーでは、リ
ヒターの録音が3種類……マタイ受難曲全曲、マタイのハイライト、
音楽の捧げ物というものだった。

これなどは勝手に押し付けてくるにしても、まだまともな選択ではあ
るが、もしもアフィリエイトを貼りたいと考えている人がいても、自
分で自由に商品を選択して貼れないのであれば意味などなかろう……

他人の褌で相撲を取る

……という言葉がまさにあてはまるではないか。

【去年の今日】週話§土日短信~あ・つ・い~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 義に飢え渇いている者は幸いである

    Excerpt: 「義に飢え渇いている者は幸いです。その人は満ち足りるからです。」 新約聖書 マタイの福音書 5章6節 「義に飢え渇いている者」とは、モーセの律法によって示された「神の義」に従うことをひたすら求める人.. Weblog: 聖書名言集 racked: 2009-07-07 09:24