儲話§勧誘電話バッサリお断り

最近はとんとご無沙汰な営業勧誘電話であるが、いつ突然に掛かって
こないとも限らない。なので常に対応を考えなくてはならないのだ。

それで、今度掛かってきたら使ってやろうと目論んでいるのは、節税
対策と称してワンルームマンションを売ろうとする営業に対して……

きちんと納税するのは国民の義務ではないか?

……と問うてみようと思うのである。実際にこれを試した人の話では
相手がその言葉を聞いたとたんに“絶句”すると言うのである。これ
はおもしろいではないか。まあ、宮仕えであるから“きっちり”納税
させられているのは事実であるし、ワンルームマンションの一部屋ご
ときで――買えるわけもないがw――節税であるなどと、まあたかが
知れてはいるだろう。

それなら納税してお国に対して言いたいことを言うほうが得ではない
かと思うのである。

【去年の今日】陰話§漠然とした不安

この記事へのコメント

IIZUKA T
2009年12月19日 07:52
私は「税金をたくさん納めるのは名誉なことです。昔は選挙権は多額納税者にのみ与えられていたんですから。」と言ってみたことが2回あります。
HIDAMARI
2009年12月19日 12:11
相手の反応やいかに?

来てほしいと手ぐすねひいて待っていても来ないのが勧誘電話ですねw
フランツ
2009年12月24日 18:52
わかります。

この人たちの営業は本当にひどいものです。
どんなに断っても電話を切らせようとしません。
とにかく逆ギレされないように注意しながら、一方的にきるしかありません。たまに逆ギレする人もいるので要注意です。
また職場に言って説明したいとしつこく言ってくる電話勧誘もあります。
とにかく節税どころか大概、大損になるのが関の山ですから、相手にしないのが一番です。

迷惑電話をgoogleで検索すると、検索候補で問題のある会社の名前が出てきます。

HIDAMARI
2009年12月27日 08:44
勧誘電話だとわかった時点で秒速で切ったり、受話器を置いて放って喋らせておくおくこともあります。沈黙は金。

この記事へのトラックバック