悼話§山城新伍さん(役者)

彼が出演した映画とかテレビドラマは意外なほどに見てはいない。

1970年代以降はヴァラエティーのような番組にばかり出演していたと
いう記憶である。ただ、そんな中で彼が本当の意味での“映画好き”
といえる場面を何度か見ているのだ。

古い映画から新しい映画、俳優のあれやこれやを、立て板に水のごと
き口調で熱っぽく語る様は、ああ本当に好きなんだなあと思われる説
得力があった。そういえば3年間ほどテレビの映画番組の解説者をし
ていたこともある。

こうして彼の生きてきた様を振り返る、器用なように見えてその実は
まったく不器用な人間ではなかったかという気がしてならない。

【去年の今ごろ】憬話§このたびの旅[10]緑の天井

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 山城新伍さんの言葉

    Excerpt: 名言格言ことわざそして感動プロ野球は、夢を売っている仕事だ。それなりの報酬が払えないのなら、球団を持つな。<コメント>私が、山城新伍さんの言葉で最も印象に残った言葉です。阪.. Weblog: 名言格言ことわざそして感動 racked: 2009-09-25 12:13