呟話§一言つぶやき~エレベーター~

つぶやき……ちょっとだけ長い。

エレベーターに乗って、ふとドアを挟んだ外に鏡があったりするが、
何気なくそれを眺めていると徐々にドアが閉じていき、対峙する自分
の姿も見えなくなるぎりぎりの瞬間というのが好きだったりする。

付記:以下、エスカレーターと階段の話が続き“上り下り三題噺”と
して続きます。

                            [続く]

《つぶやきのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック