連話§ワタシの酒肴[20]私の生ハム

[承前]

とりあえず困った時に便利な酒肴が“生ハム”だったりする。などと
似たようなことはたぶん書いているはずだが気にしないように。

生ハムといっても、好んで食べるのはそのへんのスーパーの加工肉の
棚に常備されている国産のしょぼいものだが、貝割れ菜をそんな生ハ
ムで巻いて食べるのがおすすめである。野菜不足を解消するとかいう
セコい理由ではなく、生ハムの塩気と貝割れの辛味がバランスよく、
ビールに合ってくれるのだ。

それで、お高めな生ハムであるパルマだのハモンセラノだのは、もち
ろんおいしいのだが、貝割れなんぞを巻いてバリバリと食べるのには
まったく適していなかったりする。まあ“品がいい”のである。

ドイツあたりに旅行する時に、生ハムを軽く盛り合わせたのに、貝割
れこそないだろうから、ラディ(赤カブ)を薄くスライスした一品など
あればご機嫌でビールが進むのだけれど……。
                            [続く]

《ビールのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック