環話§血圧計を導入してみた

家系的だとは思うが、血圧が高めである。検診とかで測定すると……

最高:145 最低:90

……前後の数値で、一般的には“正常血圧よりやや高め”という感じ
か。救いは最低が100を切っているということである。さすがに気
にはなるので、重い腰を上げて血圧計を調達した。

その血圧計だが、手首に巻いて計測するようになっている。早速使い
方を確認して試してみた。そうしたらあろうことか最高が“170”
を超えての表示になって逆上してしまった。いくら何でもそれはない
だろう。この半年くらいは、血圧を下げるための努力を何通りか励行
しているのだ。不本意な結果に血圧が上がりそうになるのをこらえて
何度か測りなおしてみたら、ようやく“真っ当な”数値が出てきた。

その後、時間を置いたりあれやこれやで測ってみると、けっこう測定
値にバラつきがあるということがわかった。そんな不確定な血圧の値
で一喜一憂するというのも健康的とはいえないような気もするので、
ほどほどにしておくつもりだが、歳も歳だし気をつけるに越したこと
はないとは思っている。もちろん、もう少し食生活と酒生活に気配り
をする必要はあるのだ。

【去年の今日】憬話§このたびの旅[43]パルジファル<Ⅵ>

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック