街話§J街通信[64]百周年のビアホール

日頃お世話になっている神保町一丁目、靖国通り北側にあるビアホー
“L”が今年創業百周年を迎えた。

1909年(明治42年)といえば、太宰治が生まれたり味の素が発売された
りという、そんな年である。その当時、店で供されていた洋食がどん
なものだったのかと思う。それこそ我々が海外で食べる怪しい日本食
のように“怪しい洋食”だったものかどうか……。

一口に百年というが、その間には様々な出来事があったわけで、特に
第二次大戦前後などはどのようにしのいでいったものかと思うのだ。
戦後の食糧難時代に商売が成り立っていたものだろうか。

ともあれ、そんな時代を潜り抜けて無事に百周年を迎えたのは本当に
めでたいことである。ちなみに今月は百周年記念月間で、あれこれの
サービスがあるようです。それが何かはお出かけしてのお楽しみ~

《ビールのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック