挽話§歌舞伎座建て替え計画最終案?

先週末になってようやく“歌舞伎座建て替え計画最終案”が松竹から
提示された。来年の5月から始めて完成は2013年の春。

↓最終案
画像

建て替え中は新橋演舞場で公演するということになるが、400席ほ
ど少なかったりするからチケット代がどうなるかという心配もあり。

↓1月に出た予定案
画像

1月の“予定案”から比べれば、現在の建物の前面を生かしての建て
替えになるのは、辛うじての前進といえるか。問題は背面の高層ビル
ということなのだが、これはもう眼をつぶるしかないのだろうなあ。
せめては鏡面に近い仕上げとかにして、高層ビルの圧迫感を少しでも
軽減していただきたいものである。

2013年・・・今からだと3年半は待つことになるのか。

《歌舞伎のトピックス一覧》

この記事へのコメント

2009年08月31日 14:14
歌舞伎座がビルを背負って立つ!そんな風に見えます。お荷物にならなければ良いのですが、パースに樹木が追加されたのも進歩でしょうね。
HIDAMARI
2009年08月31日 18:55
おそらくは最終案で進行ということでしょうが、先は長いぞっと。

この記事へのトラックバック