連話§ワタシの酒肴[1]じゃがベーコン

同居人の手作りから出来合いの惣菜、さらには乾き物と酒のつまみの
バリエーションはそれなりにあるが、TPOにはあまり関係なく、そ
れこそビールに合えばということだけで楽しんでいる。

連載第一回は“じゃがベーコン”である。これはビールのつまみとし
ては完璧である。とにかくジャガイモが塩胡椒で炒められていれば、
何の文句もない。

好き嫌いの多かった子供時代――今でもそう――は、じゃがいもさえ
あれば何とかなったりしていた。肉屋がやっている揚げ物コーナーで
串に刺したポテトフライなんかはごちそうだった。

母親が作ってくれたのは太目の千六本に切ったジャガイモをカレー粉
で炒めたもの。あるいはコーンビーフとジャガイモを塩胡椒で炒めた
ものだったりで、そういうものが子供の頃のご飯のおかずであったの
だ。

それが長じてからはビールのつまみになったのであるから“三つ子の
魂”とやらである。

現在の我が家における“じゃがベーコン”は、いわゆるジャーマンポ
テトのような出来上がりになっている。電子レンジで少し柔らかくし
たじゃがいもとベーコン、それににんにくのスライスを炒めるという
簡単おいしい酒の肴なのだ。

それにもちろん、ビールの後にご飯のおかずとしてもいただきます。
                            [続く]

【去年の今日】憬話§このたびの旅[14]明日は“緑の丘”へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック